13番さんのあな ―介護家庭の日常―

難儀な『じいさん』と認知症の『ばあちゃん』。息子夫婦の『としお』と『あしゅら』。
3人の息子『一郎・二郎・三郎』はそれぞれ社会人に。(二郎はさくらちゃんと2013年に結婚)
こんな家族の日常をマンガを交えて紹介します。

こんにちは。山田あしゅらです。

 

わが家に介護の波がどどぱ~んと押し寄せ始めて約10年。

 

老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って

 

このブログを始めました。



 

13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…



 初めて読む人は→コチラ  コメント返信については→コチラ


              

NEW !
テーマ:

歯医者といっても






じじの歯医者ではない。


昨日

月曜日。




ドタバタと
それでも何とか
じいちゃんをつるさんに送り出した。

その後すぐに
ばあちゃんの訪問看護。

それが済んだら
今度はケアマネきーさんの月1訪問と

キーパーソンは色々と忙しいのだよ。


外は相変わらずの雨。



ばあちゃん居るし
今日はどこへも出かけられそうにないな・・・
と思っていたが

用事がひと段落した時




電話がなった。

出ると




としお氏だった。




と、言うのだ。


実は

前々日
土曜日の夜




洗面所で
ばあちゃんの歯磨きをしていたとしお氏が
叫び声を上げた。

見に行くと



と、言うではないか。

見ると




欠けたというより

穴があいたって感じ。



ばあちゃんの寝る前の歯磨きは
としお氏が担当している。


認知症が進行しているばあちゃんの歯を磨くのは
なかなか骨が折れることで

当人歯を磨いてる感覚がつかめず




すぐに
歯ブラシを噛んでしまう。

なだめつつ叱りつつ
それでも何とか毎晩頑張っていたんだが・・・。


じいちゃんが今も通う歯医者のアベ先生には
去年まで、ばあちゃんのみ
訪問歯科をお願いしていたのだが
一旦治療が途切れて以来
診てもらっていない。

渋滞しやすい道を
30分前後かけて来てもらうのも気が引ける。

もっと近所にも歯医者がないワケじゃないんだもん。





それでも
アベ先生のように
訪問歯科をお願い出来るところとなると
どこでもいいってワケにはいかないけれど。



としお氏は仕事の最中も
ばあちゃんの歯のことが
気になって仕方なかったみたい。

しかしなぁ。
雨降りの中
ばあちゃん連れて行くのもなぁ。

ケガとかなら無理してでも行くけど
歯が欠けたくらいで本人痛がってるワケでもないし・・・。

と躊躇していたが




と、いうことで


とりあえず

行ってみることになったのである。



・・・ああ。

愛だねぇ。




長くなりそうなので
次回につづく。





 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇