あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!


2009-05-24

京都旅★早朝何する?どう過ごす?

テーマ:【京都】観光便利帳
注意いつもご覧いただきありがとうございます。この記事は最もアクセスが多いのですが、実はかなり前に書いたものです。時折修正はしますがNEWはおすすめ新情報の追加ですのでぜひチェックを!

東京&京都 ほぼ日刊 追求!美食道
夏だけの贅沢、ぜひ離れでいただきたい瓢亭の朝かゆ


すでに泊まっている人にとっても、高速バスで京都に到着したばかりの人にとっても、朝の時間をどう過ごすかということはとっても大事。なぜなら名所めぐりにしても、名物朝食を味わうにしてもまずは初動だからです。特に高速バス到着後の5時台というのは、下調べがないと途方にくれてしまうことも。
方向性は3つ。「食べる」「観る」「お風呂」! もちろんこれらをうまく組み合わせられればベストです。


早朝京都のポイント <全般編>


・まずは京都駅のトイレで歯磨きを!


・「お風呂」「食事」は概ね早くても7時から。それまでに近隣で「観光」も


・日祝なら地元の銭湯も。平日なら7時オープンの「タワー浴場(クーポンあり♪)」
NEW24時間営業の祇園ルーマプラザがおすすめ!



・銭湯なら、やや情報は古いようですがまったくそうは感じさせないコチラのサイトが素晴らしい!


・冷凍サウナの「衣笠温泉」、立派なしつらえも堪能したい「船岡温泉」



■観る
早朝から誰でも訪ねることができるのは、門がない神社。お寺の場合は早いところは、6時くらいから座禅が組めるところなどもあるようですが、そもそも開門していないこともあるので調べたほうがいいですね。


先ほども書きましたが、京都駅からだと清水寺がまずおススメです。朝6時から参拝でき、霊水が湧き出る「音羽の滝」でも、早朝なら並ばずに水を汲むことができます。そう、京都のまち歩きにはカラのペットボトルをぜひ持参してくださいね。いたるところにわき水があるので、これを持って帰らずにはいられません♪
街中でも錦天満宮では、防腐作用が高いと言われ、錦市場を支える水が湧き出ています。
今回、京都でも特に名水のほまれたかき「梨木神社」のお水と、霊験あらたか?!「晴明神社」のお水を汲みました。もちろんお参りとお賽銭も忘れずに。
NEW鞍馬寺、貴船神社伏見稲荷神社も早朝参拝可能です!


下鴨神社と糺の森も、早朝スポット。朝の深閑とした森の空気には、心身が洗われるようでパワーをもらえます。思い切り深呼吸してゆっくり散策したい場所ですね。みたらし団子の由来となった、御手洗の池に湧き出る水も汲むことができます。鴨川と同様、わたしの最も愛する場所です。


東京&京都 ほぼ日刊 追求!美食道
参拝帰りの人でにぎわう音羽の滝も、早朝にはこんなに静か



■朝5時~6時
まず、京都駅に高速バスが到着する朝5時台からできることを。すぐ朝風呂といきたいところですが、便利な京都タワー浴場は7時から。それまでの時間つぶしが問題です。おおかたのバスが止まる八条口(京都駅の新幹線乗り場の向かい側付近)では牛丼屋などが開いていますが、一番無難そうな駅構内のマクドナルドは6時から。朝マック希望の方は行列覚悟で、急ぎ駅に向かわないといけません。とにかく大人気ですから。

駅に行けばきれいなお手洗いがあり、ここでみなさん身支度を整えたりしています。朝5時からあいている、たかばしの第一旭で朝ラーもいいですが、まずはここで歯を磨いたりしてから行きたいですね。
ちなみに、隣の新福菜館は7時開店です。わたしは昔から第一旭派♪


もちろん無理に時間をつぶさなくても、いろいろやりようはあります。今回わたしはおなかも空いてなかったので、東本願寺さんへと向かいました。京都駅から歩いて5分ほどでしょうか。
とにかく、混み合うトップシーズンでも空いていますから、名所へは朝行くのがおススメ。
6時になればバスや地下鉄も走っていますしタクシーだってスイスイですよ。


東京&京都 ほぼ日刊 追求!美食道
一番好きなホテル、京都ホテルオークラ。一流ホテルのロビーには、ちょっとおすましが似合う



■朝7時~8時
7時ともなると開店する店も増えてくるのでそう困ることはないと思います。ホテルでは7時から朝食をとれるところが多いので、朝イチでホテルに向かうのも一手。場合によっては、ホテルのお手洗いを借りたり、ロビーでレストランの開店を待つのも良いでしょう。ただし、ホテルに行くのならそれなりに身ぎれいにしていきたいですね。

この位から銭湯もオープン! 京都タワー浴場(クーポンあり)の朝風呂はすっかり高速バス族御用達となっています。どうせ行くなら、こちらも開店と同時がおすすめです。ロッカーがなくなることもあるんです。まったく施設的にはおすすめできない感じですが・・・受付のおばちゃんも感じがいいし、清潔さは保たれています。何より、本格的に動き出す前にここで熱いお湯をつかうとアタマとカラダが目覚めます!


日・祝なら地域の銭湯を利用しても。わたしがいったことがあるのは、7時からやっている「衣笠温泉」や8時からの「船岡温泉」です。衣笠温泉は昔ながらの銭湯なのですが、偶数日は女性、奇数日は男性の入れ替え制で「冷凍サウナ」に入れます。昔、面白がって家族で時折訪れていました。すごく気持ちいいし、銭湯代だけで入れるので絶対おトク。本当は教えたくないくらいです(笑)。場所が不便ですし、京都になれている方向けですね。


同じく船岡温泉は、最近は観光のかたも多いようです。こちらの立派な欄間や牛若丸と鞍馬天狗の彫刻が張りついた漆塗りの天井には、誰もが驚くはず。露天風呂もあり、衣笠温泉同様地元でもかなりの人気です。
家にお風呂があっても、銭湯に行くのが京都人。最近は廃業も増えてきているようで残念ですが、まだまだたくさんの銭湯が。京都に根付く銭湯文化を楽しむのもよいものです。


早朝京都のポイント <食事編>


・京都駅周辺、しっかり食べるなら5時オープンの「第一旭」で朝ラー!
 7時なら隣の「新福菜館」がオープン


・時間つぶしなら、6時オープンの「京都駅八条口内のマクドナルド」


・ロビーで優雅に時間を過ごし7時からいただく予約制「ホテルの高級朝食」
 京都ホテルオークラ「入船のこだわり朝食」
 ブライトン「くじゃく膳」
 がおススメ


・錦市場の散策も兼ねて、7時半からなら「近又さんの朝食」
 8時なら「瓢亭の朝かゆ(7~8月限定)」
 

・カフェの朝食なら「イノダコーヒ」へ。
 

・人気のパン屋さんめぐりをして、植物園や鴨川で朝ごはんもステキ



そう、朝といえば、パン。とうとう東京にまで進出したル・プチメックをはじめ、多くのパン屋さんがこのくらいから店を開けています。京都は本当に、美味しいものがあふれているまちで、それは水や食材、和食、和菓子だけではありません。パンもスイーツも素晴しく、ことにパンはなんで?というくらい数が多くレベルも高いのです。プチメックはイートインもありますが、色々買い込んでアウトドアで食べ比べ♪なんていうのも幸せかも。おすすめは、植物園や鴨川べりかな★


植物園は素晴しいスポットで、夏の一時期は確か早朝から開園していたはず。朝顔や蓮の花を楽しみに、よく訪れました。下鴨神社とともに、実家から10分かからないところにある庭のような場所でした。有料とはいえたったの数百円。こちらも京都になれた方には、お弁当などをいただく場所としてぜひ訪れてほしい場所ですね。
PR

[PR]気になるキーワード