エコ・ブログトップへ スマイル・エコ・プログラム

こんにちは。山田あしゅらです。

わが家にもとうとう、介護の波がどどぱ~んと押し寄せてきました。


老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って、このブログを始めました。

まだ、子どもも家にいますので、出来ることなら明るい家庭を保ちながら介護したい。

無理なく(←ここ大事)、むだ(に怒ること)なく、今日も一日がんばりま~す。


13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…


$13番さんのあな ―介護家庭の日常― ←こちらのサイトにも投稿してます

                          のぞいてみてね



 初めて読む人は→コチラ   コメント返信については→コチラ

          



                      

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

それは禁句・2

2014年10月22日(水)
テーマ:介護家庭の日常

歩行能力も最近
ガタッと落ちてきているばあちゃん。





『カメの歩み』により一層磨きがかかってきたし
どの動作にも



そのたび介助が必要になってきた。

こちらは気長に付き合うしかないのだが

かめさんの送迎時も
車に乗り込むまでが




一苦労。

他の利用者さんも待たせちゃうし
何よりスタッフが大変だ。

先日




と、言ったら













って
ついつい掛け声代わりに
言っちゃう「がんばれ」









13番さんを通し
出会わないはずの人と出会って
勉強になって

介護生活も
まんざら悪いことばっかじゃないかもね。








 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ




宣伝コメントが見られなくなってきたこともあり

今回より

コメントの承認制を終わりにしたいと思います。


尚、管理人が

宣伝と判断したコメントは見つけ次第随時削除させていただきます。

ご了承ください。







AD

それは禁句・1

2014年10月20日(月)
テーマ:介護家庭の日常
早いもので


もう、ケアマネきーさんの月1訪問なのである。
(前回は9月29日付記事







今回は月曜日なのでばあちゃんも同席。

毎回
きれいさっぱり忘れちゃうばあちゃんの出会いは
そのたび新鮮。

きーさんは律儀に毎回
自己紹介から始めるのである。


ここで
ご存知ない方に説明。


ケアマネの月1訪問では何をするか



ま、カンタンに言えば
翌月のサービス利用について
利用者側の要望等を聞き
特に変更がなければ
あらかじめ作成してきたサービス計画書に
利用者確認のハンコを捺す。

ざっとこんなところ。

現在
じいちゃんは



月水木土、週4のデイサービスと

ベッド、歩行器、玄関の手すりのレンタル。


ばあちゃんは



週1月曜日の訪問看護

火水木金土、週5のデイサービスと
ベッドのレンタル。

目いっぱい使わせてもらって
ホント助かっている。(介護者が)





う~ん
そうなのよねぇ。




あれから
計画は頓挫したまま

じいちゃんの考えが変わる気配はない。

それでも望みは捨ててないのでね










ばあちゃんは
最近ちょっと傾眠傾向だ。

夜眠れてないわけでもないのだが

この頃は徘徊の頻度もガタッと減って
良いような悪いような。


徘徊が起きるのは身体が動くからなのだ。


以前はたびたびあって



悩まされた覚醒モードも

身体の方が付いてこなければ
起きて動くこともない。





動ける認知症が
介護者にとって
一番厄介なのだ・・・が

動かなければ動かないで
それはそれで困る。

手足の動きに限らず
いろんな動きが鈍くなってくるから。

例えば飲み込む力もそうだけど
ちょっと前まで



すこぶるのど送りの良いばあちゃんだったのに

最近




どうもうまく飲み込めなくなってきた。

食欲はあるのに飲み込めない。
どんどん口に運んでしまうので
のどに詰まらせないか心配になる。

だんだん食事中の見守りも
強化する必要が出てきたようだ。





どんどん赤ちゃんに還っていくばあちゃん。

赤ちゃんが成長することの逆行が起きているのだから
同じ状態がずっと続くわけもなく
シーンは否応なく変化していくのだ。


ほんの些細なことであろうとも
情報交換は
ケアマネさんの訪問時
大事なことだと思うよ。



続きます。




 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ




 

申し訳ありませんが

宣伝コメント回避の都合上

コメントは現在承認制にさせていただいております。


表示までにお時間をいただく場合があるかと思いますが

しばらくお待ち下さい。

 










AD

じじを床屋に連れてって

2014年10月19日(日)
テーマ:介護家庭の日常

ばあちゃん相手なら




今では
リハパンの交換さえ
バッチリOKとなったとしおサン。

関係も良好だ。




・・・やや片思いっぽいけど。


でも
相変わらず




じいちゃんとは相い入れない。

ただ
以前ほど強い拒絶ではないみたい。

去年の今頃の記事を読むと→コチラ
違いがよく分かりますの。


おそらく
じいちゃんは衰えが進み
譲歩する気持ちが少しは表れてきたこと

としおサンはとしおサンで
そんなじいちゃんを不憫な気持ちで
見られるようになったこと

時を追って
親子関係も微妙に変化するもののようだ。


さて
じいちゃん



そろそろ
床屋に行かねばならなくなってきた。

じいちゃんからは「連れて行ってくれ」とは
なかなか言い出さないから
こちらで見計らわねばなんない。




いつもワタシが連れて行っているが

今回はとしおサンに振ってみた。




たまにはえ~やないか。


一応としお氏
いやいやながら承諾。

おそらく
じいちゃんを単独で床屋に送り迎えするのは
初だと思う。

平日の通院はともかく
床屋は日曜日もやってるもんねぇ。


床屋に行くことは
じいちゃんにはその時まで知らせない。

でないと



連れて行く側が
行く直前までストレスを溜めかねないので。

こちらが行ける態勢を整えてから
声をかけるのがコツさ。

もちろん
トイレのタイミングなんかを見計らうのも重要だけど。







そして今朝。




今度はワタシに振ってくるとしお氏。


何でヨメ経由でなければ
クチが聞けないんだ?

この親子は。








オヤジとムスコの関係って
シャイでナイーブ。

トシくっても根本は変わんないのよね~。






果たして行き帰りの車中

どんな会話が繰り広げられたのでありましょうや
(とはいえ5分もかからず着いちゃう距離だけど)


おかげで
じいちゃん、さっぱりして
帰ってきたよ。






としおサン

お疲れ。




 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ




 

申し訳ありませんが

宣伝コメント回避の都合上

コメントは現在承認制にさせていただいております。


表示までにお時間をいただく場合があるかと思いますが

しばらくお待ち下さい。

 









AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?