普通の女で、終わらない。

「普通の女で終わりたくない女」小田桐あさぎによる、何一つ諦めず自分だけの人生を模索するためのブログ


テーマ:

ー7年前。

 

当時26歳だった私は、色々な悩みを抱えていた。

 

 

・どうすればもっと自分の市場価値や収入が上がるんだろう・・・

 

・こんな仕事ばかりの毎日で結婚や出産ができるのだろうか・・・

 

・素敵な独身男性が自分のことを好きになる可能性なんてあるのかな・・・

 

・周りにもう少し魅力的な人がいても良いんじゃないだろうか・・・

 

・でもやっぱり自分は所詮、こんなものなんだろうか・・・

 

 

私は、こんなところで、

 

このままくすぶっていて良いのだろうか・・・?

 

 

 

 

当時の私は、

 

・ズルズル続いている彼氏と、別れる勇気も結婚に踏み切る勇気もない

 

・念願の仕事に就いたはずが、こんなはずじゃなかった感がしょっちゅう頭をよぎる

 

・なのにその仕事が忙しすぎて、新たな出会いの場に行く時間も気力もなし

 

・にも関わらず貯金0円・・・どころか借金100万円・・・汗

 

・楽しみといえばネットゲームや2chやカラオケでの憂さ晴らし

 

・徐々に太っていくことを気にしているが痩せられない・・・

 

 

とまぁ、胸を張って「人生に大満足している!!!」とは

 

言いがたい日々を送っていました。

 

 

このままでいいのか・・・と悶々としながらも、

 

でも自分の周りにいる人も似たり寄ったりでしかない事実に

 

安堵してみたり、絶望してみたり。

 

 

私程度のレベルにしては、コレでも十分頑張ってるほう。幸せなほう。って・・・

 

無理矢理に自分を納得させようとする、

 

でもきっぱりと諦める覚悟もできない、そんな日々・・・

 

 

もっと人生を楽しんで生きている同世代がいることは知っている。

 

彼らと自分に、そこまで大差があるわけじゃないとも思う。

 

でも、かといってどうしたら具体的にそうなれるのか、

 

自分の何がいけないのかは、全くわからない。

 

 

・もっと美人に生まれていれば・・・

 

・もっとやりがいのある仕事に就いていれば・・・

 

・もっと色々「ちゃんと」できる自分だったら・・・

 

・もっと素敵な男性に愛されていたら・・・・

 

・もっと親が私のことを何かと否定しなければ・・・

 

・もっとお金があって・・・せめて人並みに貯金があれば・・・
 


そしたら、もっと幸せな人生を送れたかもしれないけど・・・って。

 

 

今思うと自分を全否定でツッコミどころ満載だけど、

 

当時はこのような「自分にないもの」を探し出しては、

 

人と比べて真剣に悩んだり、落ち込んでばかりいたのです。

 

(しかもそのアプローチ法が正しいと思ってた汗)

 

 

全く自覚はなかったけど、ホント自分のことが好きではなかったし、

 

自分に対する自己信頼感も低かったなぁ・・・と思う。

 

 

 

―でも、あれから7年経ち。

 

33歳になった私は、あの頃と全く違う人生を今、歩んでいます。

 

 

 

・・・今だったらわかる。


 26歳当時の私が「足りない」と思っていたものは、
 
「私だけの幸せな人生」には、何一つ必要ではなかったということ。
 
 
自分らしくいることで、人にも仕事にもお金にも愛される

 

「私だけの幸せな人生」に必要だった唯一のことは、
 
【自分を知り、自分だけの魅力で、人生を幸せに生きる勇気】
 
ただそれだけだったということが。

 
 
私の場合は27歳頃に転職をしたのをキッカケに、

 

そこから実に6年間の歳月と、300万円以上のお金を投資しながら

 

少しずつ少しずーつ、自分の魅力を解放させてきました。

 


当然回り道もたくさんしたし、ムダも多かった。

 

全く関係ないところを直そうと頑張っては、挫折して落ち込んだり。 

 

「持っている人」が羨ましくてどうしようもないのに

 

プライドが邪魔して何も行動できない時期も長かったし、

 

人を批判することでしか自分を保てなかった時期もあります。

 

(2chの批判ブログを見て笑うのが日課だったことも汗)

 

 

「自分は所詮、こんな程度」っていう気持ちに引きづられて

 

何度、自分の人生を諦めそうになったかも分からない。

 

ここに至るまでに、お金も時間も労力もたくさん使いました。

 

随分と壮大な一人芝居を打ってきたものです笑

 

 


でもね・・・だからこそ思うのですよ。

 


こうやって自分自身で、何もないところから学び、

 

試行錯誤して、 苦しみながら「自分だけの幸せ」を作り上げてきた私だからこそ、

 

「実体験から確信している、特に大切で本質的な部分だけ」を抽出し、

 

皆様にお伝えすることが、可能なんじゃないか?と。

 


私の人生の回り道はきっと、そのためにあったんだと思うのです。

 

 

 

と、いうわけで!!!!

 

そんな私の人生の学びを1日で凝縮してお伝えできる機会を作りました。

 

「魅力を覚醒させる1day講座」

 

 

2年に渡り主宰してきた長期講座で、

 

150名近くの女性と向き合いながら作り上げてきた、

 

「自分だけの幸せな人生を生きるための秘訣」

 

 

今回の1day講座は、その中でも特に大切な3つのポイントを凝縮し、

 

皆さんに体感して頂く、体験型ワークショップです。

 

 

<こんなことが学べます>

〜自分だけの幸せな人生を生きるための3つのポイント〜

 

ポイント1:自分が本来、あるべき姿を知る

・人は誰もが使命を持っている

・自分のあるべき姿の見つけ方

 

ポイント2:自分の本心と対話し、共に生きる

・本心と言動のブレを見極める

・自分の本心と対話する方法

 

ポイント3:世界や自分の思い込みから、自由になる

・幸せな人生を生きるために大切なこと

・愛、人、お金の本質を知る

 

 

上記の内容は、私からの講義で一方的にお伝えするのではなく。

 

全てを「ご自分のワーク」を通し、

 

ご自分の頭と体で、しっかり実感して頂きます。

 

 

人は自分で体感しない限り、大抵のことは

 

「いい話聞いた!」「ワクワクしてきた!」で終わってしまい、

 

本当の意味で自分と向き合う機会にはならないからです。

 

 

そう、この1day講座は、単なるセミナーではない。

 

セミナー当日までに、各自が事前ワークに取り組み、

 

当日は準備してきた回答を元にグループワークでシェアしあい、

 

さらに私との1対1の深い対話を通じて、とことん自分と向き合って頂く、

 

ゴリッゴリにビシッバシな「超体験型・実践型講座」となります。

 

どうか、本当に自分としっかり向き合う覚悟のある方だけ、ご参加ください。

 

 

「自分だけの幸せな人生」に必要なのは、

 

自分に足りないところを補う努力でも、人に合わせての改善でもありません。

 

自分を認めて受け入れてくれる他者の存在でも、お金でもありません。

 

【自分を知り、自分だけの魅力で、人生を幸せに生きる勇気】

 

ただ、これだけ。

 

 

あなただけの幸せな人生は、あなた自身の中にしかない。

 

それは自分で探し出して、自分の手でつかむしかないのです。

 

 

まずは参加する勇気を、ご自分で決意してみてください。

 

あなたの人生が飛躍する、大きなきっかけになりますように。

 

 

<1day講座のご案内>

 

日時

11月25日(土)

 

会場

六本木周辺(お申込完了時にお知らせ)

 

当日のスケジュール

13:00〜 開場・受付開始

13:30  開演

13:35〜 魅力を覚醒させるWS

16:15〜 写真撮影等
16:30〜 懇親会

17:00  終演



詳細・お申し込みはこちら


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(3)

小田桐 あさぎさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント