このTシャツ ともう一着Tシャツ(←画像探したのだけどなかったです。カーキにロゴ。袖フリル)と

このジーンズ 買いました。

それから大幅に値下げされていたアクセを喜んで。


公開終了ということでよろしくお願いします。


↑この胸元のヤツです。(写真は公開終了しました(^-^))

ひらひらふわふわでかわゆい。

時々ユニクロさんでは、アクセがすごい値引きになってて、

そういうのせっせとつけ倒しても楽しいかな、なんて思ったの。

今はボトルネックの外側につけてるけど、シンプルシャツの内側につけて遊んでもいいよね。


せっかくなら、ほかにも買ったものを身に着けて撮影すればよかったかな。なんちて。


そして、ここをファッションブログに変身させるのだ!










・・・・・・・あ、ありえない_| ̄|○


でも、お買いものは楽しゅうございました。

流行りもののふんわりひらひらには、やはり手をださなかったけど。

ふんわりひらひらは、小さく取り入れるのも手よね。(→それがアクセにでている、と)


当初の目当てのスキニージーンズは、 無 理 でした。

入んないこたぁないんだけど、着心地の悪いことったらありゃしない。

ここは頑張るところと違う!と脱落しましたですよ。






AD

昨日書いたこと、ほかのひと(第一子中学一年生母)も同じことを感じたらしいので、

思い過ごしではないだろう。

だけど、あたしだって下の子が中3になることには45であるからして、


「ふ つ う に し て た ら ふ つ う に や ば い」


ことには間違いないわけで。


『今後、中学生の母として、いかにもっさりしないでいけるか』


について、その方と軽く検証してみたりして。



にしても、そこには「あたしはああいうのと違う!」という自意識も存在していて、

自分でもなんだかな、と思うんだけどw


だけど、自負くらいもたなきゃやってられないわよね。



ファッション雑誌でも買ってくるかなw



そうそう、この話を夫にすると、

「これからは、身なりにお金を使ったらいいんじゃないの?」

と、ありがたくも実情がわかってるのかどうなのかわからないセリフがw


そっちに可処分所得を振り分けると、ええ、すごいことになりそうよw



去年から流行の、「フェミニンかわいい系」は多分自分に似合うと思うんだけど、

そこで買い込んでしまうと、流行が廃れたとき、がっそり着られないものがでそうだしなぁ。

かといって、「流行り物セット」をひとそろい購入、だと、そればっか着そうでなんか嫌だしな。

流行り廃りのないものは、長身スリムさんが一番似合うと思うんだよな。

でも、まったく流行りに背を向けるのもどうかと思うし。


で、かわいい買って、どこに行けと言うのだw

でも、常にこぎれいにしていることが、「きれいな人妻」の道のような気もするしなぁ。


早く、次の収入の道を探さなきゃ。

そこが帰結点ですか?そうですかそうですね。

AD

*この記事、ちょっと毒が含有されてるかもしれません。注意注意。



昨日は中学校の保護者会出席。

あるんですねー、中学校でも。

で、出席者は少なめ。

わたしも出席できるのは今年だけかもしれないと思いつつ出席。

だって中学校って初めてなんですもの。


で、思ったのは、小学校の保護者会に比べて、

お母様方の年齢層は確実に上で(当たり前だ。子どもが大きいんだから)、

しかも、



もっさり感が高かった。




第一子中学入学、ってひとと、末子中学三年生、ってのでは確実に歳は

違いましょうけれども、う~ん、歳だけじゃないんだな、多分。



なんだろうなんだろう、どうしてだろう。


中学校の保護者会に出よう、ってひとは、そのひとの中で「母」たるウェイトが高くて、

「女」部分が圧倒されちゃうからそうななるのか。

それとも、この中学校が田舎にあるせいなのか。


それとも、確実に問題は歳で、

だったらば、歳とは戦わないと、

どーしてももっさりしてしまうのか(´・ω・`)



いやいやいや、思いっきり自分のことを棚にあげてだね、何を言ってるんだね自分?なんちて。

いやいやいや、あそこに溶け込みたいとは思わないよ思わない。ほんとに思わない。


それでも、ノーメイクでも、すっきり見える人はもちろんすっきりしていて、

あれはなんなのかね?

いくら化粧していても、日常のごじゃごじゃを抱えていると、それが見た目にでるのかね。

こころの問題なのかね?

もちろん、ちゃんと化粧して、すっきり綺麗な奥様もおいででしたわよ。

いずれにせよ、すっきりなおかあさまたちは、

共通して笑顔がチャーミングだと感じている。


これはあたしの思ってることに過ぎないけれども、

神経と皮膚と髪は外肺葉由来だ。

神経伝達が良好・・・つまり頭の回転がよろしいと感じる方は、

肌もなめらかで、髪もつやつやしてるような気がする。

三点セットで、出来がよろしいのね。


40目の前にすると、顔の造作もそりゃもちろんだけど、

こまかいディテールでおんなっぷりはえらく違ってくると、

実際の熟女の群れを見て思った。


それはやはり、手のかけようだし、お金の使い道の優先順位もあるわけなんだけどさ。


あーあーあー。


あたしはたとえ愚かだと思われようと自分で思おうと、

見た目の好ましいおんなでいたいよう。


ジェンダー?

ま、それも否定はできないけどな。


AD

今日、用事で小学校へ行く。

(また当たってるのよPTAのヒラ役員・・・)


廊下で、体操服の一団とすれ違う。


「あ、○○のおかあさん!」

「あ、○○のおかあさんだ!!」


下息子のクラスの子達だ。

声かけてくれる。

うれしいなぁ。

こういう時は、学校に出入りするのもいいもんだ、と思うね。


で、息子はどこどこ?と目で探す。

と、紅白帽をウルトラマンみたいに、つばを頭のまんなかに持ってきてかぶって

にやにやしているお調子者くんがいるのを見つける。


あれあれ、楽しそうだなぁ・・・・・・なぁ・・・・・・・・・・











それ、うちの子じゃん_| ̄|○






いいよね、ああいう子クラスにひとりいると、楽しいよね←棒読み。


ま、息子本人が毎日楽しく過ごしてることは、よくわかりましたとさ。

息子がね、入りましたよサッカー部。

ま、小学校で6年間やってましたから、当然の流れというか。

本人も、ほかのことをやるつもりはない、と言ってましたし。


で、今月中は仮入部期間なので、部活に参加するしないは個人の自由なのですが、

月曜から活動を始めました。3時すぎから6時すぎまで。


え?


毎日3時間ですか?!


なんでも中総体ってのが6月にあるらしいのですよ。

で、登録メンバーが20名。今の中3と中2で合計13名。

そう、新一年生からも数名登録メンバーが出る、と。

なもんで、貴重な戦力候補とみなされているわけですね。


本人はノリノリで、

絶対中総体メンバーに選ばれてやる、と・・・・・・







言うかなー、なんて思ってましたが・・・・



思ってましたが・・・・・・・・・






どうやらそれどころじゃねぇ!



走って走って走らされて、

くたくたらしいです。

試合とか、今はぜんぜん考えられねー、って。


だのに、休むとかもうやだとか、言わないんだな。

帰ってから、ACLの浦和VS上海申花なんか見てるし。


好きなんだなぁ。


彼の小学校のチームメイトの中には、
先日の練習試合にもう帯同して、

おまけに出場してゴール決めるなどということをやらかしてる子もいます。


あひー、なんてかっこいいんでしょ。


そんなことで、上には上がいるわけだけど、

まずは今の彼の成長を見守ることにしましょう。


サッカーの試合でいきなりの大活躍!なんて姿、確かに見たいけど、それは親のエゴだもんね。


無理しすぎて、体壊すなよ、と思ったり、

無茶はしてなんぼ、とも思ったり。

背伸びしないと、届かない明日もあるとも思うんだ。



漢検を受けようと思って。


漢字を練習しております。


6月の試験の日は、もしかしたら息子の用事があるかもしれないので、

受けるのは10月になりそうですが。


とりあえず3級から。


書き順など、忘れていたり間違って覚えていたりw


寝る前に、鉛筆を削って、子どもの漢字練習帳の残りページをむしって綴ったノートに

ひともじひともじ

漢字を

書いていきます。


静かな時間。

こころとからだの生きている時間が、

間違いなく同じ速度で過ぎています。

土曜日は風邪気味だったので、下息子のサッカーのお手伝いには行かず、

TVの前で仙台VS鳥栖戦を、くしゃみをしながら見てました。


いっぱい点が入るのは楽しいけど、

取り返される気配がぷんぷんしている試合で、

たいそう緊張感がありました。

現地で見たらさぞや見ごたえが?

(シュナイダー潤之介劇場が一番の見ごたえ?

寿人っぽいゴールに寿人パフォーマンスの萬代くんも

できればナマで見たかったなぁ)


鳥栖がgdgdだったって、解説の清水秀彦さん言ってたけど、

一点でも取り返すぞ、って言うがむしゃらさって、大事だと思うんだけどどーでしょう。


夜は某巨大掲示板でJ2のもうひとつの試合の経過をチェック。

草津!松浦選手!よくやった。えらいえらい。(←うち相手にもやってくれたけどw)

実はあたしは松浦選手のサインを持ってる。うふふふふ。

端正なお顔の、好青年でしたのよ。うふふふふ。


J1で気になるのはもちろん広島なんだけど、

どーも、結果も内容も、動員もうまいこと行ってないようで、

そんなこんなだと、俺達の柏木くんがどっか持ってかれちゃうんじゃないか、って心配。

            (↑いつの間に俺達になったのだ)

*うわぁぁぁっ!今知ったっ!柏木くんA代表選出 だよっ!!!


そして翌日、つまり今日は下息子の練習試合。

20分ハーフで二本。計40分。だけどうちの小僧は出番10分。

我が息子ながら、運動神経は悪くないのだけど、競技への執着心が薄いのだ。

それがありありと見えるから、使われないのだ。

歯がゆい。


中学生になった上息子の方は、部活はサッカーに決めているらしい。

だけど、いろんなクラブを見学しているみたいだ。

先週は卓球とテニスをひやかしてきたらしい。


それはそれでまったくかまわないのだが、

小学校のチームメイトで「サッカー一筋」の子は

もう既に仮入部を済まして、練習にも参加しているとの話。


あんまり悠長にやってると、水をあけられやしないか、と

やや心配なのだけど、

思えば、そんな中学校一年生の数週間のブランクが

この先を決めるわけでもないからね。


ただ、うちの息子は、運動においてそんなに飛びぬけた才能は持ってない。

限られた才能を最大限に発揮するのは、

本人の情熱だけではないかとあたしは思っていて、

ここで「サッカー!サッカー!寝てもさめてもサッカー!!!」

という生活にならないという事実が、

そのままうちの息子の凡庸さを証明しているようにも思えるのだ。

ま、いいんですけどね、凡庸で。

それ以上を具体的に想像も希望もしてないし。

ただ、

「やるだけやった」

っていうものが、本人を成長させるんじゃないかなぁ、と。

ええ、親心子知らずですわ。


そんな気持ちを抱えながら、BS-iで柏VS浦和を見る。

後半、がっつり切り替えた柏の猛攻。

それをしのぎきる王者浦和。


やっぱ、サッカー楽しいわ。