真昼岳・向沢の沢登り

先週の山行、デジカメのSDカード見つかったので書きます


6/7(日) 快晴

六郷登山協会の女神山集中登山に行ってきました

善知鳥(うとう)登山口から二班に分かれ、女神山~うしろのツルのロングコース、向沢の沢登りコース

自分は女神山コースのつもりで準備してきましたが、

集合場所で先輩から
 「沢いぐべ!装備一式あるで!」
 「あ!おめさこのハーネスやるわ。いぐべ~」

と言うわけで、ハーネス欲しさにホイホイ釣られまして、沢登りに初挑戦です

こういう機会じゃないと、沢登りなんてできないですし


AM7:45 真昼岳・善知鳥登山口を出発



↓沢を何度も渡ります

あちゃ~

そもそも自分、善知鳥からの登りは初めてでして、沢の存在を忘れてました

最初の予定通り女神山行ってたら、俺の靴はグチャグチャだったな

ちなみに数えたら大小含め14回沢を渡ってました。これは長靴だわ


↓8:35 松坂登口に到着

沢登り班は、ここから写真正面の沢を進みます

女神山コース班とはここでお別れ

なお女神班の先輩の一部が、ここで靴を履き替えてました

なるほど

厚めのサンダル等で来て、ここで登山靴に替える方法か~ 次マネしよう



↓と言うわけで以降、沢登り班の写真をお送りします

最初の滝。でっかい

この滝は左に巻きました

自分、八の字結びなどを教わりながら進みます(そんなレベル)

さらに巻き・・・



やっと降りました

・・・んで↑この滝、

・・・もしかして登るの???(初心者)


↓やっぱり登るらしい

会長から沢靴の足運びを教わりながら何とか登る俺

↓うおお~ こっちの段はやべぇ



↓ど真ん中を行くグリベルの勇姿



↓向沢のナメ って言うんですか(黒森通信を見た)

いいっすね~

↓この滝も大きかった。今度は右に巻きました


滝を巻いた辺りで昼食

藪巻きで結構時間かかりました

この後、稜線まで藪攻め



↓14:20 やっと稜線に出た~

時間かかった~

話しによると、今回は沢登りというか藪登りだった模様です。

でも俺、ここ最近藪慣れしてきてたみたいで面白かったです


↓兔平に向かう所

綺麗な稜線。いいなぁ~
(前を歩いているのは別グループです)

本当は藪を抜けてこの辺りに出る予定だったみたいですが、だいぶ真昼側にズレました


↓兔平から見た女神山



↓振り返って真昼岳

すげーいい天気今日は他の山も良く見えました

風もなく穏やかで気持ち良かったです

↓分岐を過ぎて善知鳥口への下り。ここを下ります



↓途中で真昼岳を眺めながら、今日通ってきた所を確認中


16:40 登山口到着。時間大幅オーバー

女神山班の皆さんご迷惑おかけしてすみません(本当は迎えにいく予定だった)

ハシモト先輩、サポートありがとうございます


↓GPSのデータです


距離は合計で11.7km。持参した歩数計は14100歩でした

なお前も書きましたが、軌跡がかなり乱れていますが、これは山間部におけるGPS電波の反射の影響と思います。

女神山コース班のGPSデータは、総距離16kmほどだったらしいですね。長い

皆さんお疲れさまでした

あ、それと自分、会長からハーネス、コマツ先輩から沢靴を、そのまま頂いてしまいました。

ありがとうございます

AD