S.M.S ゴスペル・クワイア メンバーズ・ブログ

S.M.Sのメンバーであれば誰でも投稿可能です。ただし個人を傷つけたり不快な思いをさせるような内容はご遠慮ください。また個人情報なども十分に気をつけて投稿してください。投稿に関する全ての責任は本人にあるものとします。


テーマ:
はい、僕が大好きで、愛してやまないU2の代表曲です。






I have climbed the highest mountain
この世で最も高い山に登ったこともある
I have run through the fields
戦場を駆け抜けたこともある
Only to be with you
ただ、あなた(イエス)といるためだけに
Only to be with you
ただ、あなた(イエス)といるためだけに

I have run
逃げ出したこともある
I have crawled
地面を這いつくばったこともある
I have scaled these city walls
街の城壁をよじ登って超えたこともある
These city walls

Only to be with you
ただ、あなた(イエス)といるためだけに
Only to be with you
ただ、あなた(イエス)といるためだけに

*(これほどの苦難を味わってきたのにも関わらず)
But I still haven't found what I'm looking for
でも、まだ、探しているものが見つからないんだ
But I still haven't found what I'm looking for
でも、まだ、探しているものが見つからないんだ

I have kissed honey lips
甘い口づけを交わしたこともある
Felt the healing in her fingertips
彼女の指先に癒された感じがした
It burned like fire
炎のように燃えた
This burning desire
この燃え盛る欲望

I have spoke with the tongue of angels
天使の言葉で話をしたこともある
I have held the hand of a devil
悪魔の手を握ったこともある

*(そうしなければならないほどに)
It was warm in the night
寒い夜にはその手は暖かかったんだ
I was cold as a stone
俺は石のように冷えていたんだ

*(こんなつらい状況で、いろいろな誘惑にかられても、なお)

But I still haven't found what I'm looking for
でも、まだ、探しているものが見つからないんだ
But I still haven't found what I'm looking for
でも、まだ、探しているものが見つからないんだ

(He will lift you up higher and higher)
(イエスはお前を高みへと高みへと導いてくれる)
(He will pick you and when you're down)
(イエスはお前が落ち込んでいても見捨てない)
(He will be the shelter from the storm)
(イエスは嵐のような困難からも守ってくれる)

I believe in the kingdom come
俺は、天国はきっとあると信じている
Then all the colors will bleed into one
そこでは、すべての肌の色(人種)は一つに溶け合うんだ
Bleed into one
Well yes I'm still running
ああ、それでも、俺は探し求めて走り続けている

You broke the bonds
あなた(イエス)は足かせを壊してくれて
and you loosed the chains
鎖を緩め
Carried the cross
俺の恥辱の十字架を背負ってくれた
Of my shame
Of my shame
You know I believed it
そう、俺はそのことを信じた

But I still haven't found what I'm looking for
でも、まだ、探しているものが見つからないんだ
But I still haven't found what I'm looking for
But I still haven't found what I'm looking for
But I still haven't found what I'm looking for...




*注
比喩表現が非常に多いです。なので、それとわかるように意訳しました。
最も高い山に登ったとあっても、もちろん、実際にエベレストに登ったわけではありません。
苦難や困難を乗り越えたという、比喩表現ですね。

「でも、まだ、探しているものが見つからないんだ…」とは、否定的で後ろ向きな意味ではなく、
イエスによる救いを求めて、これでもか、と、あがいている前向きな意味だと思います。

キリスト教の教義では、イエスを受け入れて信じるだけで、すでに、罪は赦され、救われていることになるのですが、それでも、あがいているのです。

この曲を理解するには、U2というロックバンドのことをある程度知らなければならないのですが、
興味がある人は、検索して、U2のフロントマンのBONOのアフリカ貧困国への支援活動などのことを調べたらいいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

S.M.S メンバーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。