笑顔のあふれる 個育てコーチングin仙台

1人1人の個性を引き出すコーチング「個育てコーチング」

子供たちの可能性を引き出すコーチングピアノレッスン♪

ママと子供たちのあふれる笑顔を引き出す子育てコーチング

生きづらさの解放~発達支援~

仙台でピアノ講師として25年間、延べ約400名の子供たちと向き合ってきた経験から、子供たちの可能性を信じて引き出す“コーチング”をお伝えしています音譜




子育ては、個育て。


1人1人の個性を大切に育むこと。




そして、子供を育てる大人もまた、自分自身を大切に自分の個性を育てる、個育てを。




両親が、我が子の可能性を心から信じること


先生が、生徒の可能性を心から信じること


そして、自分自身が自分の可能性を心から信じること




そこから、笑顔の輪が広がると信じています。


あなたの笑顔は、周りに幸せを運びます。




個々の可能性と笑顔を育てる個育てコーチングブログです。




NEW !
テーマ:

子供の笑顔を引き出す個育てコーチ
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
 
・・・・・

 

個育てコーチング連続講座

それぞれの期ごとに

 

講座終了後も

受講生のみなさん同士

その時、その時で

様々なメッセージがやり取りされています。

 

子育てって

日々、心配事や

悩み事が

 

すごいスピードで変化します。

 

子供の成長に応じて

ママの体調や、仕事の状況の変化によって

 

子供たちの友達の変化によっても…。

 

 

だからこそ

一緒に学んだ仲間同士

 

さまざまな視点から

 

分かる!

うちではこうだった!

私もそうだよ~

 

 

そんな共感や

体験談

失敗談が

リアルに聴けるだけで

ホッとすること、あるなぁと思うのです。

 

 

隣の芝生は青く見えがち。

 

 

・自分だけが、怒ってばかりいるママのように思えたり

 

・学んだことが、ちっとも生かされていないような気がしたり

 

・うちの子だけが、手のかかる子に思えたり

 

・我が子の甘えを、受け入れられない冷たいママのように思えたり

 

・見守っても、見守っても、我が子の成長を感じられないような虚しさを感じたり

 

・ほかの家のママみたいに、家事も育児も器用にできない自分に落ち込んだり

 

・ほかの家のパパが、とても育児に協力的に見えて、自分の旦那様と比べて落ち込んだり

 

・自分だけが、不自由に見えたり

 

 

・・・・

本当にね。

 

すっごく分かります。

 

そしてね。

それは、別におかしいことでも、自分を責める材料でもないですから!

 

 

ある、ある、ある!!

 

学んだって、できないことがあって当たり前!(私だって今だにできないことだらけ)

 

学んだことが、すべて完璧にできるって

学生が、テストでオール100点を取れるくらい

すごいことです。

(私は、一度もそんな奇跡を起こせたことがないです(笑))

 

 

 

子育ては、いつか必ず終わります。

さみしいけれど

それは案外、あっという間と感じるほど。

 

その真っ只中にいると

とても長く感じるし

出口のないトンネルにいるように感じるかもしれないけれど。

 

 

だからこそ

1人で、自分を責めたり

落ち込んだりする時間を

なるべく、短く切り上げられたら

ラクかなぁと思うのです。

 

 

 

だって

ママは、命がけで

我が子を、この世に誕生させたのですから。

 

そして

日々、自分のペースでいかないことばかりの

育児を、投げ出すことなく

真剣にがんばっているのですから。

 

 

もう

自分を責め続けなくてもいい。

 

 

がんばってる、自分!

よくやってる!

もう、イヤになっちゃうよ!

泣きたくなるよー!

 

自分の想いを

素直に吐き出していい。

 

ほんの小さなこと

当たり前のこと

そう思うことでも、どうぞ

自分で自分を大絶賛してあげてください。

 

「今日も、ごはん作った!」

 

「子供のこと、抱っこした!」

 

「怒る前に、深呼吸できた!」

 

「怒った後でも、お風呂掃除したよー!」

 

どんな小さなことでも

がんばった!

 

 

限りある、子育ての日々に

たくさんの笑顔がありますように。

 

 

個育てコーチングの目指すところは

子供たちの笑顔

そして家族の笑顔。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

3月、個育てコーチングプレ講座をします。
我が子の「?」が「なるほど~!」になった!
 
子育てが、楽しくなりました!との
ご感想を頂く講座です。
 
必要な方に届きますように。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供の笑顔を引き出す個育てコーチ
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
 
・・・・・
 
昨日の日曜日は
個育てコーチング連続講座第13期の
お勉強の日。
 
DSC_0099.JPG
 
タイプ分け
優位感覚
 
について、朝からお勉強を。
 
普段、お仕事で忙しいママたちが
日曜日も、こうして
子育てについて、お勉強されていらっしゃる様子。
 
 
いつも、心から思うんです。
 
あーー。
すごいなぁ!
 
お子さんたち、幸せだろうなぁ!って。
 
 
コーチングに限ったことではなく
 
ママやパパが
子供たちの健やかな成長を願って
新たな知識を持ち
 
我が家流にアレンジしながら
取り入れてみる。
 
 
視野を広げて
子供たちの姿を見つめる。
 
 
家族の幸せを
実感する。
 
 
オリジナルの家族を創っていく。
 
どれも、スピーディーにできることではありません。
 
 
それでも、じっくり
ひとつずつ
時間をかけて
 
自分の根っこ
家族の根っこを
強く、太く、深く伸ばしていくこと
 
 
私も、微力ながらコーチングの視点から
お手伝いさせていただきたいと思っています。
 
Fotor_148755891188774.jpg
 
日曜日の個育てコーチングも
とても温かい空気感で、大好きです。
 
 
・・・・
3月、個育てコーチングプレ講座をします。
我が子の「?」が「なるほど~!」になった!
 
子育てが、楽しくなりました!との
ご感想を頂く講座です。
 
必要な方に届きますように。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供の笑顔を引き出す個育てコーチ
一般社団法人個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
 
・・・・・
 
昨日、個育てコーチング連続講座の
卒業生のグループLINEで
たくさんの意見が飛び交いました。
 
 
その期ごとに
グループLINEなどで
卒業後も、繋がっています。
 
 
1人のママが
「我が子が、がんばってやっていた宿題を
持っていくのを忘れたのですが
 
みなさんだったら、学校に届けに行きますか?」
 
というテーマを送ってくれたのです。
 
 
そこに
それぞれの、自分なりの考えを
みなさんが、丁寧に送って意見交換。
 
 
届ける
届けない
 
 
それぞれ、理由があっての考え。
 
 
どちらも、いいなぁ!って
心から思いました。
 
 
そして
そんなやり取りを見ながら
思い出したのです。
 
 
我が家の娘が、小学4年生だった頃の
野外活動合宿のこと。
 
 
2泊3日の合宿に行っていた娘。
 
なんとも不運なことに
3日間とも、しっかりと雨続きだった合宿でした…(涙)
 
 
それでも、無事に活動を終え
夕方、学校に到着。
 
 
たくさんのお母さん方が
我が子の帰りを、学校まで迎えに行って待っていたその日。
 
 
私は
夕方から、ピアノ教室でのレッスンが始まるため
娘の迎えには行けず。
 
いつも、頼りにしていた私の母も
用事があって迎えには行けず…。
 
娘は、学校から家までの
約30分の道を(帰り道、100段以上の階段がある通学路を)
1人、重い荷物を持って帰って来ました。
 
雨で、すべての着替えが
じっとりと湿って、
ずしっと重くなった荷物。
 
 
小学4年生だった娘にとっては
とても大変な道のりだったのでしょう…
 
 
こんなカンジの大きなバッグに
湿った着替えがビッシリ。(笑)
 
 
仕事を終えて
「おかえり~!」と
娘の元気そうな顔にほっとした私に
 
 
「どうして迎えに来てくれなかったの!?」
 
と、ものすごい剣幕で怒り
泣き出し…。
 
 
「ごめんね。
ママ、仕事だったから行けなかったのよ。」
 
という私の言葉も
まったく聞き入れず
 
ずーーっと泣き続けました。
 
 
そしてそれから、3日間
私とは、一切口をきいてくれず…。
 
 
私も、とうとう
怒りの噴火!
 
 
「いい加減にしなさい!
迎えに行かなかったくらいで、いつまでスネてるの!?
 
いい?
重い荷物を持ったことのない人が
 
誰かが、重い荷物を持って大変そうに歩いている姿を見たって
何とも感じないかもしれないでしょ!
 
時には、そんな大変な経験をすることだって
大事なのよ!
 
そうして、思いやりの気持ちも育つものなの!
 
だから、いつまでもそんなことで怒り続けるのはもうやめて!」
 
一気にまくし立てるように
娘に言い放った私でした…。
 
 
 
ぐすん、ぐすんと泣く娘に
私も、どうしていいのか分からなかったのです…(涙)
 
 
そして、自分の中にあった
ちょっとした後ろめたさを、正当化したかったのかもしれません…。
 
 
昨日、みんなとの
LINEのやり取りの中で
あの時のことがよみがえり…。
 
 
「あーー。
娘は、あの時私に
共感してほしかったんだろうなぁ…。
 
迎えに来てもらえないことなんて、ちゃんと分かっていたけど
 
疲れていたし
重い荷物だったし
心細かったし
ほかの子は、ママが迎えに来てくれてるし
淋しかったんだろうな…。」
 
って
 
 
 
「重い荷物持って、がんばったね。」
「寂しかったよね。」
「疲れたよね。」
「ママも、迎えに行けなくて本当に残念だったよ。」
「元気に帰って来てくれて、ありがとうね。」
 
 
娘が言葉にしたくても出来なかったこと
娘が、言って欲しかっただろう言葉
 
そして、私の気持ち。
 
もっと素直に、伝えてあげられたらよかったなぁ…。
 
 
忘れ物を届けるも、届けないも
学校へ迎えに行くも、行かないも
 
そのご家庭で
その時の状況で
様々だと思います。
 
 
子供たちは、親に過度な期待なんてしていないし
自分がいる状況をすんなりと、受け入れることもできます。
 
 
だからこそ
 
届けないにしても
迎えに行かないにしても
 
 
その時、親が感じていること
そして、子供の心に浮かんでいる想いを
 
しっかりと、言葉にして
伝えてあげることが大切なのかもしれません。
 
 
がんばってやった宿題を、忘れた!
 
 
たとえ、届けなかったとしても
 
「がんばったのに、先生に見せてあげられなくて、悔しかったよね。」
 
「本当は、ちゃんとやっていたんだ!って、嘘じゃないぞ!って言いたかったよね。」
 
「ママも、あなたが宿題を先生に見せられなくて、本当に悔しかった、残念だったよ。」
 
って
子供の心に寄り添うことが
もしかしたら、子供たちがもっとも親に望んでいることなんじゃないかしら?
 
 
子供に頼まれてもいないうちから
先回りしての手助けよりも。
 
 
・・・ はい
 
あの頃の私に向けて書きました。笑
 
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供の笑顔を引き出す個育てコーチ
一般社団法人 個育てコーチング協会.代表理事
西城 あやです。
 

 
・・・・・
 
今日の仙台
もう、春が来たかのような穏やかで
気持ちの良いお天気です。
 
Fotor_14872179479917.jpg
今年も、この桜の花を見るのが
楽しみです(*^-^*)
 
 
最近、森昌子さんの
子育て論が、テレビで取り上げられていますね。
 
 
あの、おっとりした感じとは
まったく逆の
 
厳しい子育ての様子が
話題なのだとか。
 
 
3人の男の子のお母さんとして
自立した、社会人に育てるための
お家のルールを聞きながら…
 
 
「わぁ…。こわい…」
 
「私が、この家の子だったら、絶対すごい反抗期だったろうな…。」(笑)
 
など、勝手に思いながら見ていました。
 
 
・弟たちは、お兄さんには絶対に敬語で話す。
 
・お母さんは、子供たちを、1号、2号、3号と呼んでいた
 
・言っても分からない時は、手も足も出す。
 
・家の門限を破ったら、絶対に家には入れない。
 
 
などなど。
徹底しています。
 
その子育て論に対して
コメンテーターの方たちが
それぞれ、持論を話しています。
 
 
私が感じたこと。
 
それは
「森昌子さんと私とは、違う子育て観だなぁ~。」
ということ。
 
それと
「子育てのゴールとして、見ているところは、似ているなぁ~」
ということも。
 
 
子育てに関する本や
ネットの情報や
勉強会など
 
数多く存在します。
 
 
私の講座も含めてね(笑)
 
 
でも
大切にしたいことって
とてもシンプルなことだと思うんです。
 
我が子が、家族が笑っていること。
この辺かなぁ~。
 
 
 
「子育てのルールは、家庭の数だけある」
 
「それぞれの家族で、家族のルールは決めていい。」
 
「子育ての正解を目指さない」
 
 
私が、子育ての中で
思っていたことは、これらです。
 
 
どの親も、我が子が幸せになることを
願いながら、日々子育てに奮闘しています。
 
 
だからこそ悩んだり
迷ったり
落ち込んだりもします。
 
だって、それだけ真剣な気持ちだから。
 
 
失敗したくない!とも思うから。
 
 
でも
正解を求めても
答えは、見つかりません。
 
 
ほかのご家庭で成功した方法を
我が家に取り入れても
成功するわけでもありません。
 
だからと言って、失敗もありません。
 
 
・厳しくするべき
・褒めるべき
・しっかり見ているべき
・時に突き放すべき
 
 
そんな「べき」に縛られてばかりいては
本来、大切にしたいものが
見えなくなることも少なくありません。
 
ほかのご家庭の方針と
我が家の方針の違いも
認めながら
 
 
取り入れてみよう!と思えることは
無理のない範囲で取り入れつつ
 
 
今、目の前にいる
我が子の表情をしっかりと
見てあげてほしいなぁと思うのです。
 
 
「厳しく躾けなければ、この子はちゃんとできない」
 
「褒めてばかりだと、調子に乗ってうぬぼれた子になってしまう。」
 
そんな風に
我が子のこと
「信じていないよ~」を
前提に接しては欲しくないなぁと。
 
 
そして
自分の価値観とは違う子育てを
しているご家庭があったとしても
 
 
「違うのね。」
 
それだけでOKです。
 
そのことを、責めたり
共感してくれる人で集って
陰口を言う必要もありません。
 
私の講座にご参加くださる皆さまにも
お伝えしています。
 
 
私が話すことが
絶対ではないし
正解でもない。
 
自分とは合わない。と感じる方も
いらっしゃるでしょう。
 
 
だから
自分の心が、心地よいと感じることを
大切にしてほしいです。
 
 
そして
今、目の前にいる我が子が
 
ママに怒られないようにでもなく
パパに叱られるからでもなく
ママを悲しませないようにでもなく
 
自分らしく、心から笑っているお顔を
見てあげてほしいな(*^-^*)
 
 
・・・・
3月、個育てコーチングプレ講座をします。
我が子の「?」がなるほど~!になった!
 
子育てが、楽しくなりました!との
ご感想を頂く講座です。
 
必要な方に届きますように。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子供の笑顔を引き出す個育てコーチ
一般社団法人個育てコーチング協会.
代表理事 西城 あやです。
 
 
ちょうど1年前。
我が家最後の受験が終わったのでした。
 
 
高校3年生だった息子の
大学受験。
 
今、振り返ると
 
受験生の親としての
信・認・任 の修行期間が
 
楽しくもあり
すっぱくもあり
長くもあり
短くもあり
 
 
一言で表すと
「ありがとう」です。
 
「受験」という
勝負に挑んでいる受験生のみなさん。
どの道へ進んでも
みなさんの未来は絶対に大丈夫!
 
みなさんの健闘を心から祈っています!
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。