エンジョイ!山も自転車も♪

  自然から学ぶことは奥深いですね。
     ゆっくり、のんびり、まったりスタイル♪

NEW !
テーマ:

2017年12月29日(金)

 

冬の旅:最終日(4日目)の

スタートは ビックリマーク

 

武雄市のランドマークと言えば!

朱塗りが美しい竜宮城のような

【武雄温泉 楼門】

※国重要文化財

 

近年、この楼門内部から

長年謎だった

とあるミステリーが

解明されました。

 

ガイドのオジサンについて

楼門内のミステリーツアーへ

いざ出発 ビックリマーク

※重要文化財のため

  楼門内見学は期間限定

  平成30年3月31日まで

 

この楼門を手掛けたのは

日本銀行本店や

東京駅を設計した

佐賀県出身の辰野金吾氏 キラキラ

 

天井の4隅には

東西南北に方角を表す

4つの干支「酉・子・卯・午」

彫絵の通気口があるのです キラキラ

 

 

わかるでしょうか?

ネズミだけは2匹

描かれています!

 

ここからが本題!

 

残りの8干支は

東京駅の天井にレリーフとしてある事は

一般的に知られているそうですが

「あと4干支は何処にあるのか?」

「何処にもないのか?」

この長きにわたる謎が

100周年を迎えるにあたって

復旧作業に取り掛かっていた

武雄温泉楼門にて

2013年、ついに解き明かされたのです クラッカー

 

辰野氏が仕掛けた

粋なミステリーとして

話題となった次第です 指

 

 

楼門内見学の後は

同じく辰野氏設計の

重要文化財の新館に 

 

かつて共同浴場だった新館

 

記録によれば

宮本武蔵シーボルト

伊達政宗伊能忠敬といった

名だたる人達が

入浴していたそうです ほー

 

いい湯だな~ KUMA アハ

 

天井の湯気抜き塔は

不等辺八角形!

 

元湯に入りたかったけれど

時間の関係でパス ためいき

 

貴重な武雄温泉の

建物の裏には ビックリマーク

 

桜山という山だそうですが

奇岩の穴が開いた所まで

登れるんですって イイネ

 

武雄温泉の後は

土産GETの用事も兼ねて

佐賀バルーンミュージアムのある

佐賀市内散策に ウキウキ

 

重要文化財の

【佐賀城鯱の門】

 

今は更地となっている天守台

 

名君:鍋島直正を祀る

【佐嘉神社】

 

佐嘉神社の御朱印

 

佐賀市内散策後

訪れた先は

日本最大規模の環濠集落跡

【吉野ケ里歴史公園】

 

ここは

長い弥生時代の全ての時期の

遺構・遺物が発見された

邪馬台国を彷彿させる遺跡です光☆

 

一般庶民の住居群

 

倉庫と市楼群

 

吉野ケ里集落の中で

最も重要で神聖な場所

【北内閣】

 

巨大な主祭殿

卑弥呼さん、いるかな うふふふ

 

当時(弥生時代)は

この主祭殿に

支配者層が集合して

政治会議をしていたみたいです。

 

最高司司祭者の神がかりも

この主祭殿で

行われていたそうです。

 

このボコボコはお墓で

甕棺墓列(かめかんぼれつ)

と言います。

 

甕や臺などを

棺として使うのは

弥生時代の北部九州独自の

埋葬方法だったのですね ポイント。

 

こんな感じだったようです。。。

 

この吉野ケ里遺跡が

邪馬台国であったかどうかは

???ですが

弥生時代のロマンを感じた

吉野ケ里歴史公園でした グッド

 
吉野ケ里歴史公園のあと
訪れたのは橋!

 

佐賀と大川を結ぶ

国指定重要文化財の

【筑後川昇開橋】

 

佐賀県から福岡県に

渡ってみましょうかね わくわく

 

 

が!!!

 

ガ゙━━(゚д゚;)━━ン!!

※熊本地震による

災害復旧工事のため

 

またいつか

渡りに来るからね またね

 

さてさて

そろそろ飛行機の時間が

近づいてきましたビックリマーク

 

あ、これには乗れません。。。

 

佐賀空港公園

展示されている

YS-11A-500Rです にっしっし

 

3泊4日のおとなの冬休み

今回は

自転車も登山も無しだったけど

美景や美食や焼物や

大満足の旅でした ハート2

 

九州よ~

またね~!!11

 

 

2017年冬の旅 ≪完≫

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年12月28日(木)

 

冬の旅3日目のスタートは

石畳の小道に窯元が並ぶ

伊万里焼で有名な

【大川内山】です キラキラ

 

三方を山に囲まれた

秘境感あふれる大川内山

別名:秘窯の里と言われています。

 

山水画みたいな町並み わぁ~

 

のんびり窯元めぐり 歩く

 

30軒の窯元の中で

一番気になっていた

蝶をあしらった作品で有名な

【鍋島御庭焼】さんに

立ち寄ったところ

5代目窯主の市川光春さんから

伊万里焼・鍋島焼について

丁寧に説明をしていただきましたペコリ

※店内は撮影禁止

 

江戸時代に佐賀藩(鍋島家)

朝廷、将軍家や諸大名などに

献上する焼物を

有田で制作していたけれど

制作技法が他に漏れないよう

有田から険しい地形の大川内山

藩窯を移転させ、秘窯の里として

入口に関所を設け厳重に管理し

高品位の献上用焼物を

作り続けたそうです。

 

その高品位の献上用焼物

世界の至宝【鍋島】

呼ばれているそうです指

 

伊万里焼の最上級ですね♪

 

この鍋島御庭焼さんは

御用窯直系の名門窯で

鍋島の家紋を使うことが

認められているのです すげ~

 

市川光春さんの作品

とても繊細かつ優雅で

心惹かれてしまいました wハート☆

 

が!!!!!

やはり庶民には

なかなか手の届かないお値段。。。

 

目の保養だけ

させていただきました 苦笑い

 

伝統を受け継ぐ伊万里鍋島焼

いつまでも世界の至宝であれ♪

 

 

大川内山のニャンちゃん

またね~~~byebye

 

大川内山から約40分後

港町に到着 ビックリマーク

ここはイカで有名な

唐津市呼子

 

お昼ごはんはイカづくし きゃー

 

イカ活造り

 

ハサミでゲソを切っても

ウネウネと足が動くんですよー!

 

イカちゃん

私を見つめないでーーー!

 

刺身の

コリッとした食感と甘み

最高 ハート2ハート2ハート2ハート2ハート2

 

最後は天ぷらで!

呼子のイカ様

美味しゅうございました ぐぅ~。

 

 

お腹が満たされた後

やって来ましたは庭園?

 

ではなく

豊臣秀吉

朝鮮出兵の本拠地として築いた

【名護屋城跡】

 

2014年のNHK大河ドラマ

『軍師官兵衛』を見て

いつかは訪れたいなと

思っていたのです 「ハイっ」の手

 

廃城して解体され

今は石垣や土塁が残るだけ

 

本丸(天守台)跡

 

秀吉さんも眺めた景色 うふふふ

 

大きな野望を抱いた

秀吉さんの城跡の次は ビックリマーク

 

やはり城です!(*≧m≦*)

この城は【唐津城】

 

城見学ではなく

船に乗って~~~

 

唐津市の沖合3kmにある

高島【宝当神社】

向かいます イェイ!

 

約10分程で高島に到着

 

高島の宝当神社

名前のごとく

宝くじ当選のご利益がある神社

として有名になりましたよね キラキラ

 

現地、高島でも

宝くじの販売をしているようです ポイント。

 

まず向かった先は

有名な開運猫のふくちゃんがいる

宝当大黒屋 野崎商店

ふくちゃんにさわり

ふくちゃんにお祈りしてもらうと

高額当選するらしいのです 手

 

店に入ると・・・

ふくちゃんいたー!

 

と、思いきや違っていて

店主のオバさん曰く

店内のどこかに潜んでいるらしく。。。

 

開運宝当袋を購入し

事前に購入していた宝くじを

袋に入れて

ふくちゃんの子供達に

願掛けしてもらいました!わーい

 

そうこうしていたら

ふくちゃんがどこからか登場 クラッカー

 

そして

【宝当神社】に参拝 祈り

 

どうか宝くじが

当たりますように 祈

 

はたして

年末宝くじの結果はいかに !?

 

宝当神社の御朱印

 

宝当神社参拝後は

島の氏神様である

塩屋神社にも参拝 お願いします

 

 

しっかし

猫島と言わんばかり

猫が多い島でしたニャ 三毛猫黒猫オッドアイ猫

 

今日も

色んな出会いがありましたおんぷ

 

明日も

素敵な出会いがありますように 四つ葉

 

 

≪4日目につづく≫

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

異国情緒ただよう城下町♪

<冬の旅:2日目①>

からの続き・・・

 

 

平戸ちゃんぽんを食べた後

やって来ましたは ビックリマーク

 

自動車のCMでよく見かける

標高約260mの場所に広がる

西海国立公園有数の大草原

【川内峠】

 

丘の上を目指し軽トレッキング!お~~

 

 

九州オルレ

ひとつでもあるのですね パー

※オルレ・・・

  韓国・済州島発祥の

  トレッキングコースの総称らしい

 

川内峠の丘の上に到着!

 

丘の上からの

360度の眺望 キラキラ

 

平戸瀬戸や九十九島、

生月島が望めます!

 

 

約30ha(東京ドーム6.4個分)の大草原

春はツツジ、初夏は新緑

秋はススキに覆われ、

2月上旬には野焼きが

行われるそうです。

 

素晴らしい景観との出会いに

感動 wハート☆wハート☆wハート☆

 

再訪時は

自転車で走ってみたーい 自転車自転車自転車

 

平戸市をあとに

佐世保市に移動し

訪れたのは ビックリマーク

 

鬼が作った?!

佐世保の昔話の名所

【眼鏡岩】

 

昔、この地が海だった頃に

高さ10m、横幅20mの

びょうぶ状の岩が

波の浸食を受け

巨大な穴が自然にくり抜かれて

眼鏡状になったそうです ポイント。

昔話としては・・・

昔、佐世保に大きな鬼がおり

石盛岳(佐世保市内)を枕に

昼寝をしていたら

世の中の喧騒で目を覚まし、

大あくびと共に両足を伸ばしたところ

その足で岩を突き抜いた

とのことです指

 

本日の〆は ビックリマーク

【弓張岳展望台】

 

夕暮れの佐世保港

 

 

アメリカ海軍の強襲揚陸艦等が

配備されていました!

相方殿は夕焼けそっちのけ。。。

アナタの目的はコレかい!ん~・・・。

 

夕暮れの九十九島の島々

 

問題です!

九十九島の島数は

いくつでしょうか?うふふふ

 

太陽さん

今日もお疲れ様でした!

また明日♪

 

そして日が沈んだあとの

これからの時間帯が

もうひとつの見どころ! キラキラ

 

待ってましたー!

トワイライト佐世保市街

 

 

今日は

2016年の長崎県旅行で

訪れることができなかった地を

ゆっくりと巡れることができたぁ嬉しい

 

明日も

イイ出会いがありますように 四つ葉

 

 

ベル 余談 ベル

今宵も佐賀牛をいただくために

佐世保バーガーは我慢しました!

 

 

 

≪3日目につづく≫

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。