元館長の統合ブログ

空手・セイルボート・身長を高くするトレーニング・その他を全て統合。


テーマ:

足を鍛えて身長を高く! 身長を高くするトレーニング

 

ウサイン・ボルト氏が偏平足であることは写真から見てとれる骨格構造からも明らかですが、これに反する見解もあるようなので今回はここについて取り上げてみます。

新聞記事にもボルト氏をはじめとして、朝原宣治氏、末續慎吾氏らスプリンターの偏平足を「偏平足ではなく足底筋の発達である」とするものがあります。

 

しかし、足底筋というのは足の裏ではなく膝の後ろにある筋肉です。ですから「足底筋が発達したので偏平足に見える」ということは有り得ません。

或いはこれが脱字であり、「足底筋膜が発達した」と表現したかったのかもしれませんが、足底筋膜は大部分が腱であるため足裏アーチを塞いでしまうように発達することもあり得ません。

 

手も同じ仕組みになっていますので、ご自身の手で確認できると思います。
もし掌(手の平)に筋肉が盛り上がってしまったら物が握れなくなりますが、掌に筋肉は無く、腱によって前腕にある筋肉に接続されていますので握るための筋肉が発達しても機能を損うことがありません。足の裏も同じ構造です。大きな力を発揮する筋肉はスネにあり、足の裏にはありません。


ボルト氏、朝原氏、末續氏に共通する足の形状は、踵骨の過回内を原因とする外脛骨が発達した偏平足と同じものというのが私の見解です。

 

「トップアスリートが運動音痴の代名詞である偏平足であるはずない!」との思いがあるのかもしれませんが、四足歩行の動物には足裏のアーチそのものが無いのですから、つま先接地で疾走するスプリンターの能力にはあまり関係がありません。

 

それ以前に、スプリンターの強いキックこそが、彼等の足を扁平化させている原因であると考えられます。


次回以降、順を追ってこの進行過程を解説します。

 

大人の背が伸びる時代が始まった! 身長を高くするトレーニング

身長を高くするトレーニング(=身トレ)は、空手の骨鍛錬から開発された大人の骨を伸ばすトレーニングです。通常は形態変化しない大人の骨をマクロモデリング状態へと変換することで、大人の成長を可能にします。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

hrnbhkさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。