前へ向かって

生きることは苦しいです。
でもいつか幸せになるために。


テーマ:
よーしこの連休は勉強三昧だ!

と意気込んでいたのに

やる気というものを喪失。

あれ?うつ再発するんじゃないの?

てくらい少しやばかった。










やる気がでない

なんにも。

勉強…できない

よしスタバなら!と思って行ってみても、やはり集中できない

しまいには、スタバにさえ行けなくなる

ジムにも通えなくなる

でたくない

着替えたくない

化粧もしたくない

あれ?

寝たくない

やばい、ダルい、苦しい…










本を読んで勉強できないなら

せめてリスニングを、と思って

少しDVDを見るのを再開した










こういう落ち込みのときは

明るいFRIENDSが観れない。

必然、アリーmy loveにいきつく

そして苦手なはずの第4シーズンを敢えて選ぶ

自虐的になってる









夕べはお風呂にはいる気にもなれず

寝る気にもなれなかったから

もういいやと思って

今日の朝5時まで、アリー観てた

第4シーズン。








ラリーに出逢い、恋に落ちたアリー

いつになく幸せな時間が続いていた

…はずだった。










ラリーには

7歳の男の子がいる、と聞かされる

その子の母親はデトロイトにいる










クリスマスが嫌いだというラリー

クリスマススピリットは愛に溢れていて楽しいものだから

どうしてもラリーにもそれを分からせたいアリー

でもラリーの哀しみはそんな単純じゃない











いま、自分の隣に息子がいない。












父親なのに

息子のそばにいてやれない

息子を愛する気持ちがつのる

息子と過ごしていたはずのクリスマス

楽しい歌、プレゼント、愛する家族。

彼が失ったもの











その哀しみを知ったアリーは

自分にはどうすることもできない辛さを知る

愛する人が目の前にいるのに

彼の哀しみを救ってやれない

子供を愛する気持ち、寂しさ

アリーには介入できない、彼の闇











デトロイトから

息子の母親がラリーに会いにやってくる

二人の仲睦まじさに

アリーは遠慮してしまう

愛する人が目の前にいるのに

自分の恋人のはずなのに

その人を独占することができない

もしかしたら自分は身を引いたほうがいいんじゃないかと思う

子供のために














この第4シーズンは

あまりにも私の状況とかぶりすぎていて

観るのがとてもつらい

ラリーは結局、子供のために

母親と復縁することを選んだの












私は、元彼を愛するが故、

彼と前妻さんのお子さんが幸せになってほしいと

心から思った

彼にも前妻さんにも腹がたつことはあるけど

お子さんにだけは

今まで一度もそんな感情になったことはありません

子供は、宝ですから。

だから、私は彼が好きだったから

お子さんたちから、彼を奪うことができなかった











アリー見てたら

もう涙とまらなくなっちゃって

もうなんで泣いてるのかも分かんないけど

泣きまくって泣きまくって

もう疲れはてて

朝5時にやっと眠ることができました











けれどね

ここ最近ずっと落ちていた理由が分かって

ちょっと楽になった

ここ最近のやる気のなさ

もうなんだかわかんなかったけど

私はやっぱり

あの時傷ついた傷が

まだ癒えてない









苦しい










元気になったと思っていても

ニコニコゲラゲラ笑う毎日を過ごしていても

傷は傷のまま











赤ちゃんのことだけを考えなきゃ

って

それは正論かもしれないんだけど

そんなうまくいかなくて

やっぱり自分が傷ついた、っていうことも

無視はできなくて。










愛するが故に選ばなければいけなかった

苦渋の選択

そしていまもそれがトラウマになっていて

私は、心に殻をしてる










うまく生きられない











けど、今日

少し元気になったから

遅いけどお盆のお参りにいってきたの











おばあちゃんおじいちゃんたちのお墓まいりと

娘のところ。










でね、びっくりしたのが

赤ちゃんのお参り

いつもの水子観音さまのところで

お線香に火をつけたらね

もう、消しても消しても消しても

火が何度も燃え上がって消えなくて

ずーーーーっと格闘してたんです、笑

このままじゃ火事になるから

お水かけないといけないかなーって思ってたら

やっと落ち着いてくれてね。











なんかね

赤ちゃんのいたずらにしか思えなかったの、笑

水子観音さまのまえで

私初めて笑っちゃった

もー、あなたなの?って、笑










昨日ママがたくさん泣いてたから

きてくれたのかな、って

おばあちゃんおじいちゃんに

愛梨のことよろしくお願いしますって言ってきたから

遊んでもらってるのかな?なんて

いたずらっこ愛梨ちゃん

ママはあなたの存在がそこにあるように感じられて

今日はとても嬉しかった











そしたら

ママとても強くなれた

そっか、

こんな落ち込んでちゃダメだ

また前向かなきゃって

愛梨がそうやってそばにいてくれてるのを

ママはわかってなかった

寂しい寂しいって泣いてたけど

愛梨はいつもママのそばにいてくれてるんだね

いたずらしてもいいよ、怒ってもいいよ

ママには何してもいいよ

ママはあなたを愛してるから










なんかとても嬉しくなったの











だから

大丈夫

また頑張れるから










いつか、ラリーの気持ちがちゃんとわかる日がくるのかな

私が愛梨を愛する気持ちと

彼がお子さんたちを愛する気持ちは同じはず。

だったら、ちゃんと分かってあげなきゃね











赤ちゃんがいてくれるから

私はいまここにいられて

自分の命のありがたさを感じられて

幸せなのだから









だから

ちょっと落ち込んだりもするけどさ

またすぐ立ち上がって

前に進んでいくよ









大丈夫


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「中絶」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。