$ブリッジ エーシア ジャパン アジ子通信 ~ベトナムでのNGO活動~-bajlogo

 ☆BAJホームページはこちら


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-14 18:00:00

消費者アンケート実施と指差し会話帳作り

テーマ:ベトナムインターン

こんにちは!インターン生の栗原です。

今回は、私がこのインターンシップ期間の中で行った

タスクについて発表させてください!!

 

この期間中のベトナム事務所での私の活動としては、

普段のお仕事に同行させて頂き自分のキャリアを考えるというものの他に

「直売所で消費者アンケートを取り、分析する」「指さし単語帳を作る」という

2つのタスクがありました。

 

まず、消費者アンケート

直売所ができてから1年が経ち、お客さんが直売所に対して

どのように感じているのか知りたい!ということで、

直売所が始まって以来初めて行うものです。

 

このデータを使ってお客さんが何を求めているのか、

今後どのような情報を提供していくべきかを考えていきます。

 

 

スタッフさんに協力して頂きながら、日本語→英語→ベトナム語に翻訳。

スタッフさん、直売所の販売員さんにベトナム語を教えてもらって、

合計37名の方に調査協力をお願いしました。

 

結果を簡単に紹介すると、

直売所は安全な野菜を売っていると理解して頂けているのですが、

やはり100%とはいかず、そのために栽培日誌をきちんとつけて公開する等

より詳しい情報の提示が求められていることがわかりました。

 

現在も直売所の壁に生産者さんの情報があるのですが、

モニターをつけて作っている様子を流してほしいなど、

より最新の、常に更新されていくような情報の方が信頼できるようでした。

また、今後は野菜だけでなく、豚・鶏の情報も必要とされています。

 

そして、実はベトナムではFacebookがとても広まっていて、

若い人はもちろん年配の方まで広く使われているのです!

Facebook, Websiteなどの広報手段を上手に使うことで、信頼が生まれ、

新しいお客さんの獲得やサービスの認知度の向上につながっていく可能性も

感じられました。

 

このような発表を日本に帰る前日に、農家さんミーティングの際にやらせて頂きました!

 

 

指さし単語帳は、

“農家さん訪問”というイベントで、消費者が農家さんのお家・畑を訪問する際、

通訳の方がいない状態で、農家さんが英語・日本語を話す方と

コミュニケーションをとれることを目的に作りました。

 

これも一部を紹介します。

 

 

柔軟な文章を作れるように工夫をしてみたのですが、

3つの言語で文法が異なるということがとても大変でした…。

まだまだ改善できる点もたくさんあるかと思いますが、

今後この単語帳がフエで活躍してくれると嬉しいです♪

 

今回、スタッフさんのお力添えがなければタスクをこのような形で達成することも、

こんなに充実したインターンシップを行うことも出来ませんでした。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

今回の貴重な経験を通して、ベトナムの文化・現状と課題・BAJの活動への理解を

深めることが出来ただけでなく、ベトナムの方々のあたたかさに触れ、

ベトナムが、フエが、大好きになりました!

 

また、今度は少しベトナム語を勉強してフエに戻ってきて、

BAJの活動に関わることが嬉しいです!!

本当にありがとうございました!Xin cm ơn!!

 

 

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-07 18:00:00

子どもたちの環境教育活動に同行!

テーマ:ベトナムインターン

こんにちは!インターン生の栗原です。

突然ですが、皆さんはベトナムコーヒーを飲んだ事はありますか?

 

ベトナムコーヒーは、私たち日本人が普段飲んでいるものとは見た目も味も違うのです!

初めて飲んだ時はとても衝撃を受けました!!

 

どのようなものかと言うと、

量は日本のコーヒーの1/3または1/4くらいでとーっても濃いものに、

練乳や大量の砂糖を入れて飲みます。すごく目が覚めそうな感じです!笑

 

味もまた独特な感じで、豆自体を甘くローストしてあるものもあったりして、

初めて飲む時は むむ?これコーヒー?? となると思います。笑

 

それくらい日本のコーヒーとは違っているのです!

ベトナムに行った時には是非ベトナムコーヒーを飲んでみてください!!

 

——————————————————————

前回ホーチミンでのお話でしたが、今回はフエの事務所に移動して

環境活動についてお話ししたいと思います!

 

何度もBAJブログには登場しているのでご存知の方も多いかと思いますが

ベトナム事務所では、週に何度か学校の授業の時間をお借りして

小学校・中学校の子供たちに環境活動を行っています。

 

今ベトナムは、日本が公害などの環境問題を抱えたいた頃と

同じような状況にあると言われています。

しかし、ベトナムの方はその事に対する認識が低い、

または認識していてもどうしたら良いのかわからないという人が多いのです。

 

ゴミで町を汚してしまい、飲み水・食べ物も、決して安全とは言えません。

川も、今の日本では信じられないほど濁り、ゴミやヘドロのようなものが浮いていました。

 

一度経験した日本人だからこそ、この状況の改善に、手遅れになる前に、

お手伝いできる事があるという事でしたが、

私自身、公害を学校では学んでいても、実際に目にした事がなかったため、

日本は昔こんな状態にあったのだという事がとても驚きでした。

 

きれいに流れる隅田川も、昔はヘドロがいっぱいで汚かったそうなのです。

それが今は、日本中の川が見違えるほどきれいになったのですね。

 

普段は環境をきれいにしようという意識を育てるために、

毎回テーマを決めて授業を行っています。

 

今回のテーマは“water and the life of people and animal”と

スタッフの方が教えてくれました。前回の授業で教わった事をもとに絵を描きます。

 

 

授業時間が終わってもまだ描いている子もいて、とても真剣に取り組んでいました。

日本人が来たことを喜んでくれて、言葉がなかなか通じないのですが

一生懸命話しかけてくれたり、絵を見せてくれたり、

子供たちと仲良くなることが出来ました!

 

また、今回のインターンシップでは、㈱LIXILさんが協力してくださっている環境活動の

特別授業にも参加させて頂くことが出来ました。

ベトナムには、トイレやシャワーの使い方がわからない人達がたくさんいます。

日本ではなかなか想像できませんが、

お家にトイレがないという状況もすこし田舎に行けばたくさんあるのだそうです。

 

そんな人達のためにトイレを作るのですが、どんどん汚してしまったり、

誤った使い方をしたりして壊れて使えなくなってしまうのです。

 

そのため、今回は節水、水資源の保全を考慮しながらトイレや

住宅設備建材を作っている㈱LIXILさんに来ていただき、

トイレについて考えようというテーマで授業を行いました。

1日目はトゥイスワン小学校3・4年生、2日目はラムモンクアン中学校6・7年生です。

 

 

(写真 左側:小学校、右側:中学校)

周りには今まで子供たちが授業で描いた絵が貼ってあります。

 

(左:小学校、右:中学校)

今までの授業で学習したことの発表です。

みんなの前に出るのは少し恥ずかしいようで、

緊張していましたがいままでどのような事を学んできたかきちんと伝わってきました。

 

㈱LIXILさんからトイレのお話を聞いた後は、

いくつかのグループに分かれて近くのトイレに調査へ行きます。

 

写真やメモを取ってきて、学校に戻って報告準備やポスター作りをしていきます。

 

(左:小学校、右:中学校)

 

3・4年生はケンカをしながらそれぞれが好きなように絵を描き進めていたのですが、

6・7年生になるときちんと役割分担をし、フォントや色使いを工夫したり、

定規を使ってまっすぐな線で絵を描いたり、机の上も散らかさず、

たった2年でここまで成長するんだなあととても驚きました!

 

(発表の様子 左:小学校、右:中学校)

 

すてきな発表資料、ポスターの出来上がりです!!

ポスターは貼ってもらえるようにお願いするようなので、

これを見てみんなが気持ちよく使えるトイレになってくれたら嬉しいですね♪

 

まだまだ書き足りないくらいですが、

長くなってしまったので今回はこのへんにしておきます。笑

たくさんの写真から、ベトナムの子供たちのこと、トイレのこと、

身近に感じて頂けたら嬉しいです!

 

次回は私がインターン期間中に行ったタスクについてお話ししたいと思います。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございました!!

 

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-01 10:36:05

ホーチミンでの有機農業セミナーレポート

テーマ:ベトナムインターン

初めまして!
2/26-3/10の間インターン生としてお世話になりました宇都宮大学2年栗原です。
これから数回に分けてベトナムでの活動を紹介していきたいと思います。

よろしくお願い致します!

 

下の名前は“まゆか”というのですが、現地スタッフのKhuongさんには

“バズーカ”と呼ばれています 笑

音が似ていて覚えやすいのだそうです 笑
ベトナムにはユーモアにあふれる方が多く、毎日楽しく活動する事が出来ました。

 

——————————————————

インターンシップが始まって最初の2日間はホーチミンに滞在し、

直売所や有機栽培がテーマのセミナーに参加させて頂きました!

 

事務所はフエにあるのですが、なぜホーチミンかと言うと

バイクでフエまで来るほど、直売所運営やBAJの活動にとても関心がある

ホーチミンの若者(タンさん)の希望に応えて、

無償で講演をしようという事になったのだそうです。

 

講師は大江さん(有限会社コモンズ 代表)、根本さん(BAJ 代表)。

講演の間は日本語とベトナム語で、片山さん(BAJ ベトナム駐在員)の通訳を通して

コミュニケーションをとります。

 

 (講演の様子)

 

その後、ベトナム側からの発表です。

 

(食用の虫、輸出用のキノコの生産、直売所の運営についてなど)

 

その内容だけでなく、プレゼンの仕方も日本人とは違っていて面白かったです!

セミナーを通して、ベトナムの文化、国民性、農業のレベル・知識量、

今後の課題等、垣間見る事が出来ました

 

大江さん(講師)・片山さん(通訳)は、文化や知識量の違いに配慮しながら

常にわかりやすく伝える事を意識していて、その思いはベトナム側の方々に

十分に伝わっているように感じました。

 

皆さん積極的で、たくさんの質問に時間が足りなくなるほどでした。

 

頭をたくさん使った後はみんなでおいしいご飯です!

ベトナムに来て初めてフォーを頂きました!!

 

 

隣に座っていたお姉さんが、牛肉をタレにつけながら食べるのよと

フォーの食べ方を教えてくれました。

 

とっても美味しい!!!! でも辛い…!

 

それを見て“フエ料理はもっともっと辛いから気をつけてね!笑”とお姉さん。

Cảm ơn…!!

短い時間の中で少し仲良くなれた嬉しさと、未知の辛さへの不安が入り交じった

楽しいお昼でした。笑

 

そしてその後、ホーチミンで実際に直売所を運営している方々とカフェでお話。

運営する上でぶつかっている壁をどう乗り越えるべきかと、

日本の事例を真剣に聞いている姿がとても印象的でした。

 

 

(ホーチミン市の直売所を見せてもらう)

 

 

 

安全性や新鮮さの管理、売り方などいろいろ工夫して考えていて、

何もわからない中、自分たちだけでここまでやったのかと驚きでした。

 

直売所に対する熱い思いを持った素敵な人達。

これからホーチミンにもどんどん直売所が広がっていってくれると嬉しいですね。

 

そしてこの日は根本さん・大江さんが日本に帰る、お別れの日でもありました。

 

お二人からは、BAJの歴史やベトナムの昔の様子、国際協力についてなど

たくさん貴重なお話を聞き、学び考える事が出来ました。

2日間ご一緒させて頂きありがとうございました。

 

明日からはフエへ移動し、本格的に事務所での活動が始まります!ワクワク

次回はベトナムでのBAJ活動の一つである環境活動についてお話ししたいと思います!

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

 

 

AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。