エコ・ブログトップへ スマイル・エコ・プログラム

こんにちは。山田あしゅらです。

わが家にもとうとう、介護の波がどどぱ~んと押し寄せてきました。


老いの迎え方は人それぞれ。いずれは自分も迎える道と思って、このブログを始めました。

まだ、子どもも家にいますので、出来ることなら明るい家庭を保ちながら介護したい。

無理なく(←ここ大事)、むだ(に怒ること)なく、今日も一日がんばりま~す。


13番さんの名前の由来は→こちら …ごめん。グダグダな由来で…


$13番さんのあな ―介護家庭の日常― ←こちらのサイトにも投稿してます

                          のぞいてみてね



 初めて読む人は→コチラ   コメント返信については→コチラ

          



                      

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

金曜日だけど

2014年10月31日(金)
テーマ:介護家庭の日常

果たして
昨日のつるさんお出かけ前は








でも
ヨメは気付いている。

最近、朝一階に下りて来る前に




じいちゃんが二階の洗面所に置いてある
音波ブラシで歯を磨いてることを。

まぁ、ご飯の後に磨いた方が
より効果的かと思うが・・・。


それにしても






疑惑は深まる。







はは。

んなアホなコト言うてる場合でなし。


来週の火曜日が都合悪いので
本日、金曜日だけど代替の定期受診。

今から




通院命を歯医者に連れて行かないと。

 





キチャナイじじより
清潔なじじのが良い。

・・・うん。いい傾向だ。



それで長生きしちゃうかどうかってぇと

ハナシは別だけど(苦笑)


じゃ、

ぼちぼち準備して



行ってきます。





 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ




AD

それぞれの日々是好日・3

2014年10月29日(水)
テーマ:介護家庭の日常

本日は

水曜日なので
二人
デイの日で

朝ご飯の後はバタバタ。

アドバイス頂いた
出発前のヘルパーさん導入も
13番さんがもう一段階アップしたら
考えねばならないかな?

けれど今のところ



時間差で何とか。

それに
何かと手のかかるばあちゃんは
ともかく






じいちゃんの準備に関しては

ほぼノータッチだ。

ワタシのやることといったら
歩行器とデイかばんを
玄関の外に出しておくことぐらい。

あとはご自分で。




ばあちゃんが
幼児以上に手がかかることは
じいちゃんもよく分かってるらしく

先日のような→コチラ



アクシデントが起きることはマレで

いつもは何事もなく
自分で準備して出て行ってくれる。

ま、



多少の手落ちはユルせ。



ところが今朝は
ちょっと違ってた。




洗面を済ませ
ばあちゃんを玄関に誘導していると
じいちゃんが入れ違いで洗面所へ。

トイレか?
でも、上着を着たままだから
『ウン』ではないようだけど・・・。

と、様子を伺っていると

何と自ら




歯を磨いてるではないか。

これはどういう風の吹き回しか。


これまでも
なかなか歯磨きしようとしないじいちゃんに



何度となく磨くよう、うながしていたものの
聞き入れられることなく
今日に至る。

それが何だって急に磨き始めたんだろ?





ジョーダンはさておき




じいちゃんの中で
何かが変わりつつあるようだ。


このブログを書き始めた当初は

どーしようもない
13番さんのあな ―介護家庭の日常―

フセインじじぃで


ワタシも

13番さんのあな ―介護家庭の日常―
13番さんのあな ―介護家庭の日常―

どぐうさん になったり


13番さんのあな ―介護家庭の日常―

丑の刻参り したり(してねーよ)


13番さんのあな ―介護家庭の日常―

般若どん になったり

まぁ
色んな局面でバトルらせていただいたけど

あれはあれで
必要な通過儀礼だったのかも知れない。


今では



すっかり
ツッパリも鳴りを潜めちゃったじいちゃん。

そうならざるを得ないほど
衰えが進んじゃったってことかも知れないけど

以前うつ病にかかった時のような落ち込みとは
ちょっと違う

顔も穏やかになったような気がするのだ。

じいちゃんの立場にならなければ
その真意の程は分からないけどさ。


高齢の二人に歩調を合わせるのは



やっぱ骨が折れるけど

この生活が
もしかしたら
ワタシたちの『好日』なのかも知れない。



もう少し
付き合ってみるよ。







とりあえず
おしまい。




 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ



AD

それぞれの日々是好日・2

2014年10月28日(火)
テーマ:介護家庭の日常

昨日は洗濯物
何とか乾いたこた乾いたんだけどさ




ほ~んと
育児・介護家庭はお天気に悩まされる。


さて前回
何を書こうとしてたかというと・・・。


先日

友達からメールが来た。





ヒッキーも年季が入ってくると
メールの着信などかなり久しくなる。

そんな中、もらうメールは
うれしいもので。



メールの内容はこんなだった。

同年代の彼女も同じく
介護仲間の一人で
数年前
自分のお母さんを呼び寄せて
面倒をみているのだが


このたび めでたく
遠方に嫁いだ彼女の娘さんが
ご懐妊され
それが双子ちゃんだと判明。

二重の喜びとはいえ
双子とあっては何かと大変だ。

頼る人も居ない地だし
母親としては
しばらくそばでサポートしてあげたいと思うのは
当然のこと。

しかし
介護している自分のお母さんを
そのまま置いていくわけにもいかないと
・・・そういうワケなのだ。

そこでケアマネージャーに教えてもらった
グループホームなど施設の一覧表を見ながら
片っ端から電話をかけたらしい。

結果は・・・
片っ端から撃沈。





それでも彼女
諦めずに当たっていくつもりと言っていた。

もし、ワタシが
同じ状況になったとしたら
きっと同じように頑張っちゃうと思う。

しかし
現実は簡単じゃないのだ。




お産まで
タイムリミットは迫ってくる。

それまでに適当なところが見つかることを
ワタシとしては祈るしかないけど。


預けたいとその時思っても
おいそれといかないのは
今の巷の介護事情で

ショートのような短期間の申し込みでさえ



2か月くらい前から
あたかもイス取りゲームのごとく
あらかじめ頼んでおかなければ
希望通りの利用はまず出来ない。
(土日や連休なんて特に)

突発的な用事が起きたりしても
そのための対応はかなり難しいということ。

最初から分かってる予定なんてのは
そうそうあるもんじゃないのにねぇ。

案外「使えね~」モノなのだ。

需要と供給のバランスが
一番取れてない業界かも知れない。


巷では今、国を挙げて
女性の社会進出推進キャンペーン中。

政府は
オンナも働け働けって気運に
乗せたがってるみたいだが

国を動かしてるのは

まだまだ変わらずオッサン社会。


タダ飯食ってるわけじゃない。
オンナにはオンナの事情ってもんがあるのよ。

そこら辺
理解せず、解決もしないでおいて
女性が輝けるワケがないじゃん。



・・・あれ?

やっぱ
タイトルから話がズレていく(笑)


でもね

家族を支えようと
懸命にがんばってる多くの女性たちが
疲弊しきってしまう前に

何とかしないと



さて、この章

このまま続けるのか?




 13番さんのあな ―介護家庭の日常―-ブログランキング

     

 応援クリック

  よろしく!

    ↓

 にほんブログ村 介護ブログへ



AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

あなたもエコ・ブログでブログをつくりませんか?