FUJITA'S BAR
ポスター 看板 ホーロー看板 ステッカー ロゴ アールヌーボー アールヌーヴォー スタンラン ポンセ カッピエッロ ラベル 広告美術 広告アート アート 商業臭 BAR 名画 コースター poster sign logo art nouveau コクトー ウォーホル コスタビ デルボー マグリット キース・ヘイリング ミュシャ ギマール オルタ ガウディ 美術館 ピカソ ワイン リキュール アメール・ピコン

高知県須崎市に関わる与太話とイラストなどをかいています。
須崎に生まれ育った私が須崎に関する創作を沢山作り出すことは

地域の文化を豊かにすることの一助になればと。






1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-14 23:18:05

はこりむすめ

テーマ:ブログ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-14 23:11:06

須崎での生活を楽しむ

テーマ:ブログ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-06-06 22:32:35

おお

テーマ:ブログ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-01-15 22:01:51

第2回 須崎うつぼ祭りの看板(平成27年2月8日)

テーマ:ブログ

第2回 須崎うつぼ祭り

平成27年2月8日9:30~15:00

マルナカ須崎店駐車場


昨年は早々に売り切れましたので、
今年はたくさん準備しています。
お誘い合わせの上ご来場くださいませ!



うつぼ祭りのポスター
フロムダイムエージェンシーの荒井さん
いい仕事してくれます。




ウツボの看板の製作


解体していた海の近くの古民家から
戸板をもらってきたいたので
小一の娘と一緒に下塗り&ウツボをささっと。


そして文字も入れると看板らしくなった。




ここからがお楽しみ。

シワと模様を入れていく。

パターンを見極めれたらけっこう作業はさっさと進む。

今回はエグいぐらいシワも模様もねちねちと。



模様入れは


1枚目の製作時間2時間
2枚目が1時間
3・4・5枚目が各30分
気持ちのいい作業でした。





会場に来ていただく皆さんに

美味しいうつぼ料理を楽しんでいただけますように!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-09-11 22:31:13

ご当地キャラクターまつりIN須崎のご案内(拡散希望)

テーマ:ブログ

タイトルの通り

ご当地キャラクターまつりIN須崎


日時:平成26年9月13日(土)・14日(日)

両日とも9:00~15:00

場所:高知県須崎市桐間多目的公園


住所:高知県須崎市桐間南一番地


開催します。




http://000-201.com/


https://www.facebook.com/events/595145707267168/?fref=ts




実行委員長の判断が甘く

広報PRがイマイチ弱いと言われております。




どうか皆さん、

お誘い合わせの上、ご来場下さいませ!!

よろしくお願い申し上げまます!!!!!!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-06-19 20:37:02

須崎は、しんじょう君はシナジーを生み出せるか?

テーマ:ブログ

須崎は恵まれた土地だと思う。


思いつくままに書き連ねれば、


鍋焼きラーメンはB級グルメブームに乗り、

一時的なネタもの的な存在ではなく、

しっかり地域での経済効果を生んでいる。

B-1グランプリへの常連出場をさせていただいていることも

地方都市まちづくりリーダーからすればまぶしい実績ではないかと思う。


続いてゆるキャラ「しんじょう君」。

これも昨年ゆるキャラグランプリ全国14位で、

テレビをはじめとするメディアへの露出も増え、

その人気は目を見張るものがある。


最近ではそれらブームの陰にある感じもあるが、

園芸作物の出荷も多く、特にみょうがにいたっては

日本一の出荷量を誇り、確固たるブランドとして定着しているし、

漁業に関しても「須崎の魚」は県内外で評価が高い。




話を鍋焼きとしんじょう君に戻す。


どちらもブームに乗っていると言う意味では

注目されている環境の変化に影響されやすい部分はあると思うが、

「まねしたくてもまねできない」レベルになっている。


そして鍋焼きもしんじょう君もそれが当たると判断して

取り組んだ仕掛け人はじめ、推進リーダー、その他実際に汗をかいた人たちが

いたからこそ、ここまでのものになっていることを僕は知っている。

特に表に裏に(本当の意味での)リーダーとして役割を果たされ続けている

諸氏には最大の賛辞を送りたい。



大したお手伝いも出来ていないままに横から以下のようなことを書く資格が

あるとは思えないが、思いついたことを書きたい。



タイトルの通り、これらの須崎が誇るべきモノの数々の

シナジーを生み出し、より「効果」を生み出すことができるのか、

しなくてはいけないと思うということだ。



「効果」と言ってもいろいろな効果あると思うので、

今ここでは「効果=経済的効果」つまり須崎市にどれだけ

お金が落ちていくかということについて考えたい。



まず顧客ターゲット分析について考えると、


「鍋焼きラーメン」つまりグルメ嗜好な顧客層。

この顧客層に対してはミョウガや美味しい魚という訴求することで

シナジーを生み出すことは想像に難しくない。


ご当地グルメ(鍋焼き)に動機付けられ須崎を訪れ、

魚・野菜など「安くて新鮮」という地元の魅力で消費喚起し、

ついで食い・買いを促すというストーリー。




「しんじょう君」はどう言えばいいのか、

広い範囲で言えば見る楽しみなのだと思う。



ゆるきゃらに対する情報はいろいろといただくが本質的な部分が見えてこない。

また僕はいまいちゆるキャラ愛好者の感覚にも共感性が乏しいので

しんじょう君人気も一過性のものかもしれないと思ってしまう。



ゆるキャラブームの状況もこれから変わっていくのかもしれないが、


しんじょう君、今が旬だよ。

と言えると思う。



ゆるキャラのファン層をどのようなセグメントで考えるのが有効なのだろうか?

そのセグメントに対する須崎の食の消費を促す適切な策は

今、大きなシナジーを生むと思う。




しんじょう君のモデルとなっているニホンカワウソは、

自分の採った魚を並べる習性があると聞く。


地元食のイメージをもっとアピールしていく上で

いい話材だと思う。


何かたくらんでるようなことを感じさせる

彼の表情に期待したい。







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-06-16 21:50:44

須崎 ハッピー (Biscotti live in Susaki)

テーマ:ブログ

先月末、高知で今最も注目されている 


Biscotti


のライブにドリンク出店させてもらった。


会場は「まちかどギャラリー」(旧三浦邸)





メニューを黒板に書いていたら

看板っぽくなったので

頼まれてもないのに勝手に看板風に仕上げ


会場に持って行ったら





ボーカルのYUKIさん喜んでくれた。



女性らしく、かつ粘りのある声。


それは潔い,大きな曲線を描くようで

さわやかに色っぽいとでも表現しようか。



会場のギャラリーは改修前で空調もなく、

近隣の住宅への音の配慮から締め切られた状況で

ライブは始まった。

やや蒸し暑かった。(お蔭でビールがよく売れた)



休憩中になった時、気のきいたスタッフが窓を開けた。

全開になった窓から潮の香りを含んだ風が舞い込んだ。



日没前のわずかな光と大きな影の中

「わ、涼しいね」などと談笑の声に包まれる

街角のギャラリー。





幸せな光景だなあと思った。


誰か今のこの瞬間のこの感じ、映像にとっちょきやと思った。


まるでスローモーションのように感じた。





そして僕はその雰囲気に相応しい飲み物の提供が


できたかどうかはわからないが、


カウンター?の後ろから


その場にいて、最も幸せを感じていた者として


この気持ちを記しておきたいと思う。






あー 感謝 感謝


Dear my FB Friends


勝手に写真借りてます・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-06-08 21:21:21

シャッターペイント経過報告(平成26年6月)

テーマ:ブログ

最近自然発生的にシャッターペイントが増えている須崎。



その中にあって丸2年以上前からスタートして未だ完成のメドも見えず、

描いてる脇から剥がれたりしている。





そのうち


「須崎シャッターペイント界のサグラダ・ファミリア」と・・・


誰も呼ばんか・・・・






余力のある時に少しずつ進めてまいりました例のシャッターペイント。

ちょこちょこ筆を入れながら、最近写真もとってなかったなあ。




下塗りも終わり、白の細かい部分を厚塗りしつつ

下書きの調整などもしながら、

いざ本塗りへという段階にさしかかり、

調色のために今一度現物やネットで色の確認作業をしていて

発見した。





上がシャッターオーナー所有の看板。

これに従って下塗りをしていたが。



下が「ブリジストン 看板」検索で見られるもの。

その他タイヤ看板いろいろ見て

コントラストのきつい方が看板としては

目に入りやすい、また狙っている古臭い感じも出ると思い、

オーナーと相談の上、こちらの配色に近いものを採用。


つまり濃い色、薄い色反転!

でもやってしまおう。


それにしてもこの青、ぐんじょう色?はどうやったら出来るのか。



まったく同じ色にはならないもう少し黒ずんだ感じに

なったが、悪くないかも(と思う)


次回報告時にはほぼ完成に近いイメージがアップできるはず。


皆さん、首を長ーくして待ってて下さい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-21 23:28:21

楽しい製作

テーマ:ブログ

めちゃめちゃ嬉しい!




初の娘との共同制作。

彼女はとても几帳面にトレースしてくれたので


後の作業が楽々。




いいのが出来ました。



グリーン部分をペンキで塗り、ライトオークのニスで
グラデーション。しかしペンキの上では濃いニスでもはじき

予期せぬムラが生じるので注意。

こげ茶っぽいペンキで最初からグラデしておいたほうがいい。


白い文字部分は厚ぼったくならないようにつや消し白で一気に

いったほうがいい。最後に薄く延ばしたクリーム色をさっとかける。

そのほうがふんわりいい感じ。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-05-14 20:46:31

須崎ライブハウス チェロキー(LIVE HOUSE CHEROKEE)の看板

テーマ:ブログ

タイトルのお店の準備をしているところへフラリとお邪魔した。


突然、看板描いてと言われたのが13:30頃か。





縦横2mのスペースに杉板が打ち付けられている。


「え、どんなんにする?」


僕の問いに発注者は


「さあ?」といいながら


バーカウンターにあった酒瓶に目をやり、

テネシーウィスキーの瓶を手に取った。


「こんなんどうです?」




チョークとマジックペンとペンキがあった。


家に帰り、汚れてもいい格好に着替えて


それから3時間。一気に製作。




こうやって写真で見るとあちらこちらずれてるな。



でも、チョー気持ちよかった。



ほぼトランス状態のような集中力。


こういう時って、自分が描いたと言うより


何かに描かされた、描かせてもらったという感じになる。


何に描かされたのか?


この店の「気」のようなものかも。


改めて見て、反省としては、大きな字はよく描けているが

小さな字の部分で字配りの悪さやバランスの悪さが目に付く。

小さな字は大きな字より注意しなければならないと心得るべし。




絵を描くことって霊的な作業だなぁと、あらためて思った。




もうすぐオープンらしい。

場所は須崎市内の「ゆたか」の裏の八店街の一角です。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。