久し振りに

テーマ:

バイクねたです。

以前から少し書いていました電気系統の件です。


どうやらキースイッチONの状態でソケットから充電

すると、スイッチをOFFにしても大丈夫のようです。


10分で全てカットされるのは電気を使っている部分

のようです。


実際試してみました(一回だけですが・・・・)

通電したまんまです。切れません。


でも何かあったら怖いのでバッテリードクはバッテリー

直です。


くどいですが、チャレンジは自己責任ですよ。


以前ご紹介いただきました秘密兵器ですが、残念ながら

未だ購入に至っていません。

興味津々なのですが・・・・・。


3月中旬まではツーリングに行けそうに無いので悶々と

した日が続きそうです。

AD

酒の話続き

テーマ:

このところ忙しくてゆっくり楽しめませんが、

酒を紹介したいと思います。

こまくら

燗酒は旨い!

禁断の扉を開いてくれた酒です。

純米吟醸独楽蔵。

15BYの酒です。旨いです。



じげますだいぎん

先日日本酒を愛でる会で飲んだ一本です。

繁枡の純米大吟醸生。

みなさんの反対を押し切って1合だけ燗にして

みました。

私は好きでした。賛否両論・・・・。


徐々に紹介したいと思います。

乞うご期待。

AD

思い込み

テーマ:

BMの話ではありませんが・・・・。

思い込みというのは恐ろしいものでつい数ヶ月前までは

思い込んでいました。


それが、

なにげなくamazonで注文した1冊の本で変わりました。

古川 修著 「世界一旨い日本酒」という本です。


日本酒は冷やして飲まなければならない!

燗酒なんてあんなべたべたしたもののめないよ。

って思ってました。


ところがこの本に出会って、

「しっかりした造りの酒は燗してこそ、その旨さがわかる」

と云う事に気づきました。


試しに純米吟醸酒の封をあけ2日間ほったらかし、

燗をつけて飲んでみました。

飲みなれた酒だったのですが、ん・・・・・

なんか違うぞ?

こんなに美味しかったか?この酒?


それから大吟醸だろうがにごりだろうが無濾過生原酒だろうが

とにかく燗酒で楽しんでいます。

その酒の適温を発見するのも楽しみです。

本当に美味しい酒は一度燗して冷めてからも美味しい酒です。


よく解りました。


間違いだらけの日本酒選びってとこですね。

AD

ちょこっとガレージを整理していたら、1100RTのショックアブソーバーがでてきました。

オーリンズに交換して、ノーマルが残っていたんですが、処分しそこないました。

4万キロ超走行したものですが、何方か貰ってくれますかねぇ。

送料さえ負担してくださればよいのですが・・・。

実は他にもいろいろ出て来まして、少々困っています。

オークションにでもだそうかなぁ。


冬のお手入れ

テーマ:

寒い日が続きます。


南国佐賀も今日は小雪交じり・・・・寒いです。


ところでBMの弱点のひとつがバッテリーではないかと思います。


いざエンジン始動!となったときに「カチ!カチ!」っとあのなんともいえない

さびしい音。


重いクランクリング・・・・。


そこでびーまーは


doc


これを使っています。


1200系はソケットの通電がキーをオフにした後10分?で切れてしまう???

ということでしたので・・・・この件については諸説ありますが、それはいずれまた。


バッテリーに


接続


直でつないでいます。


「マイナス側は外しなさい」と何かの雑誌に出ていましたが、

ずーーーっとこれで何の差し障りもないようです。

あっと、当然自己責任ですよ。


ともあれこうしておくといつでも安心して発進できます。

高校入試

テーマ:

ビーマーには4人の子どもがおります。

今年は長男の高校進学、次男の中学進学、何かと物入りで懐はピーンチ!です。


その長男の推薦入学試験のために彼の地へ向かいました。

日曜の昼過ぎに出発して彼の地へ到着後少し町をぶらぶらして夕食をとりました。

なんの予備知識もなしに入ったお店でしたがおいしかったです。


翌朝早朝試験会場へ。

保護者の控え室は緊張ムードピリピリです。

少し滑稽でした。


試験自体は1時間30分ほどで終了。


すぐに佐賀へ帰りました。


子どもの夢をかなえるために精一杯のことはしてやりたいと思うのですが、

控え室で知り合いの方とお話していて複雑な思いになったのも事実です。

昔ある方が「親は子どもの人生の脇役ではなく、親の人生の主役なのです」

と言っていました。

この言葉深いですね。


彼は夢のためにがんばると言っています。


親としても我慢のしどころ。

ここ数年は相当な覚悟をせねばと思っています。