小笹寿司

テーマ:

先日、念願の下北沢の「小笹寿司」へ行った。

ここはいつも早く閉まってしまうのでなかなか来るチャンスがなかったが、

この日は早く終わったので思い切って電話をしてみると空いていた。

でもこの店は予約は受けてないので、10分以内にきて下さいとのこと。

 

ここは自分が新入社員の頃、数回安月給をはたいて来た店で、それ以来の

再訪だからかれこれ十数年ぶりか。

 

先代の岡田氏はもう亡くなって2年ばかり経つらしい。

先代はおっかなくて有名な人だった。 僕も緊張しながら食べたっけ。

 

 

まず名物のアナゴの白焼きとアワビの酒蒸しをつまみで。

 

んーん、この味。先代と変わらないなあ(たぶん)。

 

その後は握りを順番に全部食べた(笑)。

 

幸運なことに貝類が赤貝、ミル貝、アオヤギ、鳥貝、ホッキ貝など

かなりの種類があったのでよかったなあ。

 

マグロはちょっとイマイチだったけど、あとはなかなかおいしかったな。

正統派の寿司だよね。 

 

先代の話でちょっと盛り上がり再訪を誓って店を出た。

 

店の場所も変わったのでなんか違う店に来たみたいだったけど、

しっかり「小笹寿司」は受け継がれているなと思った。

 

 

 

 

店名  小笹寿司

住所  世田谷区代沢5-7-10

TEL  03-3413-0488

時間  17:00-22:30  12:00-21:00(日・祝日)

定休日 水曜日

 


AD

味やま

テーマ:

先日、西麻布の和食屋、「味やま」へ。

 

こちらは去年できた一軒家の和食の店。

場所はルーマニア大使館の隣にある。

 

コンクリート打ちっぱなしの外観とエントランスはセレブの人の

おうちに招かれたような雰囲気。

 

ここの料理は京料理というか関西割烹という感じ。

 

コースは前日の予約が必要だったため、アラカルトで。

 

突き出しはカウンターに並んだ5~6種類のおばんざいを好きなだけ

チョイスできる。

僕はおからと高野豆腐とバイ貝などを選んで食べたがなかなか

関西風味で旨い。

 

刺身の盛り合わせと鱧の山椒焼き、おこぜの煮付け、牛肉の網焼き

など。

 

いちじくのてんぷら

 

味やま いちじくのてんぷら

 

いちじくのてんぷらは初めて食べたな。 上品にほんのり甘い。

 

〆は関西弁でいうところの「ばってら」。 鯖の棒寿司を食す。

 

まさに関西の割烹の味で連れの人が大阪出身だったので気に入って

もらえた。

 

一品でもプライスはそんなに高いのはなかったが(アワビとか伊勢海老

は除く)、ワインの値付けが高いのが気になったなあ。

もうちょっと安めの も揃えてもらうとありがたい。

 

ちょっと閑散としていたのも気になったが、また来てみたいお店である。

 

 

 

 

店名  味やま

住所  港区西麻布3-16-23

TEL  03-5775-7380

時間  11:30-23:00

定休日 日曜・祝日

 



 


AD

酒党 安寅゛(アンドラ)

テーマ:

先日、下北沢ので面白い居酒屋を見つけた。

 

その名は「酒党 安寅゛ 」。

 

雑居ビルの2階の狭い空間。

 

メニューがユニークで相撲の番付表みたいになっている。

西が料理で東がお酒。 東西の横並びの料理が相性がよい

組み合わせになっている。

 

実際はそれを無視して(笑)頼んでみた。

 

付き出しに「甘エビ

安寅゛ 1

本当は一品で頼んだが、量が少なかったとのことで、

付き出しで出してくれた。 

まずこれとビールをチビチビと。



鯨のカルパッチョ」は奈良の日本酒「春鹿」で。

僕はこの「春鹿」が好きだが、東京の居酒屋だとあまり置いて

いないのでうれしい。 カルパッチョもこれまた美味~。

 

〆に「若布のパスタ」を食す。

 

安寅゛2

 

パスタはリングィーネで具はシンプルに若布のみ。

味付けも若布の塩味だけだが、これが意外と旨し。

 

お酒は次に静岡の「開運」をチョイスしたが、これも僕

の好きな日本酒なので、うれしくなってしまった。

 

この店のよいところは日本酒を0.5合からオーダーできること。

少しずつ色んな種類が飲めるのもうれしいね。

他にも色んな種類のお酒があったのでまた試したい。

 

ちょっと難点は料理の出るタイミングが遅いこと。

それ以外はすごく気に入りました。 遅くまでやってるし。

 

また来ますキラキラ

 

 

 

 

店名  酒党 安寅゛

住所  世田谷区北沢2-31-2 大久ビル203

TEL  03-3466-1543

時間  18:00-2:30

定休日 火曜日


 

AD

コット

テーマ:

コット1 コット2

 

先日、4人で西麻布の「コット 」へ。

最近、「麻布TIME」さんばりに西麻布へ出没しているなあ。

でもこの辺に引越ししたわけではありません(笑)

 

やはり僕にとってかなり魅力的なエリアなのでついつい足が向いて

しまうんだよね。

 

僕はおまかせコース(8000円)を頼む。 他の3人はアラカルトで。

 

少しずつ味見をしたが、どれも美味しい。でもだれもどちらかというと

フレンチっぽい料理を頼んで、洋食っぽいものを一つも頼んでなかった

のが残念だった。

 

次回はアラカルトの洋食っぽいものを食べたい。

 

店の奥の方に個室があったが子供がいた様子だった。

子供もOKなんだと思いつつ、途中トイレに行った時はもう個室には

誰もいなかった。

地下のお店でエントランスを通ったのを見なかったのでどうやって

帰ったんだろうと不思議に思ったが、よく見ると個室専用にエレ

ベーターがあるではないか!?

なるほど個室を利用すれば誰にも会う事なく入店して帰ることも

できるんだ。

なかなか面白いね。 個室にいたのは誰だったんだろう?? 

ひょっとしてすごく有名人だったりしてえっ

 

 

 

 

店名  コット

住所  港区西麻布3-17-22 B1

TEL  03-5775-7457

時間  18:00-2:00

定休日 日曜・祝日




 

エピセ

テーマ:

先日、西麻布のチャイニーズレストラン、「エピセ 」へ行った。

 

初訪問だったので、とりあえず7350円のコースをチョイス。

 

エピセ1

 

エピセ2

 

エピセ3

 

エピセ4

 

エピセ5

 

 

以上の5品。 最後の坦々麺を見なければ中華料理というよりも

フレンチのコースに見えるよね。

 

カルフォルニアの白と赤のワインを飲みながら4人で楽しんだ。

 

かなりこじゃれた中華料理だね。 でも味はしっかりとしていて

美味しい。 特に写真2番目のフカヒレの料理(名前は忘れた)が

僕の今回のベスト料理。 もっと高いコースだと高級食材を使ったものが

出るんだろうな。 それもチャレンジしてみたい。

 

内装も中華料理屋っぽくなくて雰囲気が良い。

ここはデートで使えそうですな、ウヒヒヒ(笑)音譜

 

次回来た時はアラカルトでいきたいね。

 

 

 

  

店名  エピセ

住所  港区西麻布4-10-7 西麻布410ビル 1F

TEL  03-5468-3996

時間  18:00-2:00

定休日 日曜日



テーマ:

先日、久々に西麻布のすし屋「拓」へ行った。

 

知らない間に大将以外にもう一人若い人がツケ場に立っていた。

 

今回はその若い人が僕の担当に。

 

お店は深夜にもかかわらず多少混んでいた。でも大将お一人で捌き切れない

数ではないと思うのだが・・・

 

まずお約束の海ぶどうのつまみから始まる。

 

海水ウニとか〆サバとかつまみが続く。

 

僕は初めて見たが、「マイクロトマト」がつまみで出てきた。

 

えっ!?」と思ったが、その名の通り、超ミニミニトマトである。

大きさは小指の爪の大きさくらいか。 とにかく小さいがちゃんとトマトの

味がした。 でもこれを作るメリットって ・・・・ (・・;) 

あと「ばってん茄子」という熊本の茄子が出てきた。 これも初めてお目に

掛かるが、どちらかというと水茄子っぽい感じか。

 

また珍しいところでオスのシシャモ。 ガリガリのシシャモだ。

 

まあどれもすごくおいしいという訳ではなかったが、ネタにはよいかも。

 

握りはカスゴを久しぶりに食す。 

 

やはり若い人だけに握りの技術的なものが・・・・ どうもイマイチ。

そんなに忙しくないなら大将に握ってほしかったな。

 

あと平貝とか、トロとか・・・

 

今回はいまひとつ満足感がなかったような。

 

 

 

  

店名  拓

住所  港区西麻布2-11-5 カパルア西麻布1F

TEL  03-5774-4372

時間  18:00-2:00

定休日 日曜・祝日


あきら

テーマ:

先日、中目黒の「あきら」という鶏料理屋へ行った。

 

場所は駒沢通りと目黒川が交差するところのそば。

こっちのゾーンのお店に来るのは初めて。

 

4~5軒お店が連なっている「リバーサイドテラス」の一角にこの

お店がある。

 

お店の内装は京都の川床のようなスペースがあってなかなか

趣がありグッド。 目黒川沿いは桜の木がたくさんあるので

花見の季節はいいだろうねぇ~音譜

 

メニューはやはり鶏のオンパレード。

 

「鶏の刺身の盛り合わせ」

 

あきら2

 

レバーとか砂肝とかささ身など5種類くらいあった。

新鮮でおいちぃ~~。 鶏の刺身って僕大好きなんですよ。

 

焼き物は七輪の台で焼肉のように焼く。

 

あきら1

 

せせり(鶏の首肉)とかぼんじり(鶏の尾骨)とか鶏皮とか。

 

これも焼酎に合うね~。 旨いですニコニコ

 

一品料理も結構充実していて「鶏納豆」が美味しかった。

最後は鶏スープで〆。

 

 

今回は2人で来たけど、大人数で来て楽しく飲み食いするのに

うってつけのお店だね。 合コンとかにもいいかも。

夜遅くまでやってるし、使えるお店だよ。

 

このリバーサイドテラスにはまだ行ってみたいお店があったので

また来てみよう。

 

 

 

 

店名  あきら

住所  目黒区中目黒1-10-23 リバーサイドテラス106

TEL  03-3793-0051

時間  17:00-3:00

定休日 月曜日