たましいの呼吸 kee ブログ

渋谷区 代々木上原・代々木公園駅。インテグレイテッド心理学をベースにした、カウンセリングとセラピー、ボディワークで心と体のエネルギーケアをしています。セルフラブを深めながら生きることを楽しみたい方へ。


きらきらご案内中のセッションきらきら



あなたがもともと持っている
自由で柔らかな心。
軽くてしなやかな体。


本来の美しさや豊かさを
思い出そう。そして、楽しもう。


内にある答えを見つけ、

自分を愛する力を育みたい方へ。




ハート問いかけカウンセリング&セラピー

ハートソマティック・エンパワリング・プログラム
(継続セッション)





NEW !
テーマ:
{CD129A51-3D92-4684-B4E2-1F895C290595}

昨日は3月5日の境界線セミナーに向けて
テキストを作り直していました。

境界線では、人との関わり方や
関係の作り方、自分自身とのつながり方の
基本となるものを見ていきます。


私たちは複雑で愛しい、それぞれの
理由と共に生きています。


境界線を見ていくことは
自分や周りの人と新しい関係を
作り直していくこと。


どんなに苦しい過去、諦めや
憎しみがあったとしても、
いつからでも、どこからでも
できることはたくさんあります。


今日は内容については書きませんが、
他者との関係だけではなく、
自分との関係、自身との繋がり方で
悩んでいる方。


うつ、依存、摂食障害などのしくみを
知りたい方、ご自身や
周りで困っている人がいる、という方など
ぜひお伝えしたいものだと思いました。


3月5日は入門編ですが、
もう少し踏み込んだものを
4月に開催できればと思います。
こちらはパートナーシップのテーマも
絡んだものです。

日時は未定なのですが、
日程のご希望ありますか?(こっそり聞く)
リクエストを教えてくださる方は
コメント欄かアロハムまでメッセージを
お願いいたします^ ^

aroham.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

急に浮かぶイメージ、
ふと訪れる言葉。
思い出す場面。

 

考えようと思っても
思いもつかなかったことが
自由な場に現れる。


開いたハートは、まるで
インスピレーションが踊る
晴れ舞台のよう♪


ふと現れたものが行動に変わり
形になるとき。

宇宙とのインスタレーション・
アートが生まれる。


人は作品そのもの。
かけがえのない美しい作品。


誰もが

表現し続けるアーティストであり、
アートそのもの。

 

 

アイデアは
自分で考えたようでも
考えていない。

 

自分の思う美しさ、汚さ、

想定を越えてやってくる


自分の願う理想、姿の

イメージを越えてやってくる

 

そのアイデアの出どころを
よーく辿ってみる。


出てきたところは
わかるだろうか。


アタマ?
脳みそ?
ハート?
心臓?

 

どこからだろう!


宇宙との共創作品。
 

誰もが

アーティストであり、
アートそのもの。


わぁ!
まぁ。。。
あら~♪
へえー!
ワオ!
ん~~♡

 

感嘆詩が口から出るとき
開かれた場に

美しさとユニークさが花開く♪

 

美しいあなたへはーと

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何もないところから ふと

「~したい」という思いや

衝動が湧いて行動する。

 

何かをしようとしたけど ふと

「こんなことはダメ」と
行動をやめる。


本を読んでいる最中、ふと
「今日の夕飯どうしよう?」と
意識が向くと
夜のメニューが浮かぶ(^^)


ふと湧く思い、衝動、
そこからの行動。


この思いや衝動はどこから?
それは誰のものでしょう?
 

 

強い決意の
「ケーキは食べない!」

食べないときもあれば、
やっぱり食べるときもある♪


”自分が何を思うか、わからない。
どうなるか、わからない。”


わからないにある自由♪

 

 

「わかる・知る」ことで
対応してきた私たちは
「わからない・知らない」
ことはとても不安です。


でも。


今、目の前のできごとだけを
シンプルにみたとき。

今までの経験・知識・推測
・予想を少し横に置いて見たとき。


”今”や”わからないこと”は
どう見えますか?

 

今目の前にあるのは
どのようなことでしょう。

 

経験や予測がなかったら
”わからない”をどう感じますか?

 

 

そして、なった結果に対して

批判がなかったら、どうでしょう。

 

なったことが、どのようであれ

「~だった、ね(^^)」おわり。…だったら。

行動前の不安や恐れに

違いはありますか?

 

「~なるはずだったのに。」

「~すべきだったのに。」

という思いが、もしなかったら。

 

自分や他者への気持ちはどうでしょう。

 

 

自分のことは自分がわかる。

自分のことは自分で決める。

 

それは、本当?
本当にできることだろうか?


「自分にできることはないのなら

結局は全部、ムダ。」
ということでは全くなく♪

 

自分がしようとしなくても、
自分がわかろうとしなくても
大丈夫。だとしたら?

 

これは、何にも行動しない、

ということでもなく。

「自分がどうにかしなければ。」
がなかったら。

 

どのような感じがするでしょう?


「絶対イヤ!そんなのむり。

自分でどうにかしたいし、
しなければいけない。

 

私しかする人いないし、
頼るなんてもってのほか!」

 

これもOK!

 

けれど、

「私がしなくても大丈夫。」

「知らなくても、しようとしなくても、いい。」


真裏にある
もう一つの可能性に
心を開いてみたら。。。

 

それはどんな感じがするだろう♪

 

 

・わからないにある自由
・自分がどうにかしようとしなくても大丈夫
・同時に、どうにかしようとするのも自然

 

今日は新しい世界の扉を
ご案内してみました。

 

開くも開かないも自由。


もう一つの可能性を
のぞいて見ませんかはーと

 

~お知らせ~

 

メモ3/5(日) 境界線入門セミナー
詳細はこちら 
>>☆


メモ3/25.26 (土日)
インテグレイテッド心理学基礎講座

満員御礼。受付を締め切りました。

キャンセル待ちをご希望される方 >>AROHAM

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前にも書きましたが >>コチラ

 

「このテーマ何度も見たのに!」
「またこの場面??

私まだ、癒されていないの?!」
「どれだけセッション受ければいいの!」


このようなお気持ちやコメントを

セッションやお問合わせで

伺うことが それなりにあります。


私もセルフワークや、

自分がセッションを受けたとき
こう思ったことがありました。

 

「ええ~!またここに繋がった!」

 

続いて出てきた思いは

 

「まだ、いたの?!もういいじゃん!」

 

ぽろりと出る言葉に思わぬ本音。笑


表面では
「大丈夫だよ~安心してね~」
という声をかけていても、その裏で
「早く出てこい!こっちは
苦しいんだ。楽になりたいんだよ!」

笑顔で近づき、実は脅迫。そんな
セルフワークもありました。

 

 

けれどこれは、受けたセッションや
セルフワークで癒やされていなかった、
ということではないのです。

意味がなかったのでもありません。


それだけ何重にも大切に

深くにしまわれていて、

それだけ感じたくなかった。

それぐらい見たくなかった、ということ。


なぜ感じたくなかったのか?
見たくなかったのか?


それは、そのできごと・当時の思いを
それだけ感じるのがつらいから。

そして、見るのが苦しいからです。


すごく当たり前のことを
書いているようですが、
ここがアタマで考えることと
心の深層で捉えていることの

ギャップです。


私の場合、同じテーマの
繰り返しの中にあったのは

 

・途方に暮れる心もとなさ
・無力で無能な自分
・自分や家族の惨めさ、恥

 

このような思い、感情、感覚でした。


心細さや惨めさなど、ふつうは
感じたくないですよね。

 

でも、このような思いに気がつくことは
長い間置き去りにしていた自分に
出会い直した瞬間。

 

そして、こわばりがふっと
溶けた瞬間でもあったのです。


 

頭では

「早く癒したい。もうどうにか
したいから取り組むぞ!」

 

と思いながら、心にあるのは

 

「あんな苦しい思いは二度と
したくない。思い出すと、また
あの思いになる。そんなのイヤ。」

 

このような思いや抵抗、葛藤です。

 

そして、この心の声は潜在意識にあります。

 

つまり、”潜っている”ので
当然ふだんは気づきません。

 

気づかないので

ふだんの頭で考えていることと

心の深部で思っている(感じている)

ことにズレが生じてきます。


けれど、多くの場合、
考えることには慣れていても
感じることはあまりしないので
このようなズレには気づかないまま

 

頭 「どうにかしたい」
心 「いやいや、こわい!」

 

の押し問答が行われます。(無自覚に)


 

このような、

頭と心のズレが一致したとき。
深い部分にしまわれていた声が
少しづつその扉を開いて
本当の思いを教えてくれます。

 

ですので、

まずは徹底的に今の自分に
正直になってみる。
癒しを そこから始めるのは

いかがでしょうか。


「私はもう大丈夫」と
むりに思おうとしなくてもいい。
(本当の本当は大丈夫だから。)


「けっこうつらかったかも」と
感じてもいい。
(感じきったら、思っていたほど
つらくなかったかも、とわかるから。)


「それを認めたら、ダメになっちゃいそう。

過去の痛みを感じたら、

また弱くなっちゃいそう。」
…そういう思いがあるのだね。
そんな風にただ一緒にいてみる。

 

 

というわけで、

 

・セッションで同じテーマを繰り返す。
・セルフワークがグルグルする。

 

このようなときには一度、
”どこまでも、どんな私でもいい。”
このような仕切り直しをしてみるのは
いかがでしょうか。

セルフワークやセッションで使えるのは

好奇心とオープンな視点♪


最後は宣伝になりますが、

 

・自分の深い部分でどのような

せめぎ合いがあるのか。
・どんな入り組んだ気持ちがあったのか。
・それはどうしてできたのだろう?

 

これを紐解いていくのが
インテグレイテッド心理学であったり、
それを使った
「オープン・アウェアネス
・ダイアローグ」のセッション
です。

 

ぜひ講座やセッション、いろいろな

入り口から「あなた」というユニークで

広がりのある豊かな世界、
お楽しみください♪

 

今日も良い一日を!

 

~お知らせ~

どちらもお席わずかとなりました。

 

◯ 3/5(日) 境界線入門セミナー
詳細はこちら↓


◯ 3/25.26 (土日)
インテグレイテッド心理学基礎講座

詳細はこちら↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
笑顔でいたら
受け入れてもらえるかも

人に気遣っていたら
頼りにしてくれるかも

何かあったときに すぐ
対処できるようにしていたら
見直してくれるかも
安心してくれるかも

賢い言葉を使えば
尊敬してもらえるかも

元気で健康でいたら
笑顔になってくれるかも

少しのイヤなことなら
ちょっと我慢すれば
全てスムーズだ

・・・こんな風に”私”は
幸せを手にするため
いろいろな引き換えをする

どうにかして
自分の居場所を作りたい
自分の存在を守りたい
自分を見て欲しいし
愛してもらうたいし
安心したい

全部、外に求めてる

「ない、ない、自分の中には
それがない。
私は それを持ってない。

ちっぽけで無力な私は
何かないといけない。

だから、ちょうだい。
だから、埋めないと。」

それをしている内は
もぐらたたきゲームを
しているようなもの

埋めても埋めても
穴はあくし、埋まらない

でも♪

この果ない欠乏感の
根っこを見てみたら…

渇きのもとを
よ~く見てみたら…?

世界はどんな風に変わるだろう♪
持っているものが
どれほどあることか!

求めるのも探すのも
満たすことも
もちろんするでしょう。

そこで同時にしたいのは
渇きの”もと”を見ていくこと。
勘違いの根本に気づくこと。

ここまで”自分”を守るのは、
なぜだろう(^^)



さて。最初に書いたのは
いつかの私のことです。

あのときの私に教えてあげたい
大丈夫だということを。
だから今も会いに行き続けています。

いつも必死で、焦り、追われ。
欠けている感じがずっとあって。

そんな自分を
「幸せを感じることのできない
餓鬼のようだ。」
とまた蔑む。
そんな風に過ごしていました(^^)

居場所を探すのに必死。
取り繕うのに必死でした。
(ひっし、って字もすごい!)

今が必死じゃないかというと
そうでもなく。

でも、そこに
「まぁ、必死になるよね、
だってこわいもん。」
と、いられること。

これが大きな違いです。

どうにかしようと向かうことから
どうしてだい?に向きを変えたとき。

そこにこんなやすらぎが
あったなんて。

アップアップでもいい。
まずはそこからスタートは
どうでしょう♪


さて今日は
インテグレイテッド心理学を
受講、してきます。
講師は下田屋寛子さん♪

何度受けても目からウロコ!
世界がより近く広くなります。


皆さま良い週末をお過ごしください。
写真はオーストラリアに住む友人が
送ってくれましたヨット

~お知らせ~ 募集中の講座です。

メモ 3/5(日) 境界線入門セミナー
詳細はこちら↓


メモ 3/25.26 (土日)
インテグレイテッド心理学基礎講座

詳細はこちら↓


 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)