私は

テーマ:

おはようございます。
昨日のブログあげたあともう一度カントリー・ガールズについて考えていました。


私はカントリー・ガールズの移籍、兼任に戸惑いあります。
正直、それによって自分のグループはどうなるのか?その不安は大きかったです。
もちろん、それはファンの皆さんもあることだと思います。自分の応援してるメンバー、グループはどうなるのか?


だけど、考えれば考えるほど自分のグループのことよりもカントリーのみんなの事が心配になりました。


嗣永さんがこれまで愛情もって育ててきた大切なグループ、そして後輩たちがいます。

それは私にとってアンジュルムであり、アンジュの後輩たちと置き換えられます。


そう考えたとき、、
自分が大切に育ててきた後輩たちは大丈夫だろうか?って心配になるはずです。
私だったら、心配どころか怒ってしまうかも。いや、きっと、私の場合は、私の場合はですよ、、きっと怒ってしまいます。



やっぱり、それほど後輩って大切で大切な存在なんです。嗣永さんのブログから後輩への思いがヒシヒシと伝わりました。私がアンジュのメンバーに、そしてアンジュに対する思いと同じように、本当に大切にされてきたんだなと。そして、カントリーのみんなはそんな愛情の中で育ったんだな。って改めて感じました。

だから私は、嗣永さんが大切に育てた後輩をさらに成長できるような環境でみんなで支えたいという思いが強くなりました。自分たちのグループはどうなる?と、そういった考えはそんな大きな問題ではなくなったんです。
それより、カントリーのみんながこれまでもらってきた嗣永さんからの愛情は今後どうしたらいいのか。それが私の中で大きな事になりました。

アンジュルムに入るかもわからない現状ですが、どうであれカントリー・ガールズのみんなが嗣永さんからたくさん愛情をもらっていたように、そういった部分を私が受け継げるようにしよう。ってそんな風に思いました。私では補えきれないかもしれませんが、そんな気持ちでいないと。と思います。







カントリーのメンバーがこんな動物みたいな人達の中にいるのは想像しにくいですね、、笑

AD

リブログ(14)

リブログ一覧を見る

コメント(127)