とりあえずの目標をたててみました。日本初の神経耳鼻咽喉科医(心療耳鼻咽喉科)を目指す。心と全身を診れる耳鼻科医になる。地道に歩む。楽しく働く。いつも笑っている。

耳鼻咽喉科心身医学研究会 も発足しました!psychotology研究会もあります。(サイコオトロジー)

めまいと頭痛のアンケート開始しています。こちら(再度公開

ご協力ありがとうございます。これまで137名の方の回答を頂いております(平成23年3月時点)。
これらの結果は一時的に報告します。こちらです。 いただきました質問への回答もこちらにまとめます
このブログは個人の情報の整理のために書いております。
メッセージを送られる際は個別には解答をせずブログでの解答となりますのでご了承ください。

人気blogランキングへ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-08 08:23:28

下船病

テーマ:ブログ
最近下船病のかたが続けて来院しています。 個人的には上陸後症候群や船酔い後症候群と呼んでいたのですがもともとはMal de Debarquementという病名です。
呼びやすいので下船病が普及しているようです。もともと長く船に乗った後上陸した後にも揺らぎ感が続く症候群です。頭部外傷の既往が多いことも指摘されていますが20-40代の若い世代に多いこと、他のめまい同様女性が男性の3倍多いことが報告されています。
数年前の米国学会ではリハビリテーションによる治療報告が多くされていましたが、リハビリテーションが無効という報告もあります。きまった治療法はないのが現状ですが乗り物の暴露を反復することで症状が増悪するので原因となった乗り物は避けることが良いとされています。頭部外傷の既往がある症例では髄液圧減少症との鑑別も必要に思いますが、今後病態解明と治療法の開発が望まれる症候群です。日常生活は支障なくおくれるもののQOLの低下は認めます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-29 18:38:47

これもJohns Hopkins からの論文です。

テーマ:ブログ
J Assoc Res Otolaryngol. 2016 Jul 22. [Epub ahead of print]
Impaired Vestibular Function and Low Bone Mineral Density: Data from the Baltimore Longitudinal Study of Aging.
Bigelow RT1, Semenov YR2, Anson E2, du Lac S2,3, Ferrucci L4, Agrawal Y5.

これもJohns Hopkins からの論文です。
最近大規模疫学研究の結果がつぎつぎAgrawalによって報告されています。
前庭機能障害が骨密度に影響する これはBPPVとの関連もしさせるものだとおもいます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-29 18:38:02

認知症患者の前庭機能

テーマ:ブログ
Otol Neurotol. 2016 Jul 27. [Epub ahead of print]
Vestibular Impairment in Dementia.
Harun A1, Oh ES, Bigelow RT, Studenski S, Agrawal Y.
Author information

認知症患者では耳石機能低下があるが半規管機能はたもたれている。
VORは正常でVEMPが低下していると言うことのようです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-21 11:36:09

年齢は前庭リハビリの治療効果には影響しない

テーマ:ブログ
年齢は前庭リハビリの治療効果には影響しない
これは本当なのかなといつもおもってしまいます。。
Laryngoscope. 2002 Oct;112(10):1785-90.
The effect of age on vestibular rehabilitation outcomes.
Whitney SL1, Wrisley DM, Marchetti GF, Furman JM.
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-07-15 16:26:15

めまいの問診

テーマ:ブログ
めまいの教科書をみていると
めまいの性状をくわしくきくべきとあります
しかし半数以上の患者が自分のめまいの性状をひとつに分類できず診察過程で変化すると書かれています
めまいの分類とは回転性めまいvertigo
非回転性は前失神pre-syncompe、動揺性dizziness(平衡感覚異常dysequibrimu、めまい感lightheadeness)
だそうです。
私自身はあまり意識したことがなかったです。
めまいの性状よりも患者さんの雰囲気から診断を行い、それを裏付ける所見を探すことが重要に思うからです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-28 20:29:00

ごきげんにいきる方法

テーマ:ブログ
ゆるす
感謝する
親切にする
人のためにお金を使う
1日の良いことを三つ記録する

再度まとめてみました
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-19 01:15:46

めまいの漢方治療

テーマ:ブログ
めまいの漢方治療についてこれまでの論文をレビューしていますがこれという論文がないのが実際です。
だいぶ前に行った苓桂朮甘湯のデータをまとめないとと思うところです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-19 01:13:48

こどものめまい

テーマ:ブログ
こどものめまいについて先日話をしてきました。
こどものめまいはやはり小児良性発作性めまい、片頭痛めまい、心因性、起立性調節障害でほとんどだとおもいますが時に脳腫瘍などがかくれているということでした。
これは
足踏み検査などの前庭評価で経過を追うことであるていどわかるようにきますが
小児例の場合どの段階でCT等の画像検査を行うかは隆科に非常に難しい問題です
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-06-10 19:58:55

ソウル学会

テーマ:ブログ
ソウルの国際バラニー学会に行ってました。

新しいめまい治療の情報もありました。

2年後はウプサラで行われます。

四年後はスペインです

それを目指して頑張ろうと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-04-07 15:10:57

身体化について考える

テーマ:ブログ
何らかの体の症状があるときに明らかな原因がみつかれないときには身体化したとかんがえるが
その背景としていくつかの仮説が提唱されている
有名な
Kirmayerによると
1)医学的に説明できる疾患が見いだせない他系統にわたる身体症状を来す機能的身体化
2)重大な疾患の見落としを心配する心気的身体化
3)不安障害やうつ病の併発症状としての身体症状
である。
1)がよくわからない。。。。

一方太田は
1)抑うつの不定愁訴
2)不安の不定愁訴
3)精神疾患圏の不定愁訴
そして1)-3)すべての不定愁訴に通底する特徴として
4)コミュニュケーションを求める手段としての不定愁訴

4)は耳鳴りでよく見られる
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。