Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。


テーマ:
おはようございます。


バーデンバーデンで宿泊したホテル「ブレナーズパーク&ホテルスパ」。
お部屋の様子はこちらの記事をどうぞ。BRENNERS PARK-HOTEL&SPA

バーデンバーデンは、元々高級温泉保養地として有名ですが、
その中でもこちらのスパは、最高級ということで滞在をとても楽しみにしていました。
一つだけ男女共有「裸」で裸で入るということだけはひっかかっていましたがあせる


$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

ただでさえ、バーデンバーデンは、街中でも年齢層が高い印象を受けましたが、
こちらのホテルは特に年配の方が多かったです。


$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

レセプションは、とても小さいです。
ロビーのような場所はなく。。。。?


$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

と思ったら、扉を開けると秘密の花園のような場所がキラキラ
こじんまりとした、ラウンジになっていました。
宿泊者以外は少し入りづらい感じですが、それがまた特別感があって良かったです。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

エレベーターも特徴があります。
ただの扉だと思っていたら、二重になっているんです。
一つ目の扉を自分で開けます。すると、もう一つ扉があってそこは自動になっていました。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

スパへは、バスローブのままで行くことが可能です。
これも温泉保養地ならでは!ですね。
スパの一階がジャグジー、サウナ、お着替えルームなど。
二階がプールやジムになっています。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

お着替えルームは、かなり狭いです。
ただ、ホテル自体の客室も少ないので、他のお客様と被ることはあまりありませんでした。


$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

スパコーナーへ。
ここから、男女共用スペースになります。
ゆっくり寛いでいたら、男性がショック!
しかも、真裸( ´(ェ)`)



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

普通に「Hello」と声かけられてしまいましたが(´□`。)
純情なLadyには厳しかったですわ。。。。。
せめて、バスタオルで巻くくらいしてほしいな~と思うのですが、
これはまあ、仕方ないですね。文化ですものね。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

中庭にもジャグジーがあります。
ここも裸ですね。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

大型ではなく、宿泊者専用スパのようなものですので、規模的には小さいですが、
ミスト、スチームバス、サウナなど種類は豊富でした。



$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

リラクゼーションルームでゆっくりしていたら、またしても男性が。。。
やっぱりちょっと落ち着かないですよね(ノ_-。)
ですから、スパでは、男性が入ってきた瞬間、早めに出てしまいました。
ホテルスパですので、タオル等で隠しても全く問題は無かったですが、
(特に授業員がいるわけではないので)
私は隠していても男性側は、全く平気な顔をして、裸!!!ですもの~。
意識してしまう私が良くないのは分かっていますが、やはり慣れませんよね。




$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

プールは水着着用オッケーでした。
プールから見える景色は、これまた最高です。
↓  例のティールームですね。




$月に一度の世界スパ&エステ巡り 

あ~。。。優雅な時間が流れています。
このホテルのテラスは本当に素敵でした。



でも、やっぱり、男性の裸には馴染めないですね。
ドイツに住んだら、平気になるものでしょうか。




AD
いいね!した人

Cielさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。