13番さんのあな ―介護家庭の日常―

  難儀な『じいさん』と認知症の『ばあちゃん』。息子夫婦の『としお』と『あしゅら』。
3人の息子『一郎・二郎・三郎』はそれぞれ社会人に。(二郎はさくらちゃんと2013年に結婚)
こんな家族の日常をマンガを交えて紹介します。

こんにちは。山田あしゅらです。

 

わが家に介護の波がどどぱ~んと押し寄せ始めて約10年。

 

老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って

 

このブログを始めました。



 

13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…



 初めて読む人は→コチラ  コメント返信については→コチラ


              

NEW !
テーマ:

 

これは先月の話

 

朝、ばあちゃんを起こそうとしたら

 

 

右側のひざが痛いと言う。

 

普段、痛いとかかゆいとか

あまり反応しないばあちゃんが

あんまり痛がるので

「こりゃ、ヘンな起こし方をして骨でも折っちゃったか!」

とびっくり。

 

思わず

2012年の悪夢がよみがえっちゃった。

 

 

 

着替える時も

しばらくしてからも


 

やっぱり

痛がる。

 

その日はかめさんのある日だったけど

念のため休ませて

整形外科へ連れて行くことにした。

 

痛がるので

 

つれてくのも大変。

 

ところがね

診察前にリハビリの先生が足を動かすと

 

ちっとも痛がらないのよ。

 

レントゲンを撮っても

特に骨は異常なし。

 

ま~ったく。

認知症の「痛い」はアテにならない。

 

でも

それなりに右ひざの方が多少は腫れていて

何らかの故障はあるようだ。

 

 

と、結局そういうことになっちゃった。

 

う~ん・・・。

骨折してたら大変だと思って連れてきといて何だけど

骨折れてないならい~んだけどな~

と内心チラッと思ったワタシ。

 

ばあちゃんも91だもの。

骨だって年相応にスカスカは当然だろう。

 

悪けりゃ悪いで

また、新たな治療が始まってしまうワケだし。

 


と、いうのが

正直な気持ち。

 

とはいうものの

「まぁ、いいです」とも言えず

 

日を改め

血液検査と尿検査をして

 

先日その結果を聞きに行ったワケ。

 

・・・したらばね

 

 

という意外な結果。

 

 

 

 

年寄りの体調なんて

ちょっとしたことでガクンと落ちるのは

もう何度も経験済み。

 

だから

思いがけない今回の検査結果は

介護者としては

喜ばしいことだったけどさ

 

 

 

 

 

だんだん自分が分からなくなってきた。

 


13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

にほんブログ村 介護ブログへ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • トップブロガー
      • 芸能人

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。