アメリカテキサス州の旅

テーマ:
2014年6月7日~13日アメリカ、テキサス州に行ってきました。

州都であるオースティンにいとこが仕事で行っておりまして、
任期を終え帰国する事になったためです。


叔母とうち母で行く予定だったのですが、
ツワーなどが見当たらず、急きょ私もアテンドで加わる事になりました。




着いた日はもう夜だったのでホテルで休憩。

翌日、
オースティンから車で約1時間半。

1836年にメキシコからテキサス独立に向けて攻防戦を繰り広げた地であるサンアントニオに行ってきました。

アラモ伝道所 という場所で小さな砦ですが、テキサス人にとっては重要な場所だそうです。





そんなわけで、メキシカンも多く大きな市場がたくさん(^_^)...

面白いお人形がいっぱいあってお土産に買って帰るか悩みましたが、

喜んでもらえるのか自信がなく却下(笑)



その後、サンアントニオ川周辺を散策。

テキサス州の中で、ダラス、ヒューストンに続く大きな都市ですが、
のんびりしています。



その後、オースティンに戻り、
市内状況を散策(^_^ゞ


こちらはセブンイレブンとガソリンスタンドがセットになっていました。




巨大有名オーガニックスーパーもあり、その他施設と同地域に一体化。
全米1000店舗展開をしている美容室もその一角にあり、のぞいてみました(^_^)



ジャズなどの音楽が盛んなこの地域は、スーパーでの無料ミニライブを毎日開催しているそう。


テキサス名物のステーキをちょっと頂きながら、くつろいできました。

一緒にダンスを楽しむ老夫婦なんかもいらして、なかなか素敵でしたよ(^_^)


しっかり者のいとこのお嫁さんのおかげで、少々アテンドも楽させてもらえた一日でした。感謝ヽ(^。^)ノ














翌日は、叔母と母と私の3人で別行動。

オースティンからエクスプレスバスで約3時間。
ダラスに来ました。

故ケネディ大統領が暗殺された時に、
犯人のオズワルトが狙撃した場所と言われている建物の6階、
シックスフロア を訪れる事が出来ました。



この茶色のビルの6階です。

ここが個人的には一番来たかった場所で満足です(^_^ゞ


ちなみに、ダラスは人口約120万人、商業、経済の中枢地。

高級デパートもカジュアルな場所も入り乱れる所で、
隣町のアーリントンに本拠地を置くテキサスレンジャーズにはダルビッシュ選手がおりますね(^_^)



私は時間がなくて見に行けないけれど、

買い物先のショップのお姉さんに聞いてみたら笑顔で、
「ダルビッシュを見たことある。
ナイス!」的な事を言われましたので、好印象ではないでしょうか(^_^ゞ

今日もカジュアルなテキサス料理を頂きましたが、
自分のお腹の肉がかなり心配になってきました( ̄▽ ̄;)























ダラス中心部ユニオン駅からタクシーで約10分。
19世紀後半のダラスの人々の生活を知ることの出来るダラス歴史村。

可愛いドンキーが2頭、ついついお顔をなでなで(#^.^#)



さっそく、私のじっとしてられない病が出始めました(笑)



一緒に写真を撮っていたら、
なんとドンキーが私の麦わら帽子を食べようとガブリ( ̄▽ ̄;)


慌てて、思わず「こらー、ダメでしょ!」と日本語で説教したところ、口を離してくれました(* ̄∇ ̄*)


油断も隙もない(笑)














翌日、オースティンに戻りまして、いとこたちと合流。


巨大オーガニック食品スーパー、ホールフードマーケット。
カナダ、イギリスを合わせて270店舗以上あり、本拠地はオースティン。

ここのエコバックも人気なようでAmazonでも売られています。




ここでは価格は少し高めですが、
それでも食品は日本よりは安め。
とても合理的な仕組みに出来ていて、なるほどなと思うところも多々あり。

商品は食品だけじゃなく、化粧品、シャンプー類などもたくさん並んでいました。

オーガニック商品で有名なジョン-マスター系も棚に一緒に並んでいました。


私も仕事で自然派なスタイルの美容をしているので、
取り扱い商品、展開方法など勉強になります。





それと同時に、
アメリカ的な合理性に
どう日本の心、おもてなし力などをあわせていくのか、
実際自社ならそれをどういかして合理性と共存していくのか、
自分なりのあらたな戦略を再度考えたくなりました(^_^ゞ




ちなみに、
合理性が問われる時代であっても、
『物にも心は宿る』
私はそう考えています、ふふふ(#^.^#)









さて、旅のラストデイはまずはテキサス大学 に。



いとこが会社からの出向で大学院工学部に来てお世話になり、もうすぐ帰国になります。

今回の旅の目的は叔母の希望を叶える事(^_^ゞ





テキサス大学は公立の学費で(留学生などは除く)アイビーリーグ同等の教育が受けられるパブリックアイビーだそうで、通称UT。



テキサスの牛のマークがロゴになっていて、日本の手遊びのキツネが、こちらでは牛を表します。

写真の教授とブッシュ前大頭領も手が牛マーク(^_^)



さて、いとこは社命で、ここで半導体の研究、開発に加わるチャンスを頂けました。

今回の研究が商品化すれば、さらに新しいICチップが出来、例としては、今後パソコンがより小型化出来るそうです。



他の企業からも研究者が来ていて、学生さんに混ざり存分に好きな研究が出来、その行方も見られる、
そんなここのスタイルに本当に充実出来たそう。

しっかり者の奥さんと可愛い3歳の娘ちゃんと
(私、すっかりはとこ?に好かれました。良かった~笑)、

叔母も母もとても楽しそうだったので良かったです(^_^ゞ




後は、その経験が再度日本の職場に戻って生かされれば良いのですが。

次の上司にもよるそうで。。。(*´-`)


どちらかと言うと口数の少ないいとこですが、

「もっと、日本の若者にも外をみて欲しい」と語っておりました(^_^)







旅の最後の報告は、ちょっとオススメに思ったホテルについて(^_^)

エクステンデッド ステイ アメリカ という全米にかなりの数を展開をしているホテル。

リーズナブルながら、キッチンも大きな冷蔵庫もデスクもあり、
アットホームな空気感で滞在型としては大変使いやすいです。

.

こざっぱりとしていて清潔感もあります(^_^)

上品な素敵な所と、こういった所を上手に使いわけると良さそうですね(^_^)




では、8時間後に帰国の便に乗り、
日本時間の金曜日の夜に到着予定です。

お休み中、いろいろ御迷惑をおかけし、またお気遣いを頂きまして本当にありがとうございましたm(__)m

親戚一同の幸せな顔を見れて、私も充実出来ました。

テキサス州の人々はとても親切で温かいようです(*´-`)

また、ゆっくり来れたらいいなあ(#^.^#)






もう一度、テキサスに遊びに来たい!

アメリカの違う一面を垣間見れた良い旅となりました。


ありがとうございました。




AD