お別れの時が‥

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 どうしても一度は乗ってみたくて手に入れたのだった‥
それはヤフオクでの出会いでした‥それまでに何度かその気にさせられたR75/5がありましたが、実車を見てもピンとこない車両や、タイミングが悪く買い逃したりと、なかなか縁がありませんでした。
そんな過程の中で、いろいろとネットや書物で穴が開くほど観察したこの眼に、このヤフオクの画像はピンときた車両でした。
ネット上での顔が見えない相手との売買はどうにも苦手で、すぐさま連絡を取り、出張にかこつけ新幹線で現地まで出向き、車両を拝見し相手の方とお話をして決めてしまいました。
そうしてわざわざ大型免許まで取得して手に入れたR75/5でしたが、ガレージで惰眠を貪るばかりじゃ可哀想だしと、思い切って次のオーナーに託すことにしました‥思いっきり乗って貰えるように^^
どだい無理だったのかも知れない‥日曜はというとほとんどがトライアルに明け暮れ、軽くて扱いやすいマシンに乗り慣れ、周りに対向車もいなければ、交通規制もなく、縦横無尽に駆け巡るトライアルにベッタリの我が身に、規制の多い公道をあの重たい75で走るのは。
それに最近は眼が辛くて、近くは老眼が進んで、遠くはセンターラインが二重に見えるほど乱視が酷くなってきた‥もうスピードを出して遠くを見つめて走ることが苦痛になってきた。
そんなわけであの好天の中のラストランを終えて、お見合い成立‥メット片手の帰りの電車は、やっぱり寂しかった‥
話は前後しますが土曜日の出来事でした^^

画像は渡し忘れたオーナーズマニュアル、1970年式 BMW R75/5と一緒に我が家にやって来た‥日本語の当時ものです。



AD

思い込みは‥

テーマ:
 エンジンを掛けてさぁ出発!
この日のために昨夜から充電までして、今朝は満充電で暖気もバッチリ。
さぁ持ち物を確認してと、この日の為に大事な車検証や自賠責などを確認したところ‥切れてました~昨年の九月に。
慌ててブログをさかのぼって確認したところ前回も仮ナンを取ってました‥^^;
今年の更新とばかり思い込んで、先月も多摩クラへ出掛けたばかり、ナンバーの自賠責のシールにも20年8月とあったのに全然気づかず‥無車検、自賠責なしで乗っていた‥思い込みは怖いですね。
もう知った以上は都内を走れません‥今日は役所も休みで仮ナンも取れず。
土曜出勤がてら次のオーナーへとお見合いに出掛けるところでしたが‥

今日のお見合いは台無し、これって手放すなって事かな~



AD

多摩クラシック‥

テーマ:
true
 奥のベロセットも手前のノートンもこのクラブならではのクラシックな雰囲気‥
憧れの英国ビッグシングル。

週刊!minivanが欲しい~
 フラットツインの一気筒を縦に置いたようなシングル250ccの旧型BMW‥
これはR25でしょうかスリムで扱いやすそうですね。

週刊!minivanが欲しい~
 ここは国産カブ軍団、手前二台のスポーツカブは奥のC100がベースとは思えない斬新なデザイン‥国産唯一の手元に置いておきたい候補、ナンバーワン。

週刊!minivanが欲しい~
 大排気量にしてこの究極の前面投影面積の低さに憧れたイタリアンビッグシングルのドカティ450デスモ‥低くスリムな乗車姿勢とコンティの大音量の対比に憧れたもんでした。

週刊!minivanが欲しい~
 この日最高のクラシックナンバーワンかな、昭和三十年代からタイムスリップして来たような、まるで夕日丘三丁目‥なぜか懐かしさが込み上げてきます。

週刊!minivanが欲しい~
 しかし多摩クラ今月のヒーローを勝ち得たこの戦前の小排気量バイクは、BENELLI‥イタリアはなにを差し置いてもデザイン優先らしい。

週刊!minivanが欲しい~
 一月十一日は今年初めての多摩クラシッククラブミーティング、一年ぶりで我がBMW R75/5での参加。この中でも新型に分類されるらしい69年に発表されたこのバイクも、去年の出撃回数はたったの二回、はてさて今年はどのくらいの出撃が見られるでしょうか‥
いい加減少ないと、オーナーの首を挿げ替えさせられかねない^^;



AD

BMWの日!

テーマ:

 何故だか憧れるHリム‥R50/2のホイール、スポークとともにステンレスとか。


 R69Sのカー付きはスリムなAVONのフェアリングが‥英国メイド。


 小振りに見えるR51/3の車体によく似合う革製のパニアケース‥茶色がとてもお似合い。


 こちらはついグラマラスな後ろ姿に目がいってしまうシンプルなR69/S‥もう少し低い視線から眺めるとまるでスクーター。


 今日はBMWの日‥といってもご覧のように旧型ボクサーの集まりでした。
中には戦前モデルのR12のカー付きも一台、そのほかはすべて旧型です‥三十八年前の我がR75/5から新型の分類に入るそうです。
一日一緒に走って眺めてみると、確かに/5からのフレームとサスで現代のポジションに通ずるものになったようです。
旧型は、サドルとハンドルの一直線なラインに前寄りのステップが生み出すあの腰高に見えるポジションが、独特なムードを醸し出しています。あのアールズフォークといわれるサスもその魅力のひとつでしょうか、まだ試したことがありませんが、どこに魅力があるのか生の声を聞いてみるのを忘れました。
旧型に比べ我がR75/5の方が大柄に見えて、実のところ車重は軽いそうです。これ以上重いバイクはガレージの出し入れや、早朝の出発に幹線道路まで押して歩くのを考えると、ちょっと考えてしまいます^^;

しかしあの独特な挙動のフォームで走る後ろ姿が魅力的なカー付きが、とても気になった一日でした^^



折角の日曜だってのに‥

テーマ:
 
 昨日の出張がなければ、今日の日曜もトライアルだったのに‥
お陰で昨夜、夜更かししたせいか、今朝は呑んびりと八時を過ぎるまで眠ってしまった‥目覚ましを掛けない日曜の朝も久しぶりのこと^^
今日は一月の大垂水峠いらい、ショップに預けてあったR75/5を受け取りに、やっと修理が上がり快調に先ほど戻ってきました。
さて修理の内容は、イグニッションキー一式とヘッドライト内のハーネス焼損、ヘッドライト一式にケースとステー、このヘッドライトケースとステーは新品が手に入らずユーズドをペイントして、初期型の我が75にはないウインカーの穴埋めまでして、ここまでがけっこう高価になってしまいました。
その他、曲がったハンドル、サイドスタンドの溶接、破れたステップラバー、ついでに太くて握りづらかったハンドルのグリップラバーもその年式の純正品を、削れて一部破損した両ヘッドカバー‥この左右に突き出たヘッドのお陰でマフラーは無事難を逃れました^^
そして最後にあの峠道で滑った理由を、ヒビが入って硬化したタイヤのせいにして、今回ちゃっかりメッツラーの新品を履かせました‥今度これで滑ったらやっぱり腕のせい^^;

と云うわけで、折角の日曜をトライアルが出来ないまま不完全燃焼、こんな早い時間にPCにうつつを抜かしてるってわけ‥今夜は有り余った時間を久しぶりにオークションでも冷やかしてみようか^^



ちょっとイギリスへ‥

テーマ:

 昨日の初参加の多摩クラシック例会の解散後、思わぬアクシデントが‥
集合場所の綾南公園に集まった内外の旧車達を楽しみ、そこから集まったライダー達が一同に相模湖畔のねん坂の関へショートツーリング。
ここで総勢四十名余のライダー達とお昼を共にし、歓談したあと記念撮影をして三々五々それぞれに帰路につきました。
その帰りの大垂水峠の右コーナーで戦前戦後の英車群の中、ただ一台我がR75/5だけがまさか滑るとは‥ハハ、まさにバトルオブブリテンの再来^^;
しかししかしさすがに英国紳士、皆様には大変お世話になりご心配をお掛けしました、この場を借りてお礼申し上げます。
お陰様で身体は何とか大丈夫、今朝も一番で練習を済ませてきました^^


 そんなアクシデントがあった中、ちょいとイギリスへ‥そんな風情を感じる西洋古道具のお店へ行ってまいりました。
こちらのオーナーには不動の我が愛機を一時預かっていただき、お店の中の古い道具達に囲まれ暖かいコーヒまで御馳走になり、旧車談義と云うより英車談義に花が咲き、アクシデントのあとの思わぬ楽しさを過ごさせていただきました‥かさねてお礼を申し上げます。

昨夜のうちに75は主治医のショップに引き取られ、無事に再生できる模様です。少々時間がかかりそうですが、復活の暁にはまた例会に臨みたいと‥その節は我が軍の汚名を晴らすべく慎重に家路に着きたいと^^;

久しぶりの75!

テーマ:

 生き返って戻ってきました‥^^
七月を最後に乗ってあげれなかった‥なんと今年の出動はたったの二回!
これじゃいざって時にさっと動いてくれるわけはない‥当然かぁ。
それにしてもバッテリーを満充電にして、何度もセルを回してもエンジンに火が入らない?
新品のプラグに交換しても変化なし、この寒い季節は掛かりが悪いことは承知していたのですが、整備知識を吸収しようなんて希薄な自分にとっても、何となく怪しいところがあるくらい分かる‥でも何処が??
‥寒い夜空をついて引き取りに行ってきました、いつものショップへ。
結局素人には手が付けられず預けたのでしたが案外思いのほか時間が掛かってしまいました。
しかしさすがにプロの手によって見事に甦ってきました‥いや~快調快調!
わずかなドライビングでしたが今年三度目の走りを堪能できました。
‥と思いきやもう少しで我が家ってところでガス欠、そう云えば途中で補充してくださいと云われてたのをすっかり忘れてた~^^;

初年度登録から三十七年、たぶん一度も交換されたことがないでしょうとプロのメカが指摘してましたが‥新品のプラグキャップがこんなにピカピカとはオドロキでした‥^^;

Les Aventuriers‥

テーマ:

 無性に75に乗りたくなってきた‥何故か分かっている。
昨日の「冒険者たち」、たまたまBSの夜の放送で見た。
もう幾度となく見てはいたものの見始めるとついつい最後まで、あのピアノの旋律と口笛はなんとも印象的で60年代のフランス映画らしい。
MATRAの元エンジニアと云う設定のリノバンチュラ扮するロランも渋くていいが、飛行気乗りのアランドロン扮するマヌーが地上の足にしてるのがBMWの旧ボクサーツイン。
ブルーのパイロットシャツの上にボマージャケットを羽織って、飛行機用のゴーグルだけで颯爽と飛行場から走る様がまた格好がいい‥
先週古いガソリンから新鮮なハイオクに換えプラグも新品にした我がボクサーツインは、もちろんセル一発で目覚めた‥マヌーみたいに粋に颯爽にとは云いがたいが、EVEROAKのヘルメットにAVIATORのゴーグル、Scyeの細コールのシングルライダーを羽織る‥今日は高速&下道をある程度走って具合を見ようと。
コロコロとアイドリング音も安定、吹け上がり滑らか片肺の心配なし。
まずは東名高速を5000回転120km/h弱、EVEROAKのヘルメットが頭から浮き上がり始め、頬が空気抵抗で波を打つ、このくらいが巡航速度としては適当か、ハンドルからも異常な振動は見当たらず‥まったく水を得た魚^^
途中遭遇した中部からのR65のライダーと、PAでしばし歓談したあと用賀で別れ、環八から青梅街道へと。
朝のうちに連絡してある主治医のshopへと向かう。
懸念していた兆候を診断してもらおうと、しかしどうやら心配は杞憂に終わった‥チーフメカ、代表と両名の試走から「調子いいんじゃないの」のお墨付きを貰うと、途端に胸のつかえもおりせいせいと、帰りの突然の夕立もなんのその‥横浜に帰り着く頃には、濡れたウェアーもマシンの水滴もほぼ風に飛ばされ乾いた状態に‥^^

画像は我が家のライブラリーの中から‥
マヌーとロランの間に挟まれた前衛芸術家レティシアに扮するジョアナシムカス、この映画でいっぺんに大ファンに‥この映画お勧めです^^

最近のR75/5は‥

テーマ:

 バッテリーを充電し、キャブのガソリンを抜いたのが先々週の話し。
‥この時久しぶりにエンジンが目覚めたものの、とてもアイドリング吹け上がりともにスムーズとは云えず、完全に片肺状態。
次にカブったプラグを新品に取替え、ふたたびエンジンに火を入れたのが先週の話。
‥この時のアイドリング、吹け上がりに問題なし。一回り走行してチェックしようと思った矢先、無情の雨が^^;
そして平日の今日、ついに痺れを切らし会社の出勤に乗ってしまった。
実に去年の9月以来の出動です‥タンクの中のガソリンに一抹の不安を覚えたものの新鮮なハイオクを若干足してスタート‥セル一発アイドリングも吹け上がりも取りあえず順調‥しかし会社が近づくにつれ吹け上がりにムラが‥ついにエンスト数回‥だましだまし走らせ何とか会社にたどり着く‥shopにSOSの電話を入れてもまずはガソリンを換えてみて、と‥やはりガソリンが古かったか‥^^;
ひと仕事終らせ近くのGSへ行き、タンクのガソリンを全抜きしふたたび新鮮なハイオクをたっぷりと、ついでにカブったプラグを綺麗に清掃して、ふたたびセル一発‥見事に蘇りました^^
結果からして‥帰路はスムーズに吹け上がり気持ちがいい^^
欲を云うと走行中の吹け上がりが少し重たい気がしないでもないし、スタート時のアクセルの付きが悪い、結局ガソリンが古かったのだろう‥完全に調子を出すにはキャブの調整が必要かもしれない‥^^;

画像は会社のガレージにて、37年もののR75/5に、7年もののMk3途上のローバーミニ。
果たして次ぎに乗れる日は‥^^;

まずは‥初日!

テーマ:


 昨夜shopから連絡のメールあり‥
今回は切れていた車検の継続と、Fサスの強化をお願いしてある。
シュ-の張り替えで見事に制動力のあるFブレーキに変身したのは依然にもBlogで記事 にしたとうり。
そのFブレーキをかけるたびにペコリペコリとおじぎをする、このヤワなFサスを何とかしたいと‥早速、天気が良い三連休の初日に受け取りに行って来た。
帰り道の三連休の渋滞の中、トコトコと走りながら改善されたと云うFサスをストロークさせる‥ナントおじぎに腰がある!
あのヤワな腰砕けのおじぎに、一本筋が通った感じです。Fシュ-の当たりにも改善を加えたと云うチーフメカの言葉どうり、ブレーキのタッチも以前よりコントローラブルに‥確かに変ってます^^
もう少し走り込んで味わってみたかったのですが、なにせ何処を通っても大渋滞‥まぁ三連休初日はこんなもんでしょう。
またいつの日か、なるべく近い内に走らせてあげたい‥その日まで楽しみは取っておこう^^

画像はあまりの渋滞に疲れて途中のオープンカフェでひと休み‥何だか走らせるにはとても気持ちのいい季節になってきましたね^^