月例第一戦!

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 スタート前のミーティング‥
メガホンの御仁はお馴染み月例の顔、SWMの○山氏。
ちょっと寝坊して、それでも七時半過ぎには、会場のミロク山荘キャンプ場入り、すでに駐車場はところ狭しとトランポやバイクで埋め尽くされていました。
第一戦の意気込みが、着いた早々にひしひしと感じられる‥今日のエントリー台数60台超。

九時スタート‥月例コンペはすべてが朝が早い^^

$週刊!minivanが欲しい~
 いきなりお昼の画像です‥
8セクション×3ラップ、五つのセクションを終えた時点で減点1、ニヤリとほくそ笑んだのも束の間、残りの⑤⑥⑦セクションであっと云う間に減点28に増やしてしまった~^^;
やはりミロクの狭い沢沿いのゴロゴロ石は侮れない、知らず知らずいつの間にか体力を奪われていく、⑦セクの前転をきっかけにあとは雪だるま式。
午後一時のゴール、採点カードも提出して早々にバイクを片付け、着替えも済ませやっとお昼にありつけます。

やはり月例は手強かった~後半の思わぬ減点増産に、まぁこんなもんだと自分に云い聞かせる^^;

$週刊!minivanが欲しい~
 さぁいよいよお昼を済ませたころ表彰式が始まります‥
選手権クラスのライダーに限らず、この第一戦の成績が、このあと一年間の成績を占うような、そんな思いで本部前のテントへ集まりますが、その前に二位に入ってるよと仲間のライダーに告げられ、思わず小さくガッツポーズ^^;
隣の一緒に回った若者、本日大会デビューにしてわずかに減点差一点で三位、ボヤボヤしてられないぞ。せめてこの一年間ぐらいは前を走りたいもんですが、さぁ第二戦はどうなる~

本日の成績、減点28、クリーン14‥実は大会前日の昨日、ハンドルを5インチに換えてポジション変更、それが功をなしてるような気がするが^^

AD

今週も‥

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 まだ八時を過ぎた頃‥天気も上々先週よりは風がない分ちょっと暖かいかな^^

$週刊!minivanが欲しい~
 通り過ぎざまにパチリ‥まだ我われ五台だけの練習場です^^ 

$週刊!minivanが欲しい~
 さぁいよいよ練習開始‥いや~皆さんの背中は頼もしい^^

$週刊!minivanが欲しい~
 岩だらけの練習で、目がついていかず、身体もついていかず、苦労の連続でしたが二週続けて、少しは少しは馴れてきたかと‥これも皆さんのお陰で^^

$週刊!minivanが欲しい~
 こんな岩ばかりじゃ、とても一日身体が持ちません‥でもいつかは華麗に越えてみたい^^

$週刊!minivanが欲しい~
 ご覧のように今週も神沢へ‥
狭い神沢だと何処を写しても、そんなに先週と変わり映えしない絵ですが、皆さんのお陰でいろいろと収穫のあった練習でした‥^^

AD

初練!

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 年が明けて十六日に初練習とは、今年は例年になく遅い始動となりました。
昨日ミニをいつものショップにあずけて我が家へとんぼ返り、今日の初練習に備え身のまわりの準備をして、去年から載りっぱなしのTY175をCOTA4RTに載せ替え、明日の為に暖機運転でもしとこうと、軽トラのスイッチを入れセルを回しても、回しても‥回らない!!
良く考えたら去年のTSTM以来だからまるまる三週間、ガレージの中とはいえかなり気温が低いからか、バッテリーが完全に上がってる!?
こう云う時のためのJAFを呼んでエンジンを掛けてもらう、軽く三十分ほど我が家の周りを走って充分に充電を済ませ、準備完了したのが夜の七時。
夕食を済ませ、お風呂に入って早めに就寝、初練に加えて初めての練習場所に多少緊張気味か、床に入ってもウトウトとなかなか熟睡モードへ入れない。珍しく目覚し時計で六時に目が覚めた。
初めての練習場所と云う事で、事前にベルドンS藤さんから地図をPCに送ってもらい、プリントアウトした紙切れを握りしめ、一路16号を北上、今日の練習場所はいつもの相模川よりさらに上流の河川敷、皆さん神沢と呼んでいる^^

ご覧のように初めて見る目には、ゴロゴロと大中小選り取り見取りの怖い岩ばかり、どうやら今年はここが多くなりそう‥練習をつけてくれた皆さんお疲れ様でした。今年もどうぞ宜しく^^;

AD

12/5、どビギ最終戦‥

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 今年最後のどビギも大勢のライダーでごった返す‥
2010年最後のどビギナートライアル大会はここ真壁で、一日好天に恵まれ、150名のライダーを向かえ賑やかに開催されました。
12セクション×2ラップ、10時スタート2時ゴール、当日受付でエントリーフィー三千円と景品多数とお財布にも嬉しいイベントでありながら、150名も集まると、老若男女、小さいお子様や女性から、上は多分70歳台はどうだろうか、でも60歳台の熟年ライダーも、入門したての初心者から上は国際A級のトップライダーまでが入り乱れて、それぞれのトライアルも観賞でき、我がトライアル道も満喫できる、見ても参加しても楽しい大会なのです。

駐車場を振り返って見ても、ご覧のように隙間なくトランポで埋め尽くされる‥まるで全日本選手権のような偉大なる草大会であります^^

$週刊!minivanが欲しい~
 今朝は四時半に起床‥当然目覚し時計に頼らず^^
静かに身支度を済ませ、予め準備を済ませたトランポを暖機運転させる。
ガレージから静かに発進させ、一路80km/hで常磐高速を巡航する。
このクーラーのない54年式TNアクティ、最初はサーモ不良でヒーターが利かず冬場は寒さに耐え、今夏のあの猛暑にも耐え抜いてはや一年、二回目の冬を迎えてヒーターの有難味をやっと味わった^^
会場の駐車場では、あちこちでライダー同士の談笑の中にも、暖機やら整備やらに余念がありません。吐く息白く寒い冬の朝、さぁこれから走るぞと秘めた闘志に、一種の緊張感をもたらすスタートの時間帯がとても好きです。
いや好きだった、12年も続けると最近はちょっとマンネリ気味かな‥あの始めた頃の大会の緊張感は今でも忘れられません^^
そんな緊張感も微塵も感じられない、和気あいあいと呑んびりしたスタート風景も、この偉大なる草大会のなせる技とでも云いましょうか、こんなボランティア精神溢れる大会が、きっと底辺を拡大させる一役を担っているのではないでしょうか。
ところで本日の成績ですが、減点35、クリーン数‥忘れました^^;
毎度のことですが、下から数えた方が早い位置を、ここのところキープしてるようです。

そんな中、我ら一緒に楽しんだベルドンS藤さんが減点5点と、見事いつもの粘り腰で優勝をかっさらった‥この画像はトライアル仲間が待つ世界に配信されるそうだ‥^^


QQSC最終戦/相模川

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 いつも見る風景‥
多摩テックが無くなって以来、この広大な相模川河川敷がトライアルでの唯一のホームグラウンド^^

$週刊!minivanが欲しい~
 '10 QQSCクラブコンペ最終戦‥
エントリー台数9台観戦者2名、商品は各自持ち寄り、いつもの如く十時頃のスタート、セクション数はもちろん未定、午前を3セクション×3ラップをこなし、午後の陽射しを浴びて、呑んびりと午後の部再開の図^^

$週刊!minivanが欲しい~
 背中で輝くQ Q S C‥
あらためてこんなクラブジャンパーがあったことを知りました^^;

$週刊!minivanが欲しい~
 いつもの恒例の皆で作って皆で下見の図‥
5セクションが終わって時計が三時を指す頃、もうひとセクションやる?の問いに誰も答えず、午後の部は2セクションを3ラップしたところで、どうやら皆さん戦意喪失‥夕暮れが近づくと眼が利かない^^;

$週刊!minivanが欲しい~
 早々に引き揚げトロフィー授与の図‥
膝の故障から自転車リハビリ中にもかかわらず、優勝してしまったM木さん‥手にした天然水はS々木から全員への参加賞^^ 

$週刊!minivanが欲しい~
 今シーズンもそろそろ終りが近づいてきました‥
QQSCクラブコンペも本日相模川の河川敷で最終戦を迎え、今年の残す大会も来週のどビギ/真壁と、12/26のこれまた真壁で最終戦を迎えるTSTM(Twin Shock Trials Meeting)の二戦を残すのみとなりました。
我が家のトライアルカレンダーを見返してみると、去年の出動47回と殆んどの週末をトライアルに充てているのに較べ、今年の出動回数は現在25回と、激減してしまったトライアルライフでありました。
今年控えていた夏場のトライアルと遠出のトライアルも、来年は心機一転、トランポをTNアクティからあらたに環境を整え、また復活させたい心境ですが、いまだ次期トランポ構想はまとまっておりません。
最近は駐車場に停まっているトランポを観察するところから始まる、トライアルの一日になっております^^;
画像は皆で持ち寄った景品とは思えない充実ぶり、コンペよりも熱くなるジャンケン大会で最終戦を締めくくりました。

で、コンペの方はどうだったかって‥相も変わらず下手の横好き、ここのところ下から数えて二番手三番手あたりが定位置のようで、昨年の成績で頂いたゼッケン三番が嘘のようです‥^^;


くたくたのわいわい!?

テーマ:
 練習不足がたたってか、今日のわいわいはくたくたで終わりました^^;
特に今週はブログでもご覧のように、週初めは福岡出張、週中の祝日は秩父へ出かけてサイクリング、疲労を引きずってのこの週末に加えて、常日頃の練習不足では、いくらわいわいトライアル大会と云えども、やっぱりミロクのオープンクラスに挑戦するには、少々自分のコンディションを甘くみていたようです。
やはり日頃の練習の積み重ねで、体力気力ともに常にコンディションを整えてなければ、自分自身がどんどん衰えていく感じがするのですが‥
しかし今年のトライアルの環境がいまひとつベストではありません。
なんと云っても練習なり大会なりへ出掛けるにも、この軽トラでは積極的ではなく、常にどこか躊躇しながら次のスケジュールをトライアルカレンダーに書き込むのでした。
今年のトライアル出動回数現在22回がそれを表しています。
例年は殆んどの週末はトライアル三昧で過ごしていたのですが、ここのところまだ慣れないバイシクルがそのカレンダーに割り込むようになってきたのもコンディション低下の一因かもしれません‥!?
兎に角少し練習を増やして、テンションを上げようと思っている今日この頃ですが、またもや今日の大会でも減点70点と大量な点数を頂いた上に二度の転倒で、またもや右の大腿部を打撲してしまい、大会が終わって身体が冷えてくると益々痛みが増してきました。
こんな調子で大会に出るとまたもや怪我をしそうな気がしてきます‥もう少し身を入れて練習をしてから大会に臨むことにしましょう‥やはりもう少し上手くなりたいもんです^^;

今年最後のわいわいトライアルは減点70クリーン5と惨敗‥と云う訳でデジカメ取り出す暇もなし^^;


月例コンペ最終戦!

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 久しぶりの投稿‥もはやタイトルは「月刊!‥」とした方がよいのかも^^;
旧い軽トラのトランポを入れたのが去年の暮、このクーラーのないトランポにして、まさかの百年に一度の猛暑が訪れようとは、おかげで今夏のトライアルライフはテンション下がりっぱなし~
今日は地元のバイク(自転車)仲間で元トライアルライダーのT斎くんのハイエースへ便乗、役員お手伝いの彼と一緒に七時過ぎに現地入り。
早いですね~トライアルライダーの皆さんは。もうほとんどここミロクの狭い駐車場はトランポで埋めつくされています。
本部脇のスペースを空けてもらい、今日は日差しも雨足も防げるハイエースですから、リアゲートを跳ね上げて呑んびりとスタート前の車検風景を眺めてるところです。
画像に見えるライダー以外の大勢の人達は、この大会を裏から支える役員の方たち、セクションの設定は昨日のうちに済ませたらしく、今はNBクラスの車検に余念がありません。
この月例コンペでデビューを果たしてはや十二年、オープンクラスのセクションも果敢に挑戦した時期もわずかにありましたが、未だかってビギナークラスで甘んじております‥^^;

$週刊!minivanが欲しい~
 画像は月例コンペ初のプチSSDTばりの沢登り①②連続セクション。
ここ数日の雨のお陰で沢が増水し、いつもの対岸へは渡れず、本部テント脇の本流に流れるせせらぎを利用しての連続セクションと相成りました‥もちろんこれ勝手な解釈です^^
と云う訳でいつもだったら、ちょうどベージュの人がいるあたりを左にターンしてアウトとなるこのセクション、今日はずっと上まで続いて左にターンして登ってアウトすると、そこは本部テント上のミロク唯一の土の斜面の木立③セクションへと続きます。
この日は初の珍しいセクションとあって、まだ着替えも終えてないライダー達も大勢してセクションへ見入ってました‥写真では全景を写せませんが、やっぱりトライアルの醍醐味のひとつはこんな連続した沢登りではないでしょうか。
慎重に走れば楽々クリーンが出せるだろうと、高をくくってスタートしたのですが、まさかここに魔物が巣食っていたとは‥いやボクにだけの魔物ですが^^;
見事に出口手前のターンをまったく下見と違うところへ入ってしまい、出口を登れず五点。2ラップ目も慎重にゆっくり来て、まったく同じ場所に吸い寄せられるように、またも出口を登れずに五点とは、二戦ぶりの最終戦でこのスタート直後の①②セクションは相当に凹みました。

この①②セクションのスタートを引きずったまま、この日は五点を連発一日生彩を欠いた走りで、なんと減点49点、またまた来年もビギナークラスに挑戦することになりました‥役員の皆さん来年もひとつ宜しくお願い致します~トホホ^^;



暑い一日‥

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 8/1、QQSCクラブコンペ第三戦‥
しかし最近の暑さのせいでしょうか、残念ながらエントリー台数が僅か三台と、大会不成立で練習会と相成りました。
早朝の六時、アクアライン通行止めの情報をPCで確認、動き出すと止めどもなく流れてくる汗に鉢巻をして、一応マシンの準備をしながら渋滞情報の続報に注意すると、その後に通行止めの解除、そしてアクアライン渋滞4キロの情報に、七時四十分一路アクアライン入口へと、軽トラの窓全開で我が家をスタート。
時間をずらしたせいか、その後は渋滞にも巻き込まれず、窓から流れてくるぬるい潮風に身をまかせ、九時過ぎ佐野フルーツ村へとやってきました。
結局この日は、六名も集まり十時から本格練習始動、3セクションほどを練習に励みましたが、ゆうにいつもの大会分くらいは走ったのではないでしょうか、走っては休み、走っては休みと、結局休んでいた方が長かったかもしれませんが、兎に角あまりに暑くて集中力が続きません。
この日飲料水をなんと3リッターも消費したことを思えば、どれだけ暑かったかは想像できるでしょう‥ご覧のように日陰を追い椅子も移動します。
時おり涼しいが吹いて束の間体温も下がりますが、また練習を始めると滝のように頭から汗が流れてきます。ちょっとでも気合いを入れようもんなら、息があがって窒息しそうに肩が上下し、瞬く間に体温も急上昇、水に濡らしたタオルを首に巻いて熱さを凌ぎます。
兎に角暑い一日でした。そろそろ引き上げようと、各自トランポにエンジンの火を入れ、車内の温度を引き下げるべくエアコンのスイッチを入れるのですが、こちらは代わりに頭から水を浴びて、体温を下げておいて軽トラに乗り込みます‥まったく羨ましいかぎりです^^;

当分暑い日が続きそうですが、熱中症などくれぐれもご自愛のほど、皆さん練習に励みましょう^^



やっぱり雨‥わいわい!

テーマ:
週刊!minivanが欲しい~
 降らないと思ってエントリーしていた‥
晴れマークあったのになぁ、それがいつの間にか曇りになり、ついに雨マークに‥つれない天気予報。
出かける六時頃は止みそうな気配十分だったのに、ミロクの山が近づくにつれ、山の上にぶ厚い雲が、こんな時は大抵、下界が降ってなくても、分からないのが山の天気です。案の定パラパラと一日降り続ける中、わいわいトライアル大会は終わってしまいました。
トランポを軽トラにして初めての雨のトライアル、以前のダッジバンに較べて雨を凌げる唯一の小さなスペース、そのベンチシートのキャビンは濡れては困る荷台の荷物で満杯です^^;
晴れの時はこのオープンな荷台が、いろいろと使い勝手が良くて重宝してるんですが、こんな雨の日は車からでてマシンを降ろすにも、雨合羽が必需品です。
幸い仲間のトランポは全てが1BOX、お隣りのぷーたとうさんのトランポのリアゲートを雨よけにして、お昼も頂きました^^
それで肝心のわいわいトライアルはどうなったかって、これは毎度のことで、成績よりも大いに楽しんで終わりました‥結果はそのうちアップされるだろう自然山通信のリザルトを楽しみにしてます^^

それはそうと一緒に回ったぷーたとうさん、大きな声では云えませんが、三位お立ち台おめでとう‥いくら調整中のツインショックでも、きっと優勝を狙っていただろうからネ^^



相模川練習!

テーマ:
 ツーリングの後遺症でしょうか‥疲れが取れません^^;
ツーリングのGWが明けて、二週続けて無理にコンペをこなしたのがいけなかったみたいで、その後なかなか体調が思わしくありません。
レースカレンダーを見ると、来週の月例コンペをはじめ、わいわい、TSTMとコンペが三週も続くことになります。エントリーするにはそろそろ練習をしたいと、昨日の山形新庄出張の疲れを残し、三週間ぶりで軽く相模川で練習してきました。
朝九時前にいつもの座架依橋下へ、とほぼ同時にN矢さんがセロー自走でうしろからやって来ました。周りを見わたすと、見慣れたトランポ数台、練習相手に不足はないようです^^
取りあえずN矢さんと河川敷全体を軽くツーリング、トライアルタイヤを履いたセローの意外な走破性にちょっとびっくり、何だか新しいおもちゃを手にしたみたいでN矢さんが嬉しそうでした‥ガレージに余裕があれば、一台古いセローも面白そうですね^^
その内に、yoshida914さん、イワピー師匠にベルドンS藤さん、それにNONEさん達と合流、イワピー師匠のセクションでみんなで汗を流し午後からお開き、早めに我が家へ戻ってそののままガレージへ突っ込み、TVを見ながらソファーでたっぷり午睡、昨夜の寝不足と今朝の疲れを解消、風呂でスッキリしたあと、こうやって久しぶりでブログの投稿を楽しんでます^^

$週刊!minivanが欲しい~
 残念ながら今日の練習の画像はなし‥デジカメ会社に忘れてしまいました^^;
代わりに先週の世界選手権のひとコマを、みなさん面白かったと評判の第⑨セクションです。
下位ライダーは泥の海でのた打ち回っておりましたが、トップライダーはタイヤを一歩も泥に着けず、義経の八艘飛びよろしく岩の上を飛んでアウトして行きました‥う~ん我がトライアルとは異次元のトライアル、マシンは一緒なんだが^^;