たましいの呼吸 アロハム kee

渋谷区 代々木上原・代々木公園駅。インテグレイティッド心理学をベースにした、カウンセリングとセラピー、ボディワークをしています。心と体、魂を満たすセルフラブを高めよう♡生きることを楽しみたいあなたへ。


テーマ:

ハート。パワハラ・職場での境界線でお悩みの方へ。

7/31ショートセミナー開催します。

一般社団法人ハートレジリエンス協会が毎月開催しているショートセミナー。来月は私が担当させていただきます。テーマは


「職場での境界線 どう引く?
~見えない心のガイドライン「境界線」を知って、
快適な職場での人間関係を作る方法」

 

 

◇このようなことでお困りの方へ

・仕事とプライベートの境がわかりにくくなっている
・上司からの頼まれごとに私的なものが入っているけど、断りにくい
・頼まれるとイヤと言えずに引き受けすぎてヘトヘトになる
・同僚や部下の分まで仕事をしている気がする
・会社全体の「すべき」な空気感に押しつぶされそう!
・上司や部下、同僚との程よい距離感を作りたい
・人間関係を心地よいものにしたい

 

『境界線』は、自分と他者との心地よさをつくる、目には見えない心のガイドラインです。

あらゆる人間関係に使えるものですが、今回は特に「仕事・職場」にテーマをしぼりお伝えします。


◇セミナーの内容

・境界線ってなんだろう?
・自分の無意識の振る舞い、相手の反応パターンを知る。チェックテスト
・境界線を越えたり、越えられたりした時に起こること
・このケースはどうだろう?具体的な例からみてみよう
・どうしてこういう関係になるの?境界線とこころのしくみ
・断り下手な人も大丈夫!上手に対応できる、自分も相手も心地よくなる10の対処法

 

 

◇このセミナーからあなたが得られるものは? 

境界線を知り、反応と行動が変わることで、今あるストレスへの対応も違ったものになります。

・自分の無意識の行動パターンがわかることで、繰り返しのループから抜けやすくなる
・自分とは正反対の相手のパターン、苦手な人や嫌いな人の言動の理由がわかる
・相手や自分を今までとは違う視点で理解することで、責める気持ちが薄くなる
・境界線について知ることで、職場だけでなく、親子、家族、友人など
あらゆる人間関係に応用できるようになる。楽な人間関係が築けるようになる♪

 

◇◇◇
私自身も以前の職場で境界線を越えたり、越えられたりがよくありました。
あのとき知っていたら、また違う対応もできたでしょう。
自分も相手も疲弊しない、心地よさでつながる関係の気づき方をお伝えします(^^)
ご参加ぜひお待ちしております。

 

 

~仕事での境界線を知る。ショートセミナー~

 

【日程】2016年7月31日(日)
【時間】14:00~16:30(受付開始:13:30~)
【会場】CTW表参道 (http://www.cultureomotesando.com/access-map/)
東京都渋谷区神宮前5-12-7 CULTURE表参道2F
【費用】3,000円


※セミナーの収益は、東日本大震災復興地メンタルケアプロジェクト、
トラウマ、ケアラーのケアプロジェクトの資金となります。


【定員】25名
【講師】
アロハム 半澤 久恵(kee) 

 

お申し込みはこちらまでお願いいたします。

 

ハート薄い赤ハート薄い赤ハート薄い赤~心のケア 無料小冊子~

ハートレジリエンス協会では、介護する側:ケアラーのための、心が楽になる小冊子『ケアラーのあなたへ』をご用意しています。ダウンロードも無料です。ご希望の方はこちらからご覧下さい。 ⇒☆
(50部以上ご希望の方には発送もしております。送料はご負担をお願いしております。)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

”フォーカシング”というセラピーをご存知でしょうか。

 

体に感じる、重い、硬い、ぎゅー、モヤモヤ、、、

などの感覚に目を向けて、よーくその感覚を感じながら、

心の奥にあった声・溜めていた思いなどを聴いていく手法です。

 

頭でグルグルと考える思考モードから、”感じる”ことで
ハートの声を聴きやすくなったり、
「自分は本当は、どうしたかったのか。」がわかるようになります。

 

考えることから、感じる方へ。
枠や硬さから、広がりのある自由な選択へ。

そんな風に、心も体も自分らしくなるのに役立つセラピーです♪

 

このフォーカシングはセッションにも、自分にもよく使っているのですが、
『マインドフル・フォーカシング』という本の中で
いいな、と思うものがあったので書きたいと思います。

 

(すみませんー!画像的に写真がタテにできませんでごめんなさい

本の中では『フェルトセンスを見つけるためのステップ』として

紹介されているのですが、ここではもう少しわかりやすく

『ハートの声を聴くための3つのステップ』としてみますね♪

 


~心がリラックスして、
ハートの声を聴きやすくなる 3つのステップ~

 

3つのこと。”GAP”を意識する。

 

1)Grounded:グラウンディッド。

地に支えられていることを感じて

2)Aware:アウェア。気づいている意識で

3)Present:プレゼント。ここにいる

 

いわゆる「ここ、今に在る」ことを意識するのですが、
「地に支えられていることを」感じて、

というポイントも加わっています。

 

足元、地球、地に足をつけること。これを意識することで
フワフワした感じ、ソワソワ感、頭のグルグルがクリアになり、
気持ちをしっかりと、ここ、この瞬間に戻すことができます。

 

もしかしたら、ある人はごく自然にされていることかもしれません。

 

この”GAP”今いちど、意識してみることで安定感や、安心感、
ハートにつながる感覚が増えてきます。

 

心ここにあらずなとき、ストレスフルになって「わ~~!」となるとき。
意識をここに向け直すステップ、お試し下さいね。
(でも、そもそもご自分で「~って状態だな。」と

気づいているのも素晴らしいのですが芽

 

今日は夏至ですね。
一番日が長いけど、今日の東京は雨。
太陽は顔をだすかな??

 

よい一日をお過ごしください虹

 

 

メモお知らせ~現在募集中のセミナーです。~

7月に2つのセミナーを開催させていただきます。

 

ハート。スッキリ、安全に感情を解放。セルフケアにもおすすめ♪
『EFT』を気軽に試してみませんか?

 

『EFT体験会』
7月23日(土曜)13時30~15時30
5000円 テキスト付き
場所:九段下
お申し込み:
スタジオフォーミー

 


ハート。職場での仕事とプライベートの線引、パワハラなどでお悩みの方へ。
今回は「ビジネス」についての境界線をお伝えします。

 

『境界線セミナー ~仕事・職場編~ 』
7月31日(日)14時~16時30
3000円
場所:表参道
お申し込み:
ハートレジリエンス協会


ご参加お待ちしております(^^)

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私たちが無意識でしているゲーム。それは、


ある・ない、持っている・持っていない、


の比較ゲーム。

比べるのは「自分」と「他者」。

 

より多く持っていれば大丈夫で、力がある、と思う。

仕事を持っている、持ってない。
健康を手にしている、していない。
若さがある、ない。
パートナーがいる、いない。
時間がある、ない。

 

その比較ゲームをしていると得られないのが
「安心感」。安心や幸せを望んで色々得ようとするのに、
「ナイから手に入れないと」を始めた途端に
ゴールから遠ざかるというジレンマ。

 

私たちは安全、身の保証、安定した穏やかさを望み、
その幸せを、色々と”持つ”ことで手に入れようとします。

でもそれは

 

「何かを持っていれば・何かの状態であれば、
私は大丈夫。」

 

という条件付きの幸せ。
もれなく優越感や劣等感もついてくる♪
それもエゴには楽しいけれど(達成感とか満足感もありますしね(^^))


ある・ないに関わらず、
”ただ、在る”だけのシンプルさに留まってみると…
そこにはどんな景色があって、どんな感覚を感じるでしょう。

 

深いリラックス、大きく広がっている豊かさ…

 

幸せや変わらない穏やかさ、安心は誰もが欲しいもの。
それを手に入れるための
「あればOK,なければブッブーゲーム」から降りたとき。
ゲームをせずとも、それが手に入ったりするかもしれません。


よい一日をお過ごしください♪

 

虹お知らせ

7月に2つのセミナーを開催させていただきます。

 

ハート。スッキリ、安全に感情を解放。セルフケアにもおすすめ♪
『EFT』を気軽に試してみませんか?

 

『EFT体験会』
7月23日(土曜)13時30~15時30
5000円 テキスト付き
場所:九段下
お申し込み:
スタジオフォーミー

 


ハート。職場での仕事とプライベートの線引、パワハラなどでお悩みの方へ。
今回は「ビジネス」についての境界線をお伝えします。

 

『境界線セミナー ~仕事・職場編~ 』
7月31日(日)14時~16時30
3000円
場所:表参道
お申し込み:
ハートレジリエンス協会


ご参加お待ちしております(^^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

◇◇ 7月23日(土曜)EFT体験会を開催します。 ◇◇

ストレスや抑えがちな感情をすっきり解放!
心、体、エネルギーが軽くなるセラピー『EFT』を体験してみませんか(^^)

 

○EFTって?

 

感情を解放するセラピーで、安心・安全、簡単に、ストレスや感情をリリースしていきます。

欧米では、戦争の帰還兵や災害によるトラウマケア・依存症の治療などにも使われており、
たくさんの症例と共にその効果を実証されています。

 

○どんな事をするの?

 

方法は身体にある特定のツボ(経絡)をトントン、と指先でたたく(タッピング)だけのシンプルなものですが、
その効果は絶大で、私も自分自身にもセッションでもよく使っています♪

 

○どんなことにいいの?

 

大きな悩み、依存症から、日頃感じているストレス、気持ちのイライラ、
体の症状や痛み、漠然としたモヤモヤ、お子さんの夜泣き、おねしょなど、
さまざまなテーマを扱えます。

 

○EFTを使うとどうなるの?

 

EFTは『鍼を使わない鍼治療』や『エネルギー心理学』とも言われています。
ストレスが解消され、滞っていたエネルギーが動くことで、心や体がスッキリ軽くなります。
リラックスした心と体で、再び自分の中にある力、愛などをより感じていけるでしょう♪

 

トラウマから日常のこと、心のこと、身体症状のことまで幅広く使えるEFT。
今回はワークシートを使いながら、その日から簡単に使える

セルフケア方法をお伝えしたいと思います。

まずは自分が楽になるところから♪
日頃のセルフラブにお役立ていただければと思います。

 

ご参加ぜひお待ちしております。

ハート。今回お伝えするEFTは世界基準の方法に沿ったJMETの方式のものです。

講師:半澤 久恵(kee)/ アロハム主宰

メモEFT体験会 7月23日(土)13時30~15時30 

5000円 ワークシート付き
15名様

場所:東京 九段下 

 

ラブレターお申し込みは

スタジオ フォーミーさんまでお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は前回の

 

『健康かどうかで自分の価値は決まらない』。

 

という記事の続きのような感じです。

ブログ:『健康でない私はダメな私?』

 

◇◇◇ ◇◇◇

 

私たちは、今の生活環境、肩書、状況、見た目などに、
”自分”の姿を見がちです。私の場合なら、

 

私は東京に住んでいる。
私は夫がいる。
私はセラピスト。

 

など。

本来、この状態や様子を表す言葉はとってもニュートラル。

でも、ここに『個』の思い、解釈、ストーリーが入ると、

 

・東京に住んでいる私(人から見たらkeeさんは)○○だ。


・私は(keeさんは)夫がいる。

だから○○だ。


・私は(keeさんは)セラピスト。

だから○○なはずだ。△△に違いない。


○○や△△に入る思いは
ポジティブなものもネガティブなものもあるでしょう。

例えば、ポジティブなら、


・東京に住んでいる私は(keeさんは)新しいものを知っている都会っ子。

 

とか、ネガティブなら


・東京に住んでいる私は(keeさんは)せわしなくて、ストレス多そう。

 

とか。そして、この最初の印象&解釈から、

こんどは次の自分のストーリーが出てきます。

 

・それに比べて私は何も知らない。遅れている。
・あんなゴチャゴチャしたところで良く暮らせるな。

 

などなど。この「印象」自体が自分の思いからくる解釈で、
さらに、そこから妄想(*´∀`*)というか、解釈が広がり、
自分(や相手)をポジティブ(またはネガティブ)に捉え始めます。


でも、こうして見ているとき。

私たちは自分(や相手)の”そのもの”を見ているでしょうか?

 

解釈を通して見ているものは私(相手)そのものではなく、

 

『その人の周りにあるもの、条件』

 

という外枠。

 

・東京在住
・既婚
・セラピスト

 

というレッテルを外してみたとき…

目の前にいるのは誰でしょう。
どんな人でしょう。


私たちは本当に一瞬にして、自分や相手に
「自分の解釈」からくるラベルを貼ります。

 

すると、途端にストーリーは膨らみ
優越感や劣等感の比較ゲームが始まります。


ラベル貼り&比較ゲームは、人に対してだけではなく、

物・状況をみたときにも始まります。
(思考はなんて絶え間ないんだ!)

 

このような解釈のラベル貼りと比較ゲームは
無意識のうちにしていること。

このフル稼働のジャッジ状態から抜けるのは

 

「~って、思っているんだな。反応しているな。
そう思ったんだね、わたし。」


など、”観察”の視点になること。
(思考を眺めるエクササイズですね♪)

わかっちゃいるけど繰り返す♪このゲームですが、
私も地味~に毎日エクササイズしております。

 

すると、ラベル貼り、比較、ジャッジの流れが起こる瞬間が
わかりやすくなりますよ~

私も朝から大きなじゃないが発動したので、書いてみました♪

 

◇◇◇

 

最初のテーマに戻ると、

 

「移り変わる状態に見ているものは一過性の”私(相手)”。
つまり、変化し続けているもの。

変わりつづけるものを真実、と捉えるのではなく、
変わらない本質の部分。真実に目を向けてみよう♪」

 

ということです。
執着したり、戸惑ったり、反応は出てきますけれどもね。

そんな自分の反応も眺め続けてみよう。
NOジャッジとともにばいばい


今日もよい一日をあじさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)