エコ・ブログトップへ スマイル・エコ・プログラム

こんにちは。山田あしゅらです。

わが家にもとうとう、介護の波がどどぱ~んと押し寄せてきました。


老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って、このブログを始めました。

まだ、子どもも家にいますので、出来ることなら明るい家庭を保ちながら介護したい。

無理なく(←ここ大事)、むだ(に怒ること)なく、今日も一日がんばりま~す。


13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…


$13番さんのあな ―介護家庭の日常― ←こちらのサイトにも投稿してます

                          のぞいてみてね



 初めて読む人は→コチラ   コメント返信については→コチラ

          



                      

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

逃げられるポジション

2014年04月19日(土)
テーマ:介護家庭の日常

いいお天気の土曜日。

本日のネタは
デイの送り出しのことでございます。




慣れたとはいうものの

身体も思考も思うように動かない二人を
ほぼ同時に送り出すのは
結構、骨が折れる。

それでも行ってくれれば
その後は束の間のパラダイスだからさぁ…。


さて、今日は
としおサン、お休みである。

で、その時何をしてたかというと

愛車のバイクを磨いてた。




それはいい。

休みの日だもの
何をやろうと。

だけど
特に用事もない土曜日
何もこの時間にしなくてはならないことでも
あるまい。


これがね
ばあちゃんだけデイに行くとなれば
としおサンも甲斐甲斐しく世話をするのだ。





しかし
土曜日は二人セットなの。

じじが絡むと離れるんですわ。としお。






もちろんワタシが朝から外出というときは
代わりに送り出ししてくれるけれど

ワタシが居れば
自然、ワタシの仕事になっちゃうのはナゼ?


まぁいいや。
手がかかるとはいうものの
じいちゃんは自分でスタンバイしてくれるんだし
ばあちゃんだって玄関に置いてあるイスに
とりあえず座らせておけば
あとは迎えの車が到着するのを待つばかり。

洗濯、台所のかたづけ
送り出したあとやりましょ・・・。

と、ばあちゃんの手を引きながら
上がりカマチを下りようとして
ふと、イスを見ると




今からばあちゃんを座らせようとしているイスに
クリーニングから返ってきた一郎のズボンが・・・

何でこんなトコに置いてあるんだ?と思ったが
すぐにピンときた。


居間に置いてあったこのズボン。




と、としおサンが一郎に言ってたけど

朝ギリギリで出勤する
一郎に余裕なし。

で、何を考えたか




ばあちゃんのイスの上に置いておいたんだろう。

ま、
すぐにズボンをもってかない一郎が一番悪いが


何でよりによって

ソコ?


玄関は通り道だから気づくと思ったんだろうが



彼の生態から
まずムリと思われ。



としお氏のやることは
時々ピントがズレている。




とりあえずばあちゃんを手引きの手を離し





ズボンをイスからどかさねば。

ホント些細なことだけど
ワタシは何だか無性に腹が立ってきた。


送り出し前のバタバタを
知らないワケはなかろうに。



デイサービスに行ってくれるだけで
ワタシの負担は軽くなる。
とってもありがたいことだけど
今のように
コンスタントにご利用となるまでは
山あり谷あり苦難あり。

当人(特にじいちゃん)の説得あり
ケアマネとの打ち合わせあり
事業所との契約あり

介護度の変動に一喜一憂のみならず
今回もハラハラドキドキの結果待ち。
これまた不本意な結果になるならば
ヨメは東奔西走せにゃならぬ。

ハァ。ヨイヨイ・・・。



それら一切を
としおサンは




ワタシから聞くだけ。




そりゃそうなんだけど

やっぱりそのへんが
温度差を生じる原因のような気がするんだ。


がんばらないと自分の自由も勝ち取れない
ワタシと

まぁ、何とかしてくれるから何とかなってる
としおサンと

ちょっとソレっておかしくね?っていうスレ違いで

何だか最近よくキレるあしゅらサン。

カルシュームが足んないかね?



あ~っ。


腹立ててたら











 

      13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

          ↑
        応援

 

       クリック

 

       よろしく

         ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ





 






PR

ばあちゃんならゆるせる

2014年04月18日(金)
テーマ:ばあちゃん

おとなしくなったじいちゃん。

ヨメの言うことも
以前よりは聞いてくれるようにはなった・・・が




それでもまだまだ
反骨精神は健在だ。




ああ。にくたらし。

素直に言うこと聞かない人間に




ついつい手出しを控えてしまう
あしゅらさんである。


一方
ばあちゃん



相変わらずじいちゃんより
う~んと手はかかるけれど


べつに苦にはならない不思議。



いつものように皆がそろった晩ご飯。
(一郎は帰りが遅くいつものように不参加)





早飯食いのばあちゃんは



誰よりも早く食べ終わっちまう。

でも悲しいかな
食べ終わった瞬間

食べてたことを忘れちゃうのだ。



周りの人間は
まだお食事中。

すると次の瞬間




スナイパーは活動を開始するのだ。

いや、コレ
大げさではなくてホント早いの。




いつものばあちゃんからは想像がつかない。




ターゲットは
じいちゃんの皿の上のおかずだったり

一番近場のワタシの皿の上のおかずだったり。

ゴムゴムの手を持つオンナの異名を持つ
ばあちゃんの射程距離は思いのほか広い。

今日は向かいに座っている三郎のお皿だぁ。




見事ターゲットのトマトをゲット。

口に入れるまで
数秒。




一応、悪いことってのは分かってるみたいなのね。
だからコソッと素早くやる。

食うか食われるかの攻防は
毎晩のように繰り広げられ

そのたび



ツッコミを入れられるのであるが

当の本人



悪気なし。
(それさえも忘れる)

そして



まさかの逆切れ。





こ~んなばあちゃんだけど


何か
憎めんのな。





 

      13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

          ↑
        応援

 

       クリック

 

       よろしく

         ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ





 

どうせぇっていうのか?

2014年04月16日(水)
テーマ:介護家庭の日常

じいちゃんの



お悩み相談にあった
としおサンの『失言』は

病気知らずの彼ならではのものではあるが

実際
結婚してこの方
病気らしい病気をしたことがない彼。


二郎、三郎が小中学生のころは
仕事から帰って来ると
ほぼ毎晩ランニングに付き合ってたし



今でも天気が良い日は駅までのウオーキングを
欠かさない。

彼の努力には頭が下がるし


今や押しも押されぬ山田家の大黒柱だもの
ありがたい話ではある。







としおサンに言わせれば
「オヤジは現役のころから車使って駅まで行って・・・」
となるのだが
今のじいちゃんにソレを言ったところで仕方なかろう。

じいちゃんが



とボヤくのも分からんではないのだが

親子といえども所詮は人間




寅さんの言う通り。

相手の身の上に立つことは難しいことなんだな。



さて
話は変わるが

ニュースを聞いていたら




認知症で行方不明 1年で1万人近くに

こんなことを言っていた。

認知症の介護に携わっている家族の多くにとっては
「さもありなん」なニュースなんだが
一般的な人たちにとっては「え~なんでぇ?」な
びっくりするような話題だろう。

我が家も
ばあちゃんの『徘徊』は
忘れた頃にやってくる事件として



たびたび記事にも登場するが

13番さんの場合それが大事に至らないのは

二人とも遠くまで歩ける脚力がなくなっているのに
他ならない。

それでも




普段は手引きしないと
室内の移動もままならないばあちゃんが

一旦スイッチが入れば
考えられない行動に出ちゃうことを考えると

もし、いまだに健脚を保っていたとしたら
ワタシたちはおそらく
戦々恐々の毎日を送っていたんじゃないかと。



認知症の人に「どうして?」は通用しない。

その行動には全て意味があるとはいうけれど



だったり



だったり。


現実に則してはいないので
見守る側は戸惑うし

その『スイッチ』だっていつ入るのかは分からない。



本人たちにとっては



不本意なことだが

言い方ワルいけど
ワタシたちにとっては好都合ってコトなのだ。


識者によると
認知症人口は今後爆発的に増えて
こういう事例はますます頻発するとか。






長寿世界一の日本人のツケが
「どうせぇ?」て方向にどんどん具体化してるようで

ちょっと怖いニュースだった。


一体全体ワタシたちは

どう備えたらいいんだろうか?




 

      13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

          ↑
        応援


       クリック


       よろしく

         ↓

      にほんブログ村 介護ブログへ





 




[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?