8.22 ~ 8.24の間、ファミリー・キャンプにいってきました。

場所は、埼玉県秩父市大滝村です。


200808231618000.jpg


例年に無く、寒い寒い週末となってしまいました。

でも、出発した土曜日はまだ少し日が差しており、子どもたちも川遊びを楽しみました。あっ、お父さんたちも川にあるウォータースライダーをめちゃくちゃ滑って楽しんでいました。めがねをかけたまま、幼稚園の息子さんを抱っこしてスライダーで滑り、そのままざぶん!!と川に突っ込み、めがねを無くしてしまったお父さんもいました。


あとで、散々皆から「川から、女神様が現れ、あなたが落としたのはこの金のめがねですか~?」とかいって出てくるかも。。。とからかわれていました。


キャンプ場のすぐ裏手に、徒歩20分くらいの、肝試しには絶好の行き止まりの道がありました。その道を、ジャングルに見立てて、以前児童館とかで遊んだ『森のタヌキさん』を活用して、肝試しすることにしました。


~登場人物~

①森のタヌキ先生(お医者さん)

②森の動物(患者さん=パンダと、

  脅かし役=ヒョウ、ねずみ、ウサギ、ネコ他)

③森の郵便やさん

④クマ子さん

⑤モジョ(森のおく深いところに住む、

  いねむりおばけ)


初めに、タヌキ先生のところに

パンダが来て、お腹が痛いのを

治してもらった。

そこへ、森の郵便やさんが、

手紙を持ってくる。その中には、

こんな事がかいてあった。


「わたしは、フニャフニャきのこをまちが

えて食べてしまったため、体中の力が

抜けてしまい歩くこともできません。

タヌキ先生、助けてください。」


これは大変です。

だって、この病気を治すには、

あの恐ろしいねむりおばけの髪の毛を

抜いてきて、クマ子さんの足に

ぬってあげなくてはならないのです。


さて、さて、こまった。。。

そこでタヌキ先生は子どもたちに

呼びかける。

「じゃあ、クマ子さんの病気を治す

ために、森の中に住むいねむりおばけ

のモジョの髪の毛を抜いてきてくれる

勇気のある子どもたちはいるかな?」


これで、導入はOKです。皆、やる気満々で、

でも小さい子はちょっと怖がりながらも

出かけて行き、モジョの髪の毛を

抜いてきたわけです。


(つづく)


AD

ファミ・キャン 2008

テーマ:
200808220931000.jpg

いよいよ今日からファミ・キャンです。今、秩父は大滝村に向かってみんなで関越自動車道を走っています。そう!馬場さんの生まれ育った、寄居町を通りすぎて行きます(^_^)/~
    >本日の寄居町からの風景
AD

ファミキャン下見に!

テーマ:
200805241528000.jpg

今日は、朝から今年の夏のファミリーキャンプの下見に行ってきました。場所は埼玉県秩父市大滝村、関越自動車道 花園ICを降りて、寄居町を通り過ぎR140を走り橋を渡って少し行くとキャンプ場が現れます。かなりおしゃれなドアが特徴の〓バンガローが点在し、露天風呂あり、荒川のほとりにはウォータースライダーあります。ちょっとヒントをドリフから頂き、楽しい企画を展開してみたいと思います。やはり、私たちの中の笑いの原点は<8時だよ!全員集合>に有り!というコンセプトで、当日はお腹をかかえて笑えたらいいなぁ~♪と考えています。さて、明日は待ちに待った「野音でピース」の完結ライブです。夕方からなので、上の娘と頑張って行ってきまーす〓〓〓一人のシンガーソングライターの記念すべきライブの目撃者となるために。。。peace peace peace
AD