何度も取り上げている足底腱膜炎 (足底筋膜炎) ですが 以前は土踏まずの痛みと踵の痛み半分ずつぐらいだったのですが 最近は圧倒的に踵の痛みを訴える患者さんが多くなっています。

 ひとつには この冬の寒さのせいでしょうね。 人の体は末端ほど冷えやすいので。 抹消の血行が悪く固くなると 踵のクッション性が失われて衝撃をやわらげる力が弱くなるためだと思われます。 

 普通はインソールを入れたりウォーキングシューズを使ったりするわけですが踵の痛みは土踏まずより取れにくい物です。 こんなときに役立つのが衝撃吸収剤と呼ばれる物です。 いろいろ種類はありますが 安い物だとウレタンフォーム、 ちょっと高くなってジェル状インソール そして ソルボですね。
この中で一番効果の高いのはソルボ(ソルボセイン)です.。 価格も高いですが効果も強いです。

 私もサラリーマン時代にこれを踵に入れてました。 実際に 生卵を上から落としても割れませんw。 靴を変えてもインソールを入れても効果が弱いときは 試してみてくださいね。 もちろん針治療で炎症を抑えながらと平行して使われると 効果抜群です。





にこにこ 広島で1番気持ちいい鍼灸院 アミタはり きゅうイン にこにこ

にこにこ ナチュラリストア方式の美容鍼灸院 美容鍼灸.com in 広島 にこにこ

にこにこ PCサポート・設定ならお任せ アミタ パ ソ コ ン サ ポー ト   広島 にこにこ

 
AD

コメント(6)