笑顔のあふれる 個育てコーチングin仙台

1人1人の個性を引き出すコーチング「個育てコーチング」

子供たちの可能性を引き出すコーチングピアノレッスン♪

ママと子供たちのあふれる笑顔を引き出す子育てコーチング

生きづらさの解放~発達支援~

仙台でピアノ講師として20年間、延べ約300名の子供たちと向き合ってきた経験から、子供たちの可能性を信じて引き出す“コーチング”をお伝えしています音譜


子育ては、個育て。

1人1人の個性を大切に育むこと。


そして、子供を育てる大人もまた、自分自身を大切に自分の個性を育てる、個育てを。


両親が、我が子の可能性を心から信じること

先生が、生徒の可能性を心から信じること

そして、自分自身が自分の可能性を心から信じること


そこから、笑顔の輪が広がると信じています。

あなたの笑顔は、周りに幸せを運びます。


個々の可能性と笑顔を育てる個育てコーチングブログです。


NEW !
テーマ:

子供の笑顔を引き出す個育てコーチ 西城 あやです




週末のお出かけのお供は

こちらの本。



DSC_0850.JPG



一昨年前に購入したものですが

改めて見返すと



とてもよく当たっていることもあり


そして、改めて感動する言葉もあり。




DSC_0852.JPG

…「偏り」は欠点として扱われます。



ですが、社会に出てしまえば

むしろ





自分の「偏り」こそが武器とも防具ともなります。



さまざまな人が生きる社会で

ポジションを得るには


パズルのピースをはめ込むことにも似て

自分の「凸凹」こそ


手がかりになるからです。





・・・うんうん!



本当に、深く頷けます。



子育てをしていると



「普通」は


とか



「きちんと」


とか


「常識的には」


とか


言う言葉が、時に自分への責任のように

重くのしかかり

わが子に対して

厳しくそうさせようと頑張りがちだったりしますが



他の誰かの基準に合わせて

自分やわが子を苦しめることよりも




自分の凸凹している形が

どんなふうに、社会の中のピースとなりうるのかを

見つけて行くことにエネルギーを注いでいくほうが


とてもワクワクするし

とても前向きだと思います。




私自身

たくさんの凸凹と偏りを持つ人間。



でも、


そのピースを必要としてくださる方に対して

心を込めて自分にできることをすること



そのことに自分の命を使うと決めてから



毎日が、本当に楽しく感じられるようになりました。



子供たちの持つ

様々な凸凹の形が

どんなふうに、社会の中のピースに

当てはまり得るのかを

一緒に探していくことが出来る大人でありたい。



日々、目の前で

大いに悩み

大いに笑い

大いに可能性を広げる生徒のみなさんを

見ながら、そう思っています。




 

クローバー夏休み前の個育てコーチングプレ講座のお知らせはこちらです











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の笑顔を引き出す個育てコーチ 西城 あやです。




今日は、1日雨の仙台。


お出かけする予定があったので

レインブーツで過ごしました。



子供のころ、水たまりを

バシャバシャ歩いた感覚を思い出して


なんだか、とってもウキウキ気分でした。




今日の、とってもウキウキの理由は

もうひとつあって。



私が、約10年前に

はじめて、コーチングと出逢うきっかけになり


そこから、コーチングを学ばせて頂いた

コーチングの先生である


ドリームフィールド のユッキーと

そして、何年も前から

ご縁を頂き、いつも本当にお世話になっている方々と

ランチをご一緒させていただきました。




コーチングと出逢った時の私は


特別 「コーチング」に興味があったわけでもなく

むしろ、「コーチングってなに?」レベル…(^▽^;)



いろいろなお勉強をしていた

セミナーおたくの私でしたので



その当時も、たまたま、友人に誘われて行っただけ(本当に失礼ですね…!)

だったのです…。




ですが



その日、講師のユッキーの

お話を聴いて

本当に、目から何枚もウロコが落ちるほどの衝撃が・・!



「こ、こ、こんなにシンプルなコミュニケーションで いいの!?」って(笑)



日々



「生徒さんたちの可能性を、もっと引き出すことはできないものか…?」



「反抗期のわが子とのコミュニケーションをどうしたらいいのか?」



と、考えていた私でした。



それから

本当に、楽しく

コーチングを学び


仕事や

子育てに

取り入れ


…失敗し


・・・・落ち込み



・・・・ またトライし



の繰り返し。




いつも

いつも


自分が立ち返る原点は




「なんのために、コーチングを学ぶのか?」


「なんのために、この仕事をするのか?」


ということでした。



そして


その都度


「私は、子供たちが自分らしく、イキイキと生きていく人生のサポートがしたいんだ!」



「子供たちの笑顔が見たいんだ!」



「それが、私の幸せなんだ!」



って確認しては

気持ちを新たに、自分を信じて

進んできました。



私に、コーチングを教えてくださった

ドリームフィールドの環境には

感謝しかなく

先生であるユッキーは

私にとって、第二のふるさとのような存在です(笑)



日々、一生懸命過ごしていると

時に

原点を忘れてしまいがちになることも…。



でも

そんな時にこそ

一度、立ち止まり

確認してみること、本当にオススメです。



「私の原点って、なにかな?」と。




雨の1日だったけれど

大好きな方々と

ランチをご一緒できて

私の心は、とっても幸せな1日でした。



クローバー夏休み前の個育てコーチングプレ講座のお知らせはこちらです






















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の笑顔を引き出す個育てコーチ 西城 あやです。




子供たちとレッスンをしていて

感じることですが



「この曲、自由に表現してみよう~!」と言うと

多くの生徒たちが



「え? わかんなーーい!」と反応します。



でも


「好きなように、ピアノ弾いていいよ!」と言うと

それはそれは


大変なことになります…。


そこには、「曲」ではない


本当に、好き勝手な

ひどい音のオンパレードだったりします…。(´д`lll)


ピアノの、低い音を

バンバン叩く音

鍵盤を、力の限り叩き続ける音…(涙)


ひどい時には

ピアノを、固いもので叩こうとすることさえ…。(さすがにそれは止めますが)




最近の子育ての風潮として


「自由」な感性を育てたい。


というようなものも、よく耳にします。


確かに、素晴らしいことです。



でも…。



まだ、生まれてから

数年しか経っていない子供たちに

果たして、本当にそれで大丈夫かな?と

時に、不安を感じたりすることもあるのです。

「自由」の意味を

私たち大人が、本当にしっかりと理解できているのでしょうか?




「楽譜」というような

ある程度、決まったルールがあるものを


「自由」に表現してみましょう!と言うことに

対して、多くの子供たちが


「わからない」と言う…。



でも

ルールのないものに対して

「好きにしていいよ」と言うことに対しては



例え、そこに居る人が不快だと

感じることでも、お構いなしにやり続ける…。




社会の上で生きていく上で

本当に、身につけさせたい

「自由」っていったいどんなことなのでしょう?



いつも、大変お世話になっている

英会話スクールを経営されていらっしゃる

ご夫婦と、仕事の打ち合わせをしている時に


外国人のご主人がお話してくださいました。




「海外では、まだ言葉も上手に話せない子供に対しても

親は、とても厳しく教えることがあります。



それは


〝Please"と〝Thanks″という言葉です」


例えば、子供が

「水…」という単語のみを

相手に伝えたとしても



「は?」「なに?」という反応です。


「お水をください」

ここまで伝えるからこそ、相手は初めて

そこに対して、対応できます。



例えば

お水を人に、汲んでもらったとしたら(それがママでも)

最低限のルールとして

「ありがとう」と伝えること。


それが普通。



そして、そんな暗黙の社会のルールを

しっかりと教えてこそ

初めて、「自由」が存在するのです。」


と。



私も、本当にそう思います。


多くの生徒たちが


「先生、水~!」と言います。



「え?水がどうしたの?」と、意地悪のように返事をするのですが(笑)


そこで初めて

「先生、お水をください」と

本人の意思を伝えてくれます。



お水を汲んできて渡しても

「ありがとうございます」と言えるお子さんは

半数ほどでしょうか…。



「ありがとう」と感謝してほしい。と言っているわけではありません。



私が、見ているのは

この子たちが、成長して

社会に出て行った先に

その場で、生きていける力をつけてあげられるかどうかなのです。



「自由」には

少なからず

「責任」が

伴うのが、大人の社会です。



社会に出て生きる大人が

「好き勝手」に

やりたい放題をしていたら

社会は、成り立たないのが普通です。



ある程度の

ルールと言うものを

しっかりと認識し

子供に教えてこそ


初めて、その上に


「自由」に選択すること


「自由」に表現すること


が加わるのではないでしょうか?



ルールを教えられていない子が

「自由」を主張し

「好き勝手」している様子を見ることは


私にとっては、とても辛いものです。



大人には

子供に

「責任」を教える責任があります。



でも、それを教えるのは

言葉だけではありません。



大人自身が

責任という自覚を持って生きる姿を

見せていくことが

最も大切な教えなのではないかと思うのです。



私は

教室の子供たちが

「自由」に表現することを

多いに歓迎しています。



ですが


教室のルールを無視して

「好き勝手」にすることに対しては

時に、厳しく叱り

ルールを教えます。



例え、子供たちに嫌われようとも

そこに対しての厳しさには

少しも、躊躇はしません。



それは決して

子供たちの存在や

人格そのものを

否定したりするものではないからです。




発達支援コーチとして

子供たちの発達を

心から願いサポートしていますが


「好きに」していいよ。

という場合には


その環境を創ることを

最も大切にしたいと思っています。



壊されて困るようなものは置かない

危ないものがない場

ルールを設けなくても、子供たちが安全に遊べる場

万が一、危険が起こりそうな時には責任をもってストップする配慮


そして、最低限のルールを伝えること。



「自由」と


「好き勝手」



子供たちと一緒に考えつつ

子供たちを社会に送り出す、大人の1人として

責任をもって

教え、伝えていけたらな。と

思う毎日です。




クローバー夏休み前の個育てコーチングプレ講座のお知らせはこちらです




















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の笑顔を引き出す個育てコーチ 西城 あやです。



昨日は、穏やかな日曜日。

お買い物に出かけた帰りに


大好きな食器屋さんに寄りました。



たくさんの食器を見ているだけで

本当に幸せな気持ちになれます。



そして、我が家に

新しい食器を購入…



すると、店員さんが

「レシートをお持ちいただけば、珈琲の試飲ができますので。」と。




DSC_0844.JPG

大好きな店内で

大好きな珈琲を頂ける幸せ…。



もうね

大げさじゃなく

本当に、幸せだなぁーー!って

胸がいっぱいになりました。



今の住まいに

子供たちと3人で越してきて

ちょうど5年が経ちました。



5年前、震災で実家が

全壊判定を受けたことがきっかけで


親子3人の暮らしへと

移ったのですが。



あの頃

私にあったのは、小さな希望と

大きな不安(ほぼ、こちら)


なーーんにも持っていなかった私でした。



家電も

食器も

日々の生活に使う小物も。



40年近く生きてきて


菜箸ひとつ

耳かき一本


自分のものを所有していなかった

現実への情けなさで



100円ショップで、泣けてきたんです…。



離婚してからというもの


深い傷を治しながら

自分なりに、夢に向かって

進んできたつもりでいたけど。



現実は

自分の力でなにひとつ手にしていなかったのね…。って。



100円ショップで

すべてが必要なんじゃないか!?

っていうほど、大人買いしました。



自分が欲しいもの…

ではなく


生活するために、必要なものを。



もう、好きな物なんて

選ぶ選択肢はない!


とりあえず、生きていくために

必要だから。


とりあえず、揃えなくちゃいけないから。



ホームセンターに行っても

目につくのは



あれも

これも



「必要なもの」



あったら便利ね~なんていうレベルじゃないんです。


生活するために、買わなければいけないものなんです…。




自分が夢に向かって歩んで来たと思っていた現実の中で


実は自分の足元が、グラグラだったということを

思い知らされたような感覚でした。



そこからひとつずつ…。



お箸をそろえ

食器をそろえ

クローゼットのハンガーをそろえ



100円ショップに再び行った時

ホームセンターに再び行った時



「あーーー!もう、買うものがなくなってるー!

我が家に必要なもの、全部揃ったんだーーー!」と


また泣けてくる(笑)←1人店内で、ウルウルしている危ない人です。




あれから5年。


絶対に、必要じゃないけれど

あったら、家族と笑顔になれるなぁ~

私が、幸せな気持ちになれるなぁ~


というものが、我が家にも

少しずつ増えました。



食器もそのひとつ。

箸置きのような、小さなものも、そのひとつ。




やりたいことをやる!って

本当に、幸せな人生だと思うんです。



イヤなことはせずに、やりたいことだけやる!


自分らしく、好きなことをやって生きる!



私も、そうなれたら、幸せかもしれない。



でもね

思うんです。



やりたいことを

思いっきりやるって


まずは、土台が安定していること

足元が、フワフワしていないことが

前提なんじゃないか。って。



一番自分の足元に近い家族との生活や

自分自身の生活

そして、健康

大切にしたい人たち。




私は自分の体験を通して

夢を形にしていく人たちへの

見方が変化しました。



夢を形にしている人たちの多くが

その足元にあるものを

とても大切にしていて



小さな大切を

大事に積み重ねているのだな。って。



一見地味に見えることを

大切にするからこそ

その上に積み上げていくものが

簡単には崩れないんだな…って。



やりたいことをする前に

本当に、大切なものを

大切にしよう。



やりたいことをしたいからこそ

自分の足元をしっかりと、大切に固めよう。



夢の実現は

はしごをかけて到達するもの。


足元が不安定じゃ

はしごが、倒れちゃう。



地味に、一段一段上った先に

ふと振り返ったら、ここまで来ていた!って

思えるもの。



あの、大きな不安を抱えてスタートした

生活から5年が経って



今、心からそう思うのです。





クローバー夏休み前の個育てコーチングプレ講座のお知らせはこちらです












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の笑顔を引き出す個育てコーチ 西城 あやです。



5月からスタートした

個育てコーチング連続講座第9期も



いよいよ、折り返しを過ぎました。

今日は7回のうちの第4回目。



「質問」の回。




1466142744018.jpg


連続講座では

皆さんのシェアの時間をたっぷりとります。



最初は

当たり障りのない言葉で

サラリ~と終わっていた

皆さんのシェアですが



少しずつ、心の内側の声や

過去の出来事

家族とのことを

言葉で伝えてくださるようになります。



そこにいる

受講生のみなさんとの一体感が

生まれるのも、このあたりからでしょうか。



空気感も、変化し始めます。



この空気感…

連続講座だからこそ出来る

受講生が創り上げるもの。



1466142750183.jpg


1人1人の言葉に

自分の体験を重ね


1466142788376.jpg
自分の気持ちを重ね


共感する…。





1466142796599.jpg
あーー、わかるわかる!


私だけじゃなかったんだ!




1466142800200.jpg
完璧に見えるママも

こうして、同じように悩んだり

落ち込んだりするんだ…!




1466142811817.jpg
あーー、素敵だなぁ~!


1人じゃないんだな!



・・・


皆さんの温かいまなざしが

お互いの子育てを、応援をしているように感じられます





1466142771036.jpg
大丈夫、大丈夫。


ママの愛情は、しっかり伝わっているから。




1466142821135.jpg
ワークを通して

「質問」を体験してもらいます。



でもね


やっぱり、子育ては

スキルだけじゃ通用しなことがたくさん。




1466142756800.jpg


上手にできない時にも

落ち込む必要もなければ



「こうしなくちゃダメ!」と

自分らしさを脇に置く必要もないんです。





1466142852712.jpg
ほら


こんなに、安心の寝顔。




ママが、いっぱい

愛を伝えているからこそ。



個育てに行き詰まった…と

思った時にも



どうぞ

テキストを見つめる前に



わが子の顔をしっかりと

見てみてね。



きっと、ママが落ち込むほど

子供たちは、ママとの時間に凹んだりなんてしていないから。





9期生との講座も

あと3回を残すところとなりました。



残りの回も

たくさん笑って、みなさんと過ごしたいです。




ご参加くださった皆さん。

今日も、本当にありがとうございました。




クローバー夏休み前の個育てコーチングプレ講座のお知らせはこちらです













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。