青森県タバコ問題懇談会BLOG

青森県の全面禁煙の飲食店マップ 青森県内の禁煙活動・情報


テーマ:
2009年青森市長選立挙候補予定者 タバコ問題アンケート回答結果
                   青森県タバコ問題懇談会
→PDFファイルはこちら

◆ご回答いただいた立候補予定者:佐々木誠造、鹿内博、関良    

1、現在、東京都千代田区のみならず全国の自治体に路上喫煙禁止条例制定の動きが広がっています。青森市でも路上喫煙禁止条例を制定してほしいという声があがっておりますが、どのようにお考えでしょうか。
(1) 青森市でも路上喫煙禁止条例を制定すべき  ・・関良
(2) 国内で法制化すべき ・・鹿内博
(3) 現状のまま喫煙者のマナーにまかせる
(4) その他 ・・佐々木誠造(路上喫煙者のマナー状況によっては、検討していかなければならない

2、現在、市内の屋外タバコ自動販売機の多くは店員の目が行き届かない位置にあるなど未成年喫煙禁止法に違反した状態にあり、未成年の喫煙防止のために緊急の対策が必要と考えられます。どのような対策をとるべきとお考えですか。
(1) 屋外のタバコ自販機は全て撤去するか店内に移動させる ・・鹿内博
(2) 違法状態の屋外自販機のみ撤去するか店内に移動させる  ・・佐々木誠造、 関良
(3) 成人識別カード対応自販機の普及を待つ
(4) 現状のままで対策をとる必要はない
(5) その他 

3、平成15年5月に健康増進法が施行され施設の管理者に受動喫煙防止の努力義務が課せられましたが、飲食店などにおける禁煙・分煙対策は遅々として進んでいないのが実情です。これに対して、どのような対策をとるべきとお考えですか。
(1) 健康増進法を改正して罰則規定を設ける
(2) 健康増進法は改正せず、禁煙・分煙対策のために国や県などから資金援助をする ・・鹿内博、関良
(3) 現状のまま業界の自主規制にまかせる ・・佐々木誠造
(4) その他  

4、未成年の喫煙防止対策および成人の禁煙対策としてタバコ税の大幅増税が最も有効であることはすでに世界各国で実証されており、喫煙率・死亡率減少、医療費減少、税収増、未成年喫煙大幅減、タバコ税の逆進性解消の「一石五鳥」の政策として医療団体や禁煙推進団体から早急なる実施を求めているところです。
(a) タバコ税をどうすべきとお考えですか。
(1) 段階的・継続的な大幅増税を実施する ・・関良
(2) 単発または大幅でない増税を実施する ・・鹿内博
(3) タバコ税を増税する必要はない
(4)その他 ・・佐々木誠造(必要に応じた適切な増税には賛成)
(b) タバコの価格は最終的に1箱何円くらいにすべきとお考えですか。
  (参考:ニューヨーク約900円、イギリス約800円)
(1) 1000円またはそれ以上
(2) 800?900円  ・・鹿内博
(3) 600?700円 ・・関良
(4) 400?500円
(5) 300円
(6) その他 ・・佐々木誠造(時代の社会情勢に応じて決めるべき問題であり一概には言えない)

5、あなたはタバコ会社やタバコ耕作団体・販売者団体などから政治献金を受けていますか。
(1) 受けている
(2) 受けたことがある
(3) 現在も過去も受けていない・・佐々木誠造、鹿内博、関良

6、選挙事務所の禁煙対策はどうなっていますか。
(1) 完全禁煙(屋内あるいは敷地内に喫煙できるスペースが1か所もない)
(2) 完全分煙(喫煙室から禁煙エリアに煙が流れてこない) ・・佐々木誠造、鹿内博
(3) 不完全分煙(仕切りのない喫煙コーナーや換気扇など) ・・関良
(4) 禁煙・分煙対策をとっていない

以上
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

aomori-aaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。