ネットに今朝までつなげませんでした。
無事のお知らせ遅くなって申し訳ございません。
家人ともども、何事もなく。

ライフラインに問題があるので、
少々の不自由を忍んでおりますが。

もっと大変な方のことを思えば、
これぐらいどーってことございません。

生きるの死ぬのというレベルではないのがホントに幸い。


だけど、人生何があるかわからない。
会いたい人には会える時に会わなくちゃ、
もしかして会えなくなってしまうんだ、って
報道のひどい写真を見て、思っています。


これをごらんになられる方の中には、
被災なさった方も、
余波で不自由なさった方もいらっしゃるかもしれません。

今日より安心で安全な明日を、もう一度作り上げて行きましょうね。


そして、いつかどこかで必ず笑って会うのです。
AD
2011年です。
明けちゃいました。

てなことで本年の抱負というか目標というかそういった話を。


【資格試験の勉強をする】

昨年秋から、国家資格の試験勉強をはじめています。
当初、簿記2級を取ったら挑戦しようと思っていたものなんですが、
資格学校の甘言に揺らいで、1級の方にシフトしたので遠回り。

1級はとてもとても無理でした。
電卓打ってて肩コリで発狂しそうになるレベル。

ってなことで一昨年末に
ビジネス実務法務検定取って、手ごたえもあったので、
本気でやることにしました。

一昨年の11月から、携帯サイトの仕事で
「お悩み相談」の担当もすることになり、
ありとあらゆる、えー、不倫浮気離婚フタマタ嫁姑借金セックスレス等々、
比較的俗にまみれた相談に乗ってるんですが、
相談を見るにつけ、やはり、ジェンダーバイアスの問題は大きいし、
経済力は権力であるというのは事実だし、
携帯サイトのユーザー、そこに悩みを打ち明けてくる人の存在は
ぼんやりと、「普通にしててもふっと落とし穴がある日常」を感じてしまうものなのです。


そんな中でわたしの言葉は、個人の人生のクオリティをささやかでもあげうるか、
ということがやはりテーマなんですよね。
個人の尊厳、もちょっと言えば女性の尊厳、
…もっともっと言えば、お母さんが幸せなら、子どもが幸せなんですよ、
お母さんが「不幸」だと子どもは「不幸」…、
そういう、未来へのタネまき的な仕事をするものでありたい、と深く思っているわけなんです。
一瞬でも、その人の自尊感情を立てなおしてあげたい。

携帯サイトの中では、一回答者でいられるのですが、
この仕事もいつまで続くかわかりませんし、
この仕事を先につなげるには、やはり何かの裏打ちが必要、と考えています。


資格を取ったらなんとかなる、というご時世ではないのは承知。
しかし、「その後の事」についてのことも一生懸命考えても居りますし、
まずはとにかく、自分の力をつけることです。
裏テーマに、「エロスを芳醇に」というものを掲げているのは公然の秘密。


トシもトシなんで、早くスタートラインに立ちたいですね。

そして、開業しても「家族を養わなくては」というのがないのは有難い。
「女は楽でいいな」なんて、言ってもいいですけど、
家事育児負担や夫の就業先の変更などで、
わたしはずっと仕事にチャレンジできないままでおりました。
まあ、勇気もなかったり、東北の景気悪かったり、原因はひとつじゃないのですが。

でも、そのデメリットを逆手に、金にならぬが必要な仕事、ってーのにも
アクセスしていきたいし、資格はそのための手段だとも思っています。


あ、まとめてよかった。
なんか、すっくり落ちてくるものがあります。



【実際のものに触れる】

Twiterというのは、いろんな情報が流れてくるようで、
実は自分が選択した情報なんですよね。
肌に合う言葉を口にする方のつぶやくことに、期待してるわけです。
そうしたことで、人の行動に刺激を受けて、
昨年は映画館に、久しぶりに結構行きました。
これはスタジアムに行くようになって、
「その場にしかないもの」があることを知ったというのも大きいんですが。

で、思うのは、「そのものに触れる重要性」。

今まで、子どものことや、自分の所得が少なすぎたこともあって、
自分の行動を規制しすぎて、
人の読書記録や、観劇記録を見て、それに触れた気になっていたことは否めません。
でも、それは借り物の、どこかで聞いてきたようなフェイクを
自分の中に蓄積させていくだけなんですよね。

アウトプットが仕事なのですから、もっと本物をインプットして、
もっと自分の内側を迷路状にしてみたいものです。



【時間の使い方を有意義に】

ネットで遊ぶのは楽しいです。
知らなかった方とのつながりができて。
意外な固有名詞への反応で、誰かとの共通点が見つかったり。

ただ、それに耽溺してはいけない。

楽しいだけに強く思います。

しかし、先につながる期待と予感の関係もあるので、
ぷっつり切る気はありません。

上記の「実際のものに触れる」という目標にもリンクしますが、
ネットに触れる時間は、読書量を減らしてしまっているのです。
家事を効率的に行う邪魔になっていることも事実。

在宅ってこういう落とし穴が…。
仕事も少ない分…。

工夫していこうと思います。
まるで受験生のように。

あ、受験生かw

(わたしが頑張ったら、息子たちもわたしの背中を見て頑張ってくれる…筈…)



【お金の使い方も有意義に】

資格取ったら、開業準備っすからね。
貯めなくちゃ。
同時に、サンフレッチェを豊かにすることに
自分の行動がどっか繋がってると嬉しいな、と。

めざせ法人会員、的な何か。
てか、「ホーム戦行けなくてもお布施で年パス」というのがまず現実的だねw
そんなことしなくていいクラブになってくれれば言うことないのだけど。
でも、ビッグアーチの立地が悪すぎる以上、満員御礼はあり得ないからね。

あと、もちょっと投資的な何かに手をつけたいな、と。

経済力は権力なんです。
主に社会学的な文脈で申し上げますけど。
権力というか、力そのもので、
人を力づけようと思ったら、自分の足元を固めたい。
そして、経済力は人間を自由に近づけると考えています。



最も重要なのは、時間の使い方かなー。
それができたら、後はついてくるような気がします。

枝葉末節は、まあ、それなりにこまごまありますが、
今考えているのはそんなところです。


本年もどうぞよろしくお願いします。


喪中なんで、あけましたがおめでとうは言いません。

AD
12月あたりに再びこちらのブログに舞い戻って、
振りかえるもクソもあったもんじゃない気もしますが。


冬は、実家の事情でしょっちゅう広島に帰っていました。
ホテルから実家の用事に通う、という日々もありました。
自由でよかったw
広島の街の冬の匂いは懐かしかった。


春先の話は、割愛。


BAで行われたACLの試合に2回も行けたのはよかったな。


今年も普通に遠征に行きましたw
移動時間というのは、なんだか素の自分に戻れるようで好きなんですよね。
だから、これからも行きたいし、行ければいいな。


春から夏にかけて、ネット関係の悪意に飲み込まれそうになって
厳しい時期がありました。
夏はホントに凹んでた。


どうしてそんなことに振り回されるかというと、
自信が無いからで、
人の目に映る自分の姿に汲々としてしまうという持病が
結局わたし自身を苦しめていたということだと自覚しております。


自覚したからって、そんななかなか修正できないだろうけど、
それでも無自覚よりはいいはず。


夏といえば、テレビに出ましたwwwww
テレビ局様のお財布で大阪にも行ってきました。
そのこと自体もとっても楽しかったんだけど
(でも悔しいのさ。5年後にリベンジなのさ!)、
(児玉清さんのカッコ良かったこと!)
何より嬉しかったのは、ずっとお会いしたかったKさんに
このことを理由にお会いできたこと。
春に、これまた長年の念願でお会いしたかったLさんとも
お会いできて、この夏の日にもかけつけていただいたのも、
その後のごった煮みたいな飲み会も楽しかったです。

あんな、わけのわからない集まりなんかそうそうないでしょうけれども、
またKさんにもLさんにもお会いできたらと思います。
ホントに、ホントに。


人のご縁というのは不思議なもので、
会いたいね、と何度も言いあっていても、
どうにもご縁がすれ違う方や、

ふとしたきっかけとか偶然で、
もう一度ご縁の温まる方もおいでです。

それが、お互いのつむぐ言葉で引きあうのなら、
…椎名林檎はかつて、
「太陽、酸素、海、風。
それで十分だったはずでしょ?」
と、歴史の上の言葉なんかいらないと歌いましたけど…
わたしは、まさかその言葉がいつか残酷な刃となろうとも、
やはり、言葉があってよかった、と思うのだと思うのですよ。


猛烈に脱線しましたが。


秋口から、次の目標を決めました。
それは今させてもらってる仕事の、わたしからすると延長戦上にあるもので、
もっと早くに挑戦しておけば、と思いつつ、
やはり動機がある今でないと、目指せなかったものかな、と思っています。


昨年は、年末に駆け込みでビジネス実務法務検定2級と3級取って、
なんとか「一つステージを上げた」感で年を越しましたけど、
今年はそれがないなw
だけど、進んでる感はあります。
これですよ、これ。
止まってられない。


ここにはリンク貼ってませんし、
ここにつなげる気は全くないのですが、
twitterで会話させてもらってる方も増えました。
断片的な情報が、フォローしているほとんどのみなさんの属性上
サンフレッチェ中心で流れて行く中、
それ以外の気になる言葉にも目が開かされたりしています。


あらためて自分の欲張り振りに気がつきつつ、
欲張りさんは、それ以外の生き方はできんのよ、などと開き直りつつ、
きっと、来年も芳醇なわたしを目指して。


みなさま、お世話になりました。
来年もどうぞよろしく。

よいお年をお迎えください。









ばたばたしてる間に、このブログも6周年を迎えていましたいぇーい。
ここから、この場所からはじまったことも、たくさんあります。


時々余所を徘徊するけれど、
きっとかならずここに戻ってくる。


もうここにおいでのかたは少ないかもしれないし、
別の場所でのご縁の方が濃厚になった方もおいでだし、
だから、この感謝はお目に留まらないかもしれませんが、
わたしは深く感謝しております。

これからも、まだ、先に行く。

どこにたどり着くかわからないけど、
多分、こころの赴くままに。

それがわたしなのではないかと。


御引越。

一部コンテンツの御引越をいたします。

ここには、感情の澱や、
いままでの葛藤を書きすぎました。

それはそれ、これはこれ。
でもね、見たくない人はそんなもの見たくないの。

なので、誰に見せても平気な?ものは
別のブログに移します。


きっとね、書くことは続けて行くと思うの。
それがわたしの輪郭を確かにしたし、
これからもわたしを作ってゆく。


http://ameblo.jp/sararisararisarari/


よかったらご贔屓におねがいします。
何事かイベントが予定されると、
女たちはみんなクローゼットをのぞき込み、
そして叫ぶのです。

「着ていく服が無い!」


うそつけ。


いや、あるんですこんなにあるんですてんこもりにあるんです。
今年買った服去年買った服どうかすりゃ10年選手の服だってあるんです。

でも、10日後の同窓会に着ていく服が無いんです。



ちょっと遠出だから靴はこれにしよう。
そしてこの季節だから…あれ?そしたら合わせるバッグがないんです。


うそつけ。


いや嘘じゃない。
バッグはいいのがない。


今日、用事ついでにお洋服を眺めてたんです。
上品系ワンピを。

えーーーーー。
レプユニより高いーーーーーー。←何か基準がおかしい。

でもやっぱ同窓会となると上品系ワンピですよね。
そうなると今度は靴が。
ああ、そうなるとバッグが。

ああ、ああ、ああ!


着ていく服が無い!


うーそーつーけーーーー!!!


もう、大宮戦の後の祝勝会の時のシフォンワンピを、
下にキャミ合わせて着ちゃおうかな、などと。
あれ気に行ってるけど個性派に見えちゃうんですよね。
年月を経て、落ち着いたきちんと系の女性に成長したところを
同級の皆さまにお見せしたいと思ってるんだけど。

それと、とっても暑くなったらイヤだなーって。
夏にもお出かけがあるんで、それに向けてひとつ新調しちゃおうか。
ああ、そうするとバッグが、靴が。

ああ、シフォンワンピでもバッグが。
新幹線で往復4時間以上。
道中読む本が入らなければ。


ああ、ああ、ああ!
このブログ、リアルとの接点が増えてきそうな雰囲気を感じるので、
少し記事内容の検証をしました。

2004年11月からの大量の記事を。

読み返すと、自分はあの頃から当然自分であったり、
変わったな、と思えることもあったり、です。

ひとは間違ってもいい。
間違った後どう行動するか、だよね。

絶対正しい生き方は多分できない。
嘘もつくだろう。
でも、ひとのせいにはしないで生きていきたい。

一度書いたものを未公開にしたりするのって、
ちょっと卑怯かも。

でも、わたしはそうしようと思ったし、
そこから始まるものもあると思ってる。

なので、内緒は内緒のまま。
だけど、表に出ていることばから推測していただければ、
だいたいそんなもんです。
お察しの通り。

わたしわかりやすいんです。

*アメブロの仕様が前のままだったら、ここ数日、やたら更新の上部に上がってきていたと思います。
それなのに新着がなくって、変だな、とお思いだったでしょう。
こういうことでしたのよーん。

ちょっと当初の目的と違う方向へ向かっております。

自分の能力(知性人間性忍耐力そのほかもろもろ)が足りなかった、ということですけど。


ちょっと酷く風邪をひきこんでいました。


少し、自分を見つめ直したい。


ジンジャーチャイなど飲みながら。