とりあえずの目標をたててみました。日本初の神経耳鼻咽喉科医(心療耳鼻咽喉科)を目指す。心と全身を診れる耳鼻科医になる。地道に歩む。楽しく働く。いつも笑っている。

耳鼻咽喉科心身医学研究会 も発足しました!psychotology研究会もあります。(サイコオトロジー)

めまいと頭痛のアンケート開始しています。こちら(再度公開

ご協力ありがとうございます。これまで137名の方の回答を頂いております(平成23年3月時点)。
これらの結果は一時的に報告します。こちらです。 いただきました質問への回答もこちらにまとめます
このブログは個人の情報の整理のために書いております。
メッセージを送られる際は個別には解答をせずブログでの解答となりますのでご了承ください。

人気blogランキングへ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-11 14:00:55

片頭痛関連めまいの認知機能低下とQOL低下について

テーマ:ブログ

Eur Rev Med Pharmacol Sci. 2016 Dec;20(23):4913-4917.
Cognitive impairment and quality of life in patients with migraine-associated vertigo.

Wang N1, Huang HL, Zhou H, Yu CY.

120名(片頭痛関連めまい40片頭痛40例 コントロール40例)での検討
片頭痛関連眼めまいでは単純な片頭痛よりも認知機能低下、QOLの低下がみられた。またMRIでの白質病変も有意に多かった。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-27 23:10:31

パリのホテル

テーマ:ブログ
凱旋門付近のホテルにしましたが
狭い
高い
エアコンない
冷蔵庫ない
しかもうるさい
道路の音がかなりしまして
窓閉じてもうるさいのでつらいですね


パリの学会ではホテル選びを考えないといけません
中途半端な価格では部屋で仕事はできないですね
教訓


あとは街中乞食が多いですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-27 23:09:18

パリの国際耳鼻咽喉科学会

テーマ:ブログ
{44896424-7609-4821-A0BF-EACF469EEBC5}

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-07 17:50:34

前庭性片頭痛

テーマ:ブログ

前庭性片頭痛は

めまい外来の7%頭痛外来の9%に診れる疾患とのこと

年間罹患率が0.9%ということで非常に頻度が高い

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28579972

 

 

It has a lifetime prevalence of about 1% and a one-year prevalence of 0.9% in the general population (2) and accounts for about 7% of patients seen in dizziness clinics and 9% of patients seen in migraine clinics (3). 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-06-02 17:17:33

前庭神経炎と球形嚢機能

テーマ:ブログ

前庭神経炎後のめまい症状には球形嚢機能が大きく影響している

というもので半規管機能ではなく耳石機能が体平衡に影響するというもっともな論文と思います。

 

 2017 May 29. doi: 10.1097/MAO.0000000000001467. [Epub ahead of print]

Effects of Saccular Function on Recovery of Subjective Dizziness After Vestibular Rehabilitation.

Jeong J1Jung JLee JMSuh MJKwak SHKim SH.

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-12 20:25:34

前庭神経炎の予後因子

テーマ:ブログ

Ann Clin Transl Neurol. 2017 Mar 22;4(5):340-346. doi: 10.1002/acn3.386. eCollection 2017 May.
Predictors of clinical recovery from vestibular neuritis: a prospective study.

Cousins S1, Kaski D1, Cutfield N2, Arshad Q1, Ahmad H1, Gresty MA1, Seemungal BM1, Golding J3, Bronstein AM1.


前庭神経炎の予後因子として視覚依存性と不安、身体感覚をあげている
アウトカムはDHI

Bronsteinが最近好きなのは視覚依存のようです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-12 20:24:54

Internet-Based Vestibular Rehabilitation for Old

テーマ:ブログ

Ann Fam Med. 2017 May;15(3):209-216. doi: 10.1370/afm.2070.
Internet-Based Vestibular Rehabilitation for Older Adults With Chronic Dizziness: A Randomized Controlled Trial in Primary Care.

Geraghty AWA1, Essery R2, Kirby S2, Stuart B3, Turner D4, Little P3, Bronstein A5, Andersson G6,7, Carlbring P8, Yardley L2,9.

YardleyなのでアウトカムはVSS-SFをつかっているがネットによるリハビリは日本でもいずれ行われると考える。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-27 09:57:26

東大の論文です

テーマ:ブログ

Ann Otol Rhinol Laryngol. 2017 Jun;126(6):438-444. doi: 10.1177/0003489417700439. Epub 2017 Mar 22.
Effects of Peripheral Vestibular Dysfunction on Dynamic Postural Stability Measured by the Functional Reach Test and Timed Up and Go Test.
Nishi T1, Kamogashira T1, Fujimoto C1, Kinoshita M1, Egami N1, Sugasawa K1, Yamasoba T1, Iwasaki S1.
東大の論文です
TUGとFRTという動的評価とカロリックテストの関係はないものの両側CVEMPの反応消失例では動的評価が悪かった。前庭脊髄反射、耳石脊髄反射の動的反射への重要性を示しています。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-27 09:57:11

難聴者ではADHDや不安障害が3倍ほど多い。

テーマ:ブログ

J Neurosci. 2017 Apr 24. pii: 3545-16. doi: 10.1523/JNEUROSCI.3545-16.2017. [Epub ahead of print]
The severity of vestibular dysfunction in deafness as a determinant of comorbid hyperactivity or anxiety.
Antoine MW1, Vijayakumar S2, McKeehan N3, Jones SM2, Hébert JM1.
難聴者ではADHDや不安障害が3倍ほど多い。その原因として難聴に合併する前庭障害が高度であるほどリスクが高まるという論文。
難聴者に対して前庭評価をする必要性を考えさせられる論文。


 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-21 16:22:46

神田橋先生の講演 PTSDの漢方 四物湯と桂枝加芍薬湯

テーマ:ブログ

漢方です。四物湯(シモツトウ)と桂枝加芍薬湯(ケイシカシャクヤクトウ)という漢方があります。ツムラでいうと、71番と60番です。これを合わせて1日1回~2回、ひどい人は3回飲ませると、フラッシュバックは1~2ヵ月で随分軽くなります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。