2006年01月28日(土)

嬉しいこと

テーマ:喜怒哀楽
プログラマという仕事をやっていて、嬉しいことは何だろう。

「仕事が楽になりました」といった、ユーザーからの感謝の声を聞いたとき。もちろん、そういったことも嬉しいことではある。

しかし、私がもっと嬉しいと思うのは、気の利いたクラスが作れたとき、リファクタリング(※)してソースコードが綺麗になったとき、チューニングしてプログラムの実行が速くなったとき・・・。

やはり、自分は根っからのプログラマだな、と思う。

クリックお願いします →



※機能をそのままに、ソースコードを綺麗に書き直すこと。



■関連記事
リファクタリング ~ 動いているプログラムを触る
SE が嫌い



ITで創る感動経営―顧客満足=従業員満足の仕組み
青木 悠子
商業界 (2004/02)
売り上げランキング: 104,514
おすすめ度の平均: 4
4 ITは人のためにある


プログラミングの心理学―または、ハイテクノロジーの人間学 25周年記念版
ジェラルド・M. ワインバーグ 木村 泉 久野 靖 角田 博保 白浜 律雄
毎日コミュニケーションズ (2005/02)
売り上げランキング: 80,297
おすすめ度の平均: 4
3 多少期待はずれ
5 「人月の神話」の神話に並ぶ名著

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

argvさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。