[天使の卵] 女神塾 宮城県 仙台

「天使の卵 女神塾」 開校します。

NEW !
テーマ:

ヒプノセラピーの講座のときに学んだ「バーストラウマ」。


心理学などを勉強されてきた方はどこかで聞いたことがあったり、ご自身のバーストラウマについて癒してこられた方もいらっしゃると思います。


ただ、先日のじっくり練習会でもそうでしたが、その言葉自体初めて聞いた、という方もいらっしゃいます。


そこで、今後いろいろなクライアント様に対応していかれるためにも、インナーチャイルドカウンセリングセラピスト認定講座の上のティーチャーコースではその部分についても触れたいと思います。


そして今回は以前私がヒプノセラピーの講座の際に初めて知った自分自身のバーストラウマについて書きたいと思います。


ヒプノセラピー講座を学ぶにあたり、潜在意識、心理学についても約1年間以上学んでいた時期があります。今見てみたら震災の年でした。


震災の年は私にとって初のエンジェルカードリーディング講座が開講し(震災前の2月22日)、そして震災から二カ月後の2011年5月にバキューミング講座が開講し、震災から五ヶ月後にはヒプノセラピーの勉強を始めていたことになります。

ある意味すごい動きのあった年だったのかもしれません。


2011年7月2日

「潜在意識がわかる心理学入門講座」


2011年7月4日
「潜在意識がわかる心理学入門講座」を受けてから


2011年7月28日
潜在意識がわかる心理学入門講座とヒプノセラピスト講座


2012年1月27日

バーストラウマ


2012年1月29日

母子手帳とバーストラウマ


2013年5月31日

インナーチャイルドからの言葉


2013年6月20日

「どうしよう」が溶けた日


この記事を見る限り、バーストラウマがとけたのは、気付いてから一年以上たってから。

こうして振り返ってみると自分の癒され具合がわかっていいですね(笑)

途中、「バーストラウマよりもショックなこと」もあったようですが^^;

やっぱり時間をかけて癒し、学び、気付き、そして気がついたらとけていた、というのが自然なのかもしれませんねニコニコ

私はいま、本当に「愛されている」と心から思えるドキドキ

今まで漠然と感じていたむなしさや心の穴が埋まっているというか満たされているというか。

あ~私が求めていたのはこれだったんだ、というところにやっとこれた気がする。


AD
 |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

先日の、カードを使ったカウンセリングじっくり練習会にご参加くださったELINさんの記事のご紹介です。


やはり通常の30分とは違い、こじんまりと時間をあまり気にせずできるということで、この練習会もまたよかったです。


しかも、たぶんここでしか出てこれなかったインナーチャイルドがお二人とも出てきてくれました。


カードセッションなのに、なぜかカードの絵を見ながら話していくうちに、ヒプノセラピーのように子供時代にさかのぼっていただくことがあります。


これまではその方の子供時代、一番小さい方で赤ちゃん時代という方もいらっしゃいましたが、ELINさんのときには、ご自身の記事で書いてくださいましたが行きついたのは「バーストラウマ」、つまりお母さんのおなかの中の胎児時代です。


その方によってはインナーチャイルドの原点かもしれないというくらい大事な部分。



私は自分自身のバーストラウマをこの時に発見しました。


2012年1月27日

バーストラウマ


講座で習った時には、アダルトチルドレン同様、「ふーん、そういう言葉もあるのね~」というくらいだったのに、いざ自分が受けてみたら、まさか自分もそうだった!とびっくり。だからこそ衝撃は大きかった。

まさか、自分の中にそういったトラウマがあるとはわからなかった。


でも、それに気づいたことで、いろんなことが腑に落ちた。


だからインナーチャイルドがああだったんだ。

だから私は自分に対する価値が低かったんだ。

だから私は自信が持てなかったり、自分を認めてほしいと強く望んでいたんだと。


私のインナーチャイルドが生まれたきっかけは、胎児期だったのかもしれないと思った。



インナーチャイルドもそうですが、一気にその時だけで癒せる場合もありますが時間をかける必要があるものもあります。


まずはそこに気づいてあげること。


そして、時間をかけて癒していくこと。


ただ、ひとつ言えることは、気付いたことは大きいし、その子をどうやって癒していくか、を知ることでも今後変わっていくと思います。


60分の練習会はやはり奥深いテーマが出てくる方もいらっしゃるかと思いますので、その場合は私なりのアドバイスをさせていただきます。


今回お二人とも、大きなインナーチャイルドが出てきてくれましたが、ある意味私は「おめでとうございます」という気持ちでした。


よく出てきてくれました、

よくそこに向き合ってくれましたブーケ2



もちろんお二人ともご自分がセラピスト側のときはほとんどご自分でセッション、誘導が出来ていました。

テキストも読み込まれている方というのは聞いていてすぐにわかります。

やはり練習あるのみ、ですね(^-^)



今回の練習会の件で、インナーチャイルドカウンセリングセラピスト認定講座の上、ティーチャーコーステキストとにはこの「バーストラウマ」についても入れようと思いました。インナーチャイルドの原点という意味でここが重要な方もいらっしゃるかもしれないと思ったからです。


アダルトチルドレン、バーストラウマ、機能不全家庭、いろんな環境で育ったインナーチャイルド、いろんな思いを感じていたお母さんのおなかの中にいるインナーちゃんたちを救うために、必要なセッションをしていっていただければと思います。



この機会に、バーストラウマについて、別記事で自分自身のことを書いてみたいと思います。




 

AD
NEW !
テーマ:

先週の金曜日、タイ料理での忘年会は精神科医のゆうこさんとのご縁のきっかけを作ってくれたこの方とラブラブ

虹と光のハーモニー 三浦佑美枝さん


佑美枝さんは、私よりもセラピスト歴は長く、講座やセッションなど全国飛び回ってご活躍されている方。

その佑美枝さんから昨年の11月、なぜか?(え?私行ってもいいのです?という感じだった^^;)お誘いをいただき参加したお食事会。 


せり鍋会での出会い  



この時にゆうこさんと初めてお会いしました。

今見たらちょうど一年前くらいだったのね。



ところで、その佑美枝さんとは本当に毎回びっくりするくらい、その時々でテーマがかぶる。


頻繁に連絡も取らないし、今回だってお会いしたのは今年二回目。(連絡取るのも会う時だけ)

なのに、お互い、この数カ月、そしてここ最近感じていることや気になることがもろかぶり!

前回お会いした時(今年の1月ごろ)にびっくりしたけど、今回でさらに確信した!!


なんだかただならぬ私たちの関係(笑)


佑美枝さんからは前から私たちは「同士のようだ」と言われていたけど、本当に時々会って(天から?)お互いのために進行方向を?確認させられているような感じ。


気がつけば、2013年、私が福岡でひょんなことからセミナーやセッションをさせていただくきっかけをいただいたのも、たまたまあるセミナーのお茶会で初めてであった佑美枝さんが隣の席に座っていて、軽い感じで「福岡行き」を佑美枝さんから押されたことだった(笑)(もちろんそれ以外にもいろんな方から押されたんだけど)


あと、旦那の再発がわかった2014年、私がどん底に落ちて、「もうこれからどうしよう」と途方に暮れた時、セラピストとしての大きなお仕事の依頼をいただいたのが佑美枝さんだった。あれで私は一度止まりかけたエンジンが再始動した。だから、私はあの時のことが一番忘れられない。


こうして書いてみると、私の人生の大きな節目で佑美枝さんにお会いしているような気がする。


しかも、私がずっと精神科の先生と知り合いになりたい、と言っていて、それを佑美枝さんは知らなかったのに何気に会わせられているし。


佑美枝さん、この場をお借りして、ありがとうございます(*^_^*)



ところで、先日のタイ料理の日は、陰陽師について、インナーチャイルドについて、親のインナーチャイルドについて、不動明王について、「赤」について、などなどがシンクロばかりで、私がそんなことを思っていた考えていたということを言っていないのに、佑美枝さんの口から同じキーワードが出てくる出てくる。


特に「親のインナーチャイルドを癒す必要がある」なんていうのも、私から言ってないのに、ここ最近私も感じていたことを、同じく佑美枝さんも感じていたと。


佑美枝さんはいろいろなセミナーや勉強会にも参加されている方で、講座やセッションなど全国飛び回ってされている方なので、その佑美枝さんから、最近私が感じていたことと同じようなことを聴けたのは私にとっても大きいことだった。


もっと怪しいのでいえば、「結界で封じ込める」とか「闇」の話とか、「呪いを解くには」とか、「宇宙人がどうのこうの」「天使がどうのこうの」と、こういう話はやっぱり出来る人としか話せない(笑) 


きっと後ろの団体様たち、サラリーマン風の男性たちは、「一体この人たち何の話してんの?」とびっくりしただろう^^;


で、


お互い


「やっぱりそれでいいんだよね!」


という答え合わせのようだった(笑)


お互い講座やセッションなどでいろいろな生徒さんやクライアントさまと出会わせていただき、いろんな経験をさせていただいてきたこともあり、「わかるわかる」と言うことが多かった。


そして、いろんなことがもろかぶりだったけど、一番びっくりしたのは、佑美枝さんも最近


「赤が好き」


だということ。


ここでも書いたけど、

稲荷神社と赤


私が赤い鳥居神社とか赤いバッグとか最近やたら赤が気になって、と言ったら佑美枝さんもそうだったらしく最近赤のあるものを買ったそうで。


「赤は魔よけの色だしね~」


今私たちにこれが必要なのかもね~なんて。



そんな感じでタイ料理やで熱く語る私たちをみて、精神科医のゆうこさんが、こういう方々と今後お仕事を一緒にしていければ、なんてありがたいお話もいただきましたニコニコ


魂が喜んだ時間でしたドキドキ






AD
 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。