伊豆修善寺温泉 登録文化財 新井旅館 ブログ  「あらゐ日記」

伊豆修善寺温泉の様子や登録文化財新井旅館の毎日、そして明治・大正・昭和の時代に訪れた文人墨客のエピソードなどを綴っていきます。

伊豆修善寺温泉、登録有形文化財の新井旅館での

日々の出来事、イベント情報、歴史・文化のエピソード、

社員奮闘記などをご紹介しております。

http://arairyokan.net/

Welcome to Arai Dairy. Arai Ryokan is located in Izu

Shuzenji Hot Springs Resort and its fifteen wooden

structures are registered as the national cultural assets.

In this blog, we feature event information, days at Arai,

comments from the staff and other exciting information..



NEW !
テーマ:

今日の修善寺温泉は雨時々曇り。

 

それほど強い雨ではなく、今のところ小雨程度と言った感じです。

 

 

小雨程度の雨の日は、庭が綺麗に見える日です。

 

  
 

苔や岩が雨で濡れて、綺麗に見えます。

 

 

そして、相かわらず元気に泳ぐ鯉たちも、

 

今日お泊りのお客様を癒してくれるはずです。

 

 






新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net







AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ時々曇り。


最高気温は25度。


風が少しありますので、スーッと吹く風が気持ち言い一日です。



「花の棟」から見た「青州楼」


手前は「雪の棟」

 

廊下から下を覗くと、そこには「華の池」
 

暑い中でも、水を見ていると涼しさを感じます。


そして、「花の棟」の部屋からは、



 

桂橋と桂川。

 

カジカの音色と清流で心身ともに癒されます。





 




新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net









AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。


最高気温は27度、暑い一日です。

 

 

新井旅館の玄関には、カエデや槙の木などが植わっていますが、


槙の木にコゲラやシジュウカラが巣を作ったりしています。

 


青州楼の前の槙の木には、


昨年に引き続き、ことしもシジュウカラが卵を産み、雛が誕生したようです。



この場所、安心して産卵ができる場所のようです。

 

今年は、さらに変った場所で雛が誕生しているようです。

 


車止めの竹の囲い。


ここからピヨピヨと声がします。


あまり人が近づかないように注意看板を置きました。


自然が一杯の新井旅館の庭です。







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net








AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。


湿度が高く、散策していると汗がジワーっとでてくるような一日でした。



今日は先だって掲載しました


安田靫彦画伯からの手紙の、最後の3枚目の読み下しです。

  

 

意義ある可らざるは不思議と云うも愚かなる程

なり 斯の如くして大和民族の書画は時代と共に

墜落して窮極なかるべきや 大正の新時代に遭遇

したる工芸美術家は此等画巻に対して深思

熟慮猛然として奮起し此展覧会主催者徳

川侯の好意に酬ゆる所なかる可からず

これは文の末尾に附記せられたる一節に候 かかる言を

此方面の如き人より聞き候事嬉しき事に候

全く源氏絵は絵巻中の白眉にて気品、構図、色彩、

自然の観察の深き手法自在副雑なる感嘆に不


堪これ等から見候へば 雪舟の如きは単調にして独想の分子

少きに過ぐと存候

遺品少き藤原時代の事故 この絵巻が最高潮なりしや

更に御堂時代には一層秀逸の作ありしや尋ねるに由なく

候へ共 唐風より出で、倭風を建設し然も気品絢麗優雅

を以て彼に超越し一層副雑に感情的自然的ならしめたる

点は美術は時代により漸層的に退歩するものと伝へる

議論に対して有力なる駁撃を成すものと存候 

つい脱線してつまらぬことを申上候 御笑ひ被下度候

 

先は右まで

  

六月十六日  靫彦 

 

天城盟台 侍史


最後は美術に関する靫彦画伯の想いが連なって書かれています。








新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は雨。


かなり本格的な雨になっています。


今日は、


大正5年築 登録文化財 桐の棟

 

の歴史を、昔の写真と共にご説明します。


今年で築101年の「桐の棟」


  

 

昨年耐震なども含め、一部改装をしました。

 

明治時代、この場所には「池の間」と言われた建物がありました。

 

 

池の上に浮かぶ建物は明治時代から続いています。


お茶目な番頭さんが池に落ちる瞬間の写真です。


 

続いて明治42年、

 

日本画家安田靫彦画伯・石井林響画伯・広瀬長江画伯、

 

歌舞伎役者初代中村吉右衛門丈や

明治座興行師の川上五郎氏などが映っている「桐の棟」の写真

 

 

この時代はベランダのようなものが付いています。

 

そして、大正5年に現在の形に建て直されました。 

  

 

当時はまだ窓ガラスはありません。
  

 

大正から昭和に移り、昭和9年の写真には窓ガラスが付いています。

 

 

時代と共に変化をしてきた「桐の棟」

 

昭和35年のころ、窓ガラス一枚一枚が大きくなりました。

 

 

そして現在の「桐の棟」となっています。

    


 

 

新井旅館 準特別室 桐の棟


予約はこちらから

     👇 







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net






コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。


とっても暑かった昨日より気温は下がっているものの、


湿度が高く、暑い一日になっています。


新井旅館自慢のお風呂「天平大浴堂」



昭和6年から3年掛け、昭和9年に完成


歴史画の大家、安田靫彦画伯のデザイン・考証で出来ています。

  


湯船に浸かると、窓の外を泳ぐ鯉が見られます。

 


実は上の写真、


2012年に伊豆市の広報に「建設模型をあなたの思い出に」という募集記事があり、


新井旅館の「天平大浴堂」を、是非造っていただきたいという想いから応募いたしましたところ、


地元の県立伊豆総合高校の建築研究部模型班の生徒さん達により、


約4年を掛け完成させてくれた模型なんです。



実際の建物の写真を撮り、当時の図面を参考に1/20のスケールで作り上げた作品が、


新井旅館に引き渡されました。
 

 

一番苦労したのが、天井部分だったようです。



当時の大工さんたちが3年も掛けて作り上げた日本を代表する浴堂です。


細かな部分まで忠実に造り上げています。


只今新井旅館展示室に展示をしています。


模型と本物を見比べてみて下さい。


びっくりしますよ。

 
       
 

       
      
 
          






新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net








コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は快晴。


気温もグッと上がって、散策すると汗が出てくる陽気です。




今日は、6月15日の一枚目の読み下しに続き、二枚目の読み下しをします。

   


米津氏令閏此程より当地郡役所横にト

居され米津氏も御滞在中にて折々御目もじ致  

久しく籠居此程はあまり外へも出でず候に付梅  

雨晴れの日に久振にて錦地に拝趨致度鶴首

致居候 久闊の山河新緑生々目を拭はしめ候  

事と勇躍致し候

徳川侯の絵巻展覧会三越の光琳展覧会等の有益  

なる会も逸し残念に候  此種の会にて年々一般の

 


鑑賞力高まり候事喜ばしく候 既に御覧と察候へ共 高橋箒庵の時事

紙東都茶会記中の源氏物語評など中々侮り難く候  

今回尾州家の絵巻六種を見て余が殊に感慨に堪えざるは

美術上に於ける古今人の相違なり 隆能源氏を筆頭と  

して圓山応挙の風俗画に至るまで時代の下るに

比例して其筆力画想の漸層的に墜落しつつあ  

るは争ふ可からざる事実なり 而して此事実は啻

にj絵画に於けるのみならず 詞書に於ても亦然  

り画なり書なり時代と共に次第に下落して止まる

所を知らず 此六種の絵巻に対して如何に尚

古風を排斥する者にても古今の相違に就て一言の・・・

   
 

 

米津富三郎・・・大磯に、京橋の風月の数奇屋風の別荘を建てた人。

         大和絵の庭、茶室をしつらえていた。

         当時大磯にいた高見沢遠治の紹介で岸田劉生は

         ここの家に大正12年の2月に来ていて、

         劉生の晩年に大きい影を投げている深い趣味人であった。

         重田哲三著「阿波多羅」より抜粋>


 

徳川侯・・・・・徳川義親(よしちか)尾張徳川家第19代当主 明治19年生まれ

 

尾州家・・・・・・尾張徳川家

 

高橋箒庵・・・・・実業家・茶人で、三井家の重鎮

          東都茶会記は茶道に関する彼の著

 

隆能源氏・・・・・宮廷画家藤原隆能(たかよし)

          源氏物語絵巻の作者   

 

円山応挙・・・・・江戸時代の絵師

 

米津氏の奥様が大磯役場のそばに家を構えるようで、米津氏にもお会いしました。

 

もっぱら家に居ることが多く外に出ていないので、

 

梅雨晴れの日にそちらに御邪魔するのが楽しみです。

 

徳川家の絵巻展覧会や三越の光琳展覧会などがあったが、行くことができなくて残念。

 

最近は一般の鑑賞力が高くなってきました・・・云々 

 

 

そんな内容ですね。

 


最後の3枚目はまた後日読み下します。








新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net


 







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は曇り時々雨。

 

気温も昨日より3度近く下がり、過ごしやすい一日です。

 

昨日のこんな玄関の様子が、

  

 

こんな感じに変ります。
  

 

日本庭園には、やっぱり適度なお湿りが必要ですね。

 

苔や岩が生き生きした感じになってきます。

 

雨が降っても元気なのは、こちらにも・・・

  

 

池の鯉たち。

 

水温が温かいので、この季節は特に元気。

 
今日の新井旅館の庭は、見所いっぱいです。
 








新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

           ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は晴れ。

 

今日も最高気温は25度と夏日の修善寺温泉です。

 

フロント内からエントランスを見たところです。

 


車寄せの屋根が長く伸びていますので、日影の部分が多くなり暑さをしのぎます。


チェックイン前にはここに水が撒かれます。

 


ベランダ附近は風が通り、かなり過ごしやすい場所になっています。

 

夏日でも最高の場所です。 

 

観光客の方が歩いていない間にベランダから外をパチリ。

 

 

今日は一日いいお天気のようですが、

 

明日は午後からちょっと梅雨の感じに入りそうな予報です。
 

「土曜日にある程度観光して、日曜日はのんびりする」


が、今週はいいようです。

 






新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net







コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日の修善寺温泉は快晴。

 


最高気温は27度と昨日より5度近く上がって夏日となっています。


風も少ないので、散策していると汗ばんでくるようなお天気。

 


それでも旅館の中に入ると、

 

庭の新緑や小川のせせらぎで涼を感じます。

 







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館 www.arairyokan.net







コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。