昨日から始まりました新企画「牛熱大陸」
オリックスの選手の魅力を紹介していきます。

初回は、オリックスの絶対的エース・金子千尋投手。金子投手の魅力の続きです!

{0F1DB666-89E5-4F12-A232-7BD53B7A3C10}


#19金子千尋(投手)
投打:右投左打
誕生:1983.11.08生
出身:長野県
球歴:長野商業高校~トヨタ自動車~オリックス(05自由枠~)
タイトル:最多勝(10,14)、最多奪三振(13)、最優秀防御率(14)、シーズンMVP(14)、沢村賞(14)、ベストナイン(14)、ゴールデングラブ賞(14)など



今回は、その続き「後編」です。


◆打撃センスも抜群!
金子投手と言えば、精密機械のようなコントロールの良さ。投手としては完璧なイメージだが、打撃センスも意外にある。2014年5月24日、ほっと神戸での広島戦にて。広島のエース・前田健太投手相手に振り抜いた打球は、センターのはるか上を抜けるタイムリーツーベースヒット。前の2打席はスイングする素振りも見せなかったが、チャンスになると集中力が増したか…会心の一撃に球場はどよめいた。
{DCF3ED1B-E95C-49A7-8A6C-F3CEBC8FA787}


◆ノーノー未遂
2014年5月31日、京セラドームでの巨人戦は異様な雰囲気になる。この日先発した金子千尋は、いつになってもヒットを打たれない。6回、7回、8回…9回も抑えた。しかし、オリックスも点が入らない。9回裏のチャンスの場面で、バッター金子千尋に代打を送られる。チャンスを生かしサヨナラ勝ちをできれば、ノーヒットノーラン達成であったが、チャンスを生かせず…延長に入り、金子千尋はマウンドを降りる。ノーヒットノーランは未遂に終わった。
{64F3B741-5A09-49B5-B8BA-3E5452C83998}


◆沢村賞、年間MVP
2013年シーズン、金子千尋は沢村賞の選考基準7項目をすべてクリアし、沢村賞候補になる。しかし同年は、楽天・田中将大が開幕24連勝(0敗)でシーズンを終え、沢村賞は田中将大に輝いた。

田中将大が大リーグに渡った2014年は、金子千尋にとってもはや敵なしの沢村賞候補に。オリックスの快進撃もあり勝ち星を重ね、満場一致の沢村賞に輝いた。

さらには年間MVPも獲得。オフの表彰には金子、金子、金子となっていた。
{DA45A436-E31E-4900-9EAD-60606C6F2AA2}


◆国内FAを宣言
その2014年、国内FA権を取得した金子千尋は権利を行使する。阪神、中日が手を挙げ、他球団もいろいろ動き出す。メジャーへのポスティング移籍の話も出てきたり、動向が注目された。


◆FA残留~オリックスで優勝したい~
FA宣言の結論を出したのは、2014年の12月24日。悩みに悩んだ末に出した結論は「オリックスで優勝したい」。オリックスファンには、この上ない結果になった。

4年20億の長期契約。2018年シーズンまではオリックスにいることになります。その頃には金子千尋は35歳。実質、生涯オリックスを選んでくれたも同様である。


20年ぶりの優勝、日本一へ。
オリックスを優勝に導くのは、金子千尋であることは間違いない。


---------------ー
◆オリについて語りませんか?
オリ応援サークル「オリ友くらぶ」
↓ご参加はこちらから↓

◆オリ応援ツイキャス【オリ友くらぶ】
だいたい23:00頃~やることが多い。

■ブログ村:ランキング参加中☆
↓ポチッと清き1票を(^o^)/

◆人気ブログランキング参加中
ポチッと清き1票を(^o^)/
(できたらでいいです(^^;;)
---------------ー
AD
こんばんは~。

日曜夜に新たに新連載を始めます。
題して「牛熱大陸」

日曜夜のTV「情熱大陸」風に、1人のオリ選手にスポットを当て、紹介していきます。

第1回は、オリの絶対的エース・金子千尋投手です。
{B72B26FA-09C1-423E-B3A2-258AC0944CBF}


#19金子千尋(投手)
投打:右投左打
誕生:1983.11.08生
出身:長野県
球歴:長野商業高校~トヨタ自動車~オリックス(05自由枠~)
タイトル:最多勝(10,14)、最多奪三振(13)、最優秀防御率(14)、シーズンMVP(14)、沢村賞(14)、ベストナイン(14)、ゴールデングラブ賞(14)など


◆絶対的エース
現在、「オリックスのエースといえば?」の質問をすると、100%この男と回答があるだろう。オリックスのみならず、日本球界のエースに成長したオリックスが誇る絶対的エースについて紹介しよう。
{305F1AB6-2794-40BF-A212-35DD830B65D6}


◆指名回避!?苦難のスタート
近鉄と統合し、新たに誕生したオリックス・バファローズ。そのドラフト第1号が金子千尋である。金子は、長野商高2年の時に甲子園出場を果たし、その後は社会人野球のトヨタ自動車へ。3年目に抑え投手として頭角を表し、その秋のドラフトでオリックスに指名されることになる。しかし入団がほぼ決まった後に、右肘の故障が発覚。新聞紙上には「獲得撤回か!?」の文字が躍った。
{1B46A15A-7EEB-4BA0-899F-9DE999296630}



◆リハビリ、2軍、中継ぎを経て
1年目はリハビリ優先の日々。シーズン終盤にはファームでの登板を果たし、12試合で防御率0.69。非凡なものを感じさせた。2007年(2年目)には1軍登板を果たし、1軍初勝利をマーク。1軍での先発も経験した。2008年(3年目)には、シーズン中盤から先発ローテに入り、6連勝でシーズンを終える。
{9276F585-B4A8-478E-9B74-055EAFB141EF}


◆開幕投手に抜てき
2008年(4年目)には、初の開幕投手をつとめる。初の開幕投手にも関わらず、7回1失点と開幕勝利に貢献。この年以降、金子にケガがない限り「開幕=金子」になっていく。2008年は、初の二桁勝利(10勝)を達成。オリックス初のクライマックスシリーズ進出へ貢献した。
{DA96F511-BD44-4211-9080-7EEC19F69C9A}


◆抑えも経験
二桁勝利を達成した翌2009年のシーズン終盤。大石監督の意向でクローザーに転向。失敗することもあったが、いい経験になっている。2010年には岡田監督に代わり、再び先発へ。


◆意外にもオールスターは2回のみ
今では球界を代表する投手になったが、オールスター出場は意外にも2回のみ。2009年と2014年である。しかし2回とも印象に残る活躍。2009年はベストピッチャー賞を受賞、2014年は「全球変化球勝負」宣言をし、話題をさらった。


◆登録名は「金子千尋」
2010年、金子圭輔のトレードによる加入により金子姓が2人に。一時は「金子千」にしたが、1週間もしないうちに「金子千尋」に。バランスが悪いらしい。金子圭輔が去った現在でも「金子千尋」のままである。


長くなってきたので…続きは「後編」として、改めてアップします。

明日20時にアップ予定。
お楽しみに~☆

---------------ー
◆オリについて語りませんか?
オリ応援サークル「オリ友くらぶ」
↓ご参加はこちらから↓

◆オリ応援ツイキャス【オリ友くらぶ】
だいたい23:00頃~やることが多い。

■ブログ村:ランキング参加中☆
↓ポチッと清き1票を(^o^)/

◆人気ブログランキング参加中
ポチッと清き1票を(^o^)/
(できたらでいいです(^^;;)
---------------ー
AD
こんばんはー!


新しく連載を始めます☆


題して「牛熱大陸」
{95D24677-6361-478B-A1BE-180346517D67}


そう!「情熱大陸」っぽく一人のオリ選手にスポットを当て、魅力をお伝えしていきます。

また思いつき企画なので、いつまで続くかわかりませんが(笑)


オリファン初心者の方も、ガッツリオリファンにも楽しんでもらえるように頑張ります!!


情熱大陸と同様、毎週日曜の夜に更新予定☆


第1回
先日、誰がいいかtwitterアンケートをしたところ…
----------
{11688A9C-33B8-4FC0-9D99-C46CB18FD66A}
----------


金子千尋投手編
明日、5月8日(日)20:00頃にアップしまーす!
お楽しみに☆

---------------ー
◆オリについて語りませんか?
オリ応援サークル「オリ友くらぶ」
↓ご参加はこちらから↓

◆オリ応援ツイキャス【オリ友くらぶ】
だいたい23:00頃~やることが多い。

■ブログ村:ランキング参加中☆
↓ポチッと清き1票を(^o^)/

◆人気ブログランキング参加中
ポチッと清き1票を(^o^)/
(できたらでいいです(^^;;)
---------------ー
AD
こんばんは~。

日曜夜に新たに新連載を始めます。
題して「牛熱大陸」。

日曜夜のTV「情熱大陸」風に、1人のオリ選手にスポットを当て、紹介していきます。


第0回は、今不調のオリ打線の中、孤軍奮闘する中島裕之選手。
{58C5C18C-7C94-4D63-8112-52590A2729B6:01}


#1中島裕之(内野手)
投打:右投右打
誕生:1982.07.31生
出身:兵庫県
球歴:伊丹北高校~西武(01~12)~アスレチック傘下(13~14)~オリックス(15~)
タイトル:最多安打(09)、最高出塁率(08,09)、ベストナイン(09,09,11,12)、ゴールデングラブ(08,11,12)、侍ジャパン選出(08北京五輪、09WBC)



◆ナカジマ、野球やろうゼ!
今季からオリ入団の中島選手。当初は古巣の西武か、はたまた地元(兵庫出身)の阪神か…一騎打ちの様相を呈していた展開が12月5日に一転する。
{41F4C004-6C8D-4B4E-870E-75DD55F38FE6:01}

阪神ショック
中島、オリ!

そして翌日、入団会見。
オリの交渉、見えないところで進んでいた。

決め手は優勝したい!という気持ち。
あと一歩で成し得なかった優勝のため、力を貸して欲しいという言葉に感銘を受けたようです。

そして、何と言っても山崎勝己選手の存在も大きかった。山崎勝己選手は、小学生時代に中島投手、山崎捕手でバッテリーを組んでいた幼なじみ。そんな山崎選手も「一緒にやろう」と声をかけていたようで。中島選手も、山崎勝己とプロで一緒にやりたかったと思っており、相思相愛でオリ入団の決め手になった。人の縁ってすごいですよね。

{34509266-CDD3-46F6-A798-833C24AB894A:01}

晴れてオリ入団。
{204A073A-06DE-4F12-9884-C69D3DAA44EF:01}


◆もともとは投手
高校時代は外野と投手。高卒と同時に西武ライオンズに入団すると、ショートにコンバートされる。1年目は打率1割そこそこも…2年目には2軍でレギュラー獲得。3割近くを打ち終盤には1軍を経験。初安打も記録する。3年目は2軍ながら打率3割をクリア。

◆清原和博の「3」を引き継ぐ
4年目の2004年は、背番号を56→「3」へ。西武の「3」といえば、清原和博さんですよね!そんな清原さんの後、3番を任される選手と期待された2004年。開幕スタメンを勝ち取り、その後ゴールデングラブ、ベストナイン、オールスター、侍ジャパンなど。日本を代表するショートに成長しました。

◆しよーもないチーム


◆アメリカ時代

◆オリへ


鋭意更新中…
いつもこんな感じでスミマセンm(_ _)m



---------------ー
◆ブログ村のランキングに参加中☆
ポチっと清き1票を(^O^)/
http://baseball.blogmura.com/buffaloes/

◆人気ブログランキング参加中
ポチッと清き1票を(^o^)/
(できたらでいいです(^^;;)
---------------ー
こんばんはー!


新しく連載を始めます☆
題して「牛熱大陸」
そう!情熱大陸っぽく、一人のオリ選手にスポットを当て、魅力をお伝えしていきます。

また思いつき企画なので、いつまで続くかわかりませんが(笑)


オリファン初心者の方も、ガッツリオリファンにも楽しんでもらえるように頑張ります!!


情熱大陸と同様毎週日曜の夜に更新予定☆


第1回は中島裕之選手
4月4日(日)21:00頃にアップしまーす!
お楽しみに☆
{D40DEE17-1D7A-4425-A7D5-8DFDF5FAA0BA:01}


---------------ー
◆ブログ村のランキングに参加中☆
ポチっと清き1票を(^O^)/
http://baseball.blogmura.com/buffaloes/

◆人気ブログランキング参加中
ポチッと清き1票を(^o^)/
(できたらでいいです(^^;;)
---------------ー