パソコンをDLNAサーバにしてみよう(TVersity 初期設定編)

テーマ:フリーソフト 2009-01-13 20:37:43
パソコンをDLNAサーバにしてみよう(TVersity 初期設定編)

Ubuntu クイックサーチ(このサイトで紹介しているリストになります。)

Windows クイックサーチ(このサイトで紹介しているリストになります。)


DLNA(Digital Living Network Alliance) について

パソコンをDLNAサーバにしてみよう(TVersity インストール編)

パソコンをDLNAサーバにしてみよう(TVersity 初期設定編)



 最近のテレビ、DVDプレーヤー、HDDレコーダー、PS3(プレイステーション3)、Xbox360、iPod、PSP、Wii 等にはDLNAクライアント機能がついています。DLNAクライアント機能とは、簡単に言うと家庭内LAN上にあるDLNAサーバ(HDD、NAS 等)にとりためたファイル(映像・画像・音楽)を直接再生ができるというとても便利な機能です。


Windows Media Player 11(Windows Meida Connect 機能を実装しました。) 」 は 「WMV」 しか再生できないのに対し、「TVersity 」 はPCで再生出来る動画ならほぼ再生可能です。仕組みとしては、動画ファイルをPC側でリアルタイムで 「WMV」 に変換し、転送するという仕組みなので、ある程度のPCスペックは必要ですが、DLNAサーバソフトとしては大変お勧めです。



必要システム構成:

・Pentium3 700MHz 以上(Hyper Threading 対応 Pentium4 2.8GHz 以上推奨)

・128MB 以上のメモリ(512MB 以上推奨)

・50MB 以上のHDD領域(メディアのキャッシュ領域に 1GB 以上推奨)

・Windows XP/2000/2003/Vista(インストール時UACを無効にする。)

DirectX 9.0 以降

Windows Media Player 9.0 以降

Adobe Flash Player 7 以降

Ace Codec Pack (Xbox360 をご利用の方は、インストールをお勧めします。)



DLNAクライアント(再生側):

・Apple iPod / iPhone

・Buffalo LinkTheater

・Iodata AVeL LinkPlayer AV-LS300D/AV-LS300DW

・Nintendo Wii

・Sony PSP

・Sony Playstation 3

・Windows Media Center

・Xbox360 等

・パソコン+DigiOn DiXiM2

・パソコン+CyberLink Media Deluxe Pro(SoftDMA)

・パソコン+CyberLink PowerCinema 6

・パソコン+Nero7 Premium(Nero MediaHome2)

・パソコン+Jungle Movie Manager (通常版:10,290円)

・パソコン+RDLNA(フリーソフト)VLC media player



DLNAサーバー(録画保存側):

Buufalo Linkstation/NAS製品

Iodata LAN DISK Home/NAS製品

・パソコン+TVersity

・パソコン+Windows Media Player 11 (WindowsVista/XPのみ)

・パソコン+DigiOn DiXiM2 (通常版:8,800円、DL版:3,980円)

・パソコン+Nero MediaHome4 (DL版:3,980円)

・パソコン+CyberLink Media Deluxe Pro(MediaServer)

・パソコン+CyberLink PowerCinema 6

・パソコン+Jungle Movie Manager (通常版:10,290円) 等



DLNAサーバー/クライアントソフト(両方):

DigiOn DiXiM2(ディクシム2)

CyberLink Media Deluxe Pro

Jungle Movie Manager



DLNA関連情報

玄箱+MediaTombでDLNAサーバーを構築する。

玄箱HG+MediaTombでDLNAメディアサーバを構築する。



パソコンをDLNAサーバにしてみよう(TVersity 初期設定編)


Windows VISTA の場合は、「Windows Media Player 11」 の 「メディア共有」 を無効にします。


デスクトップの 「TVersity」 ショートカットをダブルクリックします。


ウィンドウズの玉手箱(Windows Tips)

「Settings」 をクリックします。

「General」 の 「Media Sharing」 欄の 「Start Sharing」 をクリックすると 「TVersity Media Server」 起動します。

「Media Playback Device」 は、環境に応じて変更してください。(通常は 「Auto Detect」 でOKです。)

「Automatically start sharing the media when the computer starts」 のチェックをいれておくことで、パソコン起動時に 「TVersity Media Server」 を起動します。(通常はチェックが入っています。)

設定の変更時は、「Save」 をクリックします。


ウィンドウズの玉手箱(Windows Tips)


「Media Library」 欄は特に変更の必要がありません。


ウィンドウズの玉手箱(Windows Tips)

「Transcoder」 欄は環境に応じて変更してください。(ビデオ、画像の最大サイズ、接続速度等)


「When to transcode」 の設定は 「Never」 を推奨(「iTunes」 でエンコードした 「aac(m4a)」 を 「PS3」 等にコピーする場合、「曲情報」 が一緒に書きこまれるのでとても便利です。)

「Compression」 の設定を 「Minimum」 にすることで画質をあげることができます。(「C:\Program Files\TVersity\Media Server\config.xml」 を 「メモ帳」 等で開き 「videoCompressionRatio」 欄の数値を 「5(初期値:24)」 等下げることによりさらに画質があがります。)


ウィンドウズの玉手箱(Windows Tips)

「Internet Feeds」 欄は特に変更の必要がありません。


ウィンドウズの玉手箱(Windows Tips)


フォルダの共有は左上の 「+」 をクリックします。

「Type」 から 「Folder」 を選択します。

「Browse」 をクリックしフォルダを指定します。

「Title」 を入力します。

「Submit」 をクリックします。

最後に 「+」 横の更新ボタンをクリックします。


以上で設定は完了です。


DLNAクライアント(再生側)から確認してください。


以後、パソコン起動時にバックグランドで 「TVersity Media Server」 が自動的に起動していますので、設定変更等必要なければデスクトップの 「TVersity」 を起動しなくてもOKです。

 
注意事項:

「TVersity」 が使用するポートは、「41952」 です。通常インストールする際に 「Windows ファイアウォール」 の設定を自動的に行いますが、外部機器より接続できない場合は 「スタート」 → 「コントロールパネル」 → 「Windows ファイアウォール」 をクリックし、「例外」 タブを確認してください。


ウィンドウズの玉手箱(Windows Tips)

またセキュリティソフトをインストールしている場合は、「Tversity」 が外部へアクセスすることを許可する必要があります。


動作確認の方法として、インターネットを開き 「アドレスバー」 に 「http://localhost:41952 」 と入力してみると 「TVersity」 メインメニューを確認することができます。他のPCがある場合は、インターネットを開き 「アドレスバー」 に 「192.168.###.###:41952(サーバーアドレス:41952)」 と入力して確認してみましょう。


補足情報:

・トランスコードした一時ファイルは 「C:\Program Files\TVersity\Media Server\data」 に保存されます。

・MP3のタグが文字化けしてします場合は、フリーソフト等を利用し、「ID3タグ」 を 「UNICODE」 に変換してみてください。

・「Settinngs」 → 「Compression」 欄の設定を 「Minimum」 にすることで画質をあげることができます。(「C:\Program Files\TVersity\Media Server\config.xml」 を 「メモ帳」 等で開き 「videoCompressionRatio」 欄の数値を 「5(初期値:24)」 等下げることによりさらに画質があがります。)

・「iTunes」 でエンコードした 「alac,拡張子m4a)」 を再生するには、こちらをダウンロード し、同梱されている 「batファイル」 実行後、「TVersity」 を再起動すれば再生可能になります。

・「iTunes」 でエンコードした 「aac(m4a)」 を 「PS3」 等にコピーする場合、「曲情報」 が一緒に書きこまれるのでとても便利です。(あらかじめ 「Settinngs」 → 「Transcoder」 の 「When to transcode」 欄の設定を 「Never」 にしてください。)

・「AVCHD」 「HDV」 は拡張子を 「.m2t」 にすることで 「MPEG2」 と認識され再生可能になります。

PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード