30日午後4時35分ごろ、大阪市西淀川区佃5のマンションで、男子中学生(13)が、自宅ベランダのプランターに乳児の遺体が埋まっているのを発見、大阪府警西淀川署に通報した。中学生の母親(37)が「今年初めに自宅のトイレで産み落として、(プランターに)埋めた」と話していることから、同署は死体遺棄容疑で事情を聴いている。

 同署によると、母親は中学生と建設作業員の元夫との3人暮らし。母親は「(元の)夫以外との子どもだったので、隠そうとした」などと話しているという。遺体の性別は不明で身長は約50センチ。遺体は、腐敗が進んでいるという。【山口朋辰】

【関連ニュース】
金沢死体遺棄:スーツケースは22日以降に廃棄か
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
茨城18歳死亡:死体遺棄容疑で新たに2人逮捕
茨城遺棄:遺体の身元判明 油で焼かれ切断
茨城死体遺棄:容疑の男3人を逮捕 交際巡りトラブル

鳩山首相と小沢氏が会談=政権運営で意見交換(時事通信)
地元・大阪の客呼び込め 「フライ」デーは新世界へ(産経新聞)
大型トラック正面衝突、双方の運転手死亡(読売新聞)
<強盗>新婚旅行資金奪われる 路上で28歳女性 北九州(毎日新聞)
<上方漫才>「中川家」が大賞受賞 奨励賞は「笑い飯」に(毎日新聞)
AD