2011-08-07 00:08:06

久保建英君FCバルセロナ下部組織入団の件について

テーマ:FCバルセロナカンテラ
久保建英君がFCバルセロナ下部組織に入団したというニュースが
現地のSPORT誌に掲載されました。
http://www.sport.es/es/noticias/barca/20110803/altas-cantera-del-barca/1105146.shtml


結論からいうと、事実であり、日本人初のバルサカンテラ選手となります。


久保君は、2011-2012年シーズンより、バルサカンテラのアレビンCでプレーすることとなります。
(2001年生まれには、アレビンCとアレビンDの2チームあり、アレビンCがいわゆる1軍です)


以前のブログでバルセロナはカタルーニャ州の出身選手でない場合は、13歳未満は獲得しないと
記載しましたが、今回の件については、バルセロナ側は特例として認めました。


2009年に弊社が開催したFCバルセロナキャンプのMVPに選ばれた久保君は、2010年の4月にベルギー
で行われたベルギーの大会で、FCバルセロナスクール選抜の一員として、大会に参加。そこで
見事にMVPに選ばれました。


2009年のFCバルセロナキャンプにおいても、ベルギーにおいても担当コーチであったオスカル・エルナンデス氏が、スクールコーチからカンテラのコーチに移った後、「 この選手は絶対に見ないと損をするから、練習参加だけでもさせてやって欲しい」とバルサカンテラの責任者であるアルベルト・プッチ氏、ギジェルモ・アモール氏に対して、何度もかけあった末に今年4月に練習参加が認められました。


カンテラの練習では、同年代であるベンハミンAや、1学年上であるアレビンDでプレーをし、
わずか3日目には、バルセロナに住む意志があるかどうかの意志確認がありました。


アルベルト・プッチ氏に久保君の何を評価したのかという質問をしたところ、
「生まれ持った才能」だという答えでした。


実際、バルセロナカンテラでは、仮に最高の選手をレベル10とすると、カンテラに入団できる選手のレベルとしては、カタルーニャ出身の選手であれば、レベル7で獲得し、外国人であればレベル9以上でないと獲得しないと言われています。


ただ、バルサのトップチームまであがるには、限りなく厳しい戦いが待っているし、ここが彼にとってのスタート地点だと思います。現地でのプレーぶりについては、ブログ等で紹介していきたいと思います。


欧州サッカークラブとの仕事を語るブログ-takefusa
現地での練習試合のアップ時の写真





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

浜田満さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■うれしいですね!

たけふさ君のニュースを見て、ほんとうに飛び上るほどうれしくなりました。

2年前に、たけふさ君が帰省されたときに、おばあさまのことを存じ上げているので、息子も憧れのたけふさ君にお会いすることができました。

息子も、このニュースを自分のことのように喜んでいます。

昨年、息子は「ぼくもバルサキャンプに行かせてくれ」と、泣いて主人に頼みましたが、そのときはいろいろ悩んだ末、見送ることにしました。
そして今回、ミランキャンプに参加させていただきます。きっと学びがたくさんあると思い、私も楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

3 ■無題

バルサTVが日本で見れなくなったのが実に残念ですね。活躍すれば絶対彼も紹介されるのに。

2 ■無題

おめでとうございます。

バルサキャンプに関わっている浜田さんにとっても何より嬉しい一件だと思います。

ここからが本当に厳しい戦いになると思いますが、久保君ならきっと…、とおっさんは祈っております。

1 ■無題

日本全体にとっても、これは素晴らしいニュースですね

バルサスクールを日本に展開したためにうまれた結果ですし、バルサスクールの方々の努力が産んだ結果です


おめでとうございます

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。