伊豆修善寺温泉 登録文化財 新井旅館 ブログ  「あらゐ日記」

伊豆修善寺温泉の様子や登録文化財新井旅館の毎日、そして明治・大正・昭和の時代に訪れた文人墨客のエピソードなどを綴っていきます。

伊豆修善寺温泉、登録有形文化財の新井旅館での

日々の出来事、イベント情報、歴史・文化のエピソード、

社員奮闘記などをご紹介しております。

http://arairyokan.net/

Welcome to Arai Dairy. Arai Ryokan is located in Izu

Shuzenji Hot Springs Resort and its fifteen wooden

structures are registered as the national cultural assets.

In this blog, we feature event information, days at Arai,

comments from the staff and other exciting information..



NEW !
テーマ:

;あらゐコレクション 昔のハガキ より


「安田靫彦画伯からのハガキ」

 

のご紹介


今から96年前、大正10年5月29日の消印。

  

静岡県田方郡修善寺

 

相原寛太郎(新井旅館三代目館主)様

 

5月29日 相洲大磯山手 安田靫彦


昭和10年ではなく、大正10年なのは字体です。


若干「良寛さん」に似てきていますが、


正直まだ読み下せる字体。


昭和10年ころの靫彦画伯の字体は完全に「良寛さん」の字体です。

  
 



御葉書拝見致候 御風邪能(の)由 其後如何に候や 

時候柄御自愛を祈上候 小生も少々工合悪しく医師より当分外出無用と申され

残念乍ら三日四日の御伴叶はず相成候 まことにまことに残念に御坐候 

御帰りには是非御来駕待上候 何卒御話承度鶴首致候 

秀山子(初代中村吉右衛門)へも宜敷御伝声ヒ下度候

但病気はさしたる事にも無之御案じ下さるまじく候


御葉書拝見致しました。

風邪をひかれたようで、その後如何ですか?

時節柄ご自愛ください。私も少し具合が悪く医者から当分外出しないように言われ、

残念ながら3~4日の日は、ご一緒に行くことが出来なくなりとても残念です。

お帰りの際には是非お立ち寄り下さい。お話をお聞かせいただきたく思います。

吉右衛門にも宜しくお伝え下さい。

ただ、病気は大したことはございませんので御案じなく。

 

 

今回のハガキは大正10年の6月に、

 

新井旅館三代目相原寛太郎が、初代中村吉右衛門さんところに出向くような内容です。、

当初安田靫彦画伯も同行する予定だったようですが、


体調を崩し一緒に行けなくなったようですね。


修善寺に帰るときには、是非大磯に寄って話を聞かせてください。


といった内容です。



新井旅館三代目相原寛太郎

 

日本画家安田靫彦


歌舞伎役者初代中村吉右衛門


この三人は義兄弟の契りを結んだほどの仲でした。



明治42年 新井旅館 中庭にて 

左から安田靫彦・相原寛太郎・中村吉右衛門







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明治32年築 雪の棟」 の廊下

 

  

船底天井と瓦の廊下、木枠のガラス窓に土壁。

 

代表的な日本建築の様子です。

 

右の部屋はスタンダードタイプ十畳トイレ付の


雪五号室

 

 
雪の棟は、

 

昭和33年 建築家 吉江憲吉氏によってお茶室風に改装されました。

  

 

床柱など柱は、よく茶室に使用されるヒノキの錆(さび)丸太が使用されています。
  

 
天井は斜めに設計され、低めで筵(むしろ)天井。

 

 

 

照明は明かり取りのようなデザイン。
  

 

広縁の外は庭。
 


一階でフロントやお風呂に近いことから、


歩行が苦手なお客様などによくお使いいただいております。







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net









AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は快晴。

 

だるま山からは、朝から富士山が綺麗に見えています。

  

今日は旅館の建物が青空に映える一日。

  

 
木々の緑もとってもすがすがしく見えます。

 

今日の伊豆は絶好の観光日和です。

 

   
今日のチェックインは3時より、1時間のんびり観光して4時頃がお勧めかも。

 

4時過ぎから5時過ぎまでのんびり温泉に浸かり、

 

館内の景色を眺め、

 

6時からのご夕食を堪能していただければと思います。

   

 






新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net








AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は小雨のち曇り。

 

午後には雨もあがってきました。

 

気温は20度前後。

 

館内を歩いていても過ごしやすい感じです。

 

 

「雪の棟」の廊下からの景色。

 

「太鼓橋」と「月の棟」が見られます。

 

左は樹齢800年~1000年のケヤキ

 

 

今日もマイナスイオンを存分に出している感じがします。

 

正面に見える「月の棟」二階の部屋から、逆の景色を撮ってみました。

 

 

ケヤキと新緑のカエデの葉がすがすがしさを出しています。


「月の棟 十号室」からの景色。

 

スタンダードタイプ十畳トイレ付のお部屋です。

 









新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅館の蔵の中に、写真乾板という形で残っていた写真。

 

ガラスに映像を残すもの。

 

日本大学国際関係学部の教授にCD化していただいたのですが、

 

その中の一枚。

  

 

広島 厳島神社

 

明治~大正時代の写真家と思いますが、

 

清盛神社の手前附近から撮った写真のようです。

 

現在の様子を、Googleさんよりお借りしました。

 

現在は、燈籠や松が沢山になっています。



新井旅館の建物には、厳島神社を模した場所もございます。

 

明治時代には何度も職人さんたちが訪れたはずです。

 

その時の写真なのか、その後の観光したときの写真なのか・・・

 






新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net






コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。

 

今日も暑い一日になっています。

 

今日は「あやめの棟」をご紹介します。

 

 

明治初期の「菖蒲の間」を、昭和7年に新しく建て直しました。

 

建物のデザインは、日本画家 安田靫彦画伯

 

外観は、奈良時代の建物を模しています。

   

 

あやめの棟 一号室
 

廊下からは、明治14年築 登録文化財 青州楼

 

を眺めることが出来ます。 
  

 

部屋は10畳トイレ付のスタンダードタイプ

  

 

安田靫彦画伯がデザインした書院造り。

 

 

広縁の向こうは桂川の清流。

  

 

窓を開けると気持ちよい風が入ってきます。
    

只今夕方になると、カジカガエルのかわいらしい音色も聞こえてきます。

 

スタンダードタイプ あやめの棟

 

のご紹介でした。

  

 







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net






コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。

 

今日もいいお天気で暑い一日になっています。

 

 

新緑のカエデの隙間からこぼれる日差し。

 

この場所はこちら、

 


野天風呂「木洩れ日の湯」


上からの木洩れ日を感じながら湯船に浸かると、

 

 

只今すぐ脇のアメリカシャクナゲがかわいらしく咲いています。
  

 

つぼみがとってもかわいらしいんです。

 

そして、花が咲いてもかわいらしい。
  

 

癒されます。
 





新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net






コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は快晴。


今日も夏日の修善寺温泉です。

 

新井旅館 書画展示室

  
 

 

新井旅館に残る文人墨客の方々の書画の数々を、

 

四半期に一度の間隔で展示内容を変えています。

  

前回のテーマ 「春を告げる花々」 から、作品の入れ替えをしました。

 

今回のテーマは、

  

「青山をゆく」

 

山をモチーフとした作品を選んで公開しました。

 


安田靫彦 「夏の冨士」

 

大井碧水 書 「竹」 「冨士」

 

横山大観 「霊峰不二」

 

吉原雅風 「青山行旅」

 

山岡米華 「夏景山水」

 

相原沐芳 「青緑山水」

 

他に、明治44年に届いた横山大観からのハガキや、


日本美術院面々との記念写真などが展示されています。



ご滞在中にどうぞご覧ください。







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net






コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。

 


気温は昨日よりも上がり、最高気温は27度。


時折吹く風がとっても涼しく感じられます。



今日は修善寺温泉へのツアー客の方が大勢いらっしゃったようで、


玄関前で多くの方が写真を撮られていました。

 

 

大正8年築 月の棟

   

 

屋根の張り出しなど、日本建築の良さを醸し出しています。
   



玄関でお話させていただく皆様に、必ず伝える言葉。


「次回修善寺温泉に来られるときは、是非新井旅館へ」







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net







 

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は快晴。


気温も昨日より高くなり、26度超えの夏日。


絶好の散策日和の週末となりました。


気温が高くなると恋しくなる「魚見台」

 

 

池など、水の回りに来ると気温がぐっと下がってくるのがわかります。


 

この場所、記念撮影には結構いい場所です。

  


鯉にエサをあげているショットを、横の窓からパチリ。


日本建築も背景に入り込み、思い出の写真になること間違いなしです。


他にも館内をいろいろ歩いてみて下さい。


皆様のニーズに合う場所がいくつか発見できると思います。

 







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net








コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。