普通の女で、終わらない。

「普通の女で終わりたくない女」小田桐あさぎによる、何一つ諦めず自分だけの人生を模索するためのブログ


テーマ:

土曜日は月一恒例の、夫との一日デートでした\(^o^)/

 

ほんとーに早いもので、あんなに小さかった娘が来月で2歳。

かなり大きくなりました。

 

これが

 

こう・・・・!!!

 

 

私と夫が、娘が生後3ヶ月の頃から欠かさず習慣にしているものと言えば、

 

月1回の休日デートと月2〜3回の夜デートですラブラブ

 

 

なのでだいたい毎週デートしてるわけなのですが、

 

私も夫も、家にいるとなんだかんだでずっと仕事しちゃってたりするので、もうこの時間はかなり!大事!!!!

 

 

二人で美味しいご飯とお酒を楽しみながら、いろーーーーーんな話をする時間というのは、最高の息抜きになります\(^o^)/

 

 

そんなわけで、先週の土曜日も毎月お決まりの休日デートを楽しんできました。

 

 

朝10時過ぎに娘をプライベート系の託児所に預けて、向かったのはこちら。

 

新宿歌舞伎町にある、「テルマー湯」という日帰り温泉施設。

 

 

 

2015年8月にオープンしたこちらの施設なのですが、

 

全然やる気が無いのか単に知られてないのか人気がないのか知りませんが

 

いつ行ってもめちゃくちゃ空いてるんですよね・・・・

 

 

私、お気に入りすぎてここに毎月のように通ってまして、まぁ空いてるというのもお気に入りな理由の一つではあるのですが

 

このままひっそり閉館になったら困るので、今日は意を決して紹介してみましたw

 

 

ホラ、夫婦デートって、意外と行く場所に困ったりしません???

 

いつでも会えすぎるので、わざわざディズニー!とかに行く気があまりしなくてw

 

なんならホラ、生活の共同体でもあるので、あんまりデートで疲れきっちゃうのもね・・・っていう。

 

 

そこんとこを全て解決するのが、この温泉デートですよ!!!!

 

 

デートもしながら日頃の疲れも癒え、翌日からの仕事がまた頑張れるという

 

マジで一石二鳥どころじゃない温泉デート!!!!

 

 

これが付き合いたてのカップルなんかだと、

 

「でも一緒にお風呂入れないし、意味なくね?」

 

とかなっちゃうわけですが、何といってもそこは夫婦。

 

お風呂なんていつでも一緒に入れるからこその、敢えての別行動。

 

まぁ入浴こそ別々ですが、食事処やリラックススペースではリラックスした館内着で一緒にいられるしね。

 

 

私たちは大体、娘を預けた後にお昼くらいに行き

 

そこからまず少し温泉に入り、食事処で飲みつつ色々語り合い、

 

リラックススペースでお昼寝したり屋上で遊んだりしてから

 

もう一度じっくり温泉に入って、あかすりとかトリートメントとか受けるっていうのが、定番の流れです。

 

 

そんな感じで過ごしてると17時くらいになるので、今日のディナーで行きたいお店をアレコレ相談しながら探し

 

お店の予約が取れたら着替えて出発!みたいな。

 

 

 

この日は麻布十番のお寿司に行きました〜

 

二人デートの日は娘を連れていけないお店に行くことが多いので、お寿司率がかなり高くなります。

 

 

 

この日も美味しいお寿司と美味しい日本酒で(夫は飲みませんが・・・)

 

最高にハッピーな一日を過ごすことができましたラブラブ

 

 

んで、21時頃に娘を迎えに行って帰宅です。

 

最近は娘が大きくなってきたので、ベビーシッターよりも託児所に預けることが多くなってきました。

 

私がいつも休日にお願いしている託児所は、いつ行っても0歳くらい〜6歳くらいの色々な年齢の子がおり、また外国人のお子様もかなり多いので

 

娘にとっても良い刺激になってるんじゃないかな?と思います。

 

だいたい迎えに行くとハイテンションで、帰宅後はぐっすり\(^o^)/

 

 

聞くところによると、子どもが生まれてから一度も二人でデートしてない!って夫婦ってとても多いようなのですが、

 

私は子どもを預けての夫婦デートは、夫婦の関係維持にとても大切だと思ってます。

 

一日、子どもを預けて遊びに行くなんて・・・って最初は躊躇するかもしれないけれど、

 

夫にとっても妻にとってもかなりの息抜きになりますし、夫婦の関係を長い目で見たときには、むしろ子どもにも好影響かと。

 

 

夫婦の仲良し度、それも家庭運営のパートナーというだけでなく男性と女性としての、カップルとしての仲良し度を保つためにはやっぱり、

 

「子どものいない二人だけの時間」がないと難しいですよね。

 

 

最初から一日デートはハードル高くても、

 

夜ご飯&バーでのデートとか、お昼にランチ食べて映画とか。

 

お家じゃなく、非日常の空間で子どもの存在を忘れる時間。

 

ぜひ一度、試してみてほしいです〜\(^o^)/

 

 

**

 

小田桐あさぎの長期講座「魅力覚醒プログラム」

5月スタートの6期生は満席となりました!

詳細・キャンセル待ちはこちら↓

http://adorable-inc.com/academy/

 

 

ブログ3倍の濃度のメルマガ・5500人が購読中!

ご登録は↓こちら↓

 

 

 

↓ほぼ毎日更新!Facebookフォローはこちら↓

Facebookをフォロー

  

↓Twitter始めたよ!フォローはこちら↓

@ツイッターIDをフォロー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日の、アサギスト食事会(講座卒業生の食事会)での出来事。

 

卒業生の1人、Bちゃんからこんな発言があったのですよ!!!!

 

「実は数か月前から付き合っている彼氏と、まだS◯Xしてないんです。

 

 あさぎさんも、ブログでキスだけした状態が最高って書いてたし・・・」

 

(参考記事:(6)私が初デートから2週間で婚約→結婚するまで
〜初デート〜

 

 

って、ちょいちょいちょいちょいーーーーー!!!

 

 

ちがう。

 

 

全然、ちっがーーーうーーー!!!!

 

 

 

私があの記事で言わんとしていたことは、

 

「キスはしといて、S◯Xは焦らしましょう」

 

ではありません!

 

 

 

全然違います。むしろ正反対。

 

 

 

私の真意は、

 

初デートでキスすらしないなんてマジあり得ない。

 

こっちですからーーーー!!!!

 

 

キスは言わずもがな、S◯Xだって焦らす必要性なんて皆無というか、

 

ポイントさえきっちり押さえておけば、すぐでも全然だいじょうぶです。

 

S◯Xするタイミング=自分がしたくなったら

 

これだけです。

 

ポイントさえ押さえておけば、飽きられたり捨てられたりなんかしませんから。

 

 

確かに私は、先程の記事の中で夫とホテルに泊まりながら何もしてないですが

 

これはただ単に眠かったり結構飲んでいたりでというだけで、

 

別に私が焦らしたわけでも、ましてや断ったわけでもありません。

 

 

この辺、男性も何かに騙されている人が多いなぁと昔からよく思っていたのですが

 

「自分の真剣さを証明するため」に、一緒に泊まっても何もしてこない人ってたまにいますよね・・・

 

ただ寝るだけならまだしも、ドヤ顔で「あさぎのこと、大切にしたいから(キリッ)」って言われてもw

 

自分が有利に進めたいなら逆効果なのに・・・w ってよく思ってました。

 

 

って、話が逸れましたがね、

 

男性とデートに行ってキスすらしないとか、私に言わせれば

 

「マジで何しに行ってんの?」です。

 

 

時間を浪費しているというか、

 

そんなことをしているうちに素敵な男性は私のような

 

一部のゲスイ女にどんどん取られていくのに、ホント悠長すぎます。

 

 

半年間もデートを重ねて、ついに覚悟を決めてS◯Xしたら相性合わなかったとか、

 

どんだけ悲劇だよ・・・・って思います。

 

1回目にしとけば、半年間以上もショートカットできたのに・・・

 

 

んで、これとは別のアサギスト食事会のときに話題になったことですが

 

相手とのS◯Xの相性を一番確実・簡単に測るS◯X以外の手段というのは

 

やはりキスだと思います。

 

 

だからもうキスなんて

 

ASAP、アズ・スーン・アズ・ポッシブル、

 

可及的速やかにTRYするに限りますよ。

 

S◯Xと違い、キスにはリスクもほぼありません。

 

 

って、いつも何の話してんねん!!!って感じですねwwww

 

言いにくいですがこれ以上にゲスい話もめっちゃしまくってますので

 

アサギストの食事会はマジで個室必須です。

 

この記事くらいなら、安心されちゃうくらいのレベルですからw

 


 

それにしても。

 

文章で伝えるのって、やっぱり難しいんだな・・・

 

ってひしひしと実感した出来事でしたね〜〜〜

 

もっと精進せねばなりません。

 

 

 

今日デートの予定の皆さまは、

 

是非ともこの私の教えを胸に、

 

今日を頑張って頂ければと思います。

 

 

〜関連記事〜

 

彼が体目当てだったらどうしよう

 

超草食系である夫が私に惹かれた理由

 

 

**

 

小田桐あさぎの長期講座「魅力覚醒プログラム」は現在、

5月スタートの6期生を募集中です。詳細はメルマガからどうぞ

 

ブログ3倍の濃度のメルマガ・5500人が購読中!

ご登録は↓こちら↓

 

 

 

↓ほぼ毎日更新!Facebookフォローはこちら↓

Facebookをフォロー

  

↓Twitter始めたよ!フォローはこちら↓

@ツイッターIDをフォロー

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(3)

テーマ:

私の長期講座の特徴は、受講生が希望する限りずーーーーっと私やアサギストのみんなと繋がっていられることだと思う。

 

まぁ抜けるのも留まるのも自由だから、しばらく見なかったり、と思ったら急に頻出したりと、みんな本当にフリーダムなのだけどw

 

とにかく卒業後も、私に会いたいならずっと会えるようになっている。

 

 

定期お食事会や講座への参加制度、年2回ほどのパーティーの開催、さらに受講生限定の秘密のFBグループもあって、そこでみんなが色々なイベントを企画したり、色んなトピックについてシェアしあったり。

 

だから期をまたいだ受講生同士の交流もめっちゃ盛んで、上下関係も一切ない。

 

そうそう、コミュニティにはメルマガにも書けないようなネタやスペシャルなお誘いなどもよく投下していて(主にはゲスい話)、それもみんなの関係性をより一層深めていると思うw

 

 

そんなわけで先週・先々週は、卒業生とのお食事会でした\(^o^)/

 

 

 

てか最近知ったんだけど、こういうシステムがあるってかなりレアなことらしいね。

 

講師っていうのは基本、なるべく受講生との接触回数は減らそうとするので。

 

ではなぜ私がそうじゃないのかというと、それは私の起業の目的が友達作りだからだと思う。

 

 

私は結婚してラブラブ夫婦になったとき、話の合う人がかなり少なくなった。

 

妊娠出産後は独自の子育てスタイルにより、さらに話の合う人が減った。

 

起業後に至っては、それは天文学的な数値と化した・・・・

 

 

というわけで生粋の寂しがり屋さんである私は、自分と同じような思想を持つ女性たちの、超イケてるコミュニティを作りたかったのだ。

 

これが、ブログ開設時からずーーーーっと変わらず続いている、私の起業や人生のモチベーション。


最初はブログで共感してくれる人と仲良くなりたいと思って始めたのだけど、それが「どうやら会ったほうがより分かってもらえるらしい」ということでセミナーになり、さらに「一回会っただけより継続的に関係を持ったほうがより分かり合える」ということで長期講座になった。

 

それがもう6期目とは・・・マジで感慨深いよママン・・・!!!

 

だから私にとっては正直、講座生っていうのはむしろ卒業してからのほうが友人としてのスタートで、

 

そんな理由で、卒業後のフォロー体制はみんなのためというより、むしろ自分のためであるw

 

 

だから本当に、卒業後もみんながこうやってずーーーっと私と遊んでくれるのが最高に嬉しい!!!!!\(^o^)/

 

この日もみんなにお誕生日をお祝いしてもらえて超ハッピーでした\(^o^)/

 

 

 

 

こんな具合に、私の起業の目的とモチベーションはかなり個人的な理由。

 

でも正直、私みたいな考え方をする女性が増えたら日本は絶対に良くなると思っているので、

 

実は相当な社会貢献にもなっていると、私は超真剣に思っている。

 

だからもうすぐ100人を超えるこのコミュニティだけど、まだまだ広げるためにこれからも努力していくぞー\(^o^)/

 

 

そうそうこのお食事会で、以前書いた「キスだけした状態が最高」というトピックについての、女性は必見すぎる熱い議論が交わされましたw

 

それについてはまた近々、別記事にしますのでお楽しみに〜\(^o^)/

 

 

〜関連記事〜

 

「お金を稼ぐ」は起業の動機にならない 

 

「子供といたい」も起業の動機にならない

 

 

 

**

 

小田桐あさぎの長期講座「魅力覚醒プログラム」は現在、

5月スタートの6期生を募集中です。詳細はメルマガからどうぞ

 

ブログ3倍の濃度のメルマガ・5500人が購読中!

ご登録は↓こちら↓

 

 

 

↓ほぼ毎日更新!Facebookフォローはこちら↓

Facebookをフォロー

  

↓Twitter始めたよ!フォローはこちら↓

@ツイッターIDをフォロー

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)