アニマルフォスターペアレンツ

捨てないで、傷つけないで、殺さないで・・・。犬猫達の心の叫び声が聞こえますか?

クローバー 私たちの活動 についてと、ご支援のお願い、犬猫の飼い            主希望の方へ。

私たちアニマルフォスターペアレンツは、静岡県西部地区を中心に捨てられて行き場のない犬猫の救助と保護をし、新しい飼い主探しをしています。

いつも皆様から暖かなご支援をいただき、多くの犬猫の保護と飼い主探しをしています。

保護をしたたくさんの犬猫たちは病気や怪我で心身ともに弱り治療を必要としたり、飼い主不明猫の不妊手術など多額の費用を要しています。


私たちの活動にご理解とご支援をいただきますよう心からお願い申し上げます


【ご寄付振込先口座】

ゆうちょ銀行 00880-4-198678 アニマルフォスターペアレンツ

他金融機関からは0八九(ゼロハチキュウ)店 (089)当座 0198678


その他、犬猫のフード・トイレシーツ・トイレ砂等がございましたら是非ご寄付をお願いします。


支援物資や送り先などの問い合わせはメールにてご連絡ください。

     anfospe3ham@yahoo.co.jp


Amazonの送料無料商品の中からリストを作成いたしました。

こちらのリストよりご支援いただけますと、当方に直接配送されます。

ご支援いただける際には、「ギフトの設定」にチェックを入れて下さりますと、

送り主様のお名前・ご住所が明細に記載されます。

または、発注時に anfospe3ham@yahoo.co.jp までご一報ください。


     クローバー ご支援お願いリスト クローバー


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★   


      PCから里親希望の申し込みをされる方は、

  以下のメールフォームよりお申し込みください。

       http://form1.fc2.com/form/?id=855050


  手紙携帯HPから里親希望の申し込みをされる方は、


  題名『○○○を希望』

  本文に

  �お名前

  �家族構成(年齢含)

  �飼育環境(完全室内飼い、外飼い、戸建、ペット可マンション等)

  �飼育履歴(犬種含)

  �現在のペットの有無(種類・年齢・性別)

  �お住まいの地域(市区町村)

  �日中お留守になる時間

  �その子を家族に迎えたい理由

  �差し支えなければお電話番号

  を記入の上、 anfospe3ham@yahoo.co.jp までお願いします。


(子犬子猫の場合は適正時期が来たら必ず去勢・避妊をお約束して頂ける方に限ります。)

※ワクチン・検診・手術等、掛かった費用の負担をお願いしています。

※原則、こちらからお届けいたしますので遠方の方はお断りする場合がございます。


★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★



 譲渡会の予定や様子などの情報 


   アニマルフォスターペアレンツ譲渡会通信
    http://afp2.hamazo.tv/

 フェイスブック
    https://m.facebook.com/anfospe3ham



 



※成犬成猫に関しては去勢・避妊を済ませてからの譲渡となります。
NEW !
テーマ:

行政から迷い犬として保護され抑留されていた雑種の中型犬を引き取りました。



当初は昨年の12月に引き取り依頼の打診がありましたが、職員や里親希望の方を噛みつき他の犬には攻撃的とかなり難しい状態だと聞き、受け入れ体制が整うまで待ってもらっていました。



90数頭の保護犬がいるなか、8割以上が譲渡困難な子たちで占められ問題犬を受け入れるのにはなかなか体制が整わないでいました。



このほどやっと秋田犬の虎太郎や白柴の竹千代などの新しい家族が見つかり、施設に空き部屋が出来て引き取ることが出来ました。



引き取りの際に、昨年の10月から抑留されていたことを知りました、4ヶ月以上もいたことに改めてこの子の辛さを思いました。



呼べばすり寄って甘えて来ますし、どこでスイッチが入って噛みつくのかがわかりません。



まだ若そうな子です、ゆっくりと愛情をかけていったら変わるでしょうか?



雑種の男の子に「弦太(げんた)」と名づけました。



もう、ここが君の家だよ、仲良くしてね、、こんな所だけれど幸せを感じてのんびりと暮らして欲しい、そう思っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(6)

テーマ:
「犬と猫の譲渡会」    



2月26(日)12時~14時 

 

浜松市動物愛護教育センター

 

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/n-dou-aigo.html

     浜松市西区館山寺町199 浜松市動物園第1駐車場内

 

 

 

            わんわん 生後2ヶ月の雑種の仔犬たち




わんわん 小型犬(チワワ、パグ、ヨーキーmix他) 

 





にゃー 仔猫と成猫

 




**************************************


 

星 譲渡は先着順や抽選ではありません。



星 ご希望の犬や猫がいましたら申込書を書いていただきますが、場合

   によってはお断りをさせていただく事があります。


 


 

星 当日のお渡しはありません、後日のお届けとさせていただきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(5)

テーマ:

母犬とはぐれた仔犬が4頭いるという情報が入りました、強風が吹き荒れる凍てつく寒い日でした。



情報をもとに探しに行くとすぐに仔犬たちは見つかりました、少し離れた所に母犬らしき犬がこちらを見て遠吠えして走り去って行くのが見えました。



固まっていた4頭の仔犬は1ヶ月を過ぎたくらいの可愛い子たちでした。




家に連れ帰ってから、ドックフードをふやかして与えると良く食べました、お腹を空かしていたのでしょうか?




フワフワの女の子が少し怯えています、守るようにしているのが短毛の男の子です。



1頭の短毛の女の子はとても懐こくてすぐに尻尾を振りました。



フワフワの男の子です、愛らしい子です。



一番人なつこい女の子は抱っこも大好きです。



どの子も全身にダニがいっぱい付いていました、薬を散布するとダニがポロポロ落ちて来ました。



母犬から託された小さな命が4つ、大きく育って幸せを掴んで欲しい、そう願っています。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(8)

テーマ:

11月の半ば、いつも仲間たちが餌やりに行っている山で倒れていた「みかん」、保護から3ヶ月が経ちました。



山で交通事故に合い側溝にはまっていた所を行政が保護し、すぐに引き取り病院に直行し膀胱破裂していたため緊急手術、早い対応で一命を取り留めました。



その後は保護施設で暮らしているのですが、キャパオーバーで相部屋にするとみんなご飯を食べられたり、ひとりぼっちにすると人が怖くてご飯もお水さえも手を付けない状態が続き、ガリガリに痩せてしまいました。



そこでみかんだけを移動して高栄養なものを与えて、やっと少しづつ太って来ました、決して人と目を合わせなかったみかんがこちらを向いてくれるのが至福の時です。



一歩前進、二歩後退、そんなみかんですが、いつかきっと幸せになる日が来る、そう思っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

1月の半ばから春になって100匹の仔猫を産ませないために浜松市北区の多頭飼いの猫たちの不妊手術を始めましたが、初日に保護したガリガリに痩せた生き残りの仔猫が幸せを掴むことができました。



白いその仔猫は生後5~6ヶ月くらいだと思うのに、小さくて痩せていて痛々しいばかりでした、酷い下痢が続き耳の中は汚れと耳ダニでふさがっていました、皮膚も被毛も最悪な状態でした。



この子が普通の子になって譲渡される日がくるのかとも思っていましたが、磐田市のYさんご夫妻が譲渡会にいらして「会いたい」と言ってくださいました、「どんなボロボロでもかまわない」とまで言ってくださりご厚意に甘えてトライアルに入りました。



トライアル直前の様子です、少し太って薄汚れていた体がやっと白くなり始めていました。



Yさんのおうちに行ってからは良く食べ元気になって来たと聞きました、可愛くて仕方がないとも言ってくださいました。



生きて救い出すことが出来て本当に良かったと、心から思います、食べることもままならず残飯や生ごみを食べていた子が幸せになりました。



皆さまからの暖かな応援にも感謝の気持ちでいっぱいです、本当にありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(3)

テーマ:

寒波の襲来であちこちに大雪の被害が続出しています、めったに雪の降らない静岡県の西部、浜名湖のほとりにも昨日は雪が降り犬たちも震えていました。



昨年の年末までにたくさんの方々から毛布を頂きましたが、90頭近くの保護犬がいるなか、すっかり使い果たしてしまいました。



            小さな子たちには毛布はかかせませんあせる


小型犬や仔犬は室内で過ごしていますが、中型以上の成犬は保護施設の犬舎にいます、犬小屋の中に毛布を敷き屋根の上にもすっぽりと被せて、雪国のかまくら状態にしています。



汚したり破いたりと、いくらあっても足りません、新しい物でなく古いもので充分ですのでご不用の毛布がありましたらぜひ宜しくお願いいたします。


       綿入りは破いて綿を出してしまうので使っていません。


送り先等のお問い合わせは、anfospe3ham@yahoo.co.jp までお願いいたします。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(36)

テーマ:
「犬と猫の譲渡会」    



2月12(日)12時~14時 

 

浜松市動物愛護教育センター

 

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/maps/n-dou-aigo.html

     浜松市西区館山寺町199 浜松市動物園第1駐車場内


 

 

 

            わんわん 生後2~5月の雑種の仔犬たち




わんわん 小型犬(チワワ、パグ、ヨーキーmix他) 

 





にゃー 仔猫と成猫





**************************************


 

星 譲渡は先着順や抽選ではありません。



星 ご希望の犬や猫がいましたら申込書を書いていただきますが、場合

   によってはお断りをさせていただく事があります。


 


 

星 当日のお渡しはありません、後日のお届けとさせていただきます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)

テーマ:

1月の中旬にブリーダーのところで皮膚疾患や風邪で育ちが悪く売れ残っていたマンチカンの仔猫を引き取りました。



引き取ってから斜頸で首が傾いていることに気づきました、先天性の脳障害かと思いましたが診察の結果は外耳炎が進行して内耳炎からくるものだと分かりました。



さらに被毛はバサバサでフケだらけ、ブラシで梳かすと抜けてくる状態で、劣悪な環境に居たためだと言われました。



それから間もなく下痢が始まり腸内原虫のせいだと分かりました。



確実に治すために入院治療を始めました、シャンプーをするとお湯が茶色に変色するそうですが、お利口にシャンプーしてもらっている様子です。



水様便も良くなってきたようです、産まれてからの5ヶ月間がどんなに過酷な状況だったのでしょう。



一歩一歩、健康に近づいています、名も無いこの子に「まかろん」と名づけました。



埃を被った小さなケージの中にチョコンと座っていて、病気と闘ってきた「まかろん」、もう少し頑張って幸せを見つけようね、。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(3)

テーマ:

先日来から保護した仔犬の兄妹がまだ山に残っているので、何とか捕獲したいと探していますが偶然別の仔犬2頭を保護できました。



少し前には真っ白に雪が積もって、良く寒い中を生きていてくれました。



生後40~50日くらいの女の子です、白い鼻筋とクリクリした目が可愛い子です、1頭だけでポツンとたたずんでいました、「木の葉(このは)」と名づけました。



母犬のあとをチョコチョコと歩いているところを見つけました、母犬は走り去ったので保護しました、生後40日くらいでしょうか、まん丸の女の子です、「なずな」と名づけました。



まだまだ寒い山の中です、木陰や穴を掘って暮らしています、過酷な環境でほとんどの仔犬たちは産まれても育つことなく死んでしまいます、いつの日か野犬が天寿を全うして絶えますように、不幸な命が産まれませんように、ただただ祈っています。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

浜松市北区の多頭飼いの猫たちから、毎年春になると100匹近くの仔猫が産まれて次々に捨てられたり事故で亡くなったりしていると聞き、手術の為の捕獲を始め出して半月が過ぎました。



10日前にはフードやキャリーバック、不妊手術費用などのご支援をお願いしたところ、さっそく多くの方からご寄付やフード、キャリーバックなどが届きました、暖かなご支援に心から感謝申し上げます。



猫たちを捕獲し手術を始めた当初は、人懐こい子たちが多いために簡単にキャリーに入れて病院に連れて行くことが出来たのですが、徐々に警戒心を強めた子たちは捕獲器での保護となっています。



また、関わっていくほどに様々なことが分かってきました、餌やり一家は平気で嘘をつくことです、捕獲するたびに「もう、これで終わり、あとはいません」と、言いますがその横を猫がうろついています、捕獲器に入った猫をチャンスとばかりに捕獲器ごと捨てようとします、先日も捕獲器に入ったと連絡があったので個人ボランティアのTさんが取りにいくと、どこにも捕獲器が見当たらず結果的には車に積んで捨てに行こうと思っていたようです。



もっと恐ろしく悲しいこともありました、捕獲器を探している時にゴミの山の上にミイラ化した仔猫の死骸がいくつかありました、飢えなのか病気なのかも分かりませんが地獄だと思いました、今ここで生きている子たちも生き地獄なんだと改めて思い知りました。



今までに7匹の手術が終わりました、手術を終えた子は捨てても良いかなどと平気で聞きます、手術が終わればどこでも生きていくことが出来るのだと思うのでしょうか、終わった子たちは通常なら戻して1代限りの命で終わるのですが、もし捨てられると思うと返すことも出来ません、どの子も優しく穏やかな子たちですから、、関われば関わるほど苦しい現場です、先の見えない苦しい状況が続いています。



警察や保健所にも通報し指導に入って貰いますが、これは猫の問題ではなくあの餌やり家族の資質そのものに問題があるのだと気づきました。



今、手術を終えた子たちは個人ボランティアのTさんのお宅にいますが順次私たちの保護施設に移動します、辛かったこの子たちの新しい飼い主探しもしたいと思っています。



たくさんの方々に応援やご支援をいただいていますが、今のところはこんな報告しかできません、一日も早く全頭捕獲し手術を終えたいと思っています。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。