13番さんのあな ―介護家庭の日常―

難儀な『じいさん』と認知症の『ばあちゃん』。息子夫婦の『としお』と『あしゅら』。
3人の息子『一郎・二郎・三郎』はそれぞれ社会人に。(二郎はさくらちゃんと2013年に結婚)
こんな家族の日常をマンガを交えて紹介します。

こんにちは。山田あしゅらです。

 

わが家に介護の波がどどぱ~んと押し寄せ始めて約10年。

 

老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って

 

このブログを始めました。



 

13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…



 初めて読む人は→コチラ  コメント返信については→コチラ


              

NEW !
テーマ:

遅くなりましたが・・・(;^_^A

質問コメントにお答えを


まずはばあちゃんの褥瘡(じょくそう)について。




今は一応きれいに治ってるみたい。

今も訪看さんと共に経過観察中。




座ってることが多いと
血流が滞り

それも原因のひとつだが

栄養状態も大きな要因らしい。


ばあちゃんのおシリに初めて褥瘡が出来たのは
3年前。 →コチラ

この時は



腰椎の圧迫骨折により
身体中の機能がほぼすべてメタボロに。

ご飯を食べることはおろか
一時は水を飲むことすらままならなくなって
骨折の恐ろしさをイヤと言うほど思い知ることとなった。

その後
傷が癒えるにつれ
何とか食べられるようになったけど
褥瘡が出来たのはその直後だったっけね。

それからガクンと状態が落ち
介護負担も急増したワケで。

振り返ってみれば
大きなターニングポイントだったのよね
あの初褥瘡。


昨日の記事 から
ばあちゃんの症状は



咳になってきた。

やっぱり夏風邪かな?

それでも
食欲はまあまああるので大丈夫かな?

この食欲ってのも
本人次第で介護者がどうこう出来るものではない。


食べられるってのは





実に
ありがたいことなのだと

つくづく思う。




さて
お次は
じいちゃんのPC教室はどーなったか?



あらぁ
これも懐かしいネタだわね。

結論から言っちゃうと


4回行ったところでやめちゃった。→コチラ


カチンコチン頭 + 邪魔なプライドをお持ちだと
新しい分野の開拓は難しいってことか。

そんなご仁





今日も愛機で勤しむは

通院表の作成か
はたまた
怪文書と化した遺言書の更新か。


がんばれ じじ。


がんばれ

東芝ルポ。





 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • トップブロガー
  • 芸能人