成人発達障害と歩む会「シャイニング」のブログ

当会は当事者会、親の会、就労支援団体、発達障害者(児)の人権保護団体ではなく、発達障害の理解を広める団体です。

成人発達障害と歩む会「シャイニング」

ミッション・ビジョン・コンセプト”(要約編)

「相互理解・支え合いができる社会を目指して」


●ビジョン(目的)


発達障害についての正しい理解を広め、立場を越えて障害が

受容されることを目指します。


●ミッション(目標)

(当事者および“かもしれない”方へ)


・発達障害、または“かも知れない”とあきらめず、よりよく生きたいと進んでゆく

皆さんを勉強会・交流会などの各種イベントを通じて応援します。


(発達障害が無い方、および周りに発達障害者(児)がいらっしゃる方へ)


・当事者と関わる方達に孤独感や無力感を取り除き、

一人で抱え込まずに共有できる機会を提供します。


・発達障害について学びたい、または理解を広めたいと当事者と共に歩んで

くださる方を応援します。


●コンセプト(方針)

(発達障害者、および“かもしれない”方へ)


・自分の出来る事や出来ない事、出来そうな事を探し、可能性や強み、

出来ない事を解決しようとする力を養う勉強会と、

発達障害の理解について、


または生の声を社会に向けて広く発信し、

他の参加者と情報交換する交流会などを提供します。


(発達障害が無い方、および周りに発達障害者(児)がいらっしゃる方へ)


発達障害者(児)と関わる方達には情報交換や孤立感を減らし、

様々な当事者の生の声を直接聴く事が出来て、


当事者と良い関係を作る為のヒント、

支援のヒントが得られるチャンスの場を提供します。


(成人発達障害と歩む会「シャイニング」とは?)


各種イベントを通じて当事者、非当事者と誰でも関われて、

交流と相互理解ができる会です。


講演会では発達障害に関する特定のテーマ(就労、学業等)で

発達障害理解を深める事が出来、

情報が得られて本以外で学ぶことができます。



http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-11886175177.html

(ミッション・ビジョン・コンセプト全文編)

歩む会活動の為のご寄附を宜しくお願い致します。

~活動継続の為に~


募金振込先(歩む会の通帳):ゆうちょ銀行


【店名】038 【預金種目】普通預金 【口座番号】0520887


http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-11815241559.html(募金詳細)



●募金についてですが、歩む会のイベントの時にスタッフに直接お渡ししても

構わないです。ご協力、宜しくお願い致します。




●画:かなしろにゃんこ。さん



【参加者募集中のイベント】

--------------------------------------------------

成人発達障害者が生きやすさを目指す為のワークショップ

「怒りのセルフコントロール」 


一部、二部、各3コマ PM13:30~17:00


一部 ~どうすればいいの? 自分の怒り~ 
 
 4/17(日)  5/1(日)  6/19(日)

       自分の怒りを知ろう

       自分の怒りを手なずけよう

        怒りを上手に表現する術を身につけよう


二部  ~怒りにとらわれないマインド作り~ 

         怒りを上手に表現する術を身につけよう


    7/17(日)   C1    講師の都合によりお休み
    8/14(日)   洋室   第1コマ
    9/18(日)   C1    第2コマ
   10/16(日)  未定   第3コマ
 

       怒りはどこからやってくる?     

      セルフイメージに変化を起こそう

 不必要に怒らない・怒りをぶつけられないマインド作り


*参加者募集中*

(告知文、お申込み方法はこちらです。)
http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12136606817.html
----------------------------------------

【参加者募集中!】第39回交流会のお知らせ(今回は女性限定になります)

テーマ:母と娘の問題について語り合う
(当事者・非当事者の女性であれば誰でも参加可)

【日時】H28.8.21(日)

10:00~10:15(会場受付)

10:15~13:00(交流会)

http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12179834006.html(交流会詳細)

http://form1.fc2.com/form/?id=c206871f91f0f333
(お申込みフォームはこちら!お申込みフォームからお申込み下さい)

-------------------------
●畑作業をして、畑の野菜から元気を貰おう!

畑作業の日程のお知らせです。

8月 6日(土) 10時~12時
9月 3日(土) 10時~12時
10月1日(土) 10時~12時

参加対象:発達障害の人、そうかもしれない人、家族や周りの人、
発達障害に関心のある方ならどなたでも。

場所:横浜市港北区高田町

http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12182051150.html
(行き方、畑くらぶの詳細はリンクにて)

《参加者必読》
お申し込みの前に、必ずこちらをお読みください。
お申し込みと同時に、こちらの参加規約に同意いただいたことになります。

畑くらぶ 参加規約
http://ayumukai1120.web.fc2.com/hatake_club/sanka_kiyaku..html
*表示に不具合が起きた場合は、お手数ですがご連絡ください。

http://form1.fc2.com/post/?id=937059
(参加したい方はお申込みフォームからお申込み下さい)
------------------------------------------

●歩む会から皆様への注意事項

(初参加者、必読)

http://ayumukai1120.web.fc2.com/sankajouken/chuui.html


歩む会へのお問い合わせ、ご質問、ご要望専用メールフォーム

はコチラhttp://form1.fc2.com/form/?id=926428


メールマガジン「発達障害と歩こう!!」
歩む会のイベント情報を知りたい方は

是非、ご登録下さい。

http://archive.mag2.com/0001082621/index.html


twitterID:ayumukai ツイッターでもイベント情報を流しています。


●歩む会の名前とURLが記載されている書籍一覧



◎発達障害 ウチの子将来どーなるのっ!?
著 かなしろにゃんこ。 出版 講談社


◎ちゃんと知りたい 大人の発達障害が分かる本 


著 備瀬哲弘(吉祥寺クローバークリニック院長、精神科医)出版 洋泉社   


-----------------------------


発達障害を持つ方、又はその疑いがある方、医療や福祉の助けが必要な方専用相談窓口

http://www.rehab.go.jp/ddis/


●提携団体一覧
http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-11250523861.html


日本ガーディアンエンジェルス

●お世話になっている団体、個人一覧


http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-11250526780.html


株式会社D&I


東京都成人発達障害当事者会イイトコサガシ


かなしろにゃんこ。さん


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加をしています。

バナーを1クリックしますと、ランキングにカウントされます。
アナタのクリックが歩む会を元気にしてくれます。

宜しくお願い致します。

テーマ:

発達障害の「婚活・結婚」ワークショップの募集を延長しました。
 

残席3名

 

特典のお知らせ。
4回連続 婚活編ワークショップ参加者は参加費割引となっている講演会のご案内です。
 


--------------------------------------

5/27(日)【講演会】


「発達障害の結婚生活・夫婦関係の苦悩と励み」ワークショップ形式

 ~カサンドラ症候群を防ぐ知恵とは ~
 

詳細・お申込み
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12364374456.html


発達障害の結婚生活や夫婦関係の学びが、より深まります。

どうぞセットでお申込みください。


--------------------------------------

 


連続4回 受付延長したワークショップのご案内です。

 

 

「結婚を望む、成人発達障害の出会いと学びのワークショップ 婚活編 」
~ 恋愛と結婚の違いから学ぶ 結婚の心得とは ~


 

ワークショップは基本、全部の会が出席可能な方とさせていただいていますが、

既に初回欠席の方が2~3名いらして次回5/20(日) 2コマの日に、
初回のフォローワークを開催することが決定しています。
 

初回のフォローワークに参加できる方は、
2コマからの、参加が可能になりました!


 

フォローワークとは、
やむおえずに欠席の方に、休んだ会のテキスト配布と、
学んだ内容を凝縮して、お伝えする時間を設けています。(最終回(4コマ)を除く)


【参加を希望する方へ大切なお知らせ】

・参加費は8000円となります (1コマの内容はフォローワークで伝授します)
 参加費の件に、納得し了承出来る方。
 

・5/20(日)フォローワークに参加可能な方 5/20(日) 時間:10:30~12:00

残席3名です!

 


詳細&お申込み
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12356267405.html


1コマ 開催報告文
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12368822057.html

 


結婚生活を円滑にする秘訣。

夫婦関係を育む為の知恵を。

自分は何を備えるのかを一緒に学びませんか。

一人で考えるよりも、誰かと一緒に、テーマについて、

意見交換と共に、学ぶことで得られるものは大きいです。


ご縁のある方に届きますように♡







 

 

 

 


テーマ:

今年1月から始まった「成人発達障害の出会いと学びのワークショップ」シリーズですが、
4月からは
婚活編ということで「結婚・夫婦関係」をテーマにした学びが昨日から始まりました。



初回は必ず行う、オリエンテーションと自己紹介です。
 


参加者の皆さんが「安心安全に参加できることの為のお話しをして、
自己紹介に入ります。

 

自己紹介の時間は、
既に「「婚活・結婚生活・夫婦関係」を
円滑する為のトレーニングとして組み込まれています。

どこが、どんな風にトレーニングなのかは、次回 2コマにて参加者さんにお伝えしたいと思います。

 

出会いのトッピックでは、ただ出会いの場所を出し合うのではなく、
出会いが上手くいくような方法や、何を意識すれば、
より出会い近づけるかを
学びました。


婚活や出会いとなると、まず思い浮かぶのが、
「婚活パーティー」「婚活サイト」のような出会いをビジネスとしたものです。

 

どうやら利用者優先より、利益優先しているように感じる。
近道のようで、実は遠回りだ。


と、実際の利用者の方の意見もありました。

恋愛ワークショップでも同様の意見が出ており、
商業化している出会いの場は当事者さんは、見極める必要がありそうです。

 

 

~恋愛と結婚の違いから学ぶ 結婚の心得とは ~
 

「恋愛の延長が結婚だよね」との考えもありますが、
サブタイトルにもあるように、あえて、
恋愛と結婚の違いを皆で考え、出し合いました。


たくさんの違いが出ましたが整理すると、
表面的な違い、内面的な違いがありました。


「結婚する相手と、恋愛する相手って、もしかしたら違うかもしれない」

何故ならば「~~~~~~だから」という、
意見交換が初回にして盛んに行われていました。


恋愛と結婚を違うものとみるのか。
恋愛は結婚の延長とみるのか。

のどっち?
 

ということを知るワークでなく、

恋愛と結婚の違いって考えてみると、結構あるよね。

ってことを踏まえながら、


私としての「結婚」とは何だろう


夫婦関係を育む為の「肝心な点」   結婚を考える際の「真髄」
 

を今後のワークショップで探りながら私なりの答えを出していきます。

 

参加者の皆さんは、今まで考えてもみなかったことについて意見交換したり、

思いも寄らぬ婚活や結婚の話しなども聞けたたりと、

刺激を受け、何かを揺さぶられ、更に意欲的になれたりと、
色々な感想をいただきました。

ご参加の皆さん、ご参加ありがとうございました!


さて、表題の通り、ワークショップは昨日スタートしましたが、

参加受付けを5/18(金)まで延長しました!

ワークショップは基本、全部の会が出席可能な方とさせていただいていますが、
既に初回欠席の方が2名いらして、次回5/20(日) 2コマの日に、
初回のフォローワークを開催することが決定しています。

初回のフォローワークに参加できる方は、
その後のワークショップ参加が可能になりました。


フォローワークとは、
やむおえずに欠席の方に、休んだ会のテキスト配布と、
学んだ内容を凝縮して、お伝えする時間を設けています。
(最終回(4コマ)を除く)





【参加を希望する方へ大切なお知らせ】

・参加費は8000円となります (1コマの内容はフォローワークで伝授します)
 参加費の件に、納得し了承出来る方。
 

・5/20(日)フォローワークに参加可能な方 5/20(日) 時間:10:30~12:00

残席3名です!

詳細&お申込み
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12356267405.html

 

 

参加を迷っていた方は、この機会に是非お申込みください。

 

 

 

 





 

 


テーマ:
昨日の朝、横浜方面は台風のような雨風でしたが、福祉会館に着くと雨も風もなく驚きました。
家族会のお帰りの時間も天候が大丈夫で良かったです。

今回の家族会では、様々な話題が出ました。

いじめは先生から始まる。
(生徒が先生の真似をする。先生もからかってるから自分達もからかってもいい。)

夫から、息子の発達障害はお前の家系の遺伝だと一方的に決めつられて、とてもショックを受けた。

福祉の行政や支援機関の職員に発達障害の知識や理解が無い人がいて、無理を強要されてしまい潰れてしまうことが多い。

成果を求める社会なので、配慮する時間も労力も無い。
一般企業に障害者枠を設けても、結局その成果主義を障害者にも押し付けられる。

親との距離をどう取れば良いか。
家族の中でいつも損な役回りで、いろいろ頼られるのに扱いはぞんざいで、いいように使われている。しばらく関係を絶ってみたい。

発達障害当事者は、相手に忖度せずに話す。
それはそれである意味良いことなのではないか。日本社会が忖度し合いすぎる。

発達障害者の脳は回路が複雑なので、他の人より疲れやすい。
慢性疲労症候群の人の中に発達障害者は多い。
薬での治療で疲れがかなり軽減する人もいる。

成長期の若い子供に薬を飲ませることへの不安、迷い。

などなど、多岐に渡って話題は尽きず、手帳就労の現実や当事者の周囲の人(家族など)への支援もとても重要というお話にもなり、とても内容の濃い家族会となりました。

クローバー掲載のご承諾をいただいたアンケートでのお声をご紹介します。

・スタッフのご家族のお話が聞けて心が軽くなりました.いろいろな立場の方の話を聞けて良かったです.

 

・問題点をアドバイスして頂けたのがありがたかった.同じような問題・事例を聞けて参考になった.

 

・状況を知ることができて、親として少しホッとしました.


====== ======


以上となります。


ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。


次回のシャイニング交流会は少し先になってしまいますが、8月19日(日)午前となります。


詳しいご案内は、来月以降にさせていただきますので、どうぞ、またよろしくお願いします。


スタッフ原田



テーマ:
こんにちは。元代表の原田です。
桜のあとは次々といろいろなお花が咲いていますね。

先日のブログとメルマガで少しお知らせを致しましたが、シャイニング畑クラブは本年度から別団体となり、虹色畑クラブという新名称で活動していくこととなりましたのでご報告致します。

畑クラブの活動は三年目を迎えますが、横浜市の若者支援機関と連携して、発達障害者以外の精神疾患の方や引きこもりなどの方々も参加されるようになったことや、地域での活動といった色も出できたことから、スタッフや新代表とも相談しまして、シャイニングとは別の活動とすることに致しました。

私が家庭の事情で多忙となってしまったことから、活動頻度は以前よりも少なくなりますが、引き続き横浜藤田農園さんでお世話になりながら、生きづらさを抱えている人達の気力体力の回復を目的とした農業体験を行ってまいります。

私自身、農作業をするようになってから二次障害が改善し、心身共に健康になって就労継続が可能となりました。

参加者さんの中には、畑に通っていくうちに就労意欲が出てきて次のステップに進めた方や、親御さんが一緒でなくても一人で畑に来ることが出来るようになった方もいらっしゃいます。

新代表の坂爪に、虹色畑クラブのお知らせの許可をもらいましたので、ご参考までにブログをご案内いたします。

虹色畑クラブ  ブログ

ご関心のある方はぜひ、畑に来てみてください。

{E2B14CC3-5AB0-4DD7-9279-ED66BF27C213}

今後も、シャイニングとは連携しながら活動してまいりたいと思っております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

スタッフ原田



テーマ:

ワークショップ参加受付け中です(参加受付5/18(金)まで延長)

お申込みの際に注意していただく項目がある記事です。
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12370291801.html

 

 

残席3名


4コマでは、20代~40代の既婚者のアンケートを初公開します!
・既婚者(非当事者)が結婚してみて分かったこと、思うこと。
・相手を選ぶ時に何を見ればよかったと思っているか。
・結婚を決める前に、相手に確認すればよかったと思うことは何か。


既婚者だからこそ、分かる、言える、結婚前の皆さんに伝えたいコトを初公開。

-----------------------------------------
 

婚活編ということで、未来のパートナーと、どうやって出会うのか、その際に備えとくことは何か。

そして、結婚生活がスタートしてからのことも学びます。
結婚とは習慣や価値観の違う人と生活し人生を共に歩んでいきます。

結婚後、当事者である自分、又は相手が当事者の場合、その特性から、
どんなことが起こりうるか想像して、不要な対立、双方に対する落胆感を減らすには、
どんな心得があればいいのかを学んでいきます。


                                                                             

 

 

 

「結婚を望む、成人発達障害の出会いと学びのワークショップ 婚活編」

 

~恋愛と結婚の違いから学ぶ 結婚への心得とは~


恋愛と結婚って似ている、同じだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 

捉え方によっては大きく異なり、恋愛を前提に考えるか、結婚を見据えて考えるかでは、
参加者さんが、得ることや学びから持ち帰る内容も大きく違ってきます。

 

「結婚を望む、結婚したい、結婚を考えている」成人男女の皆さんの為のワークショップです。

発達障害当事者の方はもちろんのこと、結婚予定のお相手が、当事者の方のご参加も大歓迎です。
今回は既婚者の参加も可能にしました。

 

結婚してから分かった自分の特性からくる結婚生活の困り感や、

パートナーが当事者で夫婦関係のお悩みの方も、この機会にご参加してみてはいかがですか。


 ■場所: 東京都障害者福祉会館(田町・三田)


【ワークショップ内容】

 

☆1コマのみ時間が異なりますのでご注意ください。

 

4/15(日) 1コマ 14:00~18:00(受付開始 13:50) 終了

 

              「初めまして。場と人に慣れる。結婚とは」

 

オリエンテーション (ワークショップとは?)
自己紹介 (どんな人たちが来ている?)
お悩み共有 (悩み・知りたいこと・聞きたいことは?)
出会い (未来のパートナーはどこに?)

自分にとっての結婚とは (利点・難点 結婚したい理由を再確認

 

 

5/20(日) 2コマ 13:00~17:00(受付開始時間12:50)

 

              出会い (自分) 「自分を観る・自分を知る・自分を伝える」
             

              自己理解する (特性からくる苦手な分野・生活パターン・こだわり)
              告知をどうする (診断名を言わないで伝える方法ってある?)
              相手に伝わる、伝え方とは (コミュニケーションスキル)

          

 

6/17(日) 3コマ 13:00~17:00(受付開始時間12:50)

 

              出会い (相手) 「相手のどこを見る・私にとってのパートナーとは 
             

             
相手の見極め方(経済力・金銭感覚・家事力・食事・健康・実家)
              相手の結婚観を知る(住まい・子ども・蓄え・老後・生活スタイル)
              相性が良い・悪いとは

 

 

7/15(日) 4コマ 13:00~17:00(受付開始時間12:50)

 

              結婚後 (家庭内)
             「結婚生活を想像してみる・価値観の違いをどうする?夫と妻になる心得とは」

          
    結婚生活での役割分担(妻の役割・夫の役割とは)
              家族計画・将来設計(お互いの実家について・子どもはどうする?など)
              コミュニケーションスキル(ケンカ・価値観の違いが起きた時)
              既婚者だから言えるコト(相手を決める時に大切なコト)

 

 

 

■講師:シャイニング専属 ファシリテーター 坂爪都

 

シャイニングでは、隠れがちな成人発達障害の方のニーズを受け止め、より生きやすくなるために各種ワークショップを開催中。

 

【講師紹介】


過去に思春期問題・家庭問題といわれている、犯罪・非行少年・不登校児たちに関わる活動で、
発達障害の子ども達に多く遭遇した経験から、当事者本人の生きづらさ、身近な人達の困り感などの問題は深刻だと感じ、
さまざまな形で当事者やその家族にアプローチを重ねてきた。

現在は常に「自尊感情を育む」を裏テーマにして、
行政・自治体などで「子育てワークショップ」や発達障害に関するワークショップのファシリテーターとして活躍

 

■定員:約15人(残席3名)  先着順     

■参加受け付け締め切り:5/18(金) 21:00まで 

                             

■対象者:結婚を望む成人男女の当事者の方

 

          結婚予定の相手が発達障害の非当事者の方

 

          結婚生活や夫婦を学びたい既婚者も参加可能です(当事者又はパートナーが当事者)

 

          (但し既婚者向けでない出会いに向けて等のトッピク内容もありますのでご了承ください)

 

■参加費:8000円(4コマ分)

 

<お支払方法につきまして>

 

参加費は初回受付時に全額お支払いください。

(できるだけ、おつりのないようにお願い致します。)

 

事情により参加できないコマがある場合につきましても、

参加費の一部ご返金等は行っておりませんので、ご了承ください。

 

■注意書き:

 

・当会は参加者同士の出会い目的を推奨するものではありません。

 

ワークショップ中の連絡先交換は原則禁止です。

 

・参加者同士のトラブルに関して当会は一切責任を持てません。

 

・その旨を了承いただき、参加の申込みをしてください。

 

ワークショップの内容は変更する場合がありますのでご了承ください。

 

■会場アクセス

 

東京都障害者福祉会館 東京都港区芝五丁目 18-2 

 

JR山手線・京浜東北線 田町駅下車、西口出口徒歩約5分

都営地下鉄浅草線 三田駅 A7出口、徒歩約1分

都営地下鉄三田線 三田駅 A8出口、徒歩約1分

 
【地図】

 

http://www.normanet.ne.jp/~tsk/kohza/map01.htm


■フォローワークのご案内

 

ご都合等により参加できない場合や、やむを得ずお休みされた場合には、最終コマを除き、そのコマの資料のお渡しと、短時間のフォローワークを別途行います。

 

講座開始前に、お時間をいただくこととなりますので、フォローご希望の方は、事前にご相談ください。

 

■お申込み方法

 

【初参加の方へのお願い】


初参加の方は、下記の歩む会参加条件をお読みになり、

参加条件に同意が出来ましたらお申込み下さい。
 

《参加条件リンク》

http://ayumukai1120.web.fc2.com/sankajouken/

 

 

★下記のフォームからお申込み下さい。
 

《お申込みフォームリンク》

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=bf529f7ab704bfee

 

 

※お申込み時点で、当会の参加条件にご同意いただいたということになります。

 

※当会では、個人情報をご本人に、断りなく他言しないことを誓約いたします。
 

※参加お申込みメールをいただきましたら、2~3日以内に

「参加受付完了メール」を歩む会からお送りします。

仮にお申込みをして3日過ぎても「参加受付完了メール」が届かない方は、お手数ですが、

ayumukai.uketsuke@gmail.com

 

に、ご連絡下さい。

 


こちらからのメールが送信できない方は、
「受付完了」出来ずシステム上、ワークショップの参加ができません。
このようなことを避ける為に、

*当会のメールアドレスが届くように、お知らせいただいたメールアドレスの、
 受信設定をご確認ください。



 

 

■講座についてのお問い合わせ
 お申し込み後の変更・キャンセル・欠席の場合の連絡先

ayumukai.uketsuke@gmail.com

 

※キャンセルについて
定員に達した際、キャンセル待ちの方に、ご案内を早めにしたい為、
キャンセルの場合は速やかに、ご連絡ください。

 

※ワーク当日の欠席について
 開催当日中にご連絡をお願い致します。

 

 

【参加申し込みした方へ 大切なお知らせ

申し込みの方に、記入いただいたメールアドレレスへ、
「参加受付け完了メール」を差し上げていますが、
エラーで届かない方がいらっしゃいます。

申し込みいただいている方には

本日(4/22)全員の方へ「参加受付け完了メール」送信済みです。

申し込みをしたのに、まだ届いてない方は、
「受信設定」の確認 (
ayumukai.uketsuke@gmail.comからのメールが届くようにしてください)


申し込みの際に記入したメールアドレスに間違いがないか再度確認して、
お手数ですが連絡を下さい。


連絡先

ayumukai.uketsuke@gmail.com


尚、申し込みいただいた方の中には、
確認事項にお答えいただき、納得してもらい了承をいただいてから、
「受付完了」となる方もいます。


参加者全員に、気持ち良く参加し、学びを深めてもらいたいとの思いからです。

こちらからの「受付完了メール」が届いていない方は、
参加人数にカウントできないので、ワークショップの参加ができません。
上記に当てはまる方は、ご一報ください。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

=============================
  4月22日 参加受付完了人数

                    11

 

=============================
 


テーマ:
桜は散り始めましたが、いろいろな花が咲き始めて春爛漫という感じですね。
初夏のような陽気になったり、また気温が下がったりと体調管理が難しいですよね。

さて、4月15日の家族会の参加者さんを募集しています。
当事者の親、子供、兄弟、パートナー、親戚の方が対象となります。

発達障害かもしれない家族、未診断の家族の方も参加できますので、家族としての接し方や特性の理解などを知る機会として、どうぞご活用ください。

ご本人も当事者で、ご家族に当事者がいる方も参加可能です。

家族関係の悩みや、難しさなど、普段他の人などには話しづらいことも、吐き出してみませんか?

【第54回シャイニング交流会  家族会】
日時:H30年4月15日(日) 
 開場受付9:45~10:00 
交流会 10:00~12:45 
途中退席、遅刻、早退は自由です。
お時間に限りのある方も、お気軽にご参加ください。

【内容】

1.当日は、2〜3グループに分かれて、
スタッフも同席して、発達障害に関する事や困り事や聞いてみたい事などを自由にお話いただきます。

※ 自分が話せる範囲で大丈夫です。無理に話する必要はありません。

※ 話を聞いているだけでもOKです。


2.席替えをして、フリートークタイムを3回行いますので、色々な参加者さんとお話することができます。

 

場所:東京都障害者福祉会館  2階洋室
JR山手線・京浜東北線 田町駅下車、西口出口徒歩約5分
都営地下鉄浅草線 三田駅 A7出口、徒歩約1分 
都営地下鉄三田線 三田駅 A8出口、徒歩約1分 
住所:東京都港区芝五丁目 18-2  
【地図】
http://www.normanet.ne.jp/~tsk/kohza/map01.htm 

参加費:500円
(歩む会の運営費用に使わせて頂きます。)
出来るだけ、お釣りが無い様、お願い致します。
※ 会場に入れる人数が限られていますので当日参加は出来るだけお控え下さい。 事前予約なしでご参加の方は、参加費600円を頂きます。ご了承ください。
定員:12名程度   

参加対象:当事者&未診断の方のご家族

 

問い合わせ:歩む会事務局 

 ayumukai.shining@gmail.com

 

 

 【初参加の方、必須】

初参加の方は、歩む会参加条件をお読みになってから、お申込みをして下さい。

 

※HP版かブログ版、どちらかをご覧下さい。

http://ayumukai1120.web.fc2.com/sankajouken/(HP版)

 

http://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-11752869859.html(ブログ版)

 

 

■お申込みフォームはこちら

〈スマホから〉

https://form1ssl.fc2.com/post/?id=e4c3868166aa9892


〈パソコンから〉

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=e4c3868166aa9892&viewmode=pc


※お申込みをした時点で歩む会の参加条件に了承した、とみなします。


※当会では、個人情報をご本人に断りなく他言しないことを誓約いたします。



※参加お申込みメールが来ましたら2~3日以内に「参加受付完了メール」
を歩む会からお送りしますのでお待ち下さい。



届きましたら参加受付終了となり、参加をする事が出来ます。



仮にお申込みをして3日過ぎても
「参加受付完了メール」が届かない方は、お手数ですが、

歩む会事務局 ayumukai.shining@gmail.com


までご連絡ください。


===================

☆参加受付状況 4月 5日現在☆

受付完了人数

             5 名

===================


■主催:成人発達障害と歩む会「シャイニング」
(ブログ)http://ameblo.jp/ayumukai-shining/


(facebook) https://www.facebook.com/ayumukai.shining


(twitter) ayumukai


■お問い合わせ先
 交流会に関するご質問は、田町の会場ではなく、歩む会事務局に連絡をお願い致します。
 歩む会事務局メール  ayumukai.shining@gmail.com

 

■この告知はブログの上に来るよう、随時日付を変えて更新します。

 




にほんブログ村


↑↑バナーのクリックをお願いします。

ランキングに参加をしています。クリックすると
ランキングにカウントされます。

 

===========================


テーマ:

本日4月1日から、代表が原田朋子に代わりまして、 今まで専属講師(ファシリテーター)兼、
非常勤スタッフをしておりました、坂爪都が担わせていただくこととなりました。


7年前に当時の代表高橋今日子さんに「恋愛ワークショップ」の依頼をいただいたことがシャイニングと私の出会いです。

それから定期的に様々なテーマで、ワークショップをやらせていただきました。

この7年間、シャイニングというフィールドで当事者さんや、当事者の身近な方に向けて、
ワークショップをやらせていただいたことは、ファシリテーターとして大きく成長させていただいたと思っています。

 

そして、シャイニング発起人でもある代表高橋今日子さんと当時のスタッフが助け合い、補い合いながら、発達障害の理解を広めよう、当事者のニーズを探りながら良いものを届けようと、スクラムを組んで活動している姿を見てきました。
 

シャイニングの存続が難しいことを知り、私が代表を引き受ける決断ができたのは、
今後もシャイニングでワークショップ提供という形で貢献していきたい思いと、

シャイニングを創り、活動を担ってきた人達の真っすぐな思いがつまったバトンを受け取りたいと思ったからです。
 

発達障害との出会いは、以前、犯罪非行少年・不登校などの家族関係、思春期問題、
子育てに関わる活動の中で、発達障害の人に多く遭遇した経緯があります。

 

当事者本人の生きづらさ、身近な人達の困り感が、深刻だと感じたことから、仕事や活動が発達障害に向けたものにシフトしていき現在に至ります。
 

発達障害に関しては、私自身も多くの特性を持っており、やり取りの多いスタッフやワークショップ参加者の方には、その特性を垣間見ることが少なくないと思います。

 

 

幼少期から周りと違う自分、出来ない自分を感じてきました。
現在も、凸凹な特性のゆえ、反省や落ち込みをくり返していますが、
失った自尊感情を取り戻しつつあり、そんな自分自身を愛おしく思えることが増えてきました。

 

私も当事者であり、当事者の身近な人でもあります。
 

これからも、ワークショップ ファシリテーターを担わせていただきますが、
シャイニング代表として、新たな心意気でおります。

今後共、何卒、どうぞよろしくお願いします。

 

先月、原田より、ブログで、お知らせ済みではありますが、
原田は家庭の事情等があり、代表を辞任することになりました。

 

原田は、スタッフ不足の状況で2年間、運営や業務を、ほぼ一人でこなすワンオペ状態でした。
プライベートの時間を大幅に調整し業務に費やしていました。

 

現在も、今後の業務がスムーズにいくように細かく丁寧な引継ぎを行っております。
 

そんな頑張りのつまったバトンでもあります。
原田からのバトンを感謝の気持ちで受け取り進んでいきたいと思います。

 

年内の交流会まで、原田は、今まで通りスタッフとして参加の予定です。


また、新規スタッフとして、以前から交流会参加者でもあった臨床心理士さんが、交流会担当として、
加わってくださることになりました。


 

先日の新体制についてのお知らせと同内容となりますが、 こちらに改めて、今後の活動についてお伝え致します。



-------------------------------------------

 

今後の交流会 について
 

新代表坂爪は、年内は引き継ぎ業務に慣れるためと自身の活動、

仕事の調整をするためにワークショップ部門のみ運営担当し、

交流会の参加と運営は来年からとする。


原田は、年内の交流会はスタッフとして全て参加し、 来年からはスタッフをお休みする。

開催頻度を少なくし、年間3回程度とする。
 


2018年(今年)
 

4月15日(日) 家族会
 

8月19日(日)交流会
 

12月  交流会(日程は未定)


 

==============================

 

虹色畑クラブの公開はもう少しお時間いただきます。
 


新体制と共に、交流会の頻度や、進め方も若干変更されますが、

今まで同様、 皆様がリラックスして参加できる場作りに努めてまいりたいと思っておりますので、

今後共、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 


・4/15(日)は家族会となります。

詳細とお申し込みはこちらです。
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12353543706.html

 

 

 

・4/15(日)から「婚活・結婚」テーマで、 連続4回のワークショップが始まります。

 
詳細・お申込みはこちらです。
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12356267405.html

 



・単発イベントです。 5/27(日)

 【講演会】「発達障害の結婚生活・夫婦関係の苦悩と励み」ワークショップ形式
 ~カサンドラ症候群を防ぐ知恵とは ~

 

 詳細・お申込みはこちらです。
 https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12364374456.html

 

 


シャイニングを細々でも続けていこう、と思えたことで実現できたシャイニング存続です。
スタッフは、プライベートの状況の変化があり、思うように業務に関われないこともあるために、
4月より、新体制となり活動を一部、縮小させていただきます。

 

月一回実施していた交流会は、年内は家族会と合わせて3回となり、
楽しみにしていた方には、大変申し訳なく思っています。

 

皆様には、これからの活動体制についてご理解いただき、 今後も応援していただければ幸いです。
 

今後共、どうぞよろしくお願いいたします。
 

                                                                                                 新代表 坂爪都

 

 


テーマ:

【詳細・お申込みのご案内】
 

5/27(日) 【講演会】「発達障害の結婚生活・夫婦関係の苦悩と励み」ワークショップ形式

 ~ カサンドラ症候群を防ぐ知恵とは ~
 

結婚されている当事者の方やご夫婦をゲストにお迎えして、
結婚生活のエピソードや、様々な気持ちや考えをお話しいただく講演会を開催することとなりました。



結婚してみて、分かったこととは。
 

どんな驚きがあったのか。
 

どんな大変さがあるのか。
 

どんな発見があるのか。
 

どんな工夫をしているのか。

どんな面白みがあるのか。

 

どんな恵みをもたらせてくれるのか。

 

結婚生活や夫婦関係の経験談を、
当事者の方から直接お話しを聞ける、
貴重なイベントです。


 

ワークショップ形式となっていますので、
そのお話しを聞いて、感じたことを参加者同士で話す時間を少し設けます。


 

同じ内容の話しを聞いても人それぞれに感じ方が違います。
捉えかたや受け取り方の違いも体験出来る、
講演とワークショップのコラボイベントです。

 

発達障害で結婚したいと思っている方

恋人が当事者で結婚を考えている方

当事者のご家族の方


発達障害の結婚に関心のある方なら、どなたでもご参加できます。

 



【詳細】
 

日時:5/27(日) 13:00~17:30 (受付開始12:45)
 

参加費:2000円 
(現在募集中 4コマ「ワークショップ 婚活編」参加者受付完了済みの方は1500円

 

対象:発達障害の結婚、夫婦関係に関心のある方なら、どなたでも。
 

場所:東京都障害者福祉会館 東京都港区芝五丁目 18-2 
 

JR山手線・京浜東北線 田町駅下車、西口出口 徒歩約5分

都営地下鉄浅草線 三田駅 A7出口、徒歩約1分
都営地下鉄三田線 三田駅 A8出口、徒歩約1分


【地図】
http://www.normanet.ne.jp/~tsk/kohza/map01.htm


定員:15名(最少遂行人数8人) 先着順
 

ゲスト:結婚している当事者・当事者のご夫婦 数名
 

進行役:シャイニング専属ファシリテーター 坂爪都

 

 


■お申込み方法
 

【初参加の方へのお願い】

 初参加の方は、下記の歩む会参加条件をお読みになり、
参加条件に同意が出来ましたらお申込み下さい。


 

《参加条件リンク》
http://ayumukai1120.web.fc2.com/sankajouken/



★下記のフォームからお申込み下さい。

《お申込みフォームリンク》
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=558cc09953a2cd9b



※お申込み時点で、当会の参加条件にご同意いただいたということになります。

 

※当会では、個人情報をご本人に、断りなく他言しないことを誓約いたします。
 
※参加お申込みメールをいただきましたら、2~3日以内に
「参加受付完了メール」を歩む会からお送りします。


仮にお申込みをして3日過ぎても「参加受付完了メール」が届かない方は、お手数ですが、

ayumukai.uketsuke@gmail.com

に、ご連絡下さい。
 

こちらからのメールが届かない方は、
「受付完了」出来ずシステム上、イベントの参加ができません。
このようなことを避ける為に、
 

*当会のメールアドレスが届くように、お知らせいただいたメールアドレスの、
  受信設定をご確認ください。

 

 

■イベントについてのお問い合わせ
 お申し込み後の変更・キャンセル・欠席の場合の連絡先

ayumukai.uketsuke@gmail.com

 

※キャンセルについて
定員に達した際、キャンセル待ちの方に、ご案内を早めにしたい為、
キャンセルの場合は速やかに、ご連絡ください。


 

※ワーク当日の欠席について
 開催当日中にご連絡をお願い致します。

 

■お問い合わせ  シャイニング事務局 
ayumukai.uketsuke@gmail.com


 

--------------------------------------

 

現在受付け募集中 4回連続ワークショップ ご案内
参加者は、講演会の参加割引の特典があります。
2000円 ☞ 1500円

 

「結婚を望む、成人発達障害の出会いと学びのワークショップ 婚活編」
~恋愛と結婚の違いから学ぶ 結婚への心得とは~ の参加募集中です。

https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12356267405.html

 

 

 

 

=============================
  4月22日 参加受付完了人数

                    1名

 

=============================

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今年1月から始まった「成人発達障害者の学びと出会いのワークショップ 恋愛編」
全3コマが終了しました。
 

最終回は「恋愛を有意義にする為に。恋人同士編」

恋愛がスタートして、関係を育む為に必要なことを学びました。

意欲、関心のある参加者さん達ですから、有意義な意見交換ができ、豊かな時間となりました。


まず、前回出来なかった「恋愛の極意 男性編」は、
テキストで男女の違いを脳の仕組みで説明した後に、フリートークをします。
 

女性参加者さんが男性群にとある質問をしたところ、
男性参加者の方達は、ほぼ全員、女性が求める○○を、男性も求めていると答えていました。
 

男性に対する社会の価値感や過去の体験、他者の評価を気にして封印してしまっている○○。

男性の本音を聞けた女性参加者さんは、
恋人と「より深くつながれる大切な心得」をゲットできたと思います。
 

そして、男性参加者さんも、封印してしまっている○○をオープンにすると、
実は女性は、それを受け入れやすく
男性として「恋愛を育む大切な心得」をゲットできたのではないでしょうか。
(○○は参加者してくれた方の特権にしたいので、分かりづらくてすみません)


オトコとオンナの違いは、あるにはあるのでしょうが、
男女関係なく人間だから根底は同じなのかもしれないね。
という私の振り返りでした。

参加者の皆さん、深い学びを、ありがとうございます。


次のトピックは体験です。

相手との思い違い、価値観の違いからくる、
コミュニケーションの不具合が、どんな時に、どんな形で起こるかを

何種類かのワークで体験しました。
 

この体験を日常で活かすには何が必要かを皆で意見を出し合いました。


ワークショップの良いところは体験できることです。
本で読む、誰かに聞くことより、記憶に残り、習得できると云われています。


かなり刺激的な体験となった方もいると思います。
恋愛だけでなく、人間関係全般に使えるコミュニケーションスキルを学びました。

 

最後は、話されなかった又は話し足りなかった恋愛に関するテーマをフリートークしました。
 

「告知をどうするか」
「好意を持った相手にどうアプローチをするか、接近方法」

 

告知については、
自分が発達障害であることや診断名を相手に伝える時に、
気をつけることは何かをメインに話しが進んでいきました。
 

タイミング、言い方、診断名の他に付け加える言葉や文章など多くの意見が出ました。
 

相手に伝える時の具体的な文章を、セリフとして言ってくれた方がいて、
メモに取って参考にする人もいるくらい素晴らしい文章だったと思います。


そして、最後に、
恋愛においても、生きていくうえで大切な「自尊感情」の、
お話しを駆け足でさせていただきました。

私が常に抱いているワークショップの裏テーマは「自尊感情を育む」です。
 

今回の恋愛ワークショップも参加者さんが、
「自尊感情を育む体験」が出来るように意識してファシリテーションしていました。


参加者の皆さんがステキな恋人を見つけて、ステキな恋愛が出来ますように心より願っています。

 

参加者さんから感想をいただいています。(アンケート一部抜粋。記載する旨は了承済みです)


-------------------------------



・恋愛経験のない生き方をしてきて、自尊心や自分の在り方見えなかったが、
 自分の「らしさ」有りの生きがいを見つけることができた。
 

・恋愛において自分も、相手も尊重することが大切だということに気づけた。
 

・価値観やコミュニケーションを身体で体験できたことが良かった。
 

・自分が一方通行でしか見れない。それを相手に押し付けていたことに気づいた。
 

・恋愛に関して、自己理解と自分を説明できるようになっておくことが重要。
 

・テクニック的な内容から心の持ち方の話まで聞けたことが良かった。
 

・今までの他人とのコミュニケーションの問題がどこにあるのかを気づけた。
 

・今後も一度だけでなく何度でも繰り返し取り上げて欲しい(恋愛)
 

・真の自分を出すことの重要性(良かったコト)
 

・崩れやすい自信と揺るぎない自信があり、揺るぎない自信を育てることが大事だと分かった。
 

・様々な考え、実践的なことを知ることができた。
 

・気持ちと考えの違いを今さらながら教えてもらった。
 

・好きな相手と接近する方法で心理作戦を使った、簡単な方法を何種類か知り、
 これなら自分でも出来ると思った。
 

・恋愛講座やセミナーでは得られない体験や自分が参加している感覚が毎回楽しかった。
 

・恋愛に関する異性の生の声や、ぶっちゃけ話しを聞けたので、本で読むより為になった。


----------------------------------


 

さて、ブログで告知済みですか次回4月からのワークショップのテーマは、
「婚活・結婚」
です。
 

 

恋愛ワークショップ参加者の皆さんからも「参加したい」との声を結構いただいているので、
とても嬉しいです。

テーマを超えた学び
自尊感情を育むエッセンス
集団で意見交換を練習できるコミュニケーションの場

成長や生き方のヒントとなれる

そんなことを意識してファシリテーションをしております。
 


「結婚を望む、成人発達障害の出会いと学びのワークショップ 婚活編 」

 

~ 恋愛と結婚の違いから学ぶ 結婚の心得とは ~
 

 

詳細&お申込み
https://ameblo.jp/ayumukai-shining/entry-12356267405.html

 

婚活や結婚に関心のある方。
この機会に是非、ご参加ください。お待ちしています

 

ファシリテーター みやちゃん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-

 

 

 


テーマ:

新年度間近の3月。まだまだ寒い日もありますが、桜開花のニュースが流れるなど、少しずつ春に近づいている出来事が増えてきましたね。

今日は、当事者・支援者など、いろいろな立場の方との交流会でした。

 

 シャイニングの交流会では、人数によって、2~3つのテーブルに分かれます。

 

本日は2グループに分かれてのトークとなりました

 

1コマ各45分程度で、午前中3コマの開催でした。

 

テーマは、「社会生活での生きづらさ」が主で、生活面・就労面での困難をみんなで話し合いました。

一般社会で「配慮」というと、気遣いに目が行きがちです。

 

社内でも同僚から「何か困ってない?」「大丈夫?」などの声掛け。

でも、私たちにとって有難い配慮というのは、実はこういったことではない場合もあります。

人によっては耳の聞こえ方が敏感な方も。気遣いによる声掛けは、逆に「五月蠅く」感じてしまうのです。

 

環境を調節できる配慮「(聴覚過敏に)イヤーマフを使う」「(マルチタスク対策に)電話応対はなし」「(体内時計の狂いによる)午後出社のフレックス勤務」など、特性に応じた配慮が必要だね。ということをみんなで話し合いました。

 

また、特性上、マルチタスクが苦手なので、ジェネラリストの正規社員とは違い、プロフェッショナルなタスクのほうを得意とする方が多いのです。

電話応対をしながら他の作業をこなすということも同じ。

会社では目に見える配慮はすぐできるのですが(スロープ、多目的トイレの設置)、ソフト面での配慮に目を向ける事を切に望む方は多いと感じました。

 

また一方では、障害者雇用で入っている会社にパーテションやイヤーマフの希望を出したのに、緊急時の際に伝達に支障をきたす恐れがある。イヤーマフは一人だけ音楽を聴いているように他の人が勘違いするから。という納得のいかない理由で却下されたというお話も出ました。

企業の理解は、まだまだなのだなという印象も持ちました。とても残念なことです。

 

こうした話であっという間に時間は過ぎてしまいましたが、身近な問題を抱える人にとって、双方向の解決策を聞けることもある交流会はとても有意義な時間だったと思いました。

 

<交流会のご感想>

 

・  大人になって苦労していることがよく分かりとても勉強になりました。でも、この会に来ている方は、いろいろな苦労を抱えながらも社会人として生活しているところがすばらしいと思います。今、子どもの6.5%がいるといわれている時代、私たち教員が、いい形で成長していけるようにしていきたいと思います。

・  小さい頃から苦労も多かったと思います。どうやって乗り越えてきているか聞けると参考になります。今日はありがとうございました。

・  現在働いている人の現状や悩み事、不満点などを聞くことができてよかった。

・  現役の就労移行支援で就労事業を行っている方の話が聞きたい。

・  当事者の方がどんなことで困っているのが、それについてどのような気持ちなのかをお聞きすることができて、とても勉強になりました。

・  いろいろな気づきがあった。

・  雰囲気が和やかで話しやすい。

・  当事者だけだと「あるある」で終わりがちだが、支援者がいると知識と視点が広がる。

・  「あるある」がでて良かった。

・  話す量が人によって偏りが強い。自分は十分に話せたが、この方はもっと話してほしいなと思うことなど。

・  男性スタッフさんの話がためになりました。

・  自分の言語化できていない内容を他の人がおっしゃってくださったり、ご指摘いただいたりして共感。

・  臨床心理士の参加者さんのお話がとても興味深かった。

・  よかったと思います。

・  大勢での会話が苦手なのですが、話す時間を多めに作ってくれたのはありがたかったです。風俗の仕事をわかる方がいたというのも貴重なのでよかったです。

・  どこかに出かけて(たとえば遊園地とか、お花見とか)何かしながらお話しできたら、より楽しいかもしれません。

 

-----------------------------------------------------

ご参加くださいました皆さん、ありがとうございました。

 

次回の交流会は8月19日(日)と随分先になってしまいますが、またいろいろな方とお会いできることを楽しみにしております。

8月の交流会の詳細は、また改めてご案内させていただきます。

 

スタッフHiro

スタッフ原田

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。