alejandro(アレハンドロ)

テーマ:

タイトルは言わずと知れた「LADY GAGA」の新曲である。

いつものように、VEVOのご紹介。

http://www.youtube.com/watch?v=niqrrmev4mA

このPVの中に、ジョン・レノンの息子(ショーン・レノン)が出演しているらしい。

1秒ぐらいだとか…

ところで、

タイトルだが、ちゃんと「アレハンドロ」と読めただろうか?

「アレッサンドロ」と発音してはいけない(笑)。

そう言えば、先の「ワールド・カップ」でも、

優勝したエスパニョーラのGKは、

「カシージャス」「カシーリャス」

そして準優勝のネーデルランドのMFは、

「スナイデル」「シュナイダー」

と、それぞれ2種類の呼ばれ方をしていた。

ちゃんと母国語の発音で呼ばないと失礼だと思う(笑)。


いや、実は午前中の仕事が早く終わったので、

露の湿気でテンションの下がった体に「喝」を入れようと、

いろんなジャンルの音楽を聴いていたのである。

他にはこんな曲。

「XXXO」

「You're my heaven」

「identity」(これ未発売、サカナクション)

それから虫の写真を撮りに行って、昼飯を食べた。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

これは「カワトンボ」か?

あるいは「ハグロトンボ」か?

前者のような気がするが…まあ、そんなことはどうでも良い。

ただ、こいつの居る雰囲気には必ず「蚊」がいる。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

そして、じっと止まっている「蛾」。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

で、私の手相だが…というのはウソで、

写真を撮っていると、私の体をぐるぐると回る虫が居たので、掴もうとしているのだ。

殺気を察してか「てのひら」から外れて飛んでいる。

(写真、赤の丸の中)


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

「ぱあ」を「ぐう」に変えるとすぐに止まった。

しかし、これじゃあ掴むことが出来ない。

「カミキリムシ」の仲間のようだ。


**********


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

参考までに、「赤丸」の中をトリミングして見た。

なんと!

肢6本で「バンザイ」をしながら飛んでいるようだ(笑)!!



AD

山のラーメン屋

テーマ:

ブログをご覧になって半年以上になる方はご存知だと思うが、私は柏崎に行くと必ず「日本一」のラーメンを食べに山の中へ車を走らす。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

もう何回か登場していると思うが、今日のお昼は写真の「赤だしミソラーメン(700円)」にしてみた。

肉は「チャーシュー」ではなく「焼き豚」ベースである。

食べながら、大将といろんな話をする。

大概が「世田谷」の話である。

大将との話も「おいしさ」に加味されているのだろう。

何時行っても満席である。

4席しかないが(笑)…


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

これが大将。

忙しいので、ポーズを取ってもらう訳にはいかない。

「九品仏からなら、電車に乗らないでも俺なら自由が丘まで歩くぜ」

「確かにそうだ」

と大将が笑ったところをすかさず撮った。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

店を出ると、10人ぐらい並んでいる。

(12:00ちょうど)

座席が4席なので、かなり待つことだろう。

そして、この後から更なる行列が出来る。

写真で「暖簾」が薄緑色であることがわかると思う。

開店した当時は「赤」であった。

そんな写真を残しているのも、恐らく私ぐらいしかいないと思う。

2階部分には「トマソン(原爆タイプ)」がしっかり残されている。

AD

梅雨…柏崎

テーマ:

一昨日から「柏崎」にやって来ている。

なんとこの100時間で「5枚」しかシャッターを切っていない。

技術的な面もさることながら、やはりこの雨空・曇天では、写真を撮る気分にはなかなかなれない。

皆さんも同じだと言う人が多いと思う。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

これは、ある「バッタ」の幼虫。

「ヒシバッタ」系かもしれない。

実はこれは「円周魚眼」をトリミングしている。

お気付きかもしれないが私の場合、「魚露目」を使った際の「ストロボ」は、逆光に対して「あてる」場合が非常に多い。

勿論、順光でも使う。


なので、雨天や曇天となると、ストロボの使い方がわからないのだ。

実を言うと、子供の頃から「露光計」そしてストロボのガイドナンバーなんぞは、

くだらないマスターベーショナル的なものだと思って疑わない、今も。

言い訳が長くなったが、かなり「オーバー」な写真になってしまった(笑)。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!


これはゾウムシの一種。

同様にトリミングしたが、左下の方に、ずっと向こうの風景と「円周けられ」の一部が残ってしまった。

あまりトリミングという作業は得意でないのでご容赦願いたい。

ストロボは1枚目よりもかなり抑えた。

大きさは10mmないぐらいか…

「がいこつ」にも見える♂♀であるが、よく見ると、

交尾をしながら「クソ」をしている。

人間なら「ウッソー」どころか、絶対に考えられない(笑)!!


ん?

そういった「PLAY」も、ないこともないか…

AD

薄馬鹿野郎!

テーマ:

25年以上前になるが、「ビジコン」なる社外研修を1泊2日で受けたことがある。

社外と言っても、場所は会社の研修施設であるが…

当時は「バブル絶頂期」で、とにかく何にでも「お金」を投資する時代であった。

人も当然対象の筆頭である。

私も…

20歳台ではあるが、3人の子供を育てながら、4LDK(98㎡)のマンションを買い、

車は「CROWN」の新車に乗っていた。


話はそれたが、そんな時代の、その研修で、初めて出会う全国各地の社員の第一印象を何かに例えて言い合おう…と、そういうコーナーがあった。

頂いた「第一印象」には何も言ってはいけない。

ただ聞くだけ。


無茶苦茶ウダツの上がらなさそうな、暗いしょぼくれた、それでいて実直そうな、つまり絶対にもてそうにないと思った、その男に、私は「ウスバカゲロウ」と書いた。

絶妙な回答だと思ったそれが発表されるや否や、その私よりも一回りは上の男が立ち上がって「バカだと思ってもバカにするな!」とワケの判らないことを言い始めた。

「薄馬鹿野郎だと思っても、言うな!」

講師が読み間違えたのだ。

すぐに、

「あ、失礼。ウスバカゲロウでした」

それを聞くと、その男はまたウダツの上がらない顔に戻っていった…


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

写真は「ウスバカゲロウ」。

おとといの晩、水戸の家にやってきたのであるが、

元気な内に撮ろうと思って忘れていたら、

寝ようかなと思った頃、目の前まで飛んできてダウンした。

死んではいない。

触角がかなり大きいのだが、もう、しなびている。

幼虫は「アリジゴク」と言う素晴らしい名前を持つ。

出雲市の自衛隊駐屯地のうらの松林で「100匹」ぐらい獲った事がある。

たんぼの鳥~アマサギ他~

テーマ:

久し振りに「大洗」のたんぼへ行って見た。

イネの成長は順調のようで一面「緑の世界」になってしまった。

台風を無事に通過すれば「黄金の世界」になるはずだ。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

そこへ、ひょっこりと首を伸ばしたのは「アマサギ」。

夏羽(婚姻色)をしていた。

野鳥の羽の「夏」「冬」は、人間のファッション誌よりも、もっと季節先取りである。

お盆を迎える頃には、早くも「冬羽」に移行している鳥が多い。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

これが、そう。

…いや、幼鳥かもしれない。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

普通は「畦道」で休憩するのだが「農道」に出て来た。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

どんどん、どんどん集まって「わやくちゃ」になってしまった(笑)。

いるのはアマサギだけではない。

「チュウサギ」「コサギ」「ダイサギ」が混ざっているようだ。

しかも恐らく「幼鳥」の方が多いと思う。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

ここを「ターボ・パワー」全開で突き進んでいく。

あっという間に逃げられてしまった(笑)!


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

近くの電柱のてっぺんで「カワウ」が見ていた。

"僕も混ぜてくれないかなあ…"

東京都~絶滅危惧種~

テーマ:

東京都の絶滅危惧種が12年ぶりに改定となった。

http://www2.kankyo.metro.tokyo.jp/sizen/rdb/pdf/RL2010TokyoM.pdf


予想されていた通り、「鳥」の指定種がこの12年間で、なんと1.5倍以上になってしまった!

野鳥愛好家としては非常に面白くない数字である。


絶滅危惧種と言うと、すぐ種の生息数が頭に浮かんでくると思う。

まあ、それで間違いではないが、そう単純なものでもない。

「ロカリティ」と言う部分がかなり考慮されるからだ。

一つだけ極端な例を紹介しよう。


「A」という鳥は毎年1.1倍ずつ増加している(つまり前回の調査よりも、3倍以上の生息数)にも拘らず、絶滅危惧種の指定を受けてしまった。

前回の調査では「都下」全域で確認されていたが、生息地を「東京湾」だけに移しながら生息数を増やしていったのだ。

こういった場合「絶滅危惧種」の範疇として扱われる場合が非常に多い。

「人災」「天災」などで狭い範囲だとやられ易いからである。

東京湾で巨大タンカーが沈没してしまった、でアウトだからだ。

口蹄疫ではないが、「疫病」なんかも狭い範囲に生息するものにとっては脅威であり、当然これらもカウントされる。

つまり「環境の予測」の部分が非常に大きいわけだ。


それにしても「カイツブリ」まで絶滅危惧種だなんて、びっくりである。

やめてケレケレケレケレ・・・


8羽のコブハクチョウの子

テーマ:

以前紹介した水戸市逆川の「コブハクチョウ」の8羽の雛が大きくなってきた。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

写真は、お母さんに連れられて、池に入ろうとしているところ。

(左端は♀親)

ん?7羽??


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

水に入ったら、もう一人前。

ん?7羽??


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

実はもう1羽は、ずうっと池の中…

かなりバランスが悪いのが判ると思う。

左足をケガしているようだ。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

これは、その後の一番うれしいはずの「家族」揃っての食事風景だが、あまり積極的に草を食べようとはしない。

たいしたケガでないといいのだが…

(親が見離すと、そこで「終わる」)


******


話は換わるが、写真の雛の色に2種類あるのに気が付かれたであろうか?


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

判り易く「2羽」を比べると、こんな感じである。

体の色もだが、嘴の色は著しく異なる。

ラブラドール犬のようなものなのだろうか?

それとも♂と♀の違いか?

(成長の♂♀は肢の色が大きく異なる)

ちょっとだけ野鳥には詳しいと思っているが、

何せ、自然な世界では「コブハクチョウ」は日本では繁殖しないので、

良くわからない。

8羽の割合は、黒2:白6、である。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

白い方も撮ってみた。

「ハクチョウ」と言うよりは、

「ドナルドダック」のツラをしていると思った。

その後の、FOMA端末通信

テーマ:

今日は朝から新幹線に乗って「水戸」への移動である。

座席で、まずチェックするのは、CARPの試合結果。

新聞は広げていない(笑)。

「FOMA端末通信」を使ってPCで確認すれば済むからだ。

何と!

20安打近く打って、宿敵(笑)「GIANTS」に快勝である!

昨夜は、焼肉よりMAZDAスタジアムに足を向けるべきだった…

と思ってよく見ると、

何と!

昨夜は水戸で試合があったらしい。


新幹線が「新大阪」を過ぎる頃からPCを開く人が多い。

そこから、東京まで「無線LAN」のサービスがあるからだ。

ま、私にはもう関係ないが(笑)。

そこへ「お気に入りHP」の更新シグナルが届いた。

いろいろ勉強させてもらっている報道写真家の「宮崎 学」氏のブログだ。

どうやら新しい写真集が発刊されたようだ。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

写真は、そのHPを見ているところ。

氏の使用されているファイルを直接掲載しているのではなく、

私のPCモニタを通して、更にそれを写したカメラを通した画像であるので、

まあ許される画像であるだろうとの判断で掲載した。

勿論、営利など全く考えていない。

ん?

営利目的になっているか(笑)?


恐らく皆さん写真と内容を賛辞されると思うので、

私は別の、本の「構成」のある部分を拾ってみた。

コピー…

「となりのツキノワグマ」

相当に手馴れた人の仕事であるのは容易に判断できる。

一見、誰にでも思いつきそうなコピー…

けど、絶対に発想できないコピーというのがある。

例えば、20数年前の「武田薬品」のCM。

「ベンザ・エースを買って下さい!」

こんな、ストレートな発想は「どっち」かの領域の人にしか出来ないワザだ。

それを当時のトップ・アイドル「小泉今日子(キョンキョン)」に言わすのだから(笑)…

話を元に戻すが「となり」と「ツキノワグマ」は普通の発想では結びつくものではない。


コピー・ライティングに長けた人か、

あるいは「ツキノワグマ」に長けたご本人か、

…どちらかの仕事であることは間違いないと思う。


忘れていた。

宮崎さんのHP http://www.owlet.net/

テーマ:

いい加減な「タイトル」を付けている訳ではない。


まずはお昼に食べたのが下のラーメン…

丼に3文字が半分見えているので、わかると思うが、

北海道の「すみれ」のミソである。

場所は京都駅。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

「駅」という映画をご存知だろうか?

もう30年ぐらい前のものだが、高倉健主演の名作である。

健さんと裕次郎はなぜか北の大地が似合う。

宇崎竜童が音楽を手掛け、バックで八代亜紀の「舟歌」が流れていたのを覚えている。

その映画にこの「すみれ」が出て来るのだ!

まあ、そういった歴史はさて置き、今現在はどうかというと、

ラーメンとしては高すぎる。

最も安い写真のミソが、900円である。

味は…普通に旨い。

「エバラ札幌味噌ラーメン」の缶詰にかなり近い味だ。

ラーメンについては様々な思いの人が居て、

栄枯盛衰に似たものがあるわけだが、

私は「ラーメン」は「ビジネス」に結び付けてはいけないと考えている。

最近の世の中、殆どがビジネスの対象となっているわけだが、ラーメン以上に

「日本酒」と「日本蕎麦」はせいぜい今ぐらいのスタンスで頑張って欲しいと思う。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

これが京都駅。

物凄い空間である。

金沢駅なんかも、やや近い雰囲気を感じる。

最近変ったような錯覚を感じるが、約10年前も同じような写真を撮った記憶がある。

13時過ぎ、ここから「呉」へ向かった。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

呉駅の焼肉屋では、生後45日の二人目の孫(女)が、ずーっと隣に居てくれた。

殆ど「だっこ」をしていたので、焼肉はあまり食えなかった。

写真も……それでいい。

久々の納得ラーメン!

テーマ:

茨城県大洗町のたんぼで撮った「キジ」を紹介したばかりで申し訳ないが、またキジを撮ってみた。


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

「ケン、ケーン」と鳴けば、だいたい居場所がわかるようになってきた。

実は日本にいる「キジ」は、その模様から3~4種類ぐらいに分けらている。

間違ってしまった!

種類はあくまでも1種類であるので、この場合は「亜種」と書くべきか?

それでわかりますか(笑)?

これは福井県のキジで、茨城のそれとはもしかしたら模様が違うのかもしれない。

わかりやすいように比較をしては?

…いや、違っているにしろ、そう違いはないだろうことは撮っていて判るので…


お昼は「小浜ラーメン」!

初めて食べた。

数年前から気にはなっていた。

店のドアを開けるなり、魚の匂いがした。

「シロエリオオハム」の何方かのコメントに「魚臭そうだ」と言うのがあったが、このラーメン屋は店そのものが魚臭い(笑)!


Welcome to the Bri-Spa WORLDⅡ !!

写真の通り、かなりシンプルであり、当然、魚介ベースである。

味は…旨い(笑)!

説明はしたくない旨さ…

へたくそな表現で伝えようとすればするほど伝わらないのが、ラーメンの旨さ…

ので、味を覚えている来月あたり、恐らくいや「絶対」お邪魔するような気がする(笑)…