納税シ-ズン到来です、(T . T)

テーマ:
固定資産税の納税通知書がきました。
毎年、四月新年度になると送られてきます。
四期にわたり納めていくわけですが、結構な負担です。不動産賃貸業は楽して儲かっているように見えますが、買い方にもよりますがフルに近い借り入れを起こして諸経費を払い固都税を納税をすると意外と資産規模のわりにはお金は残らないわけです。これから年末まで納税は二ヶ月おきに続きます。次のステージにステップアップの為には確実な納税が必要ですね。前回の大家会でお話ししたメガ大家さんは下手な節税は一切しないでがっちり納税すると言ってました。さすが数十億規模の大家さんです。
節税スキ-ムは損金を一時的に計上できますが、簡単に言えば税の支払い時期の繰り延べです。結局期末にキュシュアウトし更に法人税支払い時期にもキャシュアウトする事になります。よって現預金が少なくなるので運転資金が足りなく経営がきつくなる。悪循環なわけです。それであれば納税準備金口座をしっかり作り、納税時の資金繰りに苦戦しないようにする。これが大資産家がいきたどりついた結論なんでしょうね。とは言え、当社はまだまだそのクラスまでは辿りついていないので色々と良い方法を考えなければなりません。税務の勉強も必要なわけです。六月10日は大家さん学びの会札幌の定例勉強会です。今回は火災保険と民泊のお話し二部構成となっております。ぜひ勉強しにご参加くださいませ。http://www.ooya-manabi-sapporo.com
{12D7223E-8628-4E03-83C4-A4E04F01320F}


AD