2010-09-17 11:47:44

バタバタしたが最高だった山梨での営業!!!!

テーマ:ブログ

山梨での営業、


ほとんど文章で、


しかもめっっっ・・・・・・・・・・・・・・・っっちゃくちゃ長い


報告させていただく!!


先にトイレを済ませてくれ!


え?さっきしたばっか?


無理してでも絞り出してきなさい!死ぬぞ!!


はい、では始めます!!





山梨県・南部町にて開催された、



お医者様、

市川万邦(いちかわ・まほ)先生

講演会に、



スペシャルゲストとして呼ばれるというちょっと変わったお仕事だった。




超早起きして、準備し、


ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100916_0602451.jpg


電車、



ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100916_0707421.jpg


そして新幹線。




ここまでは順調だったのだが・・・一駅進んだところで・・・



なんと俺らが乗ってる新幹線の前を走っていた新幹線が、


車両トラブルで点検を行い、

俺らの乗ってた新幹線もストップ( ̄□ ̄;)!!




予定としては、


新幹線で1時間ちょっと移動し、到着駅にお迎えの車がいて、


車内で市川先生と打ち合わせ予定だったのだよ!!(=◇=;)




全然動かないため市川先生に状況を報告。


何度もお互いメールや電話で随時連絡を取り合う・・・





ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100916_0714581.jpg


そんな中で寝てる相方・・・(-_-メ 


こいつめ(-_-メ と思ったがめちゃくちゃ早起きだったからしゃーない・・・





結局、主役の市川先生は講演開始の時間に間に合いそうもなかったので、


先に会場に向かっていただいた。




1時間半近く止まっていた

新幹線がやっと動いた。




で、俺らの前のぶっ壊れた新幹線に乗っていた乗客が、


ごっそり俺らの乗っていた新幹線に乗り込んできた。


もう通路にまで列を成して立っててギュウギュウ詰め


(^^ゞ(^_^;)(><;)(。>0<。)(x_x;)(◎`ε´◎ )・・・




到着したらすぐに待たせているお迎えの車に乗りこみ、会場に向かえば、


出演予定時間になんとか間に合うといった状況だったため、


ギュウギュウ詰めの中なんとかトイレまで移動し、


俺は新幹線のトイレの中でスーツに着替えた。



着替えてる最中、


揺れる揺れる(笑)



着替え中、壁に頭を打ってケガでもしたら出演前だしマズイと思ったが、


お医者様の市川先生がいるから問題ないと思い危なっかしい状態で急いで着替えた。




やっと到着!!


新幹線を下り、ダッシュ( ̄Д ̄;;


お迎えの車に乗り込み、


相方は車内で衣装に着替える。




車内で食べる朝食を用意していただいてたが、


いろいろバタバタして余裕がなかったため、後で食べようとカバンに入れる。



車内で市川先生が用意してくれた、


先生の今回の講演の内容が載ってる資料に目を通す。



ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100917_0733091.jpg



ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100917_0733271.jpg


あららヽ(゚◇゚ )ノ


俺らの写真も講演の中ででっかいスクリーンに映し出してくれるらしい

ヾ(@°▽°@)ノ


こりゃ盛り上げなければ!!≧(´▽`)≦




雨の中、山道をぶっ飛ばしてもらった。




ものすごい揺れの車内で、


資料に目を通し相方と簡単に打ち合わせしながらも、

窓の外の景色を見て感動した。



自然がいっぱい。


山、川、茶畑、


雨は降っていたがすばらしい景色だ。


富士山に雲がかかってたのは残念だったが(。>0<。)




1時間ちょっとで、やっと会場



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



南部町文化ホール到着!!



駐車場入り口に南部町医療センターの方が待っていてくれ、


車を下り、走って中へ。



入るとすぐ、


南部町教育委員会の方文化ホールスタッフの方に案内され、


急いで舞台袖へ。




市川先生の講演は当然始まっていた。



ばいそん・井上の日々々々々々・・・





出番までちょっとだけ時間があるとのことなので、


控え室へ通された。



ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100916_1032271.jpg


ふーいヽ(;´Д`)ノ とりあえず出番までは間に合った。




スタッフの方が大量のお菓子と飲み物を用意してくれたが、


飲み物だけ一気飲みをして、すぐ舞台袖へ行き、会場チェック・・・




収容客席380席(身障者用席2)をもつ

最新の音響、照明設備を備えたでっかいホール!!



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



雨がすごかったためあまりお客さんは入っていないだろうと思っていたが・・・



おじいちゃん、おばあちゃん、

いーーーっぱい来てる!!!

ヾ(@°▽°@)ノ




教育委員会の方によると、


今回が今までで一番お客様が多いとのこと

ヾ(@^▽^@)ノ



なんと前日、当日と

地域放送でアナウンスしてたらしい!


「お医者様、市川万邦先生の講演会が

文化ホールで開催されます。

さらに、

特別なゲストの方もお見えになります。」



あわわわわわわ((((((ノ゚⊿゚)ノ


ぜーーーったいスベれん!!!!(笑)





ちょっとだけでもと思い

控え室にて相方と簡単に漫才の流れを確認。



今回、市川先生の講演


「体の健康、心の健康」がテーマ。



「心の健康」の一つとして、


「笑うことは健康に良く、長生きをする」


ということを実感してもらうために


我々ばいそんにお声がかかったのである。




持ち時間は20分。



何があっても楽しくしてなさい。


大きな声で笑って不安やストレスを吹き飛ばしなさい。


長生きしなさい。


とにかく笑って過ごしなさい。


というメッセージを込めた10分ぐらいのネタを用意した。



あとは俺らの話や


南部町、南部町のおじいちゃん・おばあちゃんをいじりまくって、


20分間大いに笑ってもらおうと考えていた。




ちょっと流れを確認したところでお呼びが!



「お願いします!」



「了解!!」



急いで舞台袖へ。




講義の流れのまま、市川先生による俺らの紹介が始まる。



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



スクリーンにばいそんの写真が映し出され、ステージ真ん中にスタンドマイクが用意される。



市川先生:「・・・ということで実は今回、

皆様に『笑って健康になってもらおう』ということで、

東京から特別にお笑い芸人の方をお招きしました。

こちらの"ばいそん"というお二人なんですが、・・・」



簡単に俺らの紹介をしていただき、



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



市川先生:「・・・それではお呼びしたいと思います!

"ばいそん"のお二人お願いします!」




「どーーーもーーー!!!」



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



お医者様の真面目な講演会に

おふざけのばいそん登場。



本当にたくさんのおじいちゃん・おばあちゃんが集まっていて、


盛大な拍手をいただく。



今まで営業で、いろいろな客層の前で漫才や司会をやらせていただいたことがあるが、


こんなにたくさんの御老人達の前では初めてだ。





当然、気合いが入り、客いじり、アドリブ、軽い下ネタ・・・



ばいそん・井上の日々々々々々・・・


ばいそん井上の暴走(笑)


ばいそん与那城必死の制御(笑)




おじいちゃん・おばあちゃんとは思えないぐらい、


大きな口を開け、大きな声を出して笑うお客様達。



手を挙げてもらったのだが、


80歳を越えている

おじいちゃん・おばあちゃんがいっぱいいた。



いや~・・・元気すぎるよ!

南部町のおじいちゃん・おばあちゃん!!ヽ(゚◇゚ )ノ




あんなでかい会場が

おじいちゃん・おばあちゃん達

大爆笑で包まれたんだから!!


ヽ(゚◇゚ )ノヾ(@^▽^@)ノヾ(@°▽°@)ノ

γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ( ´艸`)




本当に楽しく漫才が出来た!!o(^▽^)o



「どうせシワを増やすなら、

笑いジワを増やしましょう」



最後の言葉に拍手喝采、ステージを去る。



ばいそん・井上の日々々々々々・・・





さっきまで超真面目に講義をしてた市川先生が、


興奮状態でステージに戻ってきた。




市川先生:「素晴らしい!!本当に素晴らしい!!

本当にこれは、、、本当に、、、

私が期待してた数百倍のステージでした!!

どうでしたか!!??皆様!!

笑うという事を実感して!!

いや~、本当に楽しかった!!」



客席がまた沸く。



市川先生:

「では"ばいそん"のネタにもあった○○について

これから説明したいと思います。」



市川先生

俺らのネタを使いながらさらに会場を盛り上げ

講義の締めに入る。



舞台袖で教育委員会の方からお褒めの言葉をいただき握手を交わす。



ほーっ(*´Д`)=з 一気に安心感が。



控え室に戻ってお茶に口をつけた瞬間ノック・・・



「講演の終わりに、

もう一度"ばいそん"に出てほしいと

市川先生が仰ってますので、

またすぐに呼びに来ます」



「了解です!!」



お茶を一気飲み、お菓子を口に放り込んだ時に、またすぐお呼び。



舞台袖で待機。



市川先生の呼び込みで再度ステージへ。



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



簡単に挨拶し、お辞儀、手を振る。



笑顔で大きな拍手をしてくれる

おじいちゃんおばあちゃん達



いや~、貢献できてよかった!!と思った(=⌒▽⌒=)



また俺らは袖に下がり、


市川先生、最後の挨拶。



ステージから袖に帰ってきた市川先生に、


今日初めて対面してきちんとご挨拶(笑)



「すみません、遅れてご迷惑かけました!!

きちんと挨拶が遅れましたが呼んでいただいてありがとうございました!」



市川先生:

大、大、大成功ですよ!!

本当にお呼びしてよかった!!」



握手を交わし、市川先生大興奮!!



めちゃくちゃ嬉しかった!!ヾ(@^(∞)^@)ノ



市川先生:「なんと言ってもネタの内容が素晴らしかった!!今回のテーマの、、」


「・・・もう一度、

市川万邦先生とばいそんに

大きな拍手をお願いします!!」



俺らが舞台袖で挨拶をしていた時に、

ステージでは主催の教育委員会の方が閉会の挨拶をされていたのだ!



慌てて再度ステージに飛び出す

市川先生ばいそん



またまた盛大な拍手をいただき袖に引っ込む。


引っ込んだと同時に、

文化ホールのスタッフの方が駆け寄ってきて、


「ばいそんさん、

すみませんが、

会場を出るお客様と

握手をしていただけませんか?」



「喜んで!!」




急いで会場出口に移動。




ぞろぞろ出てくるおじいちゃん・おばあちゃん達。



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



俺らの顔を見て


「あーー!!!ヽ(゚◇゚ )ノ

ばいそん、ばいそん!」



と皆駆け寄ってきてくれ、



「頑張ってね!」


「楽しい話ありがとね!」


「本当に楽しかった!」


「応援してるからね!」


皆一言二言声を掛けてくれながら

手を差し出してくれ、握手をしていく。



中には

手を握ったまま離さず、ずっと質問攻めのおじいちゃんや、


嬉しいことに2度目の握手を求めてくるおばあちゃんまで。



すっっっごく嬉しかった(=⌒▽⌒=)



皆、手を振って帰っていった。




おじいちゃん・おばあちゃんを皆見送り、



なんだかほんわかした気持ちで控え室へ戻ると、



受付をしていたスタッフの方

携帯を持って立っていた。



「すみません!!写真を!!」



ばいそん・井上の日々々々々々・・・


ポーズを取っていたら、


カメラを持って市川先生が突如現れた!


「あ!いた!

しゃし、、あ、、先約が、、」



(笑)



スタッフさんと、市川先生と写真を取り、



控え室へ戻ろうとすると、



「お弁当を用意してますので、

こちらで召し上がりますか?

一応別のところでお部屋を取っているのですが・・・」



「・・・お部屋??∑(゚Д゚)」



とりあえず、ソッコー着替えて、


教育委員会医療センター文化ホールの皆様にご挨拶をし、


会場を出る。



車に乗り込んで、ちょっと走って着いた場所は


「なんぶの湯」という

天然温泉の施設!!



ばいそん・井上の日々々々々々・・・




ばいそん・井上の日々々々々々・・・



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



ばいそん・井上の日々々々々々・・・



なななななんと!!


そこで個室を取っていただいてた!!

ヽ((◎д◎ ))ゝ


ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100916_1206221.jpg



でっかい豪華弁当をいただいて、



相方は、


ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100916_1300081.jpg




温泉も楽しんでいた。



俺は疲れMAXだったのでゆっくりビールを飲んでいた。




そしてまた車でお迎えに来ていただき、1時間ぐらいかけて移動。



車内で市川先生といっぱいお話をさせていただいたり、


ありがたいことに「サインを書いてほしい」とのことで

色紙を用意していただいてたので、


教育委員会医療センター文化ホール市川先生

車内でサインを書いた。


山道のためめちゃくちゃ車が揺れたせいか、俺、井上は

いつもより上手にサインが書けた(笑)



文化ホールには


『笑点』に出ている落語家さん達のサインがいっぱい飾られていたが、


それと一緒に俺らのサインも並べられると思うと嬉しい!!




市川先生は、


「今までのも催し物の中で一番盛り上がり、おじいちゃん・おばあちゃんもとても大満足だった」


というお言葉を教育委員会の方からいただいたとのこと。



本当に貢献できてよかった(-^□^-)




そして駅に到着。


市川先生お別れの挨拶をし、


新幹線の出発ギリギリだったので、


走って乗り込む。




ばいそん・井上の日々々々々々・・・-100916_1425051.jpg


一気に疲れが出てきて、20分ぐらい仮眠を取った。




市川先生からお礼のメールをいただいた。


「診療所でも"ばいそん"大絶賛でした!!

本当にありがとうございます。」




本当に楽しかった。



おじいちゃん・おばあちゃんの笑顔は最高だった。


「笑い」って人のためになるんだなぁと実感できた。


今まで若い世代の前での漫才が多かったが、


あんなにたくさんの御老人達の前での漫才も楽しい。


流行のネタはあるだろうが、


どの世代の方でも楽しんでいただける、むしろ必要なもの、


それが「笑い」。


それをやってる俺は、本当に素晴らしい仕事をしてるんだなぁと自信にもなった。



南部町教育委員会の方々、


南部町医療センターの方々、


南部町文化ホールの方々、


市川万邦先生、



今回呼んでいただいて本当にありがとうございました!!!!


めちゃくちゃ楽しかったです!!!!


到着遅れて、ドキドキしたでしょう?(笑)


あれは我々ばいそんの演出です!!(笑)


本当に本当に楽しかったし貢献できてよかったです!!


また何かありましたらいつでも呼んでくり!!




最後に南部町のおじいちゃん・おばあちゃん達!!


見に来てくれてありがとね!!


市川先生と俺らばいそんが言ってたこと守ってね!!



いつでも楽しく


いつでも笑って


いつでも健康で


ずっとずっと長生きするんだよ!!


また来るから!!


だから長生きするんだよ!!


ではまた会おう!!!



本当に最高の営業だった!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ばいそん井上さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■長かった

けど、私まで嬉しくなりました
私も、その場にいたかった

ばいそんさんの温かい人柄も同時に伝わってきました

頑張ってください

1 ■すごいです!!

この長い日記を書かれた根性に拍手です!!

面白いし、いいお話で、涙出ました。。。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。