今日はちょっと怖い事を書きます。

なので心配症の方は読まないで下さいね。

世の中には、地震や災害を予知したりビジョンで見せられたりする方がいます。

霊能者・松原照子さんも今回の大地震を予知していました。

『幸福の近道』というブログの1月6日と2月16日に、その事が書かれています。

http://kinmiraiken.jp/


また、これからも東北・北海道・関東・甲信越それと静岡は、いつ大きな揺れが起きてもおかしくないと書かれていました。

そして、マイケル・ジャクソンの死を予言した事で有名なアメリカの予言者・Joseph Tittel 氏も、今年の1月1日のラジオで原発事故と津波を予言していたそうです。

『原発で爆発が起こり、放射性物質等が漏れる大事故になる。

最初は健康に被害がないと発表されるが、それが後に間違いであると発覚し、多くの人々が病院に運ばれる事態になる。

津波が日本、中国、チリを襲う可能性がある。』

さらに、3月15日にアップされた彼のコメントは、だいぶ深刻です。

『日本はこれからもっと最悪な事態に陥る。

日本の国土の半分は住むことが出来なくなり、ある地域は海に沈み、そしてまた大きな地震と津波によって被害がもたらされる。』

http://news.livedoor.com/article/detail/5473439/


それから、浅川嘉富さんのこちらの本にも載っている沖縄の祈りの人・比嘉良丸さんのブログにも、大変気になるメッセージがありました。

比嘉さんは、これまで震災などをビジョンで見せられ、それが起きない様に、日本各地で祈りを捧げている方です。

misaのブログ



『啓示では、今月17日、東南海、南海地方で強い地震があると伝えられております。

東北関東大震災で政治経済が大きく混乱している今、再び大きい地震が起きてしまうと、日本はひとたまりもありません。

これだけはなんとしても防がなくてはならないのです。

また、それ以降の予定といたしましては、東南海、南海地震と連動する、富士の噴火の啓示も強く伝えられております。

今月22日あたりで、富士で小規模の噴火が起こり、夏至あたりに大噴火の可能性がある、というものです。

そのときの噴火の火口は、周辺で最近強い地震のあった地域で、もし噴火が起こると、富士の形はほとんど残らないとまで伝えられているのです。

したがって17日以後は、富士の噴火を抑えることを意識においた祈りとなります。』

http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/


<転載ここまで>


こ、これはまずいです。

でも今、実際に太平洋プレートが動き続けていて、それによってフィリピン海プレートも動き出しています。

千葉と長野に地震が増えて来ています。

だから、この啓示がとても気になるのです。

でも、今まで比嘉さんは祈りによって、大難を小難にして来て下さっていました。

祈りにはそれほどの力があるのです。

だから、私たちも共に祈りましょう。

今月8日あたりにこんな雲が仙台と群馬で見られたそうです。

misaのブログ



misaのブログ


misaのブログ



misaのブログ



misaのブログ



……やっぱり、祈りましょうビックリマーク


≪追記≫


比嘉さんの奥さまから、緊急祈り合わせのお知らせが入りました。


『夫は、今朝足摺岬での祈りをお伝えしておりましたが、四国にあります伊方原発で無事故無難の祈りとなったと連絡がありました。


その後、各場所にてお祈りしながら、足摺岬へと向かっておりました。


その際に急遽、東京へと向かうようにという啓示を受けたといいます。


これまでとは違った、初めてメッセージを伝えてくる存在だったと言います。


内容は「急を要します。関東で大きな災いを起こそうとしている輩がいます。もし、その災いが起きることがあれば、この国と世の中は滅びます。急を要します。


関東が本当に今、危ないです。急をようします。今すぐ関東へ向かって下さい。


そして、三浦半島、房総半島、東京湾の中心でとりあえずそこはおさえて下さい。お祈りして下さい。


それには、多くの人達の真心と未来を善くする意識が必要です。どうか皆さんのお力添えとともに災いを回避して下さい。本当に急を要します」と伝えてきたと言います。


夫も、この伝えてきた存在は、初めてだったということもあり、その啓示の通りに動くべきかどうかと躊躇していました。


しかし、いつも夫に伝えてきている存在が「何をしているか。すぐに動け」と強い口調で言葉を伝えてきましたので、今回急遽東京に入ることになりました。


皆様におかれましては、急を要する祈りとなりますが、どうか皆様の善き未来、平和の未来、平安、平穏の未来を願い祈るお力をお貸しくださいますようお願い致します。


明日の昼12時から午後3時、皆様のいらっしゃる場所から、願い祈ることの出来るお時間で結構ですので、どうか真心の強いお力添えと、真心のご支援をどうぞよろしくお願い致します。』


……やっぱり祈りましょう!!

AD

コメント(46)