料理番組

テーマ:

海外の料理番組が好きで
面白い番組は録画して見る目

数々見てきた中でも、
数年前朝毎日放送していた
「世界の料理ショー」は
私のナンバーワンラブラブ!合格

ところで、海外の料理番組には
いくつか絶対の共通項がある。

1:バターの量がハンパない!!
2:牛乳より生クリームを使うドキドキ
3:使っている道具がおしゃれラブラブ!
4:味見が大袈裟過ぎて顔芸にひひ
5:女性はおっぱいがでかい。化粧も濃いキスマーク
6::男性は料理よりトーク部分が大事べーっだ!
7:肉は脂肪分の少ない部位を使い、大量バターかラードで調理する叫び
8:計量スプーンで計るレベルの調味料は目分量で投入するグッド!
9:塩胡椒に味の運命を委ねがち音譜

…とまぁ。

キリがないんだけど、
私は大好きラブラブ

最近見ているのは、
パリの小さな自宅をレストランにして
パリっ子に大人気の女性が
実際に自分のお客に出すメニューを紹介する番組。

彼女は、フランス映画に
出てきそうな可愛らしい女性で
作る料理も、彼女みたいにとってもおしゃれ[みんな:01]

先日は、
パリ本場のクレープを紹介していたので
真似っこして子供たちと作ってみた。

大事なのはマロンクリーム。
栗の水煮を生クリームで煮て
ペーストにする。
…コレは絶対美味しいはず[みんな:02]

3人でウキウキ盛り上がって作って
クレープ生地も沢山焼いて
予想通り美味しいのができて
うはうは食べたら

その後、
全員


バターと生クリームとマロンクリームに悪酔いし
動けなくなった[みんな:03]

iPhoneからの投稿
AD

日の出屋旅館の偶然

テーマ:
さて、面白い偶然がありました。

漫画家の知り合いで
100年くらい前のイギリスを調べている人がいます。

彼女によると
100年前(第二次世界大戦前)のロンドンには

日本の旅館や和食屋さんが比較的多くあり

ヨーロッパ文化の中にいても
そこにいる日本人は日本らしい生活を忘れず
海外生活を送っていたそうな。

彼女の持っている資料写真には
現代で言うタウンページなのか、
いくつかの日本旅館や和食屋の広告欄がありました。

その中に
「日の出屋旅館」と書いてあるものがある。。。。

おや?

どこかで聞いたことのある名前だな。

と思ったら、ちょうど今読んでいる本に
正にその実在した「日の出屋旅館」の描写があった!!

おおお~~~!

イギリスで実際に使われていたタウンページと
60年前日本の作家が書いたノンフィクションが
小さな旅館で交差している・・・。

こういう発見は、
ノンフィクション好きには結構な
幸せだったりするの。

第二次世界大戦前、「日の出屋旅館」は
当時の日本陸軍駐在将校の御用達だったそう。

本間くんという陸軍将校が
ちょうどロンドンに駐在していた頃、
日本に置いてきた自分のかわいい愛妻が、
若い男と不倫して、駆け落ちしちゃったんだって。

「俺はもう死にたい!」

と「日の出屋」に親友の将校を呼び出し、
飲めない酒を煽って
窓から飛び降りようとしたところを
この「日の出旅館」のオヤジと
親友将校が寸前のところで足を取って
助けた・・・。という

そんな舞台になった場所。

助けた今村くんという将校はとても良いやつで
精神的に不安定になってしまった自殺未遂の友人と
その後4ヶ月同居して、支え続けたという・・・。

普通に考えて、よくできるよね・・・。

そんな今村くんは
後のジャワ島攻略司令長官
自殺未遂した本間くんは
後のフィリピン島攻略司令長官なんだから

「日の出屋旅館」の事件が未遂じゃなかったら・・・

第二次世界大戦は
もっと早く終わっていたかもしれない
歴史の分岐点だったのかもね・・・。

なんてね~w
AD

昭和25年、33年の5円玉

テーマ:
たまった小銭を銀行に預けに行ったら

銀行の二階に、穴に小銭を入れると自動的に数えてくれるマシンが
手数料がかからないので
じゃーっと小銭を入れたわけ。

ところが、
「数えられない硬貨があります」って
いわれて

なんだろう・・・?と。

返金口にコロッとでてきたのが

昭和25年と33年の5円玉。


結構古いんで、なんかプレミアついてないかな。
と、思って調べてみたら


つ い て た

へ~~~~。。。。

硬貨収集の趣味はないから別に
関係なく使うけどw


AD

霊のアレ。

テーマ:
例の、アレ。

こんこんとお叱りを受け
ごめんなさいを唱え続けていましたが
よーやっと、楽になってきました。

私が悪かったのに
お祓いなどしてしまうのは
筋違いと思い
今回もじっと収まるのを待つ・・・でどうにかこうにか・・・。

パワースポットについては
本当に言いたいことはたくさんあるけど

こういう体験。。。。

気にならないだけで
みんなも結構してるとおもうよ。

夏のノリとかで
肝試しとか、

本当に止めたほうがいいからねっ!

割と本気で怖いかもなお話。

テーマ:

スピリチュアルな話や
お化けを信じているわけではなく…

体が反応しちゃうので、どうやら私は
霊的なアレの影響を受け易い体質らしいんだよね…

悩んでも仕方がないので
普段は全然気にしないんだけど

今流行りのパワースポットと言うのは
本気でやられる

知っておいて損は無い事なので
言っておくと、


そもそもパワースポットと言うのは
良い気だけじゃないからね

人が落として行った負の気だったり
その場所にある霊的なものだって
同じくらい集まってる場所なんだよ~

感じない人には全く関係ない事だけど
拾っちゃう体質の人は逆に気を付けた方がいい


先日、うっかり

沖縄最大のパワースポットという所に行ったら
どーんと重いものをもらってきてしまった

そこが激戦の地であった記憶が
グッ…。

神聖な場所も全然人に友好的ではなく
来ちゃってスミマセン的な

スピリチュアルなパワーで浄化されるわ~
どころの話じゃなくて
お怒りのパワーに、マズさは100満点

私には、なぜこのスポットを観光地にしてしまったのか
分からないほど、どえらい物があらぶっておりました


誤解のないよう、言っておくと

沖縄のほとんどの場所はもう穏やかで浄化されてて
全く大丈夫

大好きな場所で、私は毎年行っているくらい

ただ、観光地といっても
残っている所には、ガンガンに残っている
負の重み。

は〜。

わかる?
沖縄だけの話じゃなくてね、

華厳の滝とか樹海とかあるじゃん?
やっぱりねぇ…
例え観光地でもなんでも

感じる人には
行っちゃいけない場所はある。

その土地の怒りとか
置いて行かれた悲しみが、
ちゃんとあるんだよ。