シンガポール旅行

テーマ:

2015年1月3日~6日。
社員研修でシンガポールに行って参りました。


朝の9時過ぎに新千歳空港を出発して、こちらの18時位にホテルに着きました。(時差マイナス1時間)

よって、今日は天空のプールがあるマリーナベイサンズホテルを見学し、チャイナタウンでご飯でタイムアウト(* ̄∇ ̄*)




2年前位にTVでこのホテルを見た時に「スゴいな~!」とビックリ。
それから、いつか行ってみたいなあと思い、密かに写真などを貼っておきました。

今回、本当に行く事になるとは思わずちょっと感慨深い気も...(*´-`)

しかし、結局、ホテル宿泊者しかこちらのプールやナイトクラブは入れないようで、いつかの機会にチャレンジ出来ればと思います(⌒‐⌒)



外は雨期で蒸し暑く、地下鉄(MRT)はエアコンで冷々。

体温管理に気をつけながら、ちょっとクラッシックなホテルで休みたいと思います。

5日の夜の飛行機で、6日の朝に新千歳空港に戻ります。



年末の疲れが残った体にこのお正月限定の直行便プランは、けっこうハードですが、
若者に負けずに(!?)頑張って過ごしたいと思います(^_^;)


ホテルロイヤル に宿泊しました。













2日目。

今回の(私の)一番の目的は現地の状態を肌で感じたい事。
なので、定員さんや人の良さそうな人にムダに話しかけてます(笑)



そして、やっぱり美容室に行きたいので、横浜の久留原昌一朗先生にご紹介頂いて
Jeric Salon でアジアンシャンプーを体験させて頂きました。

場所はオーチャード駅直結のIONEの中にあります。

中国系の可愛いお姉さんに頭と肩をグリグリ。
極楽でした(≧∇≦)

やっと、年末の疲れが取れた気が致します(*^^*)

ソウイエバ、若い頃、海外で働きたかったんですよね。
ふっと思い出したりなんかして。



さて、その後、いろいろ用事を足したい私は別行動。
スーパーマーケットでいろいろ買い込んで、ここで何故かラーメンをペロリ(≧∇≦)



予備知識ですが、
シンガポールは日本の淡路島位の面積に500万人位の人口だそう。

中国人系77%、
マレー系15%、
インド系7%、
その他
で構成され、公用語は英語。
北京語も多いそうです。



ホテルに荷物を置きに戻ると、マレーシアから来たと言うお掃除お姉さんが。

あれこれ雑談してたら、「日本語を習いたい」って言ってました(*´-`)
頑張って(^_^)v



こんな一時が、私の旅の楽しみです(⌒‐⌒)

帰ったら、仕事や自分の在りたい形に、感じたことを落とし込みたいです。




























シンガポールの人はフレンドリーなうえに親切な人が多いよう。
地下鉄内でお年寄りに席を譲っている姿を何度か見かけました(*´-`)




昨夜みんなでナイトサファリに行って、
こちらの熱帯雨林が1/3位になっており絶滅種が増えていると聞きました(;_;)

形のあるものが変化するのはやむを得ずでしょうか。


御約束のカクテル、シンガポールスリングを飲んで、(美味しかった!)
ホテルへ。

ホテルに戻ってから、一人プラッと近くのカジュアルなバーへ。

旅用のヴィトンのバックの紐がいよいよ切れそうになっており、通算20年以上のご活躍に感謝。

そして、自分が若い頃に、旅の仕方、日々の姿が素敵だった先輩を思い出しながら、ギネスをゴクリ(⌒‐⌒)

ちょっとたそがれてみました(笑)





時代は変わって行くけど、本質の美学は変わらず在りたいなと自分に思いながら...(* ̄∇ ̄*)


そうそう、安全ピンはsafety pinなんですね。

日本goodsのお店にあって助かりました~(≧∇≦)





















そして、最終日。

セントーサ島のユニバーサルスタジオと水族館に寄ってから、夜に帰ります(*´-`)















ユニバーサルスタジオの帰りに、シンガポールの水族館でたくさんのクラゲを見てきました。

これ、ハマります(≧∇≦)









最後は名門のラッフルズホテル にも寄ってこれましたが、ティータイム終了。

美味しい紅茶はお土産で(⌒‐⌒)









シンガポールではたくさんのブランド店を見ました。

国の勢いを感じた一コマでした。


さて、私も頑張らなくちゃ!



AD

アメリカテキサス州の旅

テーマ:
2014年6月7日~13日アメリカ、テキサス州に行ってきました。

州都であるオースティンにいとこが仕事で行っておりまして、
任期を終え帰国する事になったためです。


叔母とうち母で行く予定だったのですが、
ツワーなどが見当たらず、急きょ私もアテンドで加わる事になりました。




着いた日はもう夜だったのでホテルで休憩。

翌日、
オースティンから車で約1時間半。

1836年にメキシコからテキサス独立に向けて攻防戦を繰り広げた地であるサンアントニオに行ってきました。

アラモ伝道所 という場所で小さな砦ですが、テキサス人にとっては重要な場所だそうです。





そんなわけで、メキシカンも多く大きな市場がたくさん(^_^)...

面白いお人形がいっぱいあってお土産に買って帰るか悩みましたが、

喜んでもらえるのか自信がなく却下(笑)



その後、サンアントニオ川周辺を散策。

テキサス州の中で、ダラス、ヒューストンに続く大きな都市ですが、
のんびりしています。



その後、オースティンに戻り、
市内状況を散策(^_^ゞ


こちらはセブンイレブンとガソリンスタンドがセットになっていました。




巨大有名オーガニックスーパーもあり、その他施設と同地域に一体化。
全米1000店舗展開をしている美容室もその一角にあり、のぞいてみました(^_^)



ジャズなどの音楽が盛んなこの地域は、スーパーでの無料ミニライブを毎日開催しているそう。


テキサス名物のステーキをちょっと頂きながら、くつろいできました。

一緒にダンスを楽しむ老夫婦なんかもいらして、なかなか素敵でしたよ(^_^)


しっかり者のいとこのお嫁さんのおかげで、少々アテンドも楽させてもらえた一日でした。感謝ヽ(^。^)ノ














翌日は、叔母と母と私の3人で別行動。

オースティンからエクスプレスバスで約3時間。
ダラスに来ました。

故ケネディ大統領が暗殺された時に、
犯人のオズワルトが狙撃した場所と言われている建物の6階、
シックスフロア を訪れる事が出来ました。



この茶色のビルの6階です。

ここが個人的には一番来たかった場所で満足です(^_^ゞ


ちなみに、ダラスは人口約120万人、商業、経済の中枢地。

高級デパートもカジュアルな場所も入り乱れる所で、
隣町のアーリントンに本拠地を置くテキサスレンジャーズにはダルビッシュ選手がおりますね(^_^)



私は時間がなくて見に行けないけれど、

買い物先のショップのお姉さんに聞いてみたら笑顔で、
「ダルビッシュを見たことある。
ナイス!」的な事を言われましたので、好印象ではないでしょうか(^_^ゞ

今日もカジュアルなテキサス料理を頂きましたが、
自分のお腹の肉がかなり心配になってきました( ̄▽ ̄;)























ダラス中心部ユニオン駅からタクシーで約10分。
19世紀後半のダラスの人々の生活を知ることの出来るダラス歴史村。

可愛いドンキーが2頭、ついついお顔をなでなで(#^.^#)



さっそく、私のじっとしてられない病が出始めました(笑)



一緒に写真を撮っていたら、
なんとドンキーが私の麦わら帽子を食べようとガブリ( ̄▽ ̄;)


慌てて、思わず「こらー、ダメでしょ!」と日本語で説教したところ、口を離してくれました(* ̄∇ ̄*)


油断も隙もない(笑)














翌日、オースティンに戻りまして、いとこたちと合流。


巨大オーガニック食品スーパー、ホールフードマーケット。
カナダ、イギリスを合わせて270店舗以上あり、本拠地はオースティン。

ここのエコバックも人気なようでAmazonでも売られています。




ここでは価格は少し高めですが、
それでも食品は日本よりは安め。
とても合理的な仕組みに出来ていて、なるほどなと思うところも多々あり。

商品は食品だけじゃなく、化粧品、シャンプー類などもたくさん並んでいました。

オーガニック商品で有名なジョン-マスター系も棚に一緒に並んでいました。


私も仕事で自然派なスタイルの美容をしているので、
取り扱い商品、展開方法など勉強になります。





それと同時に、
アメリカ的な合理性に
どう日本の心、おもてなし力などをあわせていくのか、
実際自社ならそれをどういかして合理性と共存していくのか、
自分なりのあらたな戦略を再度考えたくなりました(^_^ゞ




ちなみに、
合理性が問われる時代であっても、
『物にも心は宿る』
私はそう考えています、ふふふ(#^.^#)









さて、旅のラストデイはまずはテキサス大学 に。



いとこが会社からの出向で大学院工学部に来てお世話になり、もうすぐ帰国になります。

今回の旅の目的は叔母の希望を叶える事(^_^ゞ





テキサス大学は公立の学費で(留学生などは除く)アイビーリーグ同等の教育が受けられるパブリックアイビーだそうで、通称UT。



テキサスの牛のマークがロゴになっていて、日本の手遊びのキツネが、こちらでは牛を表します。

写真の教授とブッシュ前大頭領も手が牛マーク(^_^)



さて、いとこは社命で、ここで半導体の研究、開発に加わるチャンスを頂けました。

今回の研究が商品化すれば、さらに新しいICチップが出来、例としては、今後パソコンがより小型化出来るそうです。



他の企業からも研究者が来ていて、学生さんに混ざり存分に好きな研究が出来、その行方も見られる、
そんなここのスタイルに本当に充実出来たそう。

しっかり者の奥さんと可愛い3歳の娘ちゃんと
(私、すっかりはとこ?に好かれました。良かった~笑)、

叔母も母もとても楽しそうだったので良かったです(^_^ゞ




後は、その経験が再度日本の職場に戻って生かされれば良いのですが。

次の上司にもよるそうで。。。(*´-`)


どちらかと言うと口数の少ないいとこですが、

「もっと、日本の若者にも外をみて欲しい」と語っておりました(^_^)







旅の最後の報告は、ちょっとオススメに思ったホテルについて(^_^)

エクステンデッド ステイ アメリカ という全米にかなりの数を展開をしているホテル。

リーズナブルながら、キッチンも大きな冷蔵庫もデスクもあり、
アットホームな空気感で滞在型としては大変使いやすいです。

.

こざっぱりとしていて清潔感もあります(^_^)

上品な素敵な所と、こういった所を上手に使いわけると良さそうですね(^_^)




では、8時間後に帰国の便に乗り、
日本時間の金曜日の夜に到着予定です。

お休み中、いろいろ御迷惑をおかけし、またお気遣いを頂きまして本当にありがとうございましたm(__)m

親戚一同の幸せな顔を見れて、私も充実出来ました。

テキサス州の人々はとても親切で温かいようです(*´-`)

また、ゆっくり来れたらいいなあ(#^.^#)






もう一度、テキサスに遊びに来たい!

アメリカの違う一面を垣間見れた良い旅となりました。


ありがとうございました。




AD

香港旅行 その2

テーマ:

今回の香港旅行の目的のひとつは友達との再会です音譜







うちの家族と、友達のだんなさんも一緒です音譜











さっそく北京ダックにありつかせてもらいました。

「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-北京ダック


お料理の中の香葉。

これって、ゼラニウムらしいです!!

アロマの精油でしかゼラニウムを見た事がなかったのでびっくり目


「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-香葉



食事の後は、

スターアベニューを歩き、



「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-スターアベニュー


スターの手形をチェックラブラブ


「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-手形



あんくの放課後-香港そごう




そして、超高級ペニンシュラホテルを横目に


「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-ペニンシュラホテル






地下鉄にのってホテルへ戻りました。


友達がオクトパスカード(電子マネー式のカード)を用意してくれていて、

本当に便利で助かりましたニコニコ



さて、次は翌日のマカオ旅行報告です。



マカオへ行くのに、再度パスポートを用い、入国審査をしなけれがなりません。

そして、マカオ行きのフェリーの中は死ぬほど寒いですので、

かなりご用心をあせる


さて、


フェリーでマカオに渡ったあと、

フェリー乗り場の横にあった、フィッシャーマンズワーフという建物。



でも、あまり意味がわからないかもしれません、こちらは目




「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-フィッシャーマンズワーフ

あんくの放課後-ワーフ

当初、友達と一緒に行く予定だったため、まったく準備をしていなかったのですが、

急遽、自力でマカオ観光する事になったため要領よくまわれませんでした。


タクシーをうまく拾えなかったため、

バス停にいた優しいお兄さんに助けられ、

地元のバスになんとか乗り込み、

まずは中心地のセナド広場までたどり着けました~~~ラブラブ



マカオは過去にポルトガルの統治下にあったため、

また違う異国情緒が漂う町並みでもありますアップ




あんくの放課後-町並み


「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-セナド広場



聖ドミニコ教会。


あんくの放課後-教会





「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-聖ドミニコ教会



マカオと言えばカジノ音譜


こちらは、超高級ヴェネツィアン・ホテルビル


私達はただ行ってみただけの貧乏ツーリストでした(笑)



全然、日本人がいなかったです叫び




「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-ヴェネツィアンホテル


今回の旅行でひしひしと感じたこと。

やっぱりそれは、経済の流れは中国(大陸)だという事です。



ほんと、日本人も気合いれていかな、あかんですよ、まじドクロ




さて、香港に戻って、友達と再度合流。

友人オススメのエッグタルトをパクリニコニコ


おいしかったですぅ音譜



「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-エッグタルト


そしてそして、再度ヴィクトリアピークへ電車


超混雑で、1時間半は軽く並びました。


地元にいたら、せっかちな私は絶対こんなに並んだりはできなかったです爆弾





「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-駅


でも、そのおかげで100万ドルの夜景はきれいでした。

本当に美しかった星空


Thanks a lot, my friend!

「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-100万ドルの夜景



その夜の友達と晩御飯で入った海鮮料理のお店ニコニコ


海賊とオバマさんがいました(笑)





この度の旅行で、すっかり香港のファンになって帰ってきた私ですニコニコ

また、行きたいです。

というか、いつか香港でビジネスをしてみたいなあ~~。

夢は大きく、大きくラブラブ





あんくの放課後-香港国際空港



さて、このたび自分用のおみやげには、


「あんく美容塾」塾長KOMINAの日記-おみやげ


高麗人参とシルクの美容クリームと、

霊芝減肥茶を購入してみましたラブラブ



美しくなれますかな?





では、このあたりで旅のレポートを終了します。


ありがとうございました。






AD