よもやま建築日記~家づくりの現場から~

愛知で家づくりをする建築士が日頃、思ったことや考えたことなどを徒然に、さらにはちょっとした家づくりのヒントや知識などを気の向くままに書いております。建築にはいろいろな考え方がありますが私達の考え方や取り組み方などをお伝えできればば幸いに思います。


テーマ:

何もない公園・・【いつか何も出来なくなる世界・2】

 

 


どんどんなくなる物と言えば・・
公園の遊具とかも凄いですね。

 


はっきり言っときますが・・
もちろんこれから話すことは極論ですので・・

 


昔・・
といってもごくごく最近まで遊具と言えば・・


ブランコ・・
すべり台・・
シーソー・・
ジャングルジム・・

なんてのが大定番!

 

鉄棒・・
うんてい・・
登り棒・・

なんてのが定番!
でした。

 


が・・

 


今やその中で残っているのはすべり台くらいの物でしょう。


ブランコもシーソーもジャングルジムも鉄棒も・・
み~んな危険なのでどこの公園にもありません。

 


日本のどこかで誰かが怪我をしたからです。

 


ブランコなんて言葉が消えゆく日もそう遠いことではないことでしょう。
子供達の間ではすでにブランコなんて言っても何のことだかわかりません。

 


すべり台はある・・
とは言っても一時よく見かけたローラー式の物はもうありません。
禁止です。
早いので危ないんだそうです。

 


それどころか・・
砂場すら最近はありません。


犬猫がションベンするので汚いからだそうです。

 


かくして昨今の公園にはわけのわからないなんだかよくわからない遊具しかありません。

 

 

仕事柄・・
マンションなどの敷地内に公園遊具などを設置することも多々あるのですが・・


困ります。
非常に困ります。


何おいたらいいんだ?
あれも禁止これも禁止・・


でも・・
困ったことに公園とかプレイロットという物には必ず遊具を置かなければならない・・
と、法律で決まっているのです。
遊具がなければそこを公園とかプレイロットと呼ぶことは出来ません。


ま・・
そりゃそうだ。
何もなければそこはただの原っぱですから。

 


遊具会社の人に聞いたことがあるのですが・・
昨今の遊具の開発は・・


一にも二にも三も四も五にも六にも・・
とにかく安全で何があろうとどんな事態に陥ろうと子供が怪我しない遊具の開発が絶対なのだそうです。


なので変な穴ポコとかチューブとかまるけのへんてこ遊具まるけになるのです。
落ちるところがない・・

 


日本のどこかで誰かが怪我すると・・
順番に日本中からその遊具が消えていきます。
極端なのにもほどがある。

 


今の公園ってのは大人が散歩するためだけの物で子供が遊ぶところではありません。


なので子供は公園で遊びませんから・・
ちゅうか遊ぶ物がありませんし遊ぶことが出来ません。


だって・・
公園ではキャッチボールもサッカーもドッチボールもたこ揚げもスケボーも缶蹴りもみ~んな禁止ですし。
それどころか昨今は犬の散歩まで禁止です。


なので子供は家でゲームをするしかありません。

 


何のための公園だ?

 


そんなに何もかも駄目なら・・
公園自体をやめればいいじゃない?

 


子供が可哀想だ・・

 

 

 


Atelier繁建築設計事務所HP
http://ateliershigeru.com
よもやま建築日記~家づくりの現場から~
http://ameblo.jp/ateliershigeru/

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ateliershigeruさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。