とりあえずの目標をたててみました。日本初の神経耳鼻咽喉科医(心療耳鼻咽喉科)を目指す。心と全身を診れる耳鼻科医になる。地道に歩む。楽しく働く。いつも笑っている。

耳鼻咽喉科心身医学研究会 も発足しました!psychotology研究会もあります。(サイコオトロジー)

めまいと頭痛のアンケート開始しています。こちら(再度公開

ご協力ありがとうございます。これまで137名の方の回答を頂いております(平成23年3月時点)。
これらの結果は一時的に報告します。こちらです。 いただきました質問への回答もこちらにまとめます
このブログは個人の情報の整理のために書いております。
メッセージを送られる際は個別には解答をせずブログでの解答となりますのでご了承ください。

人気blogランキングへ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-04-07 15:10:57

身体化について考える

テーマ:ブログ
何らかの体の症状があるときに明らかな原因がみつかれないときには身体化したとかんがえるが
その背景としていくつかの仮説が提唱されている
有名な
Kirmayerによると
1)医学的に説明できる疾患が見いだせない他系統にわたる身体症状を来す機能的身体化
2)重大な疾患の見落としを心配する心気的身体化
3)不安障害やうつ病の併発症状としての身体症状
である。
1)がよくわからない。。。。

一方太田は
1)抑うつの不定愁訴
2)不安の不定愁訴
3)精神疾患圏の不定愁訴
そして1)-3)すべての不定愁訴に通底する特徴として
4)コミュニュケーションを求める手段としての不定愁訴

4)は耳鳴りでよく見られる
AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-04 18:16:58

小児の頭痛患者におけるめまいは私も注目していますが

テーマ:ブログ
Dizziness and Orthostatic Intolerance In Pediatric Headache Patients.
Qubty W, Kedia S.
Semin Pediatr Neurol. 2016 Feb;23(1):71-8. doi: 10.1016/j.spen.2016.01.004. Epub 2016 Jan 20. Review.

新年度になりましたね。
更新頻度が減っていますが久しぶりの更新です。


小児の頭痛患者におけるめまいは私も注目していますが
本論文ではやはりめまいと起立性調節障害と頭痛の関係について論じているようです。
特にPOTSに注目しているようです。

小児のめまいは本レビューにもあるように前庭型片頭痛かBPV(良性発作性めまい)であります。
AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2016-03-22 12:06:03

不定愁訴の臨床的分類 太田大介先生

テーマ:ブログ
不定愁訴の臨床的分類 太田大介先生


不定愁訴の意味を考えてみると

1抑うつに伴う
2不安に伴う
3精神病圏のもの
4コミュニュケーションの手段としての不定愁訴

耳鳴りは4が多い気がしています
AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)
2016-03-22 11:56:11

身体症状の意味 聖路加 太田大介先生の記事

テーマ:ブログ
身体症状の意味
身体症状には器質的疾患を示唆する信号としての意味の他に、個人の心理社会的問題を示唆する象徴としての意味があるとされている。


このことは医師の間でも認識はあまりされていないように思います。

症状は社会的な問題を起こしますが生命予後には影響しないので医療としての重要性が低くなると考えられているからかなと思います。
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2016-03-15 12:34:37

小児の前庭神経炎

テーマ:ブログ
Int J Pediatr Otorhinolaryngol. 2016 Apr;83:104-8. doi: 10.1016/j.ijporl.2016.01.027. Epub 2016 Feb 1.
Vestibular neuritis in children and adolescents: Clinical features and recovery.
Brodsky JR1, Cusick BA2, Zhou G2.

小児の前庭神経炎は非常にまれですが
11例のまとめです。
予後不良因子として年齢が高いこと、リハビリの導入が発症後遅かったことが示唆されています
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2016-03-06 23:38:26

認知症とBPPV

テーマ:ブログ
BPPVと認知症の意外な関係をしめした論文です。
運動不足という点で共通していますね

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26932875
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2016-02-29 12:55:32

頭部振盪試験による心因性めまいの鑑別

テーマ:ブログ
頭振り眼振検査 または頭部振盪試験はしばしば行いますが
これで眼振が誘発されたからと行って心因性めまいではないと断定できないという論文です。


つまり前庭障害や眼振所見と言うがめまいの診断において非特異的名所見であると言うことが出来るかもしれません。

Acta Otolaryngol Suppl. 1999;540:27-33.
Significance of head-shaking nystagmus in the evaluation of the dizzy patient.
Asawavichiangianda S1, Fujimoto M, Mai M, Desroches H, Rutka J.
Author information
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2016-02-14 21:26:01

BPPVの治療後の症状

テーマ:文献
Otolaryngol Head Neck Surg. 2016 Feb 9. pii: 0194599815627624. [Epub ahead of print]
Features of Residual Dizziness after Canalith Repositioning Procedures for Benign Paroxysmal Positional Vertigo.
Martellucci S1, Pagliuca G2, de Vincentiis M3, Greco A3, De Virgilio A4, Nobili Benedetti FM2, Gallipoli C2, Rosato C2, Clemenzi V2, Gallo A2.

BPPVにたいする理学療法が成功した後にめまい感が残存することがありますが
それについての検討です
結果的に高齢者と治療前のDHIの高値 特に感情因子が高値であることを因子としてあげています。
予想通りという感じですが心因が関与した症状として良いのかという疑問はあります。
客観的な検査所見をとりいれているのか
原文にあたってみます。
いいね!(1)  |  リブログ(0)
2016-02-07 00:41:33

大阪花粉症フォーラム

テーマ:ブログ
今日は大阪花粉症フォーラムでお世話になりました。

座長の先生にはめまいブログを御紹介いただき大変うれしく思いました

耳鼻科医の中にすこしずつ心療の必要性が高いという考えの先生方がふえているようにかんじました。


心身症としてのめまいと片頭痛関連めまいという
タイトルで少し欲張りな講演をさせていただきました。

大阪耳鼻咽喉科医会の先生方に厚く御礼申し上げます。
いいね!(3)  |  リブログ(0)
2016-01-16 13:17:25

前庭神経炎

テーマ:文献
前庭神経炎の予後にあたえる因子の検討ですがリハビリや投薬、リハビリまでの期間はあまり関係ない
エンドポイントは自覚的尺度ですが日常的活動が最も重要という結論のようです。
機能回復と自覚的症状が相関しないという論文は多いですが、この論文によれば機能的評価や、リハビリは必要ないということにもなり、医師の治療は患者を励ますことがメインになるのかもしれません。
Rev Laryngol Otol Rhinol (Bord). 2015;136(1):21-7.
Vestibular neuritis: Evaluation and effect of vestibular rehabilitation.
Lorin P, Donnard M, Foubert F.
いいね!(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。