横浜スタジアムで(^^)v

テーマ:
200711231406000.jpg

11.23は横浜ベイスターズファン感謝デー”2007 ベイスターズフェスタ”でした。初めての参加で、芝生のグリーンと空の青さがなんて爽やか!!


そして、お目当ては当然当日のライブ出演された 馬場俊英 さんです。他にHALCALI、いきものがかり(横浜出身ということもあり)でした。馬場さんは、ご自身も小・中学生の頃野球少年で、野球に明け暮れていたそうです。だから、彼の作り出す楽曲には野球がらみの作品が多いんです。当日のセットリストはこんなでした。


1.BOYS ON THE RUN

2.風の羽衣

3.君の中の少年

4.スタートライン~新しい風~


最後の”スタートライン~新しい風~”は、最近結構流れているCM『ダイドーブレンドコーヒー』のBGMでもおなじみです。これを、同じステージ上でじっくり聞いていた工藤投手の姿がとっても印象的でした。

そして、この日は馬場さん初生歌を上の娘が聞くことができ、感動していました。中野サンプラザへの準備万端です。


でも、この日は連休の初日でもあり環八の渋滞はひどかったです。スタジアムまで3.5時間もかかってしまい、ライブに間に合うかどうかやきもきしていました。でも、帰りはみなとみらいとか中華街をうろうろしながら、楽しく帰り1時間もあれば家に着くことができました。


久々の馬場さんの生歌に癒された、ステキな一日となりました。

YGファンの馬場さんありがと~~~~チョキチョキチョキ

AD

rainy weekend

テーマ:

東京は雨モヨウですね。でも、11月にしては暖かい日々が続いています。

私はと言うと、相変わらず月~金を仕事と家事に追われ、合間を見つけては音楽を聴いており、勿論楽曲は”馬場俊英 三昧”です。

あのおちまさとさんとも仕事をしたことがある馬場さんですが、先日2005年5月のおちまさとさんのblog にこんなことがさりげなくはっきりと記されていたのを発見しました。


”今後、馬場さんから目を離すなっつーか、どっかから詩を入手して読め。

 やばすぎだから”


本当にその”やばすぎ”な歌詞に日々助けられ、支えられ、癒され、楽しませていただいております。今はイオンのCMで『ひとつだけ』という彼の楽曲がTVでも流れています。また、11月19日からは、プロゴルファーの丸山茂樹さんとお笑い?!のぐっさんこと山口智充さんが出演されるダイドーブレンドコーヒー のCMソングに今話題の『スタートライン~新しい風~』が採用されました。一斉全国放映スタートです。


実は11.2から主人が初めての海外出張に出かけてゆきました。帰国はというと11.17ということで、約2週間かけて米国を東から西へと移動して行きます。ちょくちょく写メをくれるので、子ども達もそれを楽しみにしています。出かけた日の夜は、小3の下の娘が夕飯にしようと声をかけに行くと、お風呂場のあたりで「お父さんがいないよ~」とボロボロ涙を流して泣いていました。毎日お父さんとお風呂だし、お父さんにいまだに寝かしつけてもらっており、随分悲しかったようです。そしたら、聞いてもないのに中1のお姉さんも「実は私も昨夜お風呂の中で泣いたよ」といってました。そういえば、かいがいしく出発の準備を手伝っていたなァ~と。。。


でも、も2~3日すると自分で出来るみたいなどこからくるのかわからない、何なのかもわからない自信ができたようで、二人ともがんばっているなと思えるようになりました。


ジャガーに逢った日/小川 義文
¥1,890
Amazon.co.jp


アメーバブックスの編集長で作家、ロックンローラーで、ストーンズとジャガーをこよなく愛する山川健一さん は、昨日高野山に出かけて行きました。
この時期恒例のクラッシックカーラリー ”ヴェトロモンターニャ”へ永年のお付き合いというか、あちらから?は悪友と言われているようですが、夏木陽介さんと参戦です。いつまでも健さんのように少年の心を持っている大人は魅力的ですね。以前お会いするチャンスがあり、お話もしましたが本当に思った通りの方でした。

健さんは今月中旬(っテもう目の前。。。)にアメーバブックス新社を設立することになったとblogで報告されていました。今までどおりここサイバーエージェント・藤田晋氏と今度はあの幻灯舎の見城社長も資本参加という華々しい再スタートのようです。健さんの周りにはなぜかその時その時力になってくれる人もそうですが、とにかく人が集まってくるんです。温かくって、話題豊富で、本当に人間的にも魅力がいっぱいなんです。こんな風に年を重ねたいなって思う大人のひとりなんです。


”今日をがんばる人たちを応援しています”


まるで、ダイドーブレンドコーヒーのまわしもの!!??のよう

★☆ついでに、自分にもエールを☆★


PEACE, PEACE, PEACE




AD