鳩山由紀夫首相は18日、23日に沖縄県を訪問する方向で最終調整に入った。米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の代替施設を名護市辺野古に建設するなどの政府案を、仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)に正式に提示し、理解を得たい考えだ。

[フォト]普天間 首相退陣を求める産経 仕切り直し求める朝日

 首相が沖縄入りすれば今月4日に続き就任後、2回目。首相は22日には、札幌市で開かれる民主党道連の会合に出席する予定。口蹄(こうてい)疫の被害が拡大している宮崎県訪問にも意欲を示している。

【関連記事】
全国で基地負担検討を 普天間視察の岩国市長
普天間政府方針で官房長官、5月末の「閣議了解なし」を示唆
普天間問題で鈴木宗男氏「北海道で受けるべきだ」
口蹄疫被害 政府「失政」の懸念 農水相に批判集中
鳩山首相、口蹄疫対策本部設置「拡大とめられぬ現実がある」
中国が優等生路線に?

小児の頻脈性不整脈の効能・効果の追加承認を取得―エーザイ(医療介護CBニュース)
13年までに「国民ID制」導入=法制整備も明記-IT戦略本部(時事通信)
医師装った疑い 44歳の無職逮捕 岩手、着任直前 (産経新聞)
保険金・動機、深まる謎…高槻の死体遺棄(読売新聞)
外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)
AD