折り紙でフィギュア

『折り紙でフィギュア(人形・立体作品)を作る』をテーマに
ポケモン・キングダムハーツなどの
ゲームキャラクターをメインに 創作で折るブログ

一部は 折り方も公開中です

当ブログにアクセスしていただき ありがとうございます


『 創作キャラクター折り紙 』 と 『 折り紙の折り方 』 

を中心に 趣味の範囲で作った作品を公開しています

折り紙に興味がある方 また ポケモン等のキャラクターが好きな方 など

もし暇でしたら 覗いてみてください

”キャラクターは好きだけど 折り紙は初心者”

そんな方でも折れるように 一部の折り方は ハサミやのり を使います



現在載せている折り方 (→ 一覧 FREE


◎ポケットモンスター


ポケモン オメガルビー・アルファサファイア:

カイオーガ/グラードン/レックウザ/ラティオス&ラティアス

マナフィ/アチャモ/ミズゴロウ/キモリ

いましめられしフーパ/ときはなたれしフーパ/

メガレックウザ


ポケモンXY:

ニンフィア / メガミュウツーY / フォッコ / ケロマツ/ハリマロン

ディアンシー/メガディアンシー/ゼルネアス/イベルタル

/デデンネ/ジガルデ・コア(プニちゃん)



伝説・幻系:

ビクティニ/レシラム/ゼクロム/キュレム/シェイミ(ランドフォルム)/

ケルディオ(いつもの・かくごのすがた)/メロエッタ(ボイス・ステップフォルム)/

ブラックキュレム/ゾロア/ゾロアーク/ホワイトキュレム/アルセウス/

ゲノセクト/


アニメでも活躍:

ピカチュウ/ズルッグ/ヤナップ/キバゴ/モンスターボール/ポッチャマ/ポカブ/

ミジュマル/カイリュー/タマゲタケ/マッギョ/オタマロ/ヒトモシ/イーブイ/

ツタージャ/スカンプー/スカタンク/ラフレシア/ダーテング/タネボー/コノハナ/

ゴニョニョ/ドゴーム/バクオング


◎その他 ゲームキャラクター

キュイ族(ゼルダ)/トゥーンリンク(ゼルダ)/トライフォース(ゼルダ)

カービィ(星のカービィ)/デデデ大王(星のカービィ)

ダスク(KH)/シャドウ(KH)/フラッド(KH)/ワンダニャン(KH)

スライム(ドラクエ)/アームライオン(ドラクエ)

クリボー(マリオ)/ヨッシー(マリオ)/スーパーキノコ

/とたけけ(どうぶつの森)

赤ピクミン(ピクミン)/青ピクミン(ピクミン)/黄ピクミン(ピクミン)

ジバニャン(妖怪ウォッチ)/ウィスパー(妖怪ウォッチ)/コマさん(妖怪ウォッチ)

腕時計&メダル(妖怪ウォッチ)/キュウビ(妖怪ウォッチ)/フユニャン(妖怪ウォッチ)

ジバコマ(妖怪ウォッチ)/オロチ(妖怪ウォッチ)/USAピョン(妖怪ウォッチ)
アマテラス(大神)


◎ゲーム以外のキャラクター


九尾(NARUTO)/スヌーピー(ピーナッツ)

/トトロ(ジブリ)/ポニョ(ジブリ)

/試作品626号(ステ〇ッチ)の顔(D社)/ベイマックス(D社)
/ニャンコ先生(夏目友人帳)

/アカニンジャーの顔(ニンニンジャー)/シュリケンジン(ニンニンジャー)
/ミニオンズ(怪盗グルー)NEW


← [ ブログ内検索 ] は こちら側にあります(PC版)



※当ブログは キャラクターの著作権を有する企業および団体とは一切関係ありません



NEW !
テーマ:

 

ちょっと可愛くなってしまったけど

629作目 ドラゴンクエスト より

 

『 りゅうおう 』

 

 

昨日30周年を迎え

まだまだ記念イベントが待っている国民的ゲーム

『 ドラゴンクエスト 』 の初代ラスボス

( ※ゲームの最後に戦う強敵 )

 

そもそも 初代ドラゴンクエスト自体が

RPGの元祖とも呼べる作品なので

そのラスボスともなれば

存在そのものが伝説級のキャラクター

 

見た目は 悪い魔法使いっぽいが

これは本当の姿ではなく

一度主人公たちに負けた後

本当の姿である ” 巨大なドラゴン ” に変身する

 

敵のドラゴンを倒す冒険だったから

ゲームのタイトルは 『 ドラゴンクエスト 』

 

ただし 後のシリーズのラスボスは

ドラゴン ではなく 魔王 がなっている

 

近年では

『 ドラゴンクエスト ビルダーズ 』

というゲームでは りゅうおう が勇者に

 

「もし味方になれば 世界の半分をくれてやろう」

 

と交渉した結果 ( ※ここまでは初代ドラクエにあるシーン )

勇者がまさかの [ はい ] を選んでしまい

世界の全てが闇に飲まれ

そのうちの半分に全人類が

追いやられる所から物語が始まります

 

また スマホ用ゲーム

『 ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト 』

というゲームのCMでは

大御所俳優の 『 北大路欣也 』 さんが

実写版りゅうおう として

迫力のある演技をしているのが印象的

 

…というか 初めて見た りゅうおう が

北大路さんだったから

そっちの印象が強いんですよね 私の場合

 

とにかく ドラクエ界の最重要ラスボスです

 

 

 

折り紙作品の使用枚数は

頭が 正方形1枚 / 体が 1:2の長方形1枚

杖・ネックレスが 1:4の長方形1枚ずつ

計4枚

+色再現のために薄紫色の折り紙 ( 顔・手 ) と

赤色の折り紙 ( 襟・ネックレス ) と

黄色の折り紙 ( 襟 ) を紙の裏側に貼ってます

 

 

 

 

元ネタの姿はコチラ

( DQモンスターズ スーパーライト より )

 

私は ドラクエシリーズの中では

” 7 ” しか遊んだことはないですが

折角30周年ですし

最重要と思われる敵を折ってみました

 

 

…とブログを書いているところに

『 一寸先はパルプンテッ! ザメハァーーー!!! 』

の30秒CMが流れて ついソッチを見てしまった ( 笑 )

( ※ドラクエヒーローズ2のCM )

 

このCM 面白すぎるわww

 

 

 

さてさて ここから簡易解説

 

頭は 紙の上2つの角を合わせるように折ってから

ちょっと つまむように折ってオデコの部分を作り

山折り/谷折り で残りの髪を折ってます

 

ネックレスは 上下を折ってから

左右を つまむように潰すして大きな飾りを作り

チェーンは 小さい三角を3コずつ作って再現してます

 

 

 

大きな襟は

最初に上の角2つを後ろ側へ折ってから

前で合わせるように折って作ってます

 

そのまま残りの部分の

左右のフチを合わせるように折ってから

下のフチをジグザグ折りで畳んで腕を作り

服を半分に折って身長を調節

 

ついでに底を作って立つようにしてます

 

最後に杖は 4等分のジグザグ折りで

上に二双船を作ることで

ドラゴンっぽい飾りの形を作り

残った部分を山折りで曲げて

持つ部分の形を作って りゅうおう の完成です

 

 

ラスボス の割に可愛い感じになったけど

私の中で ドラクエ=どちらかというとカワイイ

というイメージがあるせいかも知れないですね

 

もちろん ドラクエにも

背が高い美男&美女がいるのは知ってますよ!

 

いずれ 格好良いドラクエキャラも折りたい!

 

 

…というか 準備中だったりする

でも いつ完成するのやら?

AD
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

時間的に残り少ないけど…

 

ドラゴンクエスト30周年

おめでとうございます!!

 

ということで 628作目

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち より

 

『 ガボ 』

『 オオカミ 』

 

 

今日でシリーズ30周年を迎えた

国民的RPGの頂点に立つ作品シリーズ

『 ドラゴンクエスト 』 の7作目に登場する少年たち

 

今は人間の少年の姿をしているけど

実は 元・子供の白オオカミ

 

とある村を長い間守り続けている

伝説の白オオカミたちの最後の生き残りだが

悪い魔物によって大怪我をしてしまう

 

その後 白オオカミのガボを

白い犬だと勘違いした村人によって助けられたが

その時に付けられた首輪によって大ピンチになる

 

というのも ガボを傷つけた悪い魔物が

村全体に 人を動物に 動物を人 に

変える魔法をかけてしまい

人間になって首が太くなったガボは

首輪のせいで息が出来ず 命を落としそうになる

 

そこに 主人公たちが偶然来て

首輪を外したので助かった

 

その後 ガボと主人公たちは

協力して悪い魔物を倒したけど

ガボへの憎しみから

倒れる前に強い呪いをかけて

二度とオオカミの姿に戻れないようにしてしまった

 

そんなガボを守るために

常に一緒にいるのは 育ての親のオオカミ

 

姿が変わってしまっても 子は子 

主人公たちと一緒に世界を救いたい

というガボを背中に乗せて

以降 主人公たちと共に冒険します

 

ちなみに 倒した後に

もう一度 未来の世界で悪い魔物に会うと

生きてはいるけど力を完全に失ってしまい

ただの 人間風のおじさん になっている

しかも かなり気弱

 

過去の悪事を反省しているため

ガボを元のオオカミ姿に戻そうと魔法をかける

 

…けど 失敗して

ガボは 完全に人間になってしまう

 

魔物は申し訳なさそうに謝ったけど

ガボ的には 人の言葉がペラペラ話せるようになって

主人公たちと仲良くなれるのが嬉しいみたいです

 

…というカンジのキャラクターです

 

今日発売の無双ゲーム

『 ドラゴンクエスト ヒーローズII 双子の王と予言の終わり 』

にもゲスト参戦してます

 

 

さて 折り紙作品の使用枚数は

ガボの帽子~足・前髪×2が 正方形1枚ずつ

後ろ髪・マント・靴×2が 1:2の長方形1枚ずつ

腰のヒモが 1:6の長方形1枚

計8枚

 

オオカミの顔~尻尾が 正方形1枚

足 ( 前後 ) が1:4の長方形1枚ずつ

計3枚

 

 

 

原作の姿はコチラ

 

今日は 日本のRPGの原点とも言える

『 ドラゴンクエスト ( ドラクエ ) 』 の30周年という

と~~~っても おめでたい日誕生日ケーキなので

唯一プレイ済みのドラクエVII から

お気に入りのキャラを折ってみました!

 

 

 

ここから 簡易解説

 

まずは ガボ

実は 頭の布~顔~腕~腰の布~ヒザまで

正方形1枚で折ってます

 

折り方は 折り鶴のアレンジで

鶴の頭と尻尾が 足

翼を開いて頭と腰の布や顔を作ってます

 

普段の人形では

鶴アレンジから腕を一緒に折ることは出来ないですが

体が小さいので紙が余り 腕を作れました

 

前髪も 折り鶴ですね

ダイア型まで折って貼ってます

 

 

 

後ろ髪は 紙をジグザグに折ってから

中割り折りにしてボサボサ感を再現

 

マントもジグザグ折り ( 蛇腹折り ) で

デコボコになるように紙を畳んで

前後2枚に分かれるように折ってます

 

 

 

腰のヒモは 山折り等で結び目を作ってます

 

靴は 段折りでフチを再現してから

先端をつまむように折って作ってます

 

という折り方でパーツを作って貼って

ガボの完成

 

 

 

オオカミは 『 ウルフリンク 』 と

ほぼ同じ折り方なので説明を省略しますが

配色だけ変えるように気を付けて折ってます

 

 

今回の作品は 雰囲気は出せたと思います

カワイイ感じとか

 

ただ…

 

 

 

アルス ( 主人公 ) と並べると

ちょっと大きすぎたかなって ( 笑 )

 

鳥山明先生の古いイラストは

等身のバランスが良い意味で独特なので

作品同士でサイズを合わせるのが大変ですね

 

でも FF系には無い方向の可愛らしさなので

これはこれで好きです

 

 

出来れば 明日も

ドラクエ系の作品を公開したいけど…

 

まだ折ってないんだよなぁ

間に合うかな?

 

なので 明日の更新内容は未定です

 

 

 

あ!そうだ!

新宿駅に展示されていた

ドラクエの超特大黒板アートですが

今日 ふっかつ しました!

 

前回は モンスター の絵でしたが

今回は 人物キャラ の絵です!

 

明後日まで消されないので

新宿へ行く予定のある方で

ドラクエに興味のある方は是非見てくださいね!

AD
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

口調も戻したけど

もう一つ 原点に戻らないといけないことがある

だから…

 

627作目 ( おそらく ) ポケモン サン・ムーン より

 

『 じんぞうポケモン マギアナ ver.2 』

 

 

今年の7月19日公開予定の映画

『 ボルケニオンと機巧 ( からくり ) のマギアナ 』

に登場するヒロインの人造ポケモン

 

500年前にカラクリ技師によって

作られたポケモンで 人の言葉はしゃべれない

 

元は王家の娘の遊び相手として作られたけど

今は 人と離れて暮らしているらしい

 

” ソウルハート ” という謎の力を持っているため

今作の悪役・今は王家に仕えるけど

裏切って王国を支配しようとしている

大臣のジャービスに狙われている

 

マギアナが発表された時は

映画館でゲットするポケモンだと思われていたけど

何と 映画館で配るのは総選挙で1位になったポケモン

( 中間発表の時点では ゲッコウガ

 

という事は 11月18日に発売予定の新作

『 ポケモン サン / ムーン 』 からの

予告登場の可能性が とても高くなった!

 

更に謎が深まるマギアナ… 映画が楽しみだ!

 

 

 

さて 折り紙作品の使用枚数は

頭・スカートの上半分・下半分が 正方形1枚ずつ

耳・腕が 1:4の長方形1枚ずつ

計5枚

+色再現のために黒色の折り紙 ( スカートの一部 ) と

赤色と青色の折り紙 ( 胸 ) を紙の裏側に貼ってます

 

 

 

今日は アニメの登場ポケモンではなく

折り図用のマギアナの改良バージョンの紹介です

 

左の旧作と比べると

右の改良後は かなりスッキリした感じですよね?

 

 

実は先日 ここまでのブログの歴史を振り返って

思ったことがあったんです

 

それは… 見た目に こだわり過ぎた!

 

特に 2年前のイベルタル!

” 折っていただくのだから 似てないのは失礼だ! ”

という気持ちで ひたすら似せるように

頑張ってきたけど… やり過ぎだったみたいです

 

どんなに似てても

他の人が折れない折り図じゃ

” おすそわけ ” の意味ないじゃん!

という事に気づきました

 

昔は もっと簡単な折り図ばかりだったのに…

 

以前までのサトシ&サトシゲッコウガみたいな

” ( 力を ) もっと強くなりたい!もっと…もっと!!! ”

っていう気持ちに近い状態だったみたいです

 

なので マギアナの特徴をより厳選して

より簡単に折れることを目標にしました

 

 

 

ここから 簡易解説

 

顔+歯車×4は 鶴のアレンジで

前作とあまり変えてないですが

歯車部分だけ ただの山折りにすることで簡略化

 

耳+歯車×3は 大幅に変えて

山折り/谷折りだけで折ってます

…写真だと 上向きの歯車が見えづらいですね

 

 

 

胸~腕は 紙の中央に青と赤の折り紙を貼ってから

中央以外の上下を合わせるように折って

段折り+中割り折りで関節部分を丸くしてます

 

一見 ここは難しそうですが

後日公開予定の

写真付きの折り図を見ながらであれば

旧作と比べれば楽に折れるはず

 

 

 

スカートと足も大幅に改良して

1枚で折っていた部分を上下に分けて

折り易くしました

 

 

 

こういう感じで分かれます

 

スカートの上半分は

黒色の折り紙を紙の下半分に貼った後

下の角2つを三角に半分に折って

それを山折りにすることで黒色を外に出す

 

それを つまむように折って開くと

モンスターボールの中央部分が作れます

 

後は 残った部分を

上から下へ半分に折ってスキマを作って

そこに 二双船の折り方で作った

スカートの下半分&足を差し込んで

マギアナの完成

 

 

… で ここから重要なのですが

長~~~~く待たせている

『 ボルケニオン 』 の折り図ですが

あちらもシンプルな形に直したいので

 

折り図の公開順番を変えて

先に 『 マギアナ 』 を公開する予定です

 

大変待たせてしまい申し訳ないですが

頑張りますので もうしばらくお待ちください

 

 

 

―――――――

 

最後に 今日のアニメの気になった部分を

箇条書きでブログ ( =日記 ) に残します

 

・シリアスモードのせいでセレナに嫌われたサトシ

( ちょっと FFVIIのエアリスの観覧車イベント思い出した )

 

・ピカチュウ語が分かるセレナ

( もう 誰でも分かるんじゃないかな )

 

・サトシがいないと

 ロケット団相手でさえダメージを与えられない

 ピカチュウの電撃

( サトシゲッコウガみたい

 トレーナーの影響を受けて強化していた可能性が…? )

 

・割とあっという間に通常モードに戻ったサトシ

(良かった良かった)

 

・吹雪の中の洞窟で

 野生ポケモンたちと温まるサトシ

(大昔 フシギダネたちと同じことしてなぁ…)

 

・サトシを探すゲッコウガに助言する

 プニちゃん10%フォルム

( ジガルデ犬の状態で喋ると あんな感じだったんだ…! )

 

・プニちゃん10%フォルムに感謝するゲッコウガ

( 忍者式の感謝ポーズがカッコイイ!! )

 

・吹雪に耐えて可哀そうだけど

 可愛いコフーライ集団 ( 笠地蔵みたい )

 

・崖下へ落下するサトシ&コフーライを

 舌でつかんで助けたゲッコウガ

( 忘れてはいけない あのピンク部分は長い舌 )

 

・バトル以外では初のサトシゲッコウガ化

( しかも巨大みずしゅりけんバージョン

 水が巨大手裏剣に変わる直前の形が

 アゲハチョウの羽みたいで綺麗 まさに月光蝶

 

・助けたコフーライ達がビビヨンに進化してバイバイ

( 絵的にバイバイ・バタフリーに似てて泣ける… )

 

・最後に モンスターボールを転がして

 サトシに渡すゲッコウガ

( 体が大きくなっても 心はケロマツの頃と同じ…! )

 

 

結果 来週の放送も楽しみ!

AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • トップブロガー
  • 芸能人

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。