エコ・ブログトップへ スマイル・エコ・プログラム

こんにちは。山田あしゅらです。

わが家にもとうとう、介護の波がどどぱ~んと押し寄せてきました。


老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って、このブログを始めました。

まだ、子どもも家にいますので、出来ることなら明るい家庭を保ちながら介護したい。

無理なく(←ここ大事)、むだ(に怒ること)なく、今日も一日がんばりま~す。


13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…


$13番さんのあな ―介護家庭の日常― ←こちらのサイトにも投稿してます

                          のぞいてみてね



 初めて読む人は→コチラ   コメント返信については→コチラ

          



                      

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ほぉら言わんこっちゃない

2015年01月30日(金)
テーマ:介護家庭の日常

昨日は
13番さんを送り出したあと
実家市内に向かいましてね
母を誘って
展覧会のハシゴをしてきました。
(お蔭さまで母は元気に
日々JD生活をエンジョイしてくれてるようです)





で、帰って来て
パソコン開いたら

なんとまぁ

たくさんの
コメントやら
いいね!やら
ポチやら。



ありがとうございます!







もーそーは自由だす。


頑張りすぎぬよう
無理のなきようとの
お言葉もありがたく頂戴しました。

けれど
バチ当たりにも




なんて
思ってたら

・・・やっちまった。





昨夜床につく前ごろから
腰に違和感が・・・。


念のため
シップして
コルセットを巻いて寝たけれど

今朝もまだ
恐々動いてます。

今思えば

昨日デイに行く前に
ばあちゃんのトイレ介助した時から





前兆はあった

・・・かも。

で、寒い中
履き慣れないブーツで歩き回ったのもいけなかった

・・・かも。






てなワケで

はい。




今日は一日

静かにしてマス。





 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ





AD

喜んでいいのか

2015年01月28日(水)
テーマ:ブログ

昨日は3月の陽気だったのに
今日は再び冬に逆戻り。





余計に風が冷たく感じられる。


まだまだ本格的な春は先のようで。


さて

この『13番さんのあな』

本日

にゃんと





パフパフ!・・・って

あれ?
コレって喜んでいいトコか?



介護の閉塞生活も
1年、2年と
年を重ねていくにつれ
ニオイと共に
それが当たり前となり


いつしか

おしゃれも
旅行も

世情さえも

かなり遠ざかってしまっていることに

気づく。




・・・ま、
個人の性格によるところも大きいが・・・。




13番さんの介護がなかったら
どんな人生の選択肢があったか?

それは分かんない。


でもまぁ
今のところ




としおサンは病気らしい病気もなく
仕事を続けてくれてるし




子どもたちもそれぞれ何とかがんばってるし




13番さんも
デイに毎回、気ぃ良く通ってくれる。


何より





ワタシもこうやって

ブログを書き続けていられるもんね。


これから
暖かい日もあれば

今日みたいに寒い日もあると思う。


あと どれだけ続くか分からないけど

その時その時

ちょっとでも家族が笑顔でいられれば。



無理せず
ボチボチやってきますワ。



皆さんもよろしくお付き合いくださいね。







 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ






AD

アッシーの経緯

2015年01月27日(火)
テーマ:介護家庭の日常

本日火曜日。

じいちゃんの
歯医者の通院日だった。


出かける前



ダメ元で
幼稚園児に向かって言うような注意を。

すると



何とまぁ
あの『ヨメノイウコトキイタラマケ星人』が
素直に従うじゃないの。


もっとも



申し訳程度ではあったが。

それでも
じいちゃんにしては

上出来。

変わることなどないかと思われていた
ウチュージンも





わずかながらも変化しつつあるようで。





先回の免許取り消し話題の続きになってしまうが

じいちゃんもかつては運転免許を持っていて
運転歴もそこそこ長かった。

現役の頃は
バスで行っても数分で着く鉄道の駅まで
駐車料金を使って
車で通っていた。

その頃
ワタシはというと

独身時代に
免許は取っていたものの
ヨメに来てからは
ず~っと

ペーパードライバー。

じいちゃんから



と、決めつけられて
反発したい気持ちもないではなかったけど

もし押し通して運転して
事故でも起こした日にゃ
何を言われるか分かったもんじゃない。

もちろん自分用の車がなかったのが
一番の理由だが

結局
車の運転とは縁遠かった。

しかし
息子たちが小さな頃こそ
車は必要。

男の子ってのは次から次へと
病気するのね。

かぜなど引くと
3人でそれこそ『キャッチボール』




タクシーだって
そうそう使えないしさ

小児科まで3人連れて
よくバスで通ったもので。

ワタシも若かったわね。

それでも



おのれの身ひとつ
駅まで運ぶだけに車使って行く
じいちゃんのことが恨めしくって

このまま
ペーパードライバーを通して
将来、ジジババ乗せずに知らんぷりしてやる!

・・・なぁんて思ってたんだけどなぁ。


転機は

現役を退いた後
5年ほど経ってからの



じいちゃんのうつ病発症だった。


居間のソファーで沈み込む毎日が
2年くらい続いたんだが

その間に免許の更新があったのだ。

しかし、高齢者講習を受けるためには
3時間以上イスに座っていなくてはならない。

当時のじいちゃんは
たとえ10分でも座っていることは難しかった。

結局
免許更新を諦めたのは
それが理由。


ワタシが
ペーパードライバーを返上したのは
それとほぼ同時だった。

絶対
ジジババのアッシーになどなるものか
そう、思ってたんだけどな。


今じゃ忘れちゃったけど
どういう心境の変化だったんだろう。



けれど
その後
じいちゃんが躁転し

一時、免許奪還に乗り出したことがあった。






本人は当時まだ
割と自由に動けていたので
ひとりで秘密裏にコトを運ぼうと思ってたらしいが

ちゃらっと全てバレバレ。


奪還はほぼ無理だろうと予想はしていても
ほとぼりが冷めるまで
気が気ではなかったっけねぇ。


奪還ならずで諦めてからは
そりゃもう
我が物顔で「乗せてけ」攻撃。

もちろん
こちらの都合なんて眼中にない。

断りゃ





キレるし。

まぁ
ここに書ききれないくらい
いろいろあったけどさ。


今となったら






あの時に決断して

ペーパードライバー講習うけたのも
まんざら間違いじゃなかったかも

そう思うのよ。





 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ



 
AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?