13番さんのあな ―介護家庭の日常―

難儀な『じいさん』と認知症の『ばあちゃん』。息子夫婦の『としお』と『あしゅら』。
3人の息子『一郎・二郎・三郎』はそれぞれ社会人に。(二郎はさくらちゃんと2013年に結婚)
こんな家族の日常をマンガを交えて紹介します。

こんにちは。山田あしゅらです。

 

わが家に介護の波がどどぱ~んと押し寄せ始めて約10年。

 

老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って

 

このブログを始めました。



 

13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…



 初めて読む人は→コチラ  コメント返信については→コチラ


              


テーマ:

ばあちゃん

座り方を忘れた・・・。




ばあちゃんがいつも座ってる





このイスは
座面が低い。

以前
足のむくみに悩まされていたばあちゃん。

おそらく糖尿病や
放っておけばほとんど動かず
座ってばかりいることが原因だろうけど

このイスに替えてから
むくみの方はだいぶ改善されたように思う。


ただ
立ったり座ったりするのは
少々大変。





「立って」と言われれば
一応がんばって立とうとする素振りは見せるものの


数秒後には





振出しに戻る。


この座面の低さは
立ちにくいっちゃあ立ちにくいんだが

むくみ防止の他にも
立ったり座ったりするたび
腹圧がかかり便秘解消に一役という利点も。


これまでは
何とかそれで過ごせてこられたけど


ここへきてもう一つ問題が生じてきた。

今度は



自分で座ることが出来なくなってしまったのだ。

両側の肘掛に手をついたまま
先に進めない。


1年くらい前までは




この態勢から




向かって左側の肘掛に右手を移し
同時に右足を左前方に動かし




おしりをイスの座面に向けて




何てことなく座れていたのが




どこをどうすれば座れるのか
分からなくなってきたってワケ。

最初は
「ここに手を持って来て、足はこっち・・・」とか
指示しながら何とか座れていたが

この頃はその指示さえ行動に結びつかなくなってきた。

で、



むくみ防止をとって
低いイスのままでいくか

もう少し座りやすい高いイスにして
自主性を促すか



下降がますます加速してきた今日この頃


介護家庭は

常時悩ましい。




 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ

AD
いいね!した人  |  コメント(6)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇