神戸加納町「BAR志賀」と昼の顔(中毒性日記Blog版)

www.bar-shiga.comからの日記 & ここだけ画像公開中!

※ facebookは、志賀敏哉(Toshiya shiga)です!      

※2010年7月、店は移転しました!
         ※移転先はコチラ >>>
  ※「 げんべい ×志賀15周年コラボTシャツ」発売中!

昼夜働く志賀の個人HP内「中毒性日記」ブログ版。
コメント・書き込みについて
【承認制のため、確認するまで アップへのタイムラグがあります  ご連絡はホームページ 左下よりクリックにてMailをください】


テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風の状況がきになる日曜日。

お客さんの投稿から画像を拝借。

自宅マンションのすぐ隣の中学では
金曜曇天の中、運動会が行われていた。
そこでは、男子生徒による「ハカ」が
マオリの言葉で忠実に披露されていたそうだ。

元々はニュージーランドマオリ族戦士の踊り・ハカ。
広く知れ渡るようになったのは、NZラグビー
オールブラックスが試合前に披露してからであろう。

その舞いは少し意味合いが違って、
オールブラックスはこの対戦を受け入れ
その戦いを望んでくれたチームに対し
敬意を表する意が込められている。

あの迫力は威嚇のように思われているけれど
それは相手に敬意を表した上で、自らを鼓舞するものだ。
以前、店をラグビー選手の貸切にした夜に
酔いも手伝ってか、元オールブラックスの選手達が先導し
自然と皆がハカを踊り出したのをカウンター越しに見た。
鳥肌を通り越して僕は、震えに近い感動を覚えた。
まぁ店が壊れるかと思ったけど。

そんな南半球種族の舞いが、日本の中学生に広まっている
ちゃんとその意義を伝える先生もいるらしい。
画像にはないが、この中学では高さのある組体操もする。
危険だという理由で棒倒しや騎馬戦までもなくなる一方で
マスゲームに現れる意思統一、組織、団体行動など
日本の伝統を受け継ぎながら意義を伝える学校もまだ存在した。

なんかええよな。

2019年日本開催ラグビーワールドカップに繋がれば尚いい。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

​台風直撃はないにしろ、9月はいろいろ天候が不安定だ。

自宅近くのコンビニには駐車場も広くガソリンスタンドもあるので、店からの帰り深々夜に覗くことがある。そこのアルバイトは深夜でも3人体制で(夜中に遊びに来ているバイト仲間もいるのか、もしくは商品の搬入時間か)、従業員の数よりお客さんの数が少ない時には思い切り私語を続けるし、バックヤードから店内に笑いが響き渡る。まぁ不愉快なんだけどこれがコンビニエンスとの天秤で仕方なく何も言わないが、その内の一人がレジで僕を見つけるとお決まりの「いらっしゃいませこんばんわぁ〜」と発し息継ぎもしないで一通りをマニュアルトークしながら、さも私は(この子は女子である)できるバイトだと言わんばかりで「ありがとうございましたまたどうぞお越しください」と言うや否や、すぐにバイト同士の笑いに戻る。できればこの子に当たりたくないと思っている52歳がいることを彼女は知らない。

さて水曜日。神戸の地震の時もそうだったけど、何があっても街に出る人はあるし酒を飲む人も居なくはならないものだ。そう考えると今日という日もまた、人で溢れるか全く来ないかで気持ちが変わるわけでもなく、ここに居場所があるという喜びに店主は浸る。家のような店だからそれは想定の範囲であり(毎日パーティーしている家はない)、常に不安と危機感がないとこんな店は務まらないし続かない。要はそれらを、お客に感じさせる店と見せない店の違いである。まぁつまり今は、静かである。

お客を迎えるホスピタリティ、それを接客に於けるもてなしと捉える狭義はとても曖昧だ。飲食店には清掃、下ごしらえ、仕込み、要するに開店準備というものの中で、店に立つ側の「効率」や「楽」を来訪者に感じさせてはならない。「こうした方がお客様をお待たせすることにならない」と言いながら、実はそこに立つ者(迎え入れる側)の「楽」を優先にしている店は多い。それは口にする物だけのことではなく、椅子やトイレ、動線に至るまで、店側の効率に則って考えられている店(最初はそうじゃなかったが変わった店)は居心地が悪く見抜かれる。興醒め、現実に引き戻される物がそこにあることも避けたい。
バーに時計がないのはその最たる例だ。

ただし店に立つ者は今何時と聞かれたら、

そうねだいたいねで済ませてはならない。







 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。