油淋鶏

テーマ:

1月は、足が速いです。

明日は、もう20日だよ。

何かと所用の多い月なので1日が経つのも早く感じられます。

 

今日の午前中は、天気が荒れそうな明日を避けて

前倒で外出して用事を済ませてきました。

 

こんな時に限って仕事に欠かせないプリンターに不具合発生。

メーカーのサポートセンターとメールのやり取りをして

原因を調べて貰っています。

解決の糸口が見えそうな感じ。

早くなんとかして~という思いが有りますが

保証期間を過ぎても丁寧に対応してくれるので助かりますよ。

 

さて、お料理です。

大好きな鶏よ ♪

 

 

●油淋鶏 (ユーリンチー)

 

 

(材料2人分)

 

鶏むね肉 - 1枚 (300g)

 

※漬け地

塩麹 - 30g

酒 - 大さじ1

みりん - 大さじ1

にんにくすりおろし - 小さじ1

生姜のすりおろし - 小さじ2

 

片栗粉 - 適宜

サラダ油 - 適宜

 

レタス - 5~6枚 (手でちぎる)

 

※タレ

長ねぎのみじん切り - 大さじ3

水 - 大さじ2

すり胡麻 - 大さじ1

寿し酢 - 大さじ1

醤油 - 大さじ1/2

生姜のすりおろし - 小さじ1

胡椒 - 少々

 

(作り方)

 

1 鶏むね肉を食べやすい大きさに切り、漬け地と一緒に

  ビニール袋に入れて良く揉み冷蔵庫に入れて1~2晩おく

 

2 タレの材料を合わせておく

 

3 広げたラップの上に1を並べて片栗粉を振りかけて

  全体にまぶしつける

 

4 フライパンに5㎜深さ位にサラダ油を入れて3を並べて

  弱火にかける

 

5 最初は触らずにじっくりと火を通す

 

6 焼き色が付いて表面が白っぽくなったら裏返す

 

7 火が通ったら火を強めてこんがりと揚げ焼きにして取り出す

 

8 レタスの上に7を並べてタレを掛ける

 

 

 

サクサクで美味しい~

タレともよく合う~

 

油が少なくてもちゃんと美味しく揚がりますよ。

 

今年も鶏を沢山食べよう!

 

 

今日もお付き合い有難うございました。

 

 

 

「2017年の干支、とりさんレシピ♪」コーナーにレシピを掲載中!

 

 

 

 
 
 
どくしゃになってね…
 

 

AD

塩鯖のソテー

テーマ:

食べたくなる定期便の塩鯖

冷凍庫に常備してあるから何時でも食べられる。

 

買い物に行けなかった時には便利です。

今回も洋風にアレンジしました。

 

 

●塩鯖のソテー

 

 

(材料2人分)

 

塩鯖 - 2枚

ローズマリー - 4本

 

◇玉ねぎ - 1/2個 (薄切り)

◇パプリカ - 1/3個 (細切り)

◇にんにく - 1カケ (薄切り)

◇しめじ - 1/4房

◇オリーブオイル - 大さじ1

 

■白ワイン - 大さじ2

■水 - 大さじ1.5

■寿し酢 - 大さじ1

■コンソメ顆粒 - 小さじ1/2

 

ブロッコリー - 直径3㎝位

胡椒 - 少々

オリーブオイル - 大さじ1

レモン - 1/8個

 

(作り方)

 

1 塩鯖の中骨を取り除き半分に切って

  枝からむしり取ったローズマリーをまぶす

 

2 オリーブオイルをフライパンに入れて1を並べる

  弱めの中火にかけて両面をソテーする

 

3 別のフライパンに◇を入れて良く混ぜて弱火にかける

 

4 野菜に、ほぼ火が通ったら■を加えて混ぜる

 

5 ブロッコリーの花を包丁で切り取って4に加えて胡椒をふる

 

6 塩鯖の上に5を盛り付ける

 

 

 

 

 

レモンをたっぷり絞って頂きます。

酸味を利かすと美味しいですよ。

 

 

今日もお付き合い有難うございました。

 

 

AD

みこし鶴一

テーマ:

昨晩は、おとな女子との新年会で

横川ガード下の「みこし鶴一」さんへ行って来ました。

 

この日は、出先から帰ってすぐ

荷物を置いて出掛けるというバタバタぶり

何とか間に合いました。

 

1杯目のビールとともに前菜

鯖寿司・牛タン・昆布の煮物

 

 

2杯目から私は、日本酒です。(彼女は焼酎湯わり)

 

玉川 福袋   白露垂珠   淡緑  いずれも純米吟醸を頂きました。

 

お料理は、

 

カリカリジャコと湯葉・水菜のサラダ

平貝のかき揚げ

もみじ豚ロースの塩焼き

牛スジぽん酢

原木椎茸おかかぽん酢

塩炒り銀杏

 

 

なんかお酒に合うものばかりだよ。

 

そして、究極の酒飲みの肴

 

干物の盛り合わせ七厘焼き

 

 

 

でべら・えいひれ・めざし・スルメ

そして珍しい太刀魚

 

 

飲んでしゃべって

ちょっと物足りなくてもう1軒

 

残念ながら、行こうと思っていたお店が、お休み&満席で

横川駅まで戻ってきてしまったので

駅に隣接したビル2階の「楽多来屋」さんでもう1杯

 

広島キャベツと色々野菜の和ーニャカウダ

酒盗アンチョビソース

 

 

 

あん肝ポン酢

 

 

どれも美味しかったよ。

 

 

ゆっくり飲んだので酔いもさほどなく

十日市経由の広電で無事帰宅。

読んでいた文庫本に夢中になって乗り過ごすところだったわ。

 

新年会は、来週もあるよ~

 

 

今日もお付き合い有難うございました。

 

 

 

 
 
どくしゃになってね…
 

 

 

AD

ササッとレタスのスープ

何時から降り出したのか

外を見ると雪!

8時の段階で広島市の積雪12㎝

久しぶりに積もりました。

 

今日は、出掛ける予定もないので

室内で、ゆっくりと仕事をすることにしましょう。

 

お料理は、簡単に出来るスープです。

 

 

 

●ササッとレタスのスープ

 

 

(材料2人分)

 

レタス - 5~6枚 (手でちぎる)

春雨 - 20g(ストレートタイプ 半分に切る)

溶き卵 - 小1個分

 

◇ズワイガニ缶(ほぐし身) - 小1個

◇舞茸 - 1/4

◇酒 - 大さじ1

◇鶏がらスープの素 - 小さじ1.5

◇砂糖 - 小さじ1/2

◇塩 - ひとつまみ

◇水 - 300ml

 

ごま油

胡椒 - 各少々

 

(作り方)

 

1 ◇を鍋に入れて火にかける

 

2 煮立ったら春雨を入れて中火で2分加熱する

 

3 火を強めて混ぜながら溶き卵を流し入れる

 

4 レタスを入れて15秒加熱する

 

5 器に盛り付けて胡椒とごま油を加える

 

 

 

5分くくらいで出来ます。

簡単で美味しいよ~

 

 

↓朝7時過ぎ。大きな雪が降っています。

 

 

 

今日もお付き合い有難うございました。

 

 

レシピブログ くらしのアンテナ

ジャガイモたっぷり「ロスティ」を作ってみよう♪に、

掲載されました。

 

ロスティ

ロスティ

by くるくるさん 15~30分 人数:2人

 

 

 

 

 
 
 
 
どくしゃになってね…
 

 

 

鱈と白菜のチーズ焼き

テーマ:

寒くなって白菜が安く出回る様になりました。

 

1株丸々買って外側から1枚ずつ剥いて使います。

小さくなったら半分に切ってソテーや蒸し焼きに・・・

今日の料理は、冬の定番食材の揃い踏みです。

 

 

●鱈と白菜のチーズ焼き

 

 

(材料2人分)

 

鱈 - 4切れ

 

◇白菜 - 3~4枚(繊維に沿って細切り)

◇玉ねぎ - 小1個 (串切り)

◇パプリカ - 1/3個 (細切り)

◇オリーブオイル - 大さじ1

◇ローリエパウダー - 少々

◇塩・胡椒 - 各少々

 

ブロッコリー - 4カケ

シュレッドチーズ - ひとつかみ

白ワイン - 1/4カップ

バター - 大さじ1

 

パセリのみじん切り

黒胡椒

 

(作り方)

 

1 鱈に塩・胡椒を振っておく

 

2 フライパンに◇を入れて良く混ぜて1を並べる

 

3 蓋をして弱火で加熱する

 

4 野菜がしんなりして鱈に火が通って来たら

  白ワインとバター・ブロッコリーを加えて更に蒸し煮にする

 

5 チーズを振りかけて溶けて来たら黒胡椒と

  パセリをふって仕上げる

 

 

 

 

白菜から出た水分が甘くて美味しいです。

鱈とチーズは、良く合いますよね。

 

 

今日もお付き合い有難うございました。

 

 

「脱マンネリ、白菜アレンジレシピ」コーナーにレシピを掲載中!

 

 

 
 
 
どくしゃになってね…