戦国時代展・京都

テーマ:


今日は、京都で行われている戦国時代展の解説講座に参加させていただきました。
遊びに来てくださった皆さんありがとうございました。

京都文化博物館学芸員の西山さんのお話を聞きながら展覧会、展示されてる作品についてお話したり、作品に関するクイズなど本当に楽しい時間を過ごしました。講座の前にも、展示を改めて見せていただきいろいろな事を教えていただきました。ありがとうございました。

戦国時代については漠然と戦いのイメージしかありませんでした。しかし、人々の生活では楽しそうな姿、素晴らしい美術品の数々が示す美意識など、戦いだけではない奥深い時代だということや新しい発見がたくさんありました!

こんな風に作品を通して戦国時代というこれまであまり関わらなかった美術の分野を知り、新しい世界を見ることができ、とても楽しかったし嬉しかったです。

そして、初めて講座という形で美術のお仕事をさせていただきました。講座で戦国時代について新しい発見などしていただけていたら嬉しく思います。



戦国時代展は、
4月16日まで京都府京都文化博物館で行われています。


洛中洛外図屏風を中心に京都で戦国時代展をみる意味を感じながら、時空を超えた光景に感動してしまいました。


戦国時代展、ぜひご覧ください。




{1D682D88-B7ED-47DC-B74B-2BA2EFEFE641}

{872F5B06-70E5-4577-9BC5-6E4705D754E2}




終わったあと、東寺さんに行きました。
久しぶりに立体曼荼羅のみんなに会いました。






バイバイ


AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(85)