レニー・ハーリン

テーマ:
フィンランド出身の監督です。
最新作は先日レビューした【EXORCIST THE BEGINNING】今までは?といわれると、恐らく最も有名でヒットしたのは【ダイハード2】、【クリフハンガー】そして、こう並べば、あーなるほど、アクション監督なのね、ということがお解かりかと思います。そして、私が一番すきなのはダイハード2。クリスマスが近付くと見たくなるのが、この作品と【リーサルウェポン】の1なんです。ダイハードに関しては1と2で好みが別れますよね。
ちなみにこの後は、ヒット作に恵まれませんでした。
【カットスロート・アイランド】【ロング・キス・グッドナイト】【ディープ・ブルー】などテイストの似たアクションが続いたせいか飽きられた感がありますね。しかし私の母親などはこの2作大好きですけどねー。私の家は家族揃って大のアクション好きなんです。レニー・ハーリンのアクションは痛快なのでやっぱりおもしろいなとは思います。

そして、製作のみですがお勧めを一つ。
【タイムトラベラー/きのうから来た恋人】
しかし、ジャンルは何故かロマンチックコメディです。
主演がハムナプトラのブレンダン・フレイザー、相手は私が大好きな女優のアリシア・シルバーストーン凄いかわいいですよ。
storyは『35年間地下シェルターで育ち、生まれて初めて地上へ出た男が巻き起こす騒動、そしてロマンス』という様な話です。脇役が結構、おいしくてクリストファー・ウォーケンが父、シシー・スペイセクが母を演っているんですよ。
おいしいお茶とお茶うけでも用意してゆっくりと休日を過ごしたいときなどによろしいかと思います。

by sai
AD

ストーン・トレック

テーマ:
STONE TREK.COM

フリント・ストーンのメンバーが演じるスター・トレックのパロディ動画です。
木製の宇宙船が泣かせてくれます。所々にスターウォーズが混じっているのは愛嬌って事でw

スター・トレックのパロディ映画と言えば「ギャラクシー・クエスト」がありますが、スター・トレックを知らない人にもお薦め出来る良質のパロディ映画です。
どんな映画でも一生懸命演じるシガニー・ウィーバーにはホント頭が下がります。

投稿:JMaster
AD
ジャスティン、母親の反対でキャメロンとのクリスマス挙式を断念?

映画では幾度ものハッピーエンドを経験してきたキャメロン・ディアスも自分の事となると難しいようです。
キャメロンも、もう32歳になるんですか。この人はきっとお婆ちゃんになっても可愛いんでしょうね。

投稿:JMaster
AD
今日は「笑の大学」の公開日ですね。
ラジオドラマに始まった作品ですが、その後舞台になり、そして映画化と、まるで出世魚みたいな育ち方に、観たい気持ちがそそられます。

ストーリーなどの詳細はこちら

「笑の大学」は、シナリオの検閲官と脚本家の会話が中心の密室劇です。
二人は、取調室という締め切られた空間の中で、いがみ合い、理解し、共感し、創造します。
二人の関係が時間を追うごとに変化していく様子が、おもしろおかしく描かれるわけです。

密室映画の最高峰と言えば、私は真っ先に「12人の怒れる男」を挙げます。
ある殺人事件を担当した陪審員たちが、狭い会議室の中で被告の有罪無罪を決定するために意見を戦わせる心理劇です。
はじめは有罪派が圧倒的多数なのですが、少しずつ無罪派が増え・・・というようにストーリーは単純。
ですが、観終わったときには、思わず「うーーーーん」と唸り、「ほへーーーっ」と息を吐いてしまいました。
人が人に対して行使する影響力とことばの力が見事に表現されています。
心理学を勉強したいという人にとっても、なかなかいい教材になると思います。
実は、私も大学の講義でこの映画を観ました。

そして、「笑の大学」の原作・脚本を担当した三谷幸喜は、この「12人の怒れる男」をパロディ化した作品を書いています。
それが、「12人のやさしい日本人」です。
もし日本に陪審員制度があったら・・・という設定の下、「12人の怒れる男」と同様、有罪無罪を決定するために12人の登場人物が討論を繰り広げます。
上質のパロディと言えますので、どちらか一方しか見たことがないという方は、是非もう一方の作品もご覧になることをおすすめします。

「笑の大学」に興味を持たれたら、12人の二つの作品を予習代わりにご覧になるのもまた一興。
密室劇のおもしろさ、奥の深さにはまるかもしれません。

merino
D・ハッセルホフ、アルコール依存症更生プログラム参加命じられる

日本ではナイト・ライダーの主役マイケル・ナイト役でおなじみのD・ハッセルホフさんがここ数年間はアルコール依存症と闘っていたそうです。
ちなみに滋賀県には白バイの「ナイトライダー部隊」というものがあり、日々「飲酒運転」なんかを取り締まっているとの事。
なんとも皮肉なお話ですね。

投稿:JMaster
個人的にわくわくなトピックスです。
石垣島でイグアナが捕獲されたそうな。
しかも全長1.2メートル。
他にも小さめの固体が目撃されていて、こっそり繁殖しているかもしれないとのこと。

詳しくはこちら

イグアナと言えば「生きた化石」と呼ばれ、恐竜時代の息吹を感じさせる人気者。
悠々とサボテンを食らいながら生活する姿をテレビで見るたび、子供ながら「かっちょいーーーっ!」と心躍らせたものです。
「わくわく動物ランド」はいい番組だった。(遠い目)

昨年、プライベートでメキシコ旅行をしてきたのですが、メキシコにもイグアナがいるんです。
知ってました?
冷静に考えてみれば、エサとなるサボテンが豊富な国ですから、イグアナにとっても暮らしやすい土地なのかもしれません。
テオティワカンなどの遺跡を古代のロマンにひたりながら歩いていると、歴史アル建造物のまわりをちょろちょろと動き回るイグアナをときどき見かけました。
日本でとかげを見かける感覚です。
ガイドが「あ!いた!ほら!」なんて教えてくれたりして。
あわててシャッターを押すも、意外に動きが早く逃げられてしまいました。
そんなイグアナの粋な登場もあって、遺跡の歴史的重みがいや増したように感じたものです。

ちなみに、サボテンって食べられるって知ってました?
トゲを抜いて皮を剥いたものをソテーなどして食べるのですが、やたらでかいメカブのような食感で、なかなかおいしかったです。
次に生まれ変わるときはイグアナでもいいなぁ、とうっすら思いました。
サボテンの実は「トゥナ」と呼ばれ、道端の屋台でも売ってるくらいポピュラーなフルーツなんですよ。

あぁ、もう一度メキシコに行きたい・・・。
その前に、とりあえず石垣島かな。

merino
英国初! 子供用「フィットネス・ジム」ついに登場

>専門家の中にはこのような管理された環境でよりも、戸外で自由に体を動かす方がよいと主張し

そりゃそうだ。

>現代の親は子供が交通事故や犯罪に巻き込まれるのではと心配しすぎる風潮があると非難している

でもその心配する気持ちもわかるんだよね・・・なんか一概に「過保護!」と言い切れないものがあります。関連してこんな記事も発見。
GPS端末付きランドセル発売…衛星で居場所検索
そのうち巷でこのランドセルを背負わされているお父さんが増えたりして・・・ねぇ?

投稿:JMaster
「シンプソンズ」の父親1位、英国が選ぶ次期米大統領像


英国民が選ぶ、「米国のテレビのキャラクターで次期大統領にふさわしい人」ランキングでホーマーが一位に選ばれたそうな。
「米国民」だったら誰を選んだのかな?まあ、誰かさんよりはマシかも知れないってマジで思ったりしますが。

そんな一位を記念して(?)ホーマー関係の面白サイトを2つ程ご紹介!

Homer Simpson A LEGO
ホーマーをレゴで作ってみました・・・

Homer Simpson Soundboard
ホーマーの名台詞がクリック一つでいつでも聞けます!

投稿:JMaster
一部で、異常に盛り上がった「電車男」ですが、次は映画化の話が出ているそうです。

詳細はこちら

ついでに、「電車男」をよく知らないという方はこちら

初めて「電車男」の記録を読んだとき、なんというか、わくわくしてしまいました(笑。
少年漫画そのものの展開は、女性が読んでも楽しめます。
まだ読んだことがない方は、是非お試しあれ。ちょっと長いけど。

とりあえず映画化されるとして、2ちゃんねる独特の臨場感を映像でどう伝えるのか、興味津々です。
「ハル」のときみたいに、ストイックに文字だけカチャカチャ言いながら出てくるってのは、ちょっと納得がいかない。
やっぱり声を使うのかなぁ。どうなのかなぁ。
みなさんは、どう思われます?

merino